--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/10/04.Wed

心が温まる本♪

秋です!食って寝てばかりいてはいけません・・・。
寝る子は育つというけれど・・・私もお片付けもせずに寝ては、着実に育っています!
ただし、横方向にっ♪
夫は、相変わらず私のことを『寝ブタ(Study:寝てばかりいるブタのこと)と言っています・・・。
そろそろ、衣替えをしなければ・・・って、春に片付けるつもりで、とりあえず仕分けしてダンボールに入れていた秋冬物のジャンバー類がそのまま和室の片隅に・・・。
楽ちんでいいわぁ~♪(違うかっ・・・夏物はきちんと整理して収納することにします。反省!)

ゆーとがこの家に登場するまで、私はとたっくんは2人で寝室へ行き、本の読み聞かせをしたり、お話しをしたりしながら寝かせるようにしていました。
が、ゆーとを出産して数週間後、自宅へ戻ってみると、私がいない間の寂しさを紛らわせるためか?!・・・夫の手によって、たっくんは、すっかり『ビデオ漬の子』へと仕上げられておりました。
仕方がないと言えば、仕方がないけれど・・・以来、寝室でビデオ(ウルトラマンシリーズやレンジャーシリーズ・トムとジェリー・ドラえもん等)を1話観てから寝るというパターンが定着してしまいました。
たっくんは、小学校へ行くようになってから、ビデオを観る余裕もなく寝てしまうことが多なりましたが、問題は、ゆーとです・・・。
日中、保育園でしっかりとお昼寝をしてくるので、夜はいつまでも目がランラン☆としています。
寝室へ行ってから、たまに本を読んであげることもありますが、読み聞かせをしている内に、私の方が睡魔に襲われ、支離滅裂な呪文を発し、手から本が滑り落ちる・・・ということも少なくありません。
で、「おかぁぁぁ~さぁんんん~~!」とゆーとに怒られる・・・何とか目を開けて、2~3行読み進めては、またいつの間にか呪文に変わる・・・怒られる!・・・の繰り返しとなり、その内ゆーとも諦める・・・というパターンになります。
そこで、どうしても読んであげたい本は、寝室へ行く前に読んであげるようにしました。

たっくんが、学校で斡旋している本を欲しがる場合は、なるべく買ってあげるようにしています。
担任の先生も、毎日少しずつ時間をとっては、読み聞かせをしてくれているようです。
その中でも、特にたっくんが欲しがった本

おまえうまそうだな おまえうまそうだな
宮西 達也 (2003/03)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


この本は、読み聞かせをしながら、私も思わず泣きそうになった本です。
心が温まります♪そして、ちょっぴり切なくなります・・・。
もうすぐ5歳のゆーとも「オレ泣きそうになった~」と言っていました。
心が疲れている大人の方にも・・・オススメです♪
関連記事
家族・子育て | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。