--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/09/13.Wed

取扱説明書の整理・収納

先週末は、カラーボックス棚(2006.8.23記事参照)内に収納しているファイルと、取扱説明書の整理をしました。
カラーボックス1段分程度に収まっていたものですが、全てチェックしてみると・・・まぁまぁ出てくる出てくる、いらないお宝がザックザク!
取扱説明書なんて、もう存在しない製品のものまで、ご丁寧にファイルされていました。
捨てまくったところ、買い物袋2個分ほどの、燃えるゴミとなりました。
その当時は、これは必要な情報だと判断し保存しておいたものだと思いますが、時間が経ってみると必要ではなくなるものも多いですね。

取扱説明書は、以前まで厚めのクリアブックのポケットに1冊ずつ入れて収納していました。
が、当然!恐ろしい厚さになってしまいます。
それに、購入した製品順にファイルしていたので、いざ必要なときに探すのが大変でした。
そこで数年前より、100均一でこういうケースを購入して使ってみました。
CIMG2969.jpg
その取扱説明書の製品を使っている部屋ごとに、ケースを分けて収納するようにしています。
リビング用・キッチン用・バス・洗面所用・2F用などなど・・・。
このケースは、両側から開けられるタイプと片側からしか開けられないタイプ、大きさや厚さもいろいろなタイプが販売されています。
何タイプか使用してみましたが、両側から開けることができるタイプは留め具が外れ易くて(製造元にもよるのかもしれません・・・)ちょっと使い勝手が悪いです。
CIMG2970.jpg
こんな感じの留め具がついています。
(これは、両側から開けられるタイプ・・・ちょっと中に入れるものが多くなると開閉時、すぐ外れます)
そして、子供のゲーム機や自転車等・・・どれにも分類されない取扱説明書は、クリアブックに入れています。
以前にも書きましたが、取扱説明書には領収書や保証書をホッチキスで留めてあります。
こうしておけば、ちょっと調子が悪い等トラブルが起こった際も・・・
①まずは取扱説明書を見て、自分でいろいろやってみる
(取説の後ろの方に『こんなときは・・・』って項目がついています)
②問合せ窓口に電話をかけて聞いてみる
(いつ・どこで購入したものか、製品番号など聞かれた際は、領収書や保証書に詳しく記入されています)
③必要であれば保証書をつけて修理に出す
・・・という手順が、すんなり進みます。
また、取り出して調べることが多い製品(DVDやFAXなど)の取扱説明書については、ケースに入れずにカラーボックスに立てておくようにしています。
こうしたファイル類を立てて収納したかったので、A4用のカラーボックスを利用した棚にしたんです♪
ここで大切なのは、近藤典子先生もよく言われているように、何が入っているファイルなのか、必ずラベルをつけること!
何でもいいんです。余っているビデオテープ用のラベルでも・・・子供のネーム用でも・・・。(ひと目につくところに収納する際は、キレイなラベルの方がいいですね♪)
それもなければ、メモ用紙をカットして両面テープで貼ってもいいんです。
ラベルをつけておくことによって、かなりリバウンドの危険性が低くなると思います。
ラベルがつけていないと、整理した時点では解っていても、時間が経つと、何だっけ?まぁいっか・・・ここに入れておくか・・・と、適当なファイルに入れかねません。(って、これは私だけ?)
ファイルについても、ファイル別にラベルをつけて、大まかに分けています。
こうしておくと、自分だけではなく、家族もわかり易いですね。
私がいない間でも探すことができるはず・・・。
でも、定期的にチェックしていかないと、またお宝になるものも出てくるだろうなぁ。
関連記事
整理・収納・DIY | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
お片付け
そうか、面倒でも、使用してる部屋ごとに、ファイルを
分けておけば、良いんですね^^
私、めちゃお片付けが下手で。
あの説明書は?って云われる度に、慌てて一箇所に
入れてある箱をゴソゴソ。
でも慌ててると、中々見つからないでパニックに(;;)
今度、100均一行った時に、買って整理してみます^^
有難う。参考になります~★
◆サラサままさん◆
コメントありがとうございます。
そうなんですよねぇ~、あの取扱説明書は、大きさも厚さもバラバラで、なかなかスッキリ収納するのが難しいですよね。
それに、急いでいるとなかなか見つからない・・・ってこともよくあります(笑)
参考にしていただければ嬉しいです♪
ただ、記事の中にも書きましたが、留め具が外れ易いタイプもありますので、片面からしか開けられないタイプをオススメします。
売り場でよく確認してから購入されるとよろしいかと思います。

実は、サラサままさんのところへも、毎日おじゃましているのですが、あのレスキューのお話しに全て目を通してからコメント入れたいなぁ~と思い、躊躇していました。
読み逃げしててゴメンナサイ・・・。
もう、涙が溢れそうになるのを必死でこらえましたが、さすがに会社で覗き見するのは断念しました(笑)
家族が寝静まってから、ゆっくり見ることにします・・・。
犬にも痴呆があるということを、以前、別のブログでも目にしていました。
ホントに人間と同じなんですね・・・。
また改めておじゃまさせて頂きます。
こんばんは。二度目ましてかな?まいみぃ♡です。
取り扱い説明書・・・。
これは無くすとこまるであろうと思って、
とりあえず一箇所にはまとめてあります。
しかも、ばらばらになってたのを一気にまとめたときに、
手近にあった、ドコモショップの丈夫そうな紙袋に!!
一度、入りきらなくなったので、
その時点で実物が存在しなくなってたものは、
何冊も捨てました。
部屋ごとにクリアケースで分けるんですね。
なるほどぉ。φ(。-ˇ_ˇ-。)サラサラ・・
勉強になりました。
また、お邪魔します。

◆まいみぃ♡さん◆
コメントありがとうございます。
そうそう♪まずは、同じものを1ヶ所にまとめる!ということが、快適生活への近道になりますよね。
そして、いらんもんは、処分すること!ですね。
私の場合は、部屋ごとにケースを分けて入れていますが、ケースじゃなくて紙袋に分けて入れたり、部屋別にしなくても、1つのケースに全部入れて仕切りをつけてもいいかも~。
頑張って下さいね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。