--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/09/09.Sat

校内マラソン大会

昨日は、たっくんの学校で校内マラソン大会がありました。
毎年、春と秋の年2回行われます。
グランドから出発して、校舎の周りをクルッと走ってから、グランドを1周してゴールという短いコース。
たっくんの学年は60人弱で、1年生のときは2回とも学年7位でした。
初めてマラソン大会の応援に駆けつけたときは、3~4分で終わってしまうコースだとも知らず、出走予定時刻に到着したところ・・・終わってました。
私自身もショックだったにもかかわらず「さすが、ちゃこだ!」と夫からも、あーちゃんからも、さんざん言われ・・・以来、早めに行くようにしています。
サッカーを始めたお陰か、2年生の春のマラソン大会では5位!
タイムもぐっと縮まりました。
今回も練習のときは4位になったこともあるらしく、本人としては・・・いいかもしんなぁ~い♪と思っていたようです。
さて、会社を抜け出して応援に駆けつけ、いよいよ出走・・・私もドキドキしていました。
スタートしたと思いきや、1分ちょっとで、もうグランドへ戻ってまいりました。
たっく~ん!頑張れ~!と声を掛けると、足の回転が速くなり、おおっいいぞっ!と思いきや、すぐ後ろにいた子が、たっくんを追い越してしまいました。
その瞬間・・・たっくんは、思わずその子のシャツを掴んでしまったのです。
とっさに「ダメ~~~そんなことしたら~!!!」と叫んでいるうちに、2人とも足がもつれて転んでしまいました。
結局、たっくんは8位・・・。
いつもなら、結果を見たらすぐ会社に戻っていたのですが、今回は一声掛けないと・・・と思い、2年生全員がゴールし、控えの席まで戻るのを待ちました。
案の定、たっくんは、肩を落としながらトボトボ歩いて戻ってきました。
そこへ近づいて「よく頑張ったね・・・」と声を掛けると、私のタクマシイお腹で、たっくん号泣!
もう、しばらく泣き続けていました。
「たっくんどうしたのぉ~?」と何人かに聞かれました。
「悔しいんだと思うよ~」と私が言うと「オレなんて、48位だぞ~」と言って慰めてくれる子、肩を叩いて慰めてくれる子、飲み物が入っているポットを探してくれる子もいたりで、何だか私まで胸が熱くなってしまいました。
しばらくは、泣かしておこ~と、体についているドロをはらいながら、付き合いましたが「もういいよ・・・」と声をかけて、少し落ち着くのを待ってから会社へ戻りました。
一緒に応援していた夫は、追い越した子が、たっくにヒジテツをくらわせたから、たっくもやったんだってっ!!と豪語していましたが、私は理由はどうであれ、スポーツマンとしては、決してとってはいけない行動だったと思いました。
ルール違反をして勝ったとしても、何にも嬉しくないですもんね・・・。
サッカーでいうと、まさにレッドカードもんですもの。
そのことを、帰ってからきちんと話さないと・・・と思いながら帰宅しました。
まだ、落ち込んでいるかなぁ~と、ちょっと心配でしたが元気な様子・・・。
「たっくん、今日はよく頑張ったね。でもね・・・」と話して聞かせました。
夫は横からぐちゃぐちゃ言っていましたが、ルールはルール!ズルして勝っても嬉しくないでしょ?と。
「転ばせてしまった子は、誰?」と聞くと、隣のクラスの子だったらしく「同じクラスなら謝っていたけど・・・」と、たっくんも言ったので、「悪かったなぁ~と思うなら、月曜日にちゃんと謝った方がスッキリすると思うよ・・・」と言っておきました。
とっさにやってしまったことですが、失敗してしまったら謝る・・・ということを、きちんと教えないとダメですよね。
今回のことで、たっくんも負けることの悔しさと、友達の温かさを感じることができたな~と思っています。
息子よ!どんどん経験するがいい♪
VIVA経験!
来年のマラソン大会まで特訓するぞっ!!!

【2010.10月追記】
2年生のとき、こんなこともあったんだな~と懐かしく読み返しました。
たっくんは、今年の春のマラソン大会で、6年生男子の1位になりました。
しかも、数年ぶりの新記録更新!
ゆーとも3年男子の1位で新記録更新!
兄弟揃って新記録なんて、とっても嬉しい思い出になりました♪
ブログを更新していない時期だったので、記事にできず残念です…ここに記録しておきます。
関連記事
家族・子育て | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。