--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/09/05.Tue

ペットを飼っている方へ!

金曜日の会社帰り、数ヶ月前より、待ちに待った『24』のDVDを3枚ゲット!
結局4時間近くかかって、夜中の2時過ぎ、無事3枚とも観終わりました。
相変わらず身体に悪い作品です・・・でも、観ちゃうんですよね~。

相当グッタリしていたのですが、どうしても気になっていたブログがあったので、パソコンの電源を入れることに・・・。
いつも楽しみに拝見させていただいている、たかちゃんママの『キモッタママ』というブログ。
この日、2度目のエントリーとなった『緊急』という記事・・・。
会社帰りの車の中で、何気なくケイタイよりチェックしたところ、怒り心頭の文と共に、あるブログを『読んでみて下さい・・・』と紹介してありました。
是非たくさんの方に、この事実を知ってもらいたいという気持ちから、この記事を書いたようです。
リンク先には、ペットにまつわる相当酷い事件の事が書いてあることが予測可能だったので、じっくり読まねば・・・と思っていました。
しょぼしょぼの目を擦りながら、リンクしてある記事を読んでみたところ・・・もう絶句でした。
同じ北海道の札幌で起こった、犬連れ去り事件のことが書かれていました。
飼い主の方が、ちょっと目を離したスキに、愛犬の百代ちゃんが連れ去られ、寄せられた情報から犯人と思われる女のマンションまで特定できたのですが、飼い主に見つかりそうになったからと、犯人の女は自分の子供の目の前で、マンション6Fから犬を投げ落として即死させてしまったという事件です。
詳細は、
puri☆pochi life!!
可愛い可愛い百代へ捧げます
・・・をご覧下さい。
私も、この5月にラー様を失って、愛する家族を失うということは、どんなに辛く、悲しく、寂しいことか・・・ということを痛感しています。
未だに涙が止まらなくなることもしばしば・・・。
でも、この事件のような失い方は、あまりにも惨い・・・飼い主の方の気持ちを思うとやりきれません。
私と同じように、あの時こうしていれば・・・という後悔の念が、日を追うごとに襲ってきていることと思います。
いくら泣いても、後悔しても、亡くなった家族は戻ってこないということは、わかっているんです。
でも、その悲しみの中、何を伝えたいと思っているのか・・・それは、自分と同じ思いをしないで欲しいということなのです。
私も同じ思いでした・・・。
私の場合は、病気が原因だったので、もっと定期的に採血や尿検査をしておくべきだった・・・そして、検査結果をきちんともらってこなければいけないんだ・・・ということを皆さんに知ってもらいたいと思いました。
そして、今回の事件の飼い主の方は、
「お願いだから気をつけて!皆さんの身近にも危険があります!
愛犬を守って!私と百代のような思いは絶対にしないで!!!」

ということを、皆さんに伝えたいのです。
事件のことは、新聞にも取り上げられたようです。
百代ちゃんがこの事件を通じて、皆さんに残したメッセージをしっかり受け止めてあげたい・・・と思い、私も遅ればせながら記事にさせていただきました。
どうか、直接ペットを飼っていなくても『こんな事件があったんですって・・・気をつけた方がいいよ・・・』とペットを飼っている方に伝えて欲しいのです。
百代ちゃんが、身体をはって残したメッセージです・・・。
愛するわが子もペットも・・・守ってあげられるのは自分しかいないのですから・・・。
百代ちゃんのご冥福をお祈りします。
関連記事
愛犬ラッキー | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
ブログ、拝見しました。
本当にいたたまれない事件ですね。コメントの仕様がありません。私はペットを飼っていないのですが、実家にシェルティーがいます。たまに目を離すと外に出て行ってしまったりして、母がよく心配しているのを思い出しました。結局いつも見つかるんですけど。
でも、この記事を見てゾッとしました。人間も動物も何の代わりもない同じ命なのに・・・
残念です。
こんばんは。三毛猫です
掲示板にコメント、ありがとうございました。さっきコメントを拝見して飛んで来ました。自分のほうの掲示板への返信は明日させて頂きますね。ごめんなさい~~

以前私は友達のの犬を連れて逃げた子供Aを捕まえたことがあります。その子は拾った猫を団地の8Fから投げ捨てた経験のある子です。(その時は事故だと言い張ったし、子供のことだからうやむやになりました)

Aのその日の行動は、友人の家に遊びに行き、友人がピアノ教室(これは私の教室のことなのですが)に行ってる間、留守番を引き受けていました。家人が少し早く帰った所、鍵が開いたまま誰もいず、お風呂にファミコンのカセットが沈めてありました。それで、室内犬のマルチーズ「ドンク君」がいなくなっていたんです。

みんなで必死で探しました。ドンクが殺されるのは絶対避けたかったので・・そしたら駅にドンクを抱いたAを私が発見しました。
でも自分の犬だと言ってきかないんですよ。拾ったとも、付いてきたとも言いました。明らかな嘘です。私はドンクを無理やり捕まえて飼い主の元に返しました。

その後のAはどうなったかわかりません。でも子供の時からそういうクセがある子はそのまますんなりと大きくなったとは思えない。ただ、とっても可愛い子で大人しすぎる子でした。病気だったのかも知れません。その後何度か万引きや窃盗障害で警察に捕まってるのは聞いたことがあります。

世の中には色んな人がいます。ひとめ見ただけではわかりません。だから自分より弱い動物は飼い主が守ってやらなくてはしょうがないですね。

百代ちゃんは多分飼い主の方の身代わりになってくれたんだと思います。可愛がって愛しているペットは命を懸けてお礼をしてくれるもんです。ちゃこさん、どうか飼い主さまに伝えてくださいね。また必ず百代ちゃんに遭える日が来ます。


コメントありがとうございます。
◆ジュディーさん◆
どうかお母様に、この事件の事を話して、十分気をつけるようお伝え下さい。
私たちが知らないだけで、こういう惨い事が各地で起こっているのかもしれない・・・と思っています。
何かあってからでは遅いんですよね・・・。
1人でも多くの方に知ってもらい、普段から気をつけないと・・・と気に留めてもらう事ができたら・・・飼い主の方も少しは救われるかもしれないですね。
本当に残念です。

◆三毛猫さん◆
もしかして、この子供Aの投げ捨てた猫って・・・と、ドキドキしながら読みました。
ドンク君、無事に発見されて良かった・・・。
この事件のことを、金曜日の深夜に知ってから、ず~っと気になっていました。今の自分に何ができるのか・・・。
そして、飼い主の方の気持ちを思うと、こうして記事にして1人でも多くの方に知ってもらうこと、そうすることが何よりの弔いになるのでは・・・と思い書きました。
本当に、世の中にはいろいろな方がいますよね。
毎日、子供を見送りながら、無事に帰ってこれますように・・・と祈る気持ちでいます。
この犯人の女も、きっと一見普通なのでは・・・?と思っています。
『ごめんなさい』と誤る勇気さえあれば、百代ちゃんも死ななくて済んだのに・・・と悔しくてたまりません。

そうですよね。
きっとまた百代ちゃんに逢える日がきますよね。
飼い主の方にお伝えしたいと思います。
すみません!
Aが投げ捨てたのはうちの猫ではありません。心配させてしまってすみませんでした(*^ ー^*)

へんな人は確かにいます。そういう人が普通に生活してるのが今の社会ですね。
で、事件があった場合、罪の重さより加害者の人権や今後のことが重要視されるのも今の社会です。

私たち母親はそういうへんな人間に我が子がならないように育てるのも仕事のひとつですね~☆



有難うございます
リンク有難うございました^^
こちらも貼らせていただきました。

事件、酷いですよね!
私も姉妹ブログの方に、この事件をリンクしました。
何故、この様な惨いことが起きるのか?
また起こせるのか?
憤慨やるせない思いです。

きっと誰にも知られずに、命を絶たれたり、虐待されている
動物が一杯居るはずです。
言葉を喋れない弱い物に残酷な事を出来る人間って
一番悲しい動物ですね・・・(二度と百代ちゃんの様な
犠牲がでませんように)

初コメントでこんな事、書いて済みません。
これから宜しくお願いしますね。
ちゃこっとさんのブログ楽しみに見に来ます~★
コメントありがとうございます。
◆三毛猫さん◆
あ~良かった。
実は・・・なんて話だったらどうしようと思ってました。
確かに!
変な人間から守ること、そして人の痛みがわかる人間に育てることも、私たちの大切な役割ですよね。

◆サラサままさん◆
リンクありがとうございました。
三毛猫さんのお陰で、こうしたステキなお友達に巡り会うことができて、嬉しく思っています♪
私が果たすことが出来なかった生活・・・を、見守っていきたいです。
1日でも長く、サラサちゃんの姿をブログ経由で拝見できることを祈っています。
こちらこそ、これからも、よろしくお願いします♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。