--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/23.Wed

近藤マジック実践レポート第6段!

もっと、じゃんじゃん実践レポートをUPする予定でしたが・・・まさに、4ヶ月ぶりっ♪
ラー様のことがあってからというもの、整理?収納?そんな気力はなく、日常の家事をこなすのがやっと・・・。
まさに『ふぬけ状態』でした・・・と、軽くいい訳をぶっこいてみました。
でも、ここ数週間前より、少しやらなくっちゃ・・・という気持ちになってまいりました。
今回は、以前からUPしようと思っていた、カラーボックス棚をちょいとご紹介しちゃいます。

そもそも、この棚を作ったのは、2003年のこと。
この当時は、近藤典子先生の本を買いあさり、寝ても覚めても頭の中は収納のことばかり。
でも・・・まだ、ゆーとがヨチヨチの頃で、何でも触りたがる・・・『ダメ!』と取り上げると仰向けにひっくり返り、頭を床にゴツンッ!と打ち付けて泣く・・わめく・・・という手の付けられない状態でした。
必然的に、彼の視界に物が入らないよう何でも高いころに物を置く!という生活をしておりました。
いつの日か、Before & Afterとして、写真をUPしようと思っていたので、この当時の恐ろしい状態の写真もあるのです。

2003年1月の写真・・・
DSC00024.jpg

スゴッすぎ~!!
ここは、ダイニングテーブルのすぐ後ろだということと、リビング内には、ここ以外に収納場所がなかったということもあって、特に物が集中する場所で物がてんこ盛でした・・・。
安易に収納スペースを増やしてしまうと、物が増えてしまう・・・ということを念頭においたとしても、絶対的に収納スペースが不足していたので、ここにカラーボックスで棚をつけることに。
特に、近藤典子先生の著書は、私にとっては教科書同然でしたので、思い立ったらすぐ手に取ることができる場所に収納したいと思っていました。
そこで、普通サイズのカラーボックスではなく、雑誌やファイル等も収まるA4用サイズのカラーボックスを利用することに。
もともと5段のA4用カラーボックスも販売されていましたが、後々違う収納方法にしたいと思った場合、別な場所でカラーボックスを再利用することを考えると、背の高い家具はちと難しい・・・そこで3段のA4カラーボックス2個を連結金具で合体させて6段分の高さにしました。
2~3段のカラーボックスだと、比較的再利用がしやすいですよね。
で、こんな感じに完成しました~!
CIMG2857.jpg
(って、これは最近の状態です・・・UPできるように、お盆休み中に必死で片付けました・・・)
背が高い家具は、地震対策もしっかり行う・・・これも近藤流!安全第一!
天井とカラーボックスの間には、耐震用のつっぱりを設置してあります。
1つ問題が・・・壁にインターホンが取り付けられているので、そのままだとどうしてもカラーボックスがおさまらなかったのです。
そこで、ほぼ同色のカラー合板に、インターホン分をカットした1ボックスを作って、反対側のカラーボックスと同じ高さになるように組み込みました。
CIMG2854.jpg
そして、カラーボックスに、木製の棚受け(もち100均)を取り付けて、ラワン材(ホームセンターのお兄ちゃんいわく、軽くてしなり難いそうです)を横に渡して、収納スペース兼、飾りスペースを増やしました。
今でこそ、ちびっ子ギャングはゲームをすることで忙しく、あまりブロック遊びをしなくなりましたが、当時はよくブロックでいろいろ作っていました。すぐ壊したくない作品を飾るスペースが必要だったのです・・・。
カラーボックス内を丸見えにしたくなかったので、厚めのベニア板と薄めの白いベニア板をタッカー&両面テープで貼り合わせた扉を作り、取り付けました。
更にカギがかかるようにしたので、『よくひっくり返って発狂する危険人物』には開けられない仕組みに・・・。
この当時は、このカギのお陰で私の精神状態もかなり安定したものになりました(笑)
カラーボックス内には、よく見る雑誌や本・領収書等のファイル・取扱説明書・クスリ・よく使う日用品なんかが収納されています。
こうして、あの世にも恐ろしい、てんこ盛り生活ともおさらばしたのですが・・・3年も経つと、気軽に物が置けるので、油断するとこんなことになります・・・。
20060823153914.jpg
これは、数ヶ月前の状態・・・いい感じで、盛り付けされていますね。
あ~片付けないとな~!と思いながらも、腰が上がらずにいました。
そんな中、とうとう私の家も『光回線』にすることに。
お盆明けに工事が入ることに決まりましたが、よく考えると・・・あのインターホンの下辺りに配線が・・・。
となると、工事の際は、カラーボックスをずらさなければならないのです・・・。
という訳で、片付けろ!というお告げなのだと思い、お盆中のクソ暑い中、合間を見つけては、せっせと棚の上やカラーボックス内の整理をしました。
ま、何事も必然ということですから、これも必然なのかしら~♪
NTTのお陰で重い腰が上がってよかった・・・そして、ここぞとばかりパソコン内も整理しちゃいました。これも以前からやろうと思っていた事・・・お陰でスッキリしました。

CIMG2859.jpg
以前、たっくんが作ったブロック作品がかわいかったので、カラーボックス棚に・・・。
って良く見ると、右側のブロックには油性ペンで目と口がついてました・・・ハハ

関連記事
整理・収納・DIY | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
実践レポート、待ってましたぁ~!
フムフムなるほどぉ~。参考になります。
また、アップしてくださいね~♪

ワタシは「Gメン」のころの「収納アイデア」をアレンジして
作ってましたなぁ~。(もう数年前のことです)
キッチンカウンターもカラーBOXアレンジで作ったし、
子ども部屋の収納もカラーBOXアレンジで洋服かけ
作ったり・・・。
うちにカラーBOXいっぱい~。

ワタシもそろそろ片付けモードに入らないと・・・
頑張ります!
今度は、「テレビ台」を作りたいのです。
「地上派デジタル対応のテレビ」を買ったら、作ろうと
いうことになっています。
って、この地デジテレビ、いつがお買い時、なんだろ~?

その前に「洗濯機」買わないといけないか?
エアコン買わないといけないか?
掃除機買わないといけないか?
と選択肢がいっぱいありすぎて・・・悩んでます。
◆ミセスXさん◆
コメントありがとうございます。
わぉ♪待っていて下さったのですか?
それはそれは、ありがとうございます。
やっと、ホントにやっと少々エンジンがかかってまいりました。
数年前までは、これでよし!と思っても、子供の成長や生活サイクルによっても、収納って変化してきてしまうものですよね。
改善しなければならないところが家中に存在しています。
実は、キッチンにもカラボを利用した収納棚が存在しています。
これは、リビングのカラボ棚よりも前に作ったもので、私にとっては初めての大作でした。
でも、現在すぐにUPできるシロモノではございません(汗)ププッ
そうでしょうよ、そうでしょうよ・・・ミセスXさん宅にもカラボベースの作品が存在するのですね~♪
あ~是非拝見してみたいです~!
私も今年に入ってから、レクポストをベースにテレビ台を作ろうと思っていたんです。耐荷重も調べたりと、結構真剣モードだったのですが、あ゛っ薄いテレビに変えてからの方がいいかな・・・と、まず待つことにしました。
そうそう、洗濯機もホースから水が漏れてきちゃったりしたので、そろそろ変えたいし・・・でも、いずれも先立つものがなくて・・・泣。
薄いテレビ、いつ買ったらいいのか、私も教えてほしい・・・。
ってか、教えてもらっても買えないかっ(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。