--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/08.Tue

チャリンコ事件

その事件は、土曜日の夕方に起こってしまいました。
実は遅ればせながら、ゆーとはチャリンコの補助輪をはずす事を決意!
数週間前にも一度「はずして欲しい」と言われ、はずしたところ・・・すぐにガンガンこぎ始め、あれよあれよという間に、町内の交差点も曲って行ってしまいました。そして危うく車に激突するところだったのです。
そんなこともあり、補助輪なしで乗るなら、たっくんと2人で出かけることはできないよ!と言うと・・・再度補助輪を付けて乗っていたのです。
が、今回はマジだったようで、近くにアスファルトではない広場があるので、そこで特訓!
しかも、お昼過ぎのガンガン照りの時間帯。何悲しくてこんな時間に特訓な訳~?デスよ・・・泣
といっても、ゆーとの運動能力は目覚しいものがあり・・・やはり、ものの数分でスイスイ乗るようになってしまいました。
その後、夕方に再びチャレンジすると言い出したゆーと。(さぁ、この辺から雲行きが怪しくなってまいりましたでしょ?)
広場まで行かず、家の前で練習することになり、家の前を行ったり来たりしていたのはいいけれど・・・
「ゆーと!ストップ!!!」と言っても既に遅し。
路上駐車してあった車に、あぁ~れぇぇ~とぶっ倒れていってしまったのです。
右手を車について、身体を支えたけれど・・・ハンドルが車の運転席ドアにギギィ~~!
恐る恐る車に近づいてみると・・・やはりキズがついていました。
すぐ、車の持ち主(女性でした)に出てきてもらい、平謝りの私・・・。ゆーとにも謝らせました。
私なら「いいよ・・・」というレベルのキズですが、どうやら先日も当て逃げされて10万かけて修理したばかりだそうで・・・タイミング悪すぎ。結構ムッカリされてしまいました。
車の修理をしている知り合いに、至急来てもらい、見てもらったところ、ちょっと凹んでいるとのこと。
道民共済のこども保険に加入しているので、第3者への損害賠償という項目で補償できることを思い出しました。
ていうか、ゆーとに関しては、いつかはこの保険を使うことになるだろうと予感はしていたのですけど・・・。
昨日の夕方、会社から帰宅すると間もなく、車の持ち主の方が家へ来られて「夫とも相談したけれど、他にもこの位ならキズもあるし、直さなくてもいいわ~」と言うのです。
「でも、後になってからサビてきても困るので、修理して下さい」「いや、いいわ~」の押し問答に・・・。
そこへ、夫の母に連れられて帰ってきたゆーと。
「ゆーとがぶつけちゃった車だよ・・・」と私が言うと、ゆーとは何を言い出すかと思いきや「このくらい、大丈夫でしょ!」だそうな・・・もう、穴があったら入りたいという気分した。
あ~あ、子供が親を選んで生まれてくると江原さんは言うけれど・・・これから先が思いやられます。
ま、大したケガもなくて良かったと思うしかないですよね。
夜、知り合いに電話で確認したところ、修理へ持ち込んでいないらしく・・・どうしましょ~。
修理となれば、保険でカバーできるけど、修理しないとなると自腹で商品券の一つも持っていかないとダメですよね・・・。
何とか修理してもらうように、今晩にでも再び連絡してみるつもりです。
どうか私に安らぎを~!ていうか、ビールでも飲まなきゃやってらんないッスよ。
関連記事
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
あらまあ
ゆーと君は保険に入ってて正解なのね。
でも怪我無くてよかったねー。
恵太みたいにピーポーピーポーにならなくてよかったじゃない!
でも、面倒なのかもしれないけど、
直させてくださいってお願いされて直さないなんて奇特な方だね。
まあ、路上駐車してたんなら大きいことは言えないか~。
ま、ま、クイーっと飲んじゃってくださいよ~、クイーっとv-275
◆たかちゃんさん◆
コメントありがとうございます。
たかちゃんママからGOサインが出たので、正々堂々と今晩も一発v-275といきたいと思いマス!って、ホント暑いよね~ほっかろ~なのにぃ。
ま、ホントケガがなかったので良しとしなくちゃね・・・。
特に損害保険という訳ではなくて、子供の生命保険って結構こういう損害補償ついてるよね?
道民共済って、掛け捨てじゃなくて、3割程度が毎年戻るのがいいわ~と加入したのよん。
もう、人様の物を破壊する・・・ということが大いに考えられるゆーと。
万が一の為に、『生命保険のしおり』なんつ~ものも良く読んでおいて良かった♪と思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。