--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/07/04.Tue

『女王』

先週末、たっくんの担任より、しっかりと宿題が出されていました。
B4用紙表の面には漢字を、裏には同じ漢字のふりがなを書くというプリント。
結構キツイですよねぇ~両面だし・・・。
こんな一気に出すくらいなら、毎日でもいいから少しずつ出してもらった方が子供も覚えるのに・・・なんて思ってしまいました。
お泊りしたお友達も一緒にやるつもりで、プリントを持参していたので、土曜日の夜・・・私はカテキョ~に変身!
もう、そのお友達の早いこと!
たっくんのやる気が失せてしまうほどのスピードでした。(もともとやる気もないんですけどねっ)
ていうか、たっくんが練習不足なんでしょうね~。
ホント2年生になってから、同じようなプリントの漢字テストを、ほぼ白紙に近い状態でお持ち帰りしてきたときは焦りました・・・。
ヤバすぎなので、6月の中旬から毎日家庭学習に励んでいるのですが、これがまた私を疲れさせる原因の一つなんですよ~。
漢字どころか、カタカナもろくに書けないことも・・・頭が痛いです・・・。
本来は、1人で家庭学習する要領を既に身につけているハズ?!なのですが・・・それをきちんと教えなかったのは親の責任・・・ツケがまわってきたということなんですね~。
良く見ていると、鉛筆は正しい持ち方をしているけれど余計な力が入っているという感じ・・・。
これも訓練なんでしょうねぇ~。
私は、あまり何でも早くから教えて、授業中に余裕ぶっこくわ「オレそんなの知ってるぅぅぅ~!」なんて言う子供にはしたくないなぁ~と思っていたので、あえて入学前、家では字の練習をさせていませんでした。(保育園では少しやったんですけどね)
でも、今の学校のカリキュラムではペースが速くて・・・入学前に、ひらがなくらいはスラスラ書けるようにしておくべきなんだなぁ~と実感しています。
ゆーとの時は、とっとと練習させよう!と思っています。
たっくんも、何とか無事にプリントを書き終えて2人分の丸付けを(親が丸付けをして提出する指示になっていました)していると、『女王』という字にふりがなをつけるところがありました。
皆さん、どのようにふりがなを書きますか?
私は、今の今まで30歳とほにゃらら年間生きてきて・・・ず~と『じょうおう』だと思ってきました。
『じょおう』なんですものねぇ~。パソコンでは『じょうおう』でも変換できます。
お友達のプリントに『じょおう』とふりがなが書かれていたので「残念~!!」と力強く私が言うと『ポッカァ~ン』という顔をされちゃいました。
そこで、え゛?もしかして???とプリントを裏返して、ふりがながふってある方を確認すると・・・
うっそ~!信じられず、家にある国語辞典で『じょうおう』を探しても、やっぱりない・・・。
「えぇぇ~知らなかったぁ~ごめんねぇ~おばさんが間違ってたねぇ~」とちゃんと謝っておきました。
「信じられなぁ~い」と暫く言い続けていると、たっくんに「まだ言ってる・・・」と呆れらる始末。
よく考えると、彼女のことは『かのじょう』とは言わないし、男女は『だんじょ』ですもんねぇ~。
書き順を聞かれて、アセってみたり・・・と、私も地味に勉強になってます。

たっくんが長い棒状のガムをひっぱり出して食べると、お友達が「オレも食べたい!」と。
最初から、お友達に半分あげれば良かったのに・・・と思いながら黙って見ていると・・・
たっくんは「いいよ~」と言いながら、自分がかじった方と反対側の方をお友達にかじらせました。
そして「半分こ、するべっ」と残りのガムを半分にすると・・・
「こっちがオレのかじった方だべっ」
「いや、それなら口づけになるべや~」
「いや、こっちの方が口づけになるべや~」
『口づけ』ですよ、く・ち・づ・け♪・・・プププ~
どこから『口づけ』なんて言葉を仕入れてきたんでしょうねぇ?
思わず、オマエ達は昭和初期の人間かっ?と突っ込みたくなった私です。

昨日の朝、橋本龍太郎さん逝去の報道を見ながら・・・「えぇ~身体悪かったなんて、全然知らなかったぁ」と私が言うと、すかさず夫に「お前は身内かっ?!」と突っ込まれてしまいました。
いいえ、全くもって親交はございませんでした。
でも、ダンディでステキなおじさまぁ~だわぁ♪ウマイものでもご馳走していただきたい・・・くらいは思っておりました。
ご冥福をお祈りします。
関連記事
家族・子育て | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
「女王」は私も以前は「じょうおう」だと思っておりました。
あるゲームで「じょおうさま~」と呼んでいるのを見て、
「じょうおう」ではなく「じょおう」なのだと気付いたので
ございました。
ゲームも時には役立つものだと思ったものでございました。
◆花矢さん◆
コメントありがとうございます。
あるゲーム・・・気になりますねぇ~。
まさかそれも『王』がつくゲームでしょうか?(笑)
でも、『女王の教室』ってドラマありましたけど、あれも『じょうおう』と言っていると思ってました・・・。

花矢さん、訪問先が多く大変でしょうから、私のところは無理にコメント残して下さらなくてもよろしいんですよ~。
きっと大変だろうなぁ~と花矢さんのところにコメント残すのを躊躇してしまうほどです・・・くれぐれも無理しないで下さいねぇ♪
おおさま
うあっはは!私もこれはあります。王様ですが、ずっと「おおさま」だと思ってました。「おうさま」ですよね?ぎゃはっは☆
これでも昔は進学塾の講師だったんですよ、私。信じられん~~

どっぽさんが早く回復されるといいですね。私も心配しています。掲示板に書き込みありがとうございました☆
◆三毛猫さん◆
コメントありがとうございます。
日本語って紛らわしい!ですよね。
それにしても、進学塾の講師とは・・・厳しい先生だったのでしょうか?
でも、なるほどなぁ~と何だか妙にナットク。
先生って感じもしますね♪
進学塾の講師というより、やはりピアノの先生という方がしっくりくるような感じもしますよ。

ホントどっぽさん、心配ですね。
元気に戻ってくるのを待ってますよ~!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。