--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/06.Sun

子育て中のお母さんへ♪整理収納アドバイザーより

私が整理や収納には、ノウハウがあるということを知り、家の中のモノと向き合い始めたのが2001年。
今から10年前の夏のことです。
あるテレビ番組に近藤典子先生が出演されていて、熱心に説明しながら整理や収納をしているところを見たのです。
次男のゆーとが入っているデカいお腹を抱えながら、気づくと正座してみていた記憶があります。
整理や収納にノウハウがあるなんて…私にとってはとても衝撃的なことでした。
そして何よりも、近藤先生の志に惚れこんでしまったのだと思います。
詳しくは過去記事を参照してください

当時を思い出すと、長男たっくは、何でも触りたがる時期で、モノはどんどん上へ上へ…
いつなだれが起きても不思議ではない状態が、家中のあちらこちらに存在していました。
できることならスタッフを引き連れたプロの方に来てもらい、一気にやってしまいたいと思ったこともありましたが、当時そんなサービスが北海道内にはありませんでした。
フルタイムの仕事から18時過ぎに帰宅し、食事の用意等の家事全般をこなしながら、息子と過ごす時間も大切にしたい…その結果、子供を寝かせながら自分のことも一緒に寝かせてしまう…という生活を繰り返してきました。
今日こそ、子供達を寝かせたら○○を整理しよう!と会社にいるときは思っているのに、なかなか進まず…ストレスがたまりました。
それでも、家族の希望や性格やクセ、そして当時飼っていた犬の(毛の)ことなど、もろもろのことを考えると、たとえどんなに時間がかかっても自分のペースで取り組んでいこう!と決めていました。
私の家は歪な形状のリビングや、異常に狭く歪な洗面所が存在していたこともあり、何度もカベに突き当たり、せめてプロの方に自宅まで来てもらい、直接アドバイスしてもらえたら、自分よがりな悩みから解放されるかも…と思った記憶もあります。

私は、長い長い歳月の隙間時間を利用し、いろいろな書籍や情報を元に試行錯誤を繰り返し現在に至っています。
ずい分と、遠回りをしてきました。
時間だけではなく、整理収納や家事、インテリアやカラー・風水、時間管理に関わる情報を得るための書籍や、便利かも~使えるかも~と思い購入し、使ってみると意外に使えなかった…という収納グッズにも多くの投資をしてきました。
でも、その経験や情報が、現在整理収納アドバイザーとして活動している私の血となり肉となっているのは確かです。
そういう意味で考えると『無駄な経験はひとつもない』と言えるのかもしれません。

でも、今思うのは、子供はあっという間に大きくなってしまうということ。

あるとき、ゆーとの哺乳瓶の収納を考えていたはずだったのに、今はサッカー用のドリンクボトルの収納を考えていることに気づき、時の流れを感じました。
くったくのない笑顔で写っている幼い息子達の写真を見たとき、この時期の記憶が薄く思い出話をしようにもなかなか出てこないことに愕然としました。
早く寝て欲しい…早く寝かせて○○の整理をやりたい、○○の収納を試してみたいと思い続けてきたという記憶の方が強く残っていまっているのです。
確かに長い時間かけて暮らしやすい家になりました。
家事も楽にこなせるよう整理収納されています。
探し物が原因でイライラすることもなくなりました。
でも、あの時期の子供達は取り戻すことができないのです
私は、何のために整理収納に取り組んできたのだろう…
パパッと家事をこなし子供達と過ごす時間を確保したい、リラックスできるスッキリとした空間を手に入れたい、なだれがおきそうな状態にキーッとなり、子供にやつあたりしないお母さんになりたい…そんな思いで始めたはずの整理収納でした。
でも、いつしかその目的がぶれ、整理収納することが最終目的になってしまったのかもしれません。
整理収納の先にある暮らしの中で、自分にとって家族にとって何が大切なのか?という軸となるものをしっかり持たなければ、私のような後悔をすることにもなりかねないということです。
整理収納に取り組んでいなければ、もっと子供達の可愛いかった時期の記憶が残っていたのか?と問われると、それも微妙ですが…
家の中が乱れていてもっと違う感情の記憶が残ってしまうのかもしれません。
ただ、私のような後悔をするお母さんを一人でも減らしたい!という思いに後押しされて、私は整理収納アドバイザーの道に進みました。

私の経験から言えること、それは…
家の中がスッキリしない…自力で何とかしようと思っているお母さん、子供の成長は待ってくれません。
イライラしながら自己流で取り組むよりも、たとえ数時間でもいいので、どうかプロの手を借りアドバイスを受けてみて下さい。
例えば、テニスやゴルフのレッスンを思い浮かべていただけるとわかりやすいと思います。←私は受けたことありませんが(笑)皆さんも想像してみて下さいね!
本を読んだり、ネットで調べたことをベースに、多くの時間をかけて自分流で練習し続けることと、始めに数時間でもプロに指導してもらってから練習をするのとではどうでしょう?
実際に、プレイを見ながら指導してもらい、自分に合ったアドバイスを直接受ける方がずっと早くコツを身につけることができますよね。
整理収納も全く同じことです。

今は、全国にアドバイザーやライフオーガナイザーというお片付けに関するプロが存在しています。
皆、プロ意識が強く、日々学習をし経験を積んでいます。
全てをアドバイザーと共にやらなくても、どこか1箇所でも一緒に作業してみることで、コツを掴むことができると思います。


思い出話がたくさんできるお母さんになってもらいたいのです。

そんな思いを持ちながら、私は整理収納アドバイザーとして活動しています。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。
更新をサボり気味の中、ポチポチ押して下さっている方…ありがとうございます。
1日1回クリックしていただけると、ポイントが入ることになっています。
更新の励みになりますので、ご協力おねがいします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 岩見沢情報へ

現在予定している【整理収納セミナー】は、こちらです♪
関連記事
はじめに | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんばんは。
いいお話をありがとうございます。
ほんと、そうですね。大切なのは、そういう思い出を語れるような時間を過ごすこと。
あらためて意識しようと思いました!(^_^)
◆sonicaさん◆
コメントありがとうございます。(その節は、情報ありがとうございました)
振り返ってみると、一番可愛い時期が一番日本語が通じない時期で…(笑)
何が一番大切なのかを意識して生活しなければ、なかなか気づけないものですよね…。
少しでも気持ちに余裕を持ちながら、整理や収納に取り組んでいただけるよう、私たちがお手伝いできればいいですよね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。