--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/25.Sun

いい日旅立ち

もう四十九日?まだ四十九日?という複雑な思いですが・・・
今日は、1日早くラー様のお骨を川に流してきました。
火葬後、いつも座っていたソファの近くにお骨を置いていたところ、夫の母がまめまめしくお花を飾ってくれていました。
お花

お花がとってもキレイですねぇ~♪
え?お花の陰の黄色い物体ですか?
私も違和感なくず~と見てきましたが、よく考えるとおかしぃ~!
ヘルメット

安全第一!
ゆーとのショベルカー用のヘルメットです~♪
確かに安全が第一ですよね~!
アハハ~何でこんなのが飾られているんでしょう・・・。
たっくんの友達が飾った・・・らしいです(笑)
ラー様にも無理矢理かぶせたことがあったような気もします。
今日、川に流すことを知っていた夫の母は、ラー様の大好物だったシカ肉を朝から茹でて持ってきて「ハラいっぱい食べてから行けよ~」と言いながら供えてくれていました。

午前中の内に家を出発して、まずは毎日のように行っていた散歩コースへ・・・。
散歩コース

まだたっくんが産まれる前から歩いた道・・・
妊娠中はデカイお腹を抱えるようにして歩き、出産後はベビーカーに乗せたり、時にはソリに乗せて歩いたり・・・。
子供達もヨチヨチ歩きから始まって、やがて大きくなりセミの抜け殻を探しながら歩いたり、カエルを追いかけながら歩いたり・・・ラー様がいてくれたからこそできた思い出かもしれません。
とても夕焼けがキレイに見えたなぁ~♪
私も、そのとき、そのときのいろいろな想いを抱えながら歩いてきたように思います。
もう、なかなかこの道を歩くこともなくなるでしょうね。
眺めのいい場所を選んで、私は草むらにパラッとお骨をまいておきました。

次は、いよいよ川へ・・・。
昨日から、明日はいよいよラーちゃんとお別れだねぇ~という話をしていると、ゆーとは「でも天国へいくんでしょ?また会えるから大丈夫だよ!」と言っていました。
川

かなり大きい川で、流れはゆるやかでした。
まず、たっくんが頭蓋骨のみ流し、続いて夫が残りのお骨を一気に川へ流し込みました。
お供えしていた食べ物や、いつも食べていたドッグフードはゆーとが「おっりゃ~!」と気合いを入れながら流していたというか・・・投げ入れていたというか・・・(笑)
帰りの車の中・・・橋を渡りながらお骨を流した方向を見ると、お花がゆっくりと流れているのが見えました。
助手席から振り向くと、後部席に座っていたゆーとは、川に向かってバイバイをしていました。
私は、ちょっとでも涙を流してしまうと、もう止まらなくなりそうだったので・・・そうそうに前を見て、カメラでパシャとこの写真を撮っときました~。
橋

天気も良く、ホントに『いい日旅立ち』でした。
また会えるよね~ラーちゃん♪
泳ぎがニガテだったから・・・
「何すんだよ~!」って言ってたりして・・・と、ちょっと心配なんですけど・・・大丈夫かな?
関連記事
愛犬ラッキー | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
ラー様、見守っててね。
そうですか~49日ですか・・・。
悲しいけれど、きっと優しい気持ちでこれからも見守ってくれているはずですよ。

泳ぎが嫌いだったラー様も、皆に骨をまいてもらって、
きっと今頃、泳ぎを楽しんでいることでしょう。
◆ぜんぶままさん◆
コメントありがとうございます。
とうとう旅立ってしまいました。
気持ちよ~く泳いでくれていればいいなぁ~♪
ぜんぶ姐さんのまったりとした姿を見てはニヤニヤしてしまう私です。
ラー様の分も長生きしてくれるよう祈ってますよ~!
万が一のとき・・・後悔しないように、う~んと可愛がってあげて下さいねっ。
近々、ラー様の若かりし頃のおさしんもUPするので、また遊びにきてね~♪
あれからもう49日経つんですね。
お子さんのバイバイを見ながら天国へ行けたんじゃないのかな
良いお別れができて良かったですね
◆どっぽさん◆
コメントありがとうございます。
そうなんですよ・・・迷わずに、いってくれればいいなぁ~。
どっぽさんの記事にもありましたが、四十九日にはいろいろな意味があるのでしょうね。
残された家族にとっても、悲しみから立ち上がるには、最低でもこのくらいの日数が必要なのかもしれないなぁ~と思っています。
もう49日なんですね・・
ラー様の天国への旅立ちこんな素敵な晴れた日で良かったです
ご家族皆さんも元気で幸せにこれからも過ごして行って下さい。ラー様もそう望んでいるはずです。
ラー様の若き日の写真楽しみにしていますね♪
◆れぃポンさん◆
コメントありがとうございます。
ホント、雨だったらもっと寂しい気持ちになっちゃったかもしれませんよね・・・。
昨日の夜、ぶどうを食べながら「ラーちゃんも好きだったよねぇ~」と私が写真の前にぶどうを置くと、ゆーとクンご立腹!今やろうと思ったのにぃぃ~~状態だったようです。
こうして思い出してあげることが何よりの供養ですよね♪
さっ!元気出して頑張りますかっ!
写真のUP楽しみにしていてくださいね~期待は裏切りませんよっ(笑)
大丈夫
ラー様、泳ぎが苦手だったのね。
でも大丈夫。
お空の上では、苦手なこともできるようになり、
生前できなかったこともできるようになるのだそうです。

祖母は聴覚障害者で補聴器がないと何も聞こえない人だったのだけど、
納棺の時、補聴器を入れてあげようとして、
以前にそう教えられたのを思い出し、
「もういらないね」と棺に入れなかったのを思い出しました。

今頃わっしゃわっしゃと泳いでますよ!
うちのばあちゃんと一緒に(?)
かなりパワフルな人だったもんで(汗)
ラー様、ばあちゃんをどうぞ宜しくね。
◆たかちゃんさん◆
コメントありがとうございます。
そうですか~♪じゃ大丈夫ですね・・・。
水は大好きで、泳ぎたい気持ちはあるけれどコワイ・・・という感じのラー様でした。
他の犬が泳いでいると、オマエだけズルイぞっ!!って感じで吠えていたなぁ~。
たかちゃんママのおばあちゃまですものパワフルに間違いないですねっ。さぞ気合いが入っていたのだろうなぁ♪
私も、おばあちゃん子だったので、未だにピンチになったらすぐおばあちゃんにhelpしちゃいます。
ラー様のことも・・・これ以上苦しまないように、きっと迎えにきてくれたのだなぁ~と思ってるんですよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。