--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/04.Fri

恒例行事

昨日は、私の母が作ってくれた直径5センチの恵方巻をむっしゃむしゃ食べた後、家族全員がオニのお面をつけて豆を投げ合うという恒例の家族全員がオニ豆まきを行いました。
たっくんが21時までサッカーの練習で、帰宅したのが21時半近く…
すぐに豆まきしちゃおうよ~!と提案しましたが「神聖な豆まきの行事なんだから、身体を清めてからじゃないとダメだよっ!」なんてもっともらしいことを言い出しお風呂に入り、結局は22時近くまでたっくん待ち。

鬼もマッサージ機に座り、テレビを観ながら待機(笑)
オニ1
オニ2

私の母が数年前に作ってくれた鬼のお面。なかなかリアルです。
夫以外は、豆売場からもらってきたかわいらしい鬼のお面を装着!
子供たちは、豆が当っても痛くないようにとニットの帽子までかぶってました。
そのくらい、夫と子供たちは真剣に豆を投げ合います。
まだ購入して1年経っていないテレビに落花生があたり、殻が割れて中から豆が飛び散っていました。おいおい…
雪合戦ならぬ家の中で豆合戦て感じです。
私もどさくさに紛れて、夫におもいきり豆を投げときました(笑)スッキリするっ♪
夫と子供たちは、お互いに息をきらせながらいつまでも豆を投げ合っているので、私がストップをかけました。

何年か前までは、お父さんオニだとわかっていても泣いていた子供たちだったのに、何だかあっという間に大きくなったような気もします…。
夫は相当疲れたようで、全員がオニの豆まきは今年で終了だ!と宣言していましたが、来年もきっと全員オニのお面を装着していることと思います(笑)
関連記事
家族・子育て | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。