--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/20.Tue

とんでもない忘れ物

オッパイ♪に負担をかけぬように・・・と、フリーにしていると・・・とある事件を思い出してしまいました。
それはまだ私が高校生の頃~♪
大きい声で発表できることではありませんが、当時私はスクーター通学でした。
すぐ学校が特定できてしまうカラーの制服だったので、それをカモフラージュするために、ちゃんと?変装用のスカートを制服の上から履いて深くヘルメットをかぶって・・・のことです。
学校付近のアパート裏にスクーターを止め、ささっとカモフラージュ用のスカートを脱いで・・・涼しい顔をして教室へ~というのが得意のパターンでした。
窓から外を見たいが為に、席替えのたびに身体をはって?!窓際の席を確保しておりました。
その日は天気も良く、暑くもなく寒くもなく、朝の爽やかな風をサワサワ~と受けながら、とてもすがすがし~気持ちでいると・・・

ん?何かが変だ・・・


何だろう?


何かが足りない気がする・・・


何だか落ち着かない感じ・・・


∑(゚◇゚;) ハッ←またまた出ました


ブラジャーしてくるの忘れてる~!

何で忘れたんでしょう?
朝は、ギリギリまで寝ていてバタバタ出発する・・・というタイプだったので、不思議ではないんですけどね・・・笑
友人に言うと「信じられない・・・」と大いに呆れられました。
今もそうですが、何だかブラジャーをしていないと、やる気がでないというか、シマリがないというか・・・ですよね?
これも歩いて通学していたら、もっと早く気がついたかもしれませんが、スクーターでツラ~っと通学していた為、気がつくのが遅くなったのでしょう…
さっそく休み時間になると同時に職員室へ行って、担任に「先生、大変な忘れ物したっ!ブラジャーしてくるの忘れたから帰る・・・」と言うと、「それは大変だっ!」と、とても奇特なたぐいの担任だったので、すぐに自宅まで車で連れて行ってくれました・・・いい先生だったなぁ~♪ぬははぁ~!
ブラジャーを忘れて自宅まで連れて行ったというのは、きっと後にも先にも私が最初で最後だったでしょうね。
ホントに度が過ぎるほど奇特な先生でした・・・
時には教壇の下に皆で隠し入れておいた教科書を、わざわざ発見してはビニールテープで縛ってそれぞれの自宅まで届けてくれた事もありました。
担任いわく「試験が近いのに教科書がなかったら困ると思って・・・」と。
いえいえ、全然困りませんの~!って感じでしたが、来てしまってはしょうがない・・・。
まさか担任が来るとは思わずに、玄関の横には私の250CCのバイクは置きっぱなしになっているわ、下駄箱の上には白と赤のヘルメット、靴と並んでブーツまでご丁寧に置いてありました・・・(当然学校ではオートバイは禁止でした。見つかると停学もんデス)
担任「あのバイクは誰の?」と聞かれて・・・(弟はまだ中学生・・・彼にふる訳にもいきません)
とっさに出た私の答えは・・・

母のです!

んな訳ねぇ~だろ~!ですよね

先生も「へぇ~お母さんのねぇ~」と苦笑いしてましたけど・・・。
それ以来、すっかりバイクに乗っていることをパクってしまい、週末が近づくと
「(ちゃこ)さん、今週末はバイクでどこに行くんだい?」と聞かれてました。
「今週はねっ、層雲峡・・・」と私もバカ正直に答えると
「あ~先生は先週行ってきた・・・紅葉がキレイだったよ~事故だけは気をつけてね」なんて会話・・・。
大変お世話になった担任でございました。元気かなぁ~センセ♪

さてさて『24』ファンの方~!もうご覧になりましたか?
シーズンⅤのレンタルに先がけて、プリズン・ブレイクVol7の中に24シーズンⅤの第1話が特別収録されています。
夫がたまたまプリズン~をレンタルして観ていたようで・・・先ほどしっかり第1話観ました~!!!
もぉ~9月2日のレンタル開始が待ち遠しいです~♪
またドキドキの日々が始まりそうです・・・ってまだ2ヶ月以上もありますね。
あ~今晩はジャックのお陰で起きていることができました・・・。
関連記事
私のこと | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。