--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/12.Fri

手術することに決めました~!

会社の仕事も一時的に少し落ち着き始めたかと思いきや、何やらまたザワついています。
今年は、今まで受けたことのない仕事をとってしまったので、私の仕事がますます増えそうな雰囲気です。
自分の仕事・子供のこと・PATのこと(またまた広報の役員)・サッカーのこと・そして夫の会社のこと・お片づけのこと、ホントに目の回る忙しさですが、あとで振り返るとこの時期が一番充実していたわ~なんて思うのかな~?
あまりにも数字やパソコンとニラメッコしすぎているせいか、何だか急に本を読みたくなり、昼休み等ちょっとした時間を利用して何冊か本を読んでいます。
現実逃避とも言えるかもしれませんが(笑)なかなか面白いな~と思ったこともあるので、また機会があれば記事にしたいと思います。

先週、婦人科の診察に行ってきました。
婦人科に行く前夜(しかも夜中)、またもや結構強烈な腹痛に襲われ、トイレで苦しみました。
便秘のせいで、コロコロ便が合体した状態になると最悪な状態になるということを再認識させられました。
いくつかの検査を受けて、その結果をこのブログに書いたお陰で、自分の身体がどうなっているのか、自分はどうしたいのかが整理できたように思います。
・痛いのは大腸で、内膜症のせいで癒着したり、変形していたりしているところを便が通るときだということ。
・この癒着や変形による痛みが改善できるのであれば、子宮+左卵巣摘出手術を受けることにする。
ということを頭において、婦人科を受診したところ、ドクターからの回答は・・・
100%改善されるという約束はできないけれど、今よりは楽になるはず。
子宮がある以上、子宮から内膜が放出されて癒着する部分が増えることはあっても、良くなることはないでしょ~?と・・・。
脅かす訳じゃないけど、卵巣のう腫がガン化することだってなくはないし・・・という言葉を聞いて私は「手術受けます!」と言っていました。
とりあえず、仕事が落ち着く11月頃に手術を受けたいと話し、それまでは鼻から吸引するホルモン治療をすることになりました。
手術自体は、ドクターが紹介してくれる別な病院(慎重かつ腹腔鏡がうまいドクターがいるらしい)で受けることになりますが、その病院へは、ある程度ホルモン治療をすすめてから受診することになりました。
ということで、手術までの期間はホルモン治療で生理が止まります。
何事もなく、そのまま手術を受けることになれば、今月の生理が人生最後の生理ということになる訳です。
わずらわしいと思い続けてきましたが、もう二度と生理がこないと思うと、ちょっと寂しい気分になりました。
ゆーとは、近所にある温泉がお気に入りで、週末になると行こうと誘ってきます。
生理のときは「ケツから血が出てる・・・」と言って断るようにしていますが(笑)、先日も「ケツから・・・」と断ると「ウソばっかりっ!行くのが面倒だからそんなこと言って!」と言われました。
私は、考え事をしながらトイレへ行き、たまたま使用後の生理用品を丸めた状態で台に放置していたらしく、その後トイレへ行った子供達に発見されてしまいました。
すぐに片付けましたが、ゆーとは悲しそうな顔をしながら「お母さん、ホントに血が出てたんだね・・・ウソじゃなかったんだね・・・」といたわるような口調で言われました。
人生最後の生理で、子供に性教育・・・(爆)思い出になりました。

先週末は、隙間時間というか皆が寝静まった夜中になってからシューズクローゼットの前に立ち、分類分けをしたり靴を移動させたり・・・。
人別にするか?シーズン別にするか?と試行錯誤しましたが、ある程度形が見えてきたように思います。
あとは、サッカーのバッグやボール等を使いやすく収納しなければなりません。
今日の昼休み、100均を覗いて使えそうなモノを買ってきました。
また今週末もシューズクローゼットの前で悩みたいと思います。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。
地味にクリックして下さっている方ありがとうです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
関連記事
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
頑張ってください
・・・って言うのも変ですね?e-443
そのホルモン治療は私も勧められたことがあります。
とにかく、この先気持ちよく過ごせるようになるのが一番大事ですね!
お大事にしてくださいね。
ショックですが・・・
ん~、そうなりましたか。
今の職場に、やはりガンで子宮を摘出した女性がいます。
72歳ですが、とても若々しくきびきび働いています。
腰にふんばりが効かないのと、体温調整がスムーズにいかないことの他は、とくに問題なしとおっしゃってました。

私もあと数年で生理がなくなるでしょうから、
ちゃこさんはこの件に関しては、
ちょっとだけ先輩ってことでよろしく願いますね。

それと、悪あがきじゃないですが
肉と乳製品の代わりに大豆食べましょうね。
最初は物足りないですが、慣れて大豆が食べたくなります
あと果物食べて、カフェインやめて、
生食と加熱食は半々で。
玄米酵素ごはんもおいしいですよ。
少なくてもコロコロ〇〇〇ではなく、やわらかいのが出ますe-348
私ちゃこさんのために、実験してるようなもんです。

ご決断されたのですね
色々と複雑な思いもおありだと思います。
けれどDrのおっしゃるように、手術しなければだぶん痛みは年々強くなると思います。卵巣が少しでも残せるのなら更年期もそれほど酷くはならないはず・・・と前向きに受け止めてくださいね。
手術までどうぞお大事に、そして・・・頑張って♪
更年期の三毛猫です(^_^)
ちゃこさん、おめでとうございます!
よくぞ決心されました☆手術が終わったら、
もう便秘や腹痛で悩むことはなくなりますよ(^_^)

前にもお話させて頂きましたが、私も内膜症経験者です☆
すごい出血やら腹痛に苦しみましたが、内膜症処置後2児に恵まれ、23歳で不妊症に・・・(はやっ 笑)

その後意味のない生理が続いてやっと更年期に入りました(笑)すっきりですよ~ほんとに☆無駄に血を流すことがなくなって、これでやっと自分に戻った気がします☆女である前に人間ですもの~~♪

手術が滞りなく終わることを祈ります☆




手術となると本当に大変ですよね・・
でもちゃこさんのことだからドクターとしっかり
お話をして決めたことだと思うので。
少しでも今の痛みつらさが軽減されますように・・
お祈りしています!
コメントありがとうございます~!
◆piyoさん◆
鼻から吸引するホルモン治療は何度か受けてきましたが・・・クスリがノドにおりるとにがいんですよ~。
眉間のシワが増えそうです(笑)
でも今回ばかりは真面目に吸引しています!

◆ottoさん◆
私のために、身体をはって下さっているなんて・・・ありがとうございます!
しかと実験レポを参考にさせていただきたいと思います。
子宮摘出のリスクについては、ガンによって摘出された方のページをいくつか読んで参考にしました。
できることなら温存したいな~とも思いましたが、モトから絶たなきゃダメ・・・ということなのだと納得せざるをえませんでした。
今まで、なるべくたくさん野菜が食べられるように・・・とお味噌汁等汁ものに野菜を入れていましたが、最近は生野菜を強いて出すようにしています。
お魚も以前よりは食卓に並ぶ頻度を高くしていますが、たっくんからは、ブーイングされてます(笑)

◆あびーさん◆
そうなんです・・・自分が想像していた以上に、いろいろな思いがこみ上げてくるもんなんだな~と感じています。
でも、あびーさんのおっしゃるように、前向きに受け止めたいと思っています。
グズグズしているうちに、右の卵巣もダメになった・・・ということのないようにしたいという思いもあり決断しました。
もう子供を産むこともないですし・・・何が一番大切なのかということですよね。

◆三毛猫さん◆
すっかりご無沙汰しております~!
とうとう三毛さんも、更年期に突入しましたか・・・。
無駄に血を流すことがなくなるって、三毛さんらしい発想だな~と思わず笑ってしまいました。
私も今、ホルモン治療でプチ更年期状態です(笑)
手術後のレポも、このブログで記録していきたいな~と思っています。

◆ぺこさん◆
ドクターからは、も~同じことを何回も言っているけどっ!と呆れ顔をされるほど、話して決めました。
はいずりまわるような痛みのない生活になるといいな~。
ぺこさんも、年に1度は子宮ガン検診を受けてね!これ大事よん♪
成功する事を祈ってます!
手術の決断をされましたか。
家やお子さんの事など大変でしょうけど、
無事に運ぶように祈ってます~。
従姉も子宮筋腫で取りましたが、
今やかなり前の痛みもなく快適みたいです☆
◆占い師mechaさん◆
コメントありがとうございます~!
何事もなければ今年中に手術を受けることに決めました。
でも、ガマンできない程痛くなるのは大腸なので、痛みに関してはどこまで改善されるのかビミョウです・・・あまり期待しない方がいいのかな~とも。
要は、これ以上悪くならない為の手術と捉えています。
少し会社を休めるな~と地味に嬉しかったり・・・違うかっ(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。