--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/17.Tue

悩みのタネ

近藤先生が、日頃から心がけているのは、『他人の目になって自分の家を見てみよう』ということだそうです。
確かに・・・日頃何とも思わないことでも、写真を撮ってみたりビデオ撮影したものを見ると、ヤバくね?と思う部分に気づくことがあります。
昨日も、たっくんの誕生会で撮った写真を見ると・・・リビングはいい感じでゴチャついていました。
特に、リビングに干している洗濯物が見苦しい!
私はビデオカメラで撮影していましたが、どこから撮っても洗濯物が目に入り、途中から目まいがしました(爆)
1Fには、リビング・和室(衣類収納・布団・ピアノ部屋)・洗面所(北向き・歪な形・かなり狭い)しか部屋はなく、かといって2Fまで干しに行く体力も気力もないし・・・。
結局は太陽が当たるし、ストーブの熱で乾きやすし、適度な湿度を保つためにも・・・という苦し紛れの理由から(笑)リビングに干していますが、目隠し用の布をしたりしなかったりなので、来客の目に触れることもしばしば。
日頃は、気心の知れている方しか来ませんが、いい加減に何とかしなくちゃ・・・と真剣に考えているところです。てか、かれこれ数年来ずっと悩み続けている難題です。
サンルームを作ろうか?とか、お風呂に干すことも考えましたが、誰かがお風呂を使う度に移動させるのも面倒だし、洗濯乾燥機は、シャツについているプリントがくっつくというし・・・。
それなら、洗濯乾燥機と除湿機を導入して使い分けをするのはどうかしら~?と検討しているところです。
何かいいアイディアがあれば、教えて下さい・・・。
いずれにしても、リビングから洗濯物が撤去・あるいはもう少し干すスペースを削減することができるなら、また違うレイアウトを考えることもできそうです。

そして、もう1つ平行して悩んでいるのは、コレですコレ↓
サッカー用具

これは、たっくんのバッグだけですが、更にゆーとのバッグもあります。
しかも雪が融けると、これにグローブやらバッドまで仲間入りして大変なことになる訳です。
玄関にバッグをひっかけていた時期もありましたが、やはり見えない収納にしたいと思い、今はシューズクローゼット内に使いやすくしまいやすい収納方法を考えています。
この部分に関しては、大したお金をかけずに改善できそうかな~♪
少しずつでも不満に思っていることを解消していけると、写真に撮ってもスッキリ見える家になるだろうな~と思っています。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。スッキリした家を目指して頑張ります!応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
関連記事
整理・収納・DIY | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
はじめまして
ちゃこさんはじめまして。ラグママです。
たかちゃんのブログでラグのことでコメントいただきましてありがとうございます。
今はだいぶ悲しみも癒えて、妹分のナッツと元気に過ごしています。
まだ時々涙しちゃいますが、時間が癒してくれることでしょう。
ラッキーちゃんもお星様になってしまったのですね。
きっとラ今頃ラッキーちゃんやたかちゃんちの豆ちゃんに自己紹介でもして仲良く遊んでいることでしょう。
そう思えば寂しくありませんね。
先輩わんこたちに囲まれて遊んでる光景が目に浮かびます。

ちゃこさんのブログ拝見しました。
子宮内膜症のこと、、私も他人事ではありません。
私は子供に恵まれませんでしたが、一時不妊治療に専念していたことがあります。
軽い方でしたが、子宮内膜症もありました。
子宮内膜ポリープも切除したことがあります。
それ以降、病院通いがつらくなり、子作りも断念しました。
今は年に1度子宮ガン検診をするくらいで、婦人科には行っていません。
でも私もいい年(ハタチ×2)なので、そろそろちゃんと検査を受けた方がいいですね。
ちゃこさんの日記を読んでそう思いました。
家族のために、自分の体のことはきちんと把握していないと、ですね。
ちゃこさんもお体どうぞ大切に。
ちゃこさんにとって最善の方法が見つかることを願っております。


◆ラグママさん◆
はじめまして。コメントありがとうございます。
たかちゃんのお知らせを読んで、すぐにでもラグママさんのところにコメントをしたくなりましたが(笑)このタイミングでいきなりのコメントも・・・と思い遠慮させていただきました。
豆ちんのときも思いましたが、やはり妹分や弟分のわんこ達がいると、悲しみも幾分かは癒されるものなのかもしれませんね。
私の場合は、ラー様しかいなかったので、ポッカリと心に穴があきました。
仕事をしていなかったらどうなっていただろうと思うと、イヤで仕方がない会社ですが(笑)仕事があって少しは救われたのかもしれないと思っています。
そうですね・・・ラグちんもきっと痛いことや苦しいことから開放されて、元気に走り回っていると思いますよ~♪そう信じたいです。

そうでしたか・・・辛い治療を経験されているのですね。
自分のためにも、家族のためにも自分の身体は自分で守らなければと思っています。(私も今年でハタチ×2になります)
先日、乳ガンのドキュメントを見て、私も毎月生理後に自分で触診をするようスケジュール帳に書き込もうと思っていたところです。さっそくやらなくちゃ・・・とラグママさんのコメントを見て思いました。是非ラグママさんもやりましょう♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。