--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/04.Wed

プチ登校拒否も思い出に・・・

たっくんは4月から5年生になるので、クラスメイトも担任の先生も変わることになります。
そこで、2年間お世話になった先生に、何か贈り物をしようという事になりました。
予めメッセージフォームを準備して子供達に書かせ、それをクリアブックにまとめたものも一緒に渡すことにしました。(その他にも何か購入しようと検討中です)
一応、クラス役員(広報部)になっていることから、私がフォーム作りを引き受けました。
写真を貼れるようにして、先生との思い出や先生へのメッセージ、そして保護者からも一言書いてもらう欄も作りました。
3年生になって間もない頃は、朝からお腹が痛くなって転げ回ったり、微熱が続いたりと、プチ登校拒否状態になったこともありましたが、今となってはそんな時期も懐かしくさえ思えます。
結果的にはクラス全体がとてもまとまり、集中力や学力もつき、積極的に行動するようになりました。
クラス対抗的な学校行事では、幾度となく上級生クラスにも勝つほど、ここぞというときの集中力は目覚しいものがありました。
先生は常々『子供達の持っている可能性を引き出したい』と保護者には言っていましたが、まさに先生の熱い指導のお陰だと、今となっては本当に感謝しています。
これから先、どんな先生になったとしても大丈夫だと思う・・・と、たっくんも言うほど(笑)、何事にも熱く厳しい先生でしたが、発表会の主役や学級委員に立候補したりと、たっくんも随分積極的になり、何事にも挑戦するようになったと思います。
たっくんにとっても、私達家族にとっても、きっと一生忘れることのできない先生になることでしょう・・・。
クラス内の数名の子が学校へ行けなくなっていた時期は、とんでもない先生に当たってしまった・・・と思っていましたが、かつて同じ先生にお世話になったことのあるお母さん数名からは、後になってみると子供にとっては良かったと思うよ・・・と同じようなことを言われました。(中には先生の信者になっている保護者もいるほどです)
そんなもんかな~?と思いながら聞いていましたが、今後・・・もし私が尋ねられたら、きっと同じように答えると思います(笑)
ただ・・・あれもこれもと1学期中に猛ダッシュし過ぎると、子供の心がついていけなくなってしまうので、もう少しペース配分を考えてもらえるといいのではないか・・・ということを何らかの形で先生に伝えたいな~と思っています。
やはり学校に行けなくなる子が出るのは困りますから・・・。
私と同い年で独身の先生なので、今後家庭を持ち自分にも子供ができて・・・今以上にいろいろな経験をすると、より一層深みのある指導ができる先生になるのではないかな~と地味に期待しています!

無事に飾ってもらえたお雛様も喜んでいるようです。
私の母は、お赤飯を作ってくれました。一応私も女の子ですから・・・(笑)
おひなさま1

先週の内に、夫の母は桃の花を買って飾ってくれていました♪
おひなさま2

お片づけも頑張っています!クスリ用のスペースも使いやすいよう手を加えました。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。クリックして応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
関連記事
家族・子育て | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
∩・∀・)こんにちは~
うちの上の子供がですね、似たような状態でしたよ。
6年生の担任の先生とソリが合わない様で、
かなりストレスを感じてましたが、
ストレスをばねにして勉強、運動、クラブ活動を
一層頑張ったようです。
苦手な先生を克服するのも成長だなあと思いました。
しかし、思い出に残る先生でよかったですね。
その先生にも今後、頑張ってもらいたいですね!
◆筋肉料理人さん◆
コメントありがとうございます~!
そうでしたか・・・確かに、ナニクソ~!的に、クラス全体も団結力が強まり、成長した部分もあるのかな~と感じています。
今となっては、そんなこともあったよね・・・と話すことができますが、2年前の記事を自分で読み返してみても当時は必死でしたね・・・。
教頭先生にも入ってもらい、保護者の意見を聞いてもらったり・・・少々動いた経緯はありますが、基本的には子供が先生に順応したのだと思っています。
極端な部分もあった先生でしたが(笑)、子ども達のここぞ!というときの集中力を身につけさせてくれた指導力には脱帽です。
せっかく実力がある先生なので、不登校の子がでないような進め方を身につけてくれるといいな~と思っています。
ホント、いい結果に終わって良かったです♪
はじめまして。
少し前からブログ拝見させていただいています。
子供さんの過去の記事と今日の記事を拝見して、自分のことを思い出しました!
5、6年の担任の先生がこの担任の方に似ていて、私の記憶ではとてもよい先生で色んなことを学ばせてもらい、当時のクラスメイトは大学進学時に進路を相談に行ったというほどです。
昨年脱サラしてお店を開いた話を聞いて偶然両親も共に会いにいったのですが母が帰り道に私が5年になったあと「学校に行くのを嫌がっていて家庭訪問の際に子供達が怯えている話をした」と言っていて驚きました。
確かに担任発表で180センチ90キロの体格、うっすら色の入った眼鏡で新たに赴任して来た先生にどよめきが走ったのを覚えています。
とても厳しく、今なら体罰になりそうなゲンコツ、巨漢の先生の叱責は衝撃だっただろうなあと思いますが事実は覚えていても恐さは覚えていませんでした(笑)
先生としても変わっていて差別や戦争などについて深く教えてくれた先生でした。毎朝早く登校し裸足でマラソン、また子供達にルールを決めさせ、教室で捨て猫を飼ったり思い出深いです。
そんな先生だったので上からの受けが悪く二年で他校に飛ばされてました。
色々大変な時期もあったかと思いますが、子供さんには一生の思い出になりますね。
何が言いたいかわかりませんが書き込みさせていただきました(>_<)
今後の更新、片付けについても楽しみにしています♪
◆ユウさん◆
はじめまして~♪コメントありがとうございます。
ブログを読んで下さっているとのこと・・・こうしてご挨拶できて嬉しいです。
ユウさんの貴重な体験・・・とても参考になりました。
そうなんですね・・・きっと過ぎてしまうと、恐怖感は消え去り、先生とのいい思い出や、先生のお陰で・・・という部分が記憶に刻まれるのでしょうね。
私達家族にとっても、いろいろな意味で、忘れられない先生になると思います。
ホントに、どんな先生と出会うかによって、この先の人生観が変わってくるものですよね。
それにしても、ユウさんの先生だった方は、見た目にもインパクトがありそうですね~(笑)
なかなか個性的な教育方針だったようですが、それがまた未だに忘れられない先生となっているんでしょうね。
そして会いに行かれたユウさん家族もステキです!先生も喜ばれたのでは?

んはっ♪お片づけについても、こんなにスッキリしました~!という記事が書けるよう頑張ります(笑)
今後ともよろしくお願いします♪
はじめまして
はじめまして
ブログ仲間の風花さんが、ちゃこさんの花畑キャラメルの記事をおしえてくれました。作ってみたのですが失敗してしまって…
小学生のお子さんがいらっしゃるんですね。私たちがこちらに来たときと同じ感じですね。
あ!今日は、次男の部屋の掃除をしなくては…
またお邪魔させてください。
おい!(笑)
女の子、てアンタ。子て、子て。

ガッコのセンセかぁ。
うちはまだ2人しか知らないけど、
今のセンセいいんだよねぇ。
このまま変わらなくてもいいわと思うほどに。
まあでも色んなセンセにみてもらって成長するもんだものね。

それよりも、1年生1学級で始まって2年でやっとクラス分け。
3年になる今、また1学級に戻りそうな気配よ・・・。
どんなだけ過疎なの?って感じよねぇ。
ま、さすがに団結力は凄いけどね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

仕事も役員も忙しそうじゃなーい!
頑張って乗り切ってよーぅ!e(^。^)9 ファイト!!
コメントありがとうございます~!
◆虹子さん◆
はじめまして!生キャラメル失敗でしたか~。残念です・・・。
実は私も2日ほど前、生キャラメル作りをしたとき調子にのって、ガンガン強火で煮詰めていると、コゲコゲになってしまい大失敗でした。悔しかったので、昨日の夜リベンジしました(笑)
虹子さんも、めげずにもう一度チャレンジしてみて下さいね~。

私も後ほどお邪魔させていただきます♪

◆たかちゃん◆
朝から爆笑しちゃったわよ。
子よ子!いくつになっても、母にとっては子じゃないのよ~(笑)←なかなか書いていても難しい気分だけどさぁ。
いやいや忙しい学年だね・・・くっついたり離れたり。
小学生の頃って、何事も吸収しやすいスポンジみたいもので、どんな先生にうけもたれるかで随分と変わるものなんだな~って感じた2年間だったよ・・・。
うちの学校も1学年2クラスしかないな~。地域によっても違うんだろうけどね・・・。

たかちゃんも今年から働くのかな~?働かねぇ~だろうなぁ~(笑)

またまた時期を外して
~(;^_^Aいつも申し訳ないですが。

たっくん、あのクラスから離れるんですね~。
先生が熱心過ぎて色々あったクラスでしたよね。
でも、結果が良かったなら
(゜▽゜*)めでたしめでたしです♪

お雛様、いい加減出して虫干ししなくちゃとか
いつも思っているんですが時間が・・。
人形も愛着を持たなくちゃダメなんですけど。
◆占い師mechaさん◆
コメントありがとうです~!
お返事遅くなってしまいごめんなさい・・・。
そうなんですよ・・・もうあれから2年経とうとしています。(覚えていて下さって嬉しいな~)
自分にも厳しく生徒にも厳しいタイプの先生なので、なかなか大変だったようですが、成長したことは確かです。
結果的には良かったのかもしれないな~と今となってはそう思えます。

私も何年もの間、出さなきゃな~と思いながら出せずにいたお雛様でしたが、昨年ブログでおつき合いさせていただいている方にお尻を叩いてもらい(笑)出すことが出来ました。以来システム手帳に『お雛様を出す』という項目を入れています。
こうでもしなければ、なかなかできないですわ・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。