--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/16.Mon

救い出した紙粘土の後日談

先日処分しようとして救出した紙粘土作品に、後日談がありました。
たっくんがいない間の出来事だったので、「顔に見えるよね~?」とUPしたブログを子供達に見せると「見える!見える!」と・・・。
その内に、たっくんがブログ読み始め、処分しようとしていたことがバレてしまい「捨てようとしてたのっ?!」と、あり得ないという表情で呆れられてしまいました。
その夜・・・寝室のベッドに入ってから、あの紙粘土の人形を作ったときのことを覚えてる?と聞いてみると「あーちゃんと(私の母)市民会館へ行ったとき、女の人の銅像を見て、たっくんも作ってみたいと言って紙粘土を買いに行ったんだ。あーちゃんが、お母さんはたっくんが泣いたらいつも抱っこしていたんだよ~と話していたから「それにする」と言って作ったの・・・」と。
確かに、たっくんが私の実家で作った作品でしたが・・・そういうエピソードがあったとは、今の今まで全く知りませんでした。
一度はゴミ箱に入ったあの紙粘土・・・実は、私とたっくんの像だったということなのでした。
こんなことでもなければ、私はこのことを一生知らずにいたかもしれません。
え~!そうだったの~?とビックリするやら、ゴミ箱から拾い出して良かった~とホッとするやら、胸に熱いものがこみ上げるわで、思わずベッドの中から母にもメルで伝えました。
母からは、「読んでるだけでウルウルしてきた。タクと市民会館に映画を観に行ったことがあって、行くときはお父さんが送ってくれて、帰りに公園を通ったとき確かに像があった・・・子供って決してあなどれないねぇ」と返信がきていました。
4歳のときの出来事でも、こんなにちゃんと記憶に残っているということにも驚きました。
私の母も『母子像』の一件から昔の日記を読み返し、しみじみ懐かしさに浸ったらしく、あの頃いっぱい触れ合っていて良かった・・・と思ったそうです。
たっくんがサッカーを始める前までは、休日は子供達を連れて私の実家に行ったり、母を誘って出かけたりすることもありましたが、今では土日といえばほぼサッカーの生活・・・。
たとえサッカーがなくても、休みの日くらい片付けをしたり掃除をしたりと家のことをメインにやりたいな~と思ってしまいます。
でも、こうして改めて考えると、子育て中はそのときにしかできないことや、そのときにしか楽しめないこともあるんだなぁ・・・多少お金がかかっても(笑)家族で出掛けることができるのも、そう何年もないのかもしれないなぁ~とも思いました。
あ~それにしても、ホントに処分しないで良かった~とホッと胸をなでおろしています。
今は、ホコリがかぶらないようカップボード内に飾ってあります♪
↓片付け・収納ランキングに登録しています。クリックで応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
関連記事
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
↓この像、見てすぐにお母さんが子どもを抱いている姿だって
分かりましたよ~^^
見ているだけでもとっても温かいものが伝わってくるわ。
これを4歳で作ったなんて、子どもの感性ってすごい…!

ウタマロ石鹸、活躍してますよ~ん♪
窯出し石鹸も興味あるけど、この辺りでは見かけないなぁ。
赤いゴム手袋、私も昨年末にIKEAに行った時にかわいくて
買ったんだけど、こちらのは丈夫さはあまり期待できそうに
ないわ…^^;
◆TAEKOさん◆
コメントありがとうございます~!(お返事おそくなってゴメンナサイ)
パソコンを開くタイミングがなく、何度もケイタイから入力しかけていたのですが、断念しました(笑)
母子像だとわかったTAEKOさんは、感性がピュアなのかもしれませんね~♪
救い出すことができない状態になってから、このエピソードを聞いていたら、どんなにか後悔したことだろうと思うと、ホントに良かった・・・と思っています。

ウタマロ石鹸、使っていらっしゃるのですもんねっ(笑)
私もウタマロではない石けんと使い比べてみましたが、やはり実力はウタマロに軍配があがりました。
釜出し一番も、お風呂場で大活躍です。私は液体のボディソープは使わずに、もっぱらコレを使っています。
そっか~マリーゴールドは、破れましたか?オカモトなのに・・・(爆)そんなことでは困りますよね~。
換気扇掃除にも使っていましたが、私のは1年以上経っても未だ健在です!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。