--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/31.Wed

あの世からのリクエスト?

昨日でラー様がいなくなってから3週間経ちました・・・。
仕事から帰宅すると、郵便ポストの中に『フィラリア予防の時期です』というお知らせのハガキがラッキーちゃん宛てに届いていました。
初めに行っていた動物病院から毎年届くハガキです。
もういないんだってば・・・と、しょんげりしたと同時に、ちゃんと報告してカルテのコピーまでもらってきたのに・・・無神経な病院だよねぇ~とムカついてきた私・・・。
リビングに入ると夫が「ゆーとなぁ~、オマエが朝出かけてから言い出したんだけど、朝ラッキーと寝てたんだってよ」と聞かされました。
ゆーとに聞くと「朝ね、ゆーとの横にね、ラッキー寝てたさぁ~♪」とうれしそうに話していました。
そんな話しから、今だから言うけど・・・と夫から聞かなければよかったかも・・・と思える事実を聞いてしまいました。
「オレと一緒のときで良かったのかもしれない・・・オマエなら半狂乱になっていたかもしれない・・・」と。
当時は、尿を抜いてもらっている最中に一瞬グ~っと首を持ち上げたと思ったら、そのまま息が止まってしまった・・・と聞かされていました。
元看護婦の友人にそのことを伝えると、尿を抜かれて血圧が下がったのかもしれないね・・・と言っていました。
「それで、どう違うのっ?!」と半ば脅迫まがいの口調で聞くと、状況としてはその通りだったようなのですが、横になった状態で尿を抜いていたら、背中に頭がつくんじゃないかというくらい苦しそうに仰け反ったらしいのです。長い時間でもなかったけど、一瞬でもなかったと・・・。
夫は「もしあの場にオマエがいたら大変なことになってたな・・・ラッキーもオマエにあの姿を見せたくなかったんだべっ」と言っていました。
夫にとっても厳しい状況だったのでしょう。
聞かなきゃ良かったような、事実を知っておきたかったような・・・どうせここまで黙っていたなら、ず~っと黙っていてくれればいいのに・・・とも思いました。
診察の順番を待つ間、他の犬もいるから静かに待たせてやりたいと、車の中でラー様を待たせていたらしく、ふと気になって車に行ってみると黒い便が肛門から出ていたという話しは聞いていました。
その段階でやな予感はしたんだよなぁ~と夫は言っていました。
いずれにしても、もう限界だったのかもしれないし、よく頑張ったことには変わりないし・・・あれ以上苦しまないように、きっとお迎えがきたんだ・・・と自分に言いきかせています。

夜、寝室のベッドの中で、いきなり「ラッキーそこで寝てるよ」とゆーとが言い出しました。
どこ?と聞くと「そこで寝てるよ」ってベッドの足元の方を指差していました。
「朝になると、もっと見えるよ~」とニコニコして言うのです。
ホントに、ゆーとには見えているのかもしれません・・・。

先日の土曜日、運動会が終わった後に帰宅すると、たっくんが突然こんなことを言っていました。
「この前たっくんがラッキーとミウラのばあちゃん見たときあるしょ~、きっとラッキーこれから天国へ行くよ~って合図だったんじゃないかなぁ~」と・・・。
「そうかもねぇ~」と言いながらウルウルモードのスイッチON!
少し時間が経って落ち着いたと思ったら、今度はゆーとが「ラッキーといて楽しかったねっ」とボソッと言うのです。
「うん、楽しかったね・・・」というのが私にとっては精一杯でした。
何だよ!何だよ~!きょうでぇ~揃ってお母さんを泣かる時間差攻撃かよ~。
でも、子供達にとっては素直な気持ちで話しているだけなんでしょうね。
これからもこの攻撃は続くのでしょうか・・・。

自己免疫力を高める方法の1つに、モーツァルトの曲を聞くと良いという説があります。
子供達と夫が寝室に行ってから、ラー様と2人になるとモーツァルトのCDを聴かせていました。
ホントに祈るような気持ちでしたね・・・。
今もそのCDを聴くと泣けてきちゃいます。
聴かないでおこうと思うのですが、何故か時々聴いてしまう・・・。
自分のことを思い出してほしい時、ラー様があの世からリクエストするのかな?
関連記事
愛犬ラッキー | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
リクエストなんですかね~
もしそうなら近くで一緒に聞いてるんでしょうね^^
子供は正直に言っているだけだと思いますよ
きっとお子さんにはラッキーが映っているんでしょうね
ちゃこさんも子供の頃の感覚に戻れば見えるかも!?
◆どっぽさん◆
コメントありがとうございます。
そうなんでしょうねぇ~、正直な気持ちを受け止めるのも、キッツ~って時もあります・・・。
でも、子供達にとってもこういう経験は大事だなぁ~とも思っています。
私も子供の感覚に戻れるものなら戻りたいなぁ~♪
何でもかんでも見えちゃうのも考えものですけどねっ・・・。
私も自分のところの猫の最後を看取りましたので、旦那さんのおっしゃってる状況が少し分かります。。もっと一緒にいたかったけど十分頑張ってくれたと思います。だから、ラー様も本当に頑張ったのだと思います。
CDを聴いている時は、ラー様が一緒にいるんでしょうね。そこにいるのに見えないのは寂しいですが、確かに何でもかんでも見えちゃうのも困りますよね~(´ー`;)
◆れぃポンさん◆
コメントありがとうございます。
少しでも効果があればいいなぁ~と、時間の許す限りモーツァルト聴かせていました。
とても静かな時間が流れていたように思います。
今も、1人になれる時間があると、なぜかこのCDをかけてしまうんですよ。
今、ラー様どこに座っているかな~なんて思いながら・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。