--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/17.Wed

ひと手間を惜しまない

この何年間、ず~っと楽しみに観続けてきたドラマの『相棒』ですが、今晩の放送で薫ちゃんこと寺脇康文さんが卒業です・・・。寂しくて、ホントに泣きそうです。
いっそのこと、ドラマ自体も終わってしまえ~!と北海道より強い念を送っていましたが、届かなかったようです。しっかりと薫ちゃんのラストを見届けたいと思います。

1年間、町内会の育成部長として取り組んできましたが、今年度最後の行事に『クリスマスプレゼント(小6までの子供達38名に)配布』が予定されています。
話し合いの結果、低学年までの子には、クリスマス仕様の『おやつの詰め合わせ(1,000円程度)』を、高学年の子には『おやつ500円分+500円の図書カード』を買うことに決めました。
スーパーを何軒か見て回りましたが、詰め合わせの中に、乗り物のおまけ付おやつが入っていたり、これで1,000円?と疑いたくなるようなものしか見当たりませんでした。
そこで、土曜日の日中、自宅付近のセブン○レブンを覗いてみたところ、1,389円相当の(人気のありそうな)おやつの詰め合わせが1,000円で販売されているのを見つけたので買うことに決めましたが、町内会のお金を準備する関係上、とりあえず保管しておいてもらうことにしました。
月曜日の午後に電話をかけて、明日の夜取りにいく旨を話し、ものはついでと(愛嬌がよく押し売り上手の)店長婦人に、高学年用の500円分のおやつ18個分の詰め合わせもお願いしたところ、快く引き受けて下さいました。
各家庭に届けるので、全員同じ内容じゃなくてもOKだということ、高学年用なのでオマケ付きのおやつとかではなく、ビッグカツのような駄菓子系も含めて、子供が喜びそうな内容でお願いします!と伝えておきました。
そして、昨日の会社帰りにセブン○レブンへ引き取りにいくと・・・
クリスマス1
ちゃんとした紙袋に入れてくれていました。
店長婦人から「500円より高い内容になっているけど、サービスしておいたから~!」と言われたので、気が利くなぁ~ここに頼んで良かったな~♪と思っていたところ「一応中身を確認する?」と聞かれたので、袋の中身を見てみると・・・
クリスマス2
へ?これで500円?これってアリ?と目がテンになってしまいました。
1つ1つに値段がついている商品なら交換してもらうことも可能ですが、大袋で販売している商品のパッケージを開けて分けているものもあり・・・もう変更しようがないことは一目瞭然でした。
一気にテンション下がりました・・・。
そんな私に「紙袋もサービスしておいたからっ!クリスマスっぽいでしょ?」と尚もサービスの良さを強調してくる店長婦人・・・。
こんなことなら電話で頼まずに、私がきちんと足を運んで500円分を選び、コレと同じ内容で18個分お願いします!と段取りすれば良かったと後悔しました。
いつも店頭で子供達に押し売りをしているのですから、このくらいの年齢だと、どの商品が喜ぶかということは解っているはずなのに・・・。
人気商品が一気に欠品しては困るという意図なのか、今がチャンス♪売れ残り商品大処分キャンペーンだったのか?という感が拭いきれません。
それとも、本当にこのおやつだと高学年の子供は喜ぶ・・・と思ったのでしょうか?
この1年間、何事も人任せにせず、自分でできる限りのことをやってきたつもりでしたが、最後の最後に後味の悪い結果となってしまいました。
以前より店長婦人とは顔見知りだっただけに、私の気持ちも緩み信用してしまいましたが、いい仕事をするには、ちょっとひと手間(段取り)を惜しんではいけないということですね・・・また一つ、勉強になりました。
帰宅後、すぐに子供達におやつセットを見せたところ、さほどガッカリした様子もなかったので、少しホッとしましたが・・・やはりどう見ても500円分には見えないですよね?
しっかり証拠写真を撮ったので、来年度の役員に今回の件も報告しようと思います。

昨日の夜は、子供達と夫が寝静まってから、夫の衣類整理をしました。
Gさんパパの衣類を、この1年間かけてGさんママがせっせと運んでくれたので(笑)、夫の衣類コーナーは山盛りになっていました。
着れないモノは処分してね・・・と言われていたので、セーターコーナー・フリースコーナー・ポロシャツコーナー・Tシャツコーナーと衣類を種類別に並べておき、今日の朝出勤前に「着る?着ない?」と夫に聞きながら着る服のみをピックアップしていきました。
全部終わらない内に出勤時間になってしまいましたが、近藤先生いわく、片付けに使う時間を決めて、終了時間がきたら作業を潔くササッと切り上げることが長続きのコツとのこと。
要は『あ~もう少しやりたかったな~』と思うくらいで辞めておくと、また続きをやろう!という気持ちが起きやすいということですね。
どうしても日数が開いてしまう場合は、続きは何からやればいいのかというアクションをメモしておくのがおすすめです。
私も今晩・・・相棒を見てから、衣類ピックアップの続きを頑張りたいと思います!
泣き過ぎて出来ないかなぁ?
↓泣こうがわめこうが続きをやれよっ!の応援クリックお願いしま~す(笑)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
関連記事
教訓! | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。