--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/27.Thu

北海道で良かった~?

先日、たっくんの一番の仲良しK君のお家から、『殻付かき』を頂いちゃいました。
ゆーとと、K君の弟も同じく1年生同士でサッカー仲間な事もあり、家族ぐるみのお付き合いをしています。
平日、サッカー練習がない日は、いつも子供達がお邪魔してばかりで・・・この日も、ゆーとをお迎えに行くと『殻付かき』のお裾分けまで頂いてしまったという訳です。
気がひけましたが、めっちゃ嬉しかった~♪
カキ1
それにしても、見事だわ~!
カキ2
『サロマ湖産』のようです。
以前、殻付のままグリルで焼いていたこともありましたが、焼けてくるとバチバチと殻の破片が飛び散り、後片付けが大変でした。
居酒屋をやっているママから、フライパンに軽くお水を入れて蒸し焼きにするといいと聞いてやっていたこともありましたが・・・結局のところ、殻付のまま軽くラップをかけてレンジでチンするのが一番簡単!ということで定着しています。
火が通ってくると、殻にちょっぴり隙間ができるので、そこからこじあけます。
カキ3
海水でしっかり塩味がついていて、何もかけずにそのままプルルンッ♪と吸い込ませて頂きました(笑)

そうそう、今年の夏・・・同じくK君宅から、こんなに大量の『獲れたて甘エビ』をお土産に頂いたこともありました。(もちろん、方々にお裾分けしました)
生エビ
甘いのなんのって・・・新鮮なので、殻をむくのが大変でしたが、むきながら醤油もかけず、そのままチュルチュルッと頂きました。
から揚げの素をまぶして殻ごと揚げたり(カルシウム摂取の為です・・・決してむくのが面倒になったからではありません・・・笑)、お吸い物にしたりとエビを堪能することができました。

ついでにこれもいっちゃお~♪
夫の知人より、『殻付のうに(ムラサキウニ)』を頂いたこともありました。
うに1
うに2
こちらのサイトを参考にして、殻をせっせと取りました。
旨い!うにドットコム
動画とレシピでお手軽簡単 旬の素材調理方法
手が紫色になるので、ダメになってもいいゴム手を履きましたが・・・これがまた、ホントに大変な作業です。
大量に見えますが、殻を取り終えると・・・
うに3
このくらいにしかなりません。
うに4
うにが高いのは、この手間代なのかもしれないな~なんて思いました。
子供達は食べないので、夫と二人でうに丼にしてペロリッ。
道路はアイスバーンだし寒いし・・・こんな所に住んでいられないわ~と思うこともありますが、こういう時だけは、北海道で良かったわ~と思うものです(笑)

昨日は納戸の整理をしました・・・。
DIY用の引き出しを整理し、和室に放置してあった工具類も無事に納戸へ戻りました。
短い夏に活躍してもらった扇風機が汚れたまま放置されているのを発見・・・
扇風機なんて見ただけで寒くなりますが、今晩は、これを分解して洗います。←遅っ!
↓応援クリックお願いしま~す♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
関連記事
北海道 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いや~北海道物産展のようです
こんばんは~☆
親父の仕事の関係で、殻付き牡蠣も
~殻付きウニも頂いたことがありましたが、
ホントに痛いですよね~特にトゲトゲのウニ。
ヾ(・◇・)ノでもお子さんウニ食べないって多いですね。

最近、海のものを食べに行くだけで
(ワタシから見たらかなり贅沢です)
北海道への吉方角を聞かれたことがありました。
しかも、埼玉と関空から行って・・
「千歳で待ち合わせ」・・だそうでした。
色々な意味で北海道は恵みが豊かだと思います~☆
◆占い師mechaさん◆
コメントありがとうございます~!
ウニ・・・子供達には、まだデビューしてもらいたくないです(笑)
カニミソも私しか食べないので、胸がやけてキャベジンを飲まなければならないほどですが、その内に狙われますね・・・きっと。

うわ~それは贅沢極まりないですね・・・羨ましいです~!
確かに・・・寒さの恵みも豊かですが(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。