--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/28.Sun

洗濯を干す前のひと手間

私のキライな家事ベスト3の中にランクインする洗濯・・・。
平日はフルタイムで働いているので、夜洗濯をすることが多いのです。
洗濯機のスイッチをONして、子供達を寝かせてから干しましょ~♪と思っていたら、結局自分も一緒に寝てしまって目が覚めると朝・・・というパターンも少なくありません。
そうなると・・・洗濯物がシワシワになったまま、洗濯機のカベにしがみついている状態になる訳です。
あ~またしても、やってしまった・・・と以前までは、クソ忙しい朝に、もう一度洗剤の代わりに柔軟材だけを入れて軽く洗濯機をまわしていたこともありました。
お休みの日は、日中に洗濯をすることもありますが、急きょ出かけることになってしまった場合、干す時間がないということも・・・。
そこで、せめて洗濯機のカベにしがみついている洗濯物を救出し、シワを伸ばしておくことにしました。
近藤先生は【洗濯機のフタの上でシワを伸ばして、少し放置しておくと衣類の重みでシワが伸びる】という方法を紹介していました。
そこで、さっそく試してみることに・・・。
洗濯機のフタの上を利用するとなると、中の物を全て一度出す必要があります。
ズボラな私は、それならば・・・と洗濯機のフチを利用してみました。
これなら、取り出しながらシワも伸ばせるという訳です。
洗濯物

こういう要領で、次々と洗濯物のシワを伸ばしては重ねていくと、ちょうどいい感じのカーブになって、シワが伸ばしやすいのです。
ちなみにフタの上でもやってみたことがありますが、フラットになっているより、Rがついていた方が私はやりやすかったです。
この状態で、しばらく放置した後に干すと、仕上がりが断然ちがうのです~!
しかも、とても干しやすいのもいい感じです。
以来、夜も洗濯が終わったら、極力シワを伸ばしておくことだけは実行するようにしています。
それでも、子供と一緒に寝てしまう・・・という事故が起こってしまった場合も、この方法でシワ伸ばしをすると、結構回復できちゃいます~。
放置するのはちょっと・・・と思われる方は、シワ伸ばしをしてすぐ干してもOKです。
関連記事
おすすめ楽ちん家事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。