--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/10/24.Fri

花畑牧場仕様?!生キャラメルの作り方

10月4日に初めて生キャラメル作りにチャレンジしてから計5回・・・とうとう歯につかない生キャラメルが完成したのでレシピをご紹介します。
ネット上には、以前テレビで田中義剛さんが公表した生キャラメルの分量と簡単な作り方は出ていたので、そのまま作ってみました。
【材料】
・生クリーム200cc
・無塩バター20g
・牛乳150cc
・バニラビーンズ1/5本
・グラニュー糖120g
・ハチミツ10g
・水あめ10g

【作り方】
①生クリーム、バター以外の全ての材料を鍋に入れ、弱火にかける。
②グラニュー糖が溶けたら、生クリームとバターを加え弱火で25分煮詰める。(温度110度)
③バットなどに流し入れ、冷凍庫で10~15分冷やし固める。
④食べやすい大きさにカットして完成。

で、出来上がったのがコレ!(失敗バージョン)
失敗1
失敗2
色がここまで濃くなっちゃダメのようです。
失敗3
味も見た目もいい感じ~ですが、あまりとろけず歯にくっついてしまう生キャラメルになってしまいました。
火加減の関係か、煮詰める時間が長すぎたのでしょうか・・・。
グラニュー糖を鍋にかけると、溶けて固まって飴のようになってしまうのだから、グラニュー糖や水あめを少なくした方が溶けやすいのでは?と、たっくんと相談して少し分量や時間も変更してみました。

最終的には・・・
【材料】
・生クリーム200cc
・無塩バター20g
・牛乳150cc
・バニラビーンズ1/5本
・グラニュー糖80g ←減らしてます!
・ハチミツ10g弱 ←気持ち減らします!
・水あめ10g弱 ←気持ち減らします!

【作り方】
①生クリーム・バター以外の材料を鍋に入れ、弱火にかけて軽く混ぜる。
私はテフロン加工のフライパンを使いました。

②グラニュー糖がザラザラしなくなったら、生クリームとバターを加える。
細かい泡が見えてきて、沸騰してきたかな~?という状態になったら、20分にセットしたキッチンタイマーのスイッチON!(あくまでも目安です)
火加減は、110度ということですが、温度計がないので、常に細かい泡が見える状態の弱火で煮詰めました。

以下、約5分間隔で写真を撮りました。
デジカメを用意する時間がなかったので、ケイタイで撮ってます。
生キャラメル1
生キャラメル2
↑このくらいまでは、サラ~サラ~と撫でるように混ぜててOKですが・・・
生キャラメル3
↑このくらいになってくると、ナベのフチにくっついている部分がコゲないように、こそげ落としながら手早く混ぜます。よそ見は厳禁!集中あるのみです!
生キャラメル4
↑この状態に近くなってきたら、予め準備していた氷水に少し垂らしてみて固まるようであれば、たとえ20分経っていなくても、もう火をとめてOKです。
生キャラメル5
早すぎると、水の中で散ってしまいます。
いい感じ~のときは、散らずに下に沈んでゆる~く固まります。
生キャラメル6
③試しに火からあげる時間をズラして容器に移してみました。
(私はバットを持っていないので、空き箱のフタにクッキングペーパーを敷いて代用しました)
左側が約20分、右側が約22~23分・・・色が微妙に違いますよね。
生キャラメル7
左側の20分で火からあげた方のアップ。(画像が粗くてわかりずらいですね・・・)
結果的に、こちらの方がとろける生キャラメルになりました。

④キッチンの作業台の上で荒熱をとってから冷凍庫へ。
生キャラメル8
冷凍庫だと、約10分程度で固まります。
左側のとろける生キャラメルだと、カットする段階からサク~っと気持ちよく包丁が入ります。
右側のとろけない歯につく生キャラメルは、切り口がガタガタしているのがわかると思います。
表面が硬くカットすると割れてしまったりします。煮詰めすぎだということですね・・・。
生キャラメル9
生キャラメル比較・縦
手前がとろける生キャラメル、奥にある色の濃い方がとろけない普通のキャラメルです(笑)
それでも味は美味しいですけど・・・。
1発で成功するのは難しいかもしれないので、材料を買うときには2回分程度準備した方が無難かもしれません。
ホントにとろけて歯につきません・・・花畑牧場の生キャラメルが手に入らない方は、是非自分で作ってみて下さいね~!
カット後に冷やしておく際、そのまま冷蔵庫に入れておくと、地味に冷蔵庫のニオイがついてしまうので、密閉容器等に入れて保存しておくことをオススメします!

↓片付け・収納ランキングに登録しています!クリックで応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

【2008.12.2追記】
混ぜる際には、このヘラ(2008.12.2記事参照)が便利です~!

【2009.1.28追記】
ココア味の生キャラメルにチャレンジしてみました♪
関連記事
簡単レシピ♪ | Comments(63) | Trackback(3)
Comment
うわ!すごい!
この作り方、田中義剛さんの花畑牧場と一緒ですよ☆(TVで見ました)すごいです~~!さすが北海道☆
(意味わかめですが・・・笑)
自分で作ることが出来るとは思いませんでした(驚)

でも大阪(うちの近所だけかも知れませんが)バターを売ってないんです。何ヶ月か前に売り切れてそれっきり・・。だから作れません。マーガリンでも出来るのでしょうか?(きっとだめでしょうね~~)
リンク貸してくださいね
この記事のリンク貸してくださいね。
うちの記事宣伝掲示板に貼り付けさせてね~
(だめでしたらお手数ですがご一報ください。すぐに削除させていただきます☆)
◆三毛猫さん◆
コメントありがとうございます~!
まだバター売っていませんか・・・それは大変ですね。
バターといっても、無塩バターです。(今、記事の方も修正します)
マーガリンでもできるのかな~?筋肉料理人さんに聞いてみて下さい(笑)

リンクの件は了解です~!ありがとうございます♪
∩・∀・)こんにちは~
ほへえ~って感じです。
真似していいですか?
使っていい?
子供と一緒に作ってみますよ。
そして記事にさせてください~
来週は久留米市のB1グランプリ(B級グルメグランプリ)に行くので、
再来週位になるかもですが、是非、作ってみたいです。
◆筋肉料理人さん◆
コメントありがとうございます!
へえ~に『ほ』がついちゃいましたかっ?!(笑)
どうぞどうぞ♪真似していただく為にUPしましたので、遠慮なくチャレンジして記事にして下さいませ~!
お子さんも喜ぶとおもいますよ♪ウマいですしっ・・・奥様が一番喜ぶかもしれませんねっ・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆管理人のみ閲覧できますさん◆
コメントありがとうございます。
お役にたてて嬉しいです!
お片づけもせずに、頑張った甲斐がありました~(笑)
∩・∀・)こんにちは~
昨日、作りましたよ~
で、早速、今日、記事にしました。
結果は大成功、美味しかったです。
このレシピって色々混ぜ込んで応用が利きそうですね。
ありがとうございました~
TBも送りましたので宜しくお願いします。
◆筋肉料理人さん◆
コメント・トラバありがとうです~!
早速ぶっ飛んで拝見してきました!
そうそう、花畑牧場では、抹茶味やチョコ味なんかもあるようです。
私は抹茶味が食べてみたいです・・・。
何やら、抹茶味には黒蜜を使ったとかテレビで言っていたのを聞いたことがあります。
やはり、ビジネスとなると、細かいところまで考えて作っているようですわ~♪
私的には、コーヒー味ってのも面白いかも~と思っています。
∩・∀・)こんにちは~
以外にって言うか、上手に出来てよかったです。
生キャラメルを作って、嫁さんのハートに火がついたようで、
昔のレシピ本を引っ張り出してアレンジレシピを考えていたようです。
出来上がったのを入院している母に持っていったら、
美味しいって喜んでました。

コーヒー味、いいですね~
ココア味、チョコレート味もよさそう~
◆筋肉料理人さん◆
再びコメントありがとうございます~♪
やっぱり!奥様ハマってましたか~?
お料理と違ってお菓子作りって、義務感がないし、いい匂いがするのでキッチンに立っていても楽しめるな~と思っています。
お母様にも喜んでいただけて良かったですね~。
私もサッカー仲間の集まりのときに持って行ったら、皆さんに喜んでいただけました。
あ~ココア味ってのも面白そうですね!
はじめまして
はじめまして!こんにちは♪
三毛猫さんの所から飛んできました♪
おすブロでも紹介していただいている
「ネコノキモチ」のネコヴィッチです。

花畑ではないのですが生キャラメルを食べたことがあって
一口入れて感動したんですよ!どうやって作るのかなと
思っていました。わたしもぜひ参考にさせていただいて
つくってみたいとおもいます!
上手にできたらブログに写真とって載せます(*´∀`)
つくるの楽しみです(。・ω・。)
◆ネコヴィッチさん◆
はじめまして~♪
コメントありがとうございます。
三毛さんのところでは、よくお名前を拝見していました・・・よろしくです~!

ぜひぜひ作ってみて下さい!
要領さえつかんでしまえば、さほど難しいものではないですし、短時間でできますから♪
上手くいくといいですね~!念力を送っておきます(笑)
生キャラの作り方について
はじめまして!上野と申します。
生キャラメルの作り方、写真付きでわかりやすいですね♪
参考にさせていただきますね!

僕も生キャラメルの作り方とレシピの専門サイトを作りました。
動画と写真で解説しています。

もしよろしかったら遊びにきてください♪
http://namacara.com/

ではまたおじゃまさせていただきます(^^)
◆上野@生キャラメルの作り方レシピの動画教室さん◆
はじめまして~♪
早速拝見させていただきました。
とっても丁寧な説明で、わかりやすいですね~。
たくさん煮詰めると、どうしてもとろけない生キャラメルになってしまうような気がしたのですが、火加減のせいなのでしょうか~?
体重がUPしてしまうくらい、立て続けに作っていた時期もありましたが、最近作ってないので(笑)、上野さんのページを参考に、またチャレンジしてみたいと思います。
情報ありがとうございました~!
はじめまして
お邪魔します☆
グラニュー糖などを減らしてみて、甘みはいかがでしたか?
甘すぎずイイ感じでした?

これに例えば、コーヒーとかココアとかチョコとか、
何かフレーバーをとなったら、どのタイミングでいれればいいんでしょうか・・・。

これは冷蔵庫に入れておけば数日間保ちますか?
(生クリームを使ってるからあまり保たないのかな・・・)

水飴をつかわないととろけないでしょうか・・・

何だか、質問ばかりでごめんなさい。
◆れんさん◆
はじめまして♪コメントありがとうございます。
グラニュー糖を減らした方が、多少甘みは減りましたよ~。
私としては、もっと減らしてもいいかもっ・・・て感じもしました。
違う味にする方法をまだ試していないのですが、もし私が作るとしたら、ある程度煮詰めて、とろみが出てきたあたりでココアの粉とか、チョコシロップを入れると思います。
最初から入れて煮詰めても、苦味が出そうな気がするのですが・・・どうかしら?
ちょうど、しばらくぶりに作ってみようと思っていたので、違う味にもチャレンジしてみますね。
うちの場合、隠しておかないと、あれよあれよという間になくなってしまいますが、冷蔵庫で1週間程度保存したものを食べても問題ありませんでしたよ~。
水飴を抜いて作ったことがないので何とも言えませんが、入れなくてもとろけるような気がします・・・。ほんのちょびっとしか入れませんしね・・・。

↑の上野さんのページが参考になりそうですよ~!
私も久々に作ってみたくなりました。
ありがとうございました☆
お返事が早くて嬉しかったです!

先日、自分でも作ってみました!
ちゃこさんの、お砂糖などを減らしてみた方のレシピで
作らさせていただきました。

いい甘さです!

が・・・
ココア味も挑戦したんですけど、
こっちが上手く固まらず。

材料はきっりち量ったし、火加減もプレーンと一緒。
時間もプレーンと一緒でやったのですが↓↓↓

プレーンと違ったのは、
【ココア】が入ったこと。

それが理由で固まらなかったのか・・・。

もしくは、粗熱を取る時間が短かったか・・・。
(プレーンよりも冷凍庫に入れる時間が早かったです)

味は良かったし、歯にもつかずにとろける生キャラメルが出来たのですが、
ココアの方だけ、包丁で切れませんでした↓
(切ると、包丁にくっついてしまって、長方形とかに切ることが出来ませんでした。
さらに、包むとプレーンは食べる時、綺麗に包み紙から剥がれましたが、
ココアはくっついてしまって・・・↓)

ココアの方は、最初に切ろうとした時
シートから上手く外れそうもなかったので、
もうちょっと冷凍庫で冷やし固めようと戻して、
暫く冷やし固めてみたのですがダメでした↓

氷水に垂らして、固さを見てから火からあげていたので、
火からあげるタイミングが早かったなんてことはないとは思うのですが・・・。

【ココア】が入ったことで、他の材料の分量も多少変えなきゃいけなかったんでしょうかね。

ちなみに、ココアを入れたタイミングとしては・・・
牛乳にココアの粉を混ぜてしまいました。
(なので、煮詰めている途中ではなく、最初です。粉のままより・・・と思い、最初に牛乳に溶かしました)
◆れんさん◆
コメント・詳しい報告をありがとうございます~♪
とっても参考になりました。
そうでしたか・・・。
ココア味は、とろけるキャラメルではなく、くっつくキャラメルになっちゃったんですね・・・。
牛乳にココアを入れてから煮詰めたらダメなのかしら・・・?
実は昨日、買い物に行った際、生キャラメル用に生クリームを買おうと思い、売り場に行ってみましたが、全て売り切れでした。
私はある程度、とろみがついたところに、ココアの粉を入れてかき混ぜると、ココア味になるかな~と思っているのですが、試してみたいな~。
近いうちに、生クリームをゲットしてやってみますね。
結果を、記事にしてお知らせしたいと思います♪
そうなんです
歯にはくっつかないのですが、
包丁とシート(冷やし固める時の&小分けにして包んだ時の)に
くっつくキャラメルになっちゃいました、ココアの方は。

味はとっても良かったんですよ。
歯にも付かないし。

バレンタインに、チョコがあまり好きではない人に・・・と思って、
ココア味を作ってみようと思っていたのですが。

シートから綺麗に剥がれないのでは、食べにくいので、
上手く行く方法を考えたいです。
◆れんさん◆
おぉぉ~!バレンタインに使いたいのですね?
それは急がなければダメですねっ(笑)
ココアはどんなココアを使ったのかしら?
私も家にあるココアを確認してみましたが、調整ココアという類のものでした。
原材料の中に、いろいろ入っているものでした。
ネットで検索してみたところ、純正ココアで作っていらっしゃる方がいらっしゃいましたよ。(『生キャラメル ココア』で検索するとヒットします)
これだと上手くいくのかもしれませんね~♪
私は家にあるココアで作ってどうなるか実験としてやってみます。
れんさんも頑張ってみて下さいね~!

入れたのは
van houten です。
ティースプーンで・・・2分の1も入れてないです。
あまり濃い色にしたくなかったので、ほんのりココア風味になればいいなと思って。

それで充分、ココアが味がして、
色もほんのり茶色って感じで。(チョコキャラメルほど黒くしたくなかったのでイイ感じに)

写真撮っておけば良かったです↓
◆れんさん◆
バンホーテンでしたか・・・。
それもほんの少しなんですね~。
あまり影響がないような感じもしますが・・・。
生クリームは、プレーンと同じものを使ったんですよね?

全く同じです。
プレーンの材料に、ココアを足しただけです。
配合を変えなきゃいけないのかなぁ・・・。

昨日、もう一度やってみました。

しかも、今度は、
火にかける時間を長くして。(固めになるよう)

でも・・・
冷凍庫に夜22時くらいに入れて、
出したのは今日の10時過ぎだったのにも関わらず、
やっぱり包丁にはついてしまい、綺麗にカット出来ませんでした(涙)

悔しすぎます↓
お菓子(や料理)作りで成功しなかったことって今までなかったので(涙)

◆れんさん◆
頑張ってますね~!
確かに、悔しいですね・・・。
それに、れんさんは、お菓子作りやお料理が得意な方なんですねっ♪

今日の夜、私もココア味にチャレンジしてみようと思います。
夢中になって、写真を撮るのを忘れそうな予感がしますが(笑)記事にできるように意識しながら作ってみます。
もう少々お待ち下さいね~!
はじめまして!
生キャラメルのレシピなんですが、
ちゃこさんのを拝見させていただきまして、
作ってみよう!とやる気満々ではありますが、
ちょっと多い(汗

半分くらいの量でいいのですが。

ちゃこさんのレシピ、
それを全て半分の配合にしても大丈夫でしょうか。
(全部綺麗に半分じゃなくて、何か配合の仕方ってあるのかなあ)

すみません、面倒な質問で(汗
◆sumiちゃんさん◆
はじめまして~!
コメントありがとうございます。
分量の事ですが、私もまだ半分の分量で作ってみたことがないので確かな事は申しあげられませんが、多分半分でも大丈夫だと思いますよ~。
ただ半分にすると、それだけ火が通りやすく煮詰まるのも早くなり、かき混ぜるのもかなり忙しくなりそうな気がします。
冷凍して保存すると日もちしますし、プレゼントしても喜んでもらえると思いますので、初めはこのままの分量で作ってみてはどうでしょう?
上手くいくといいですね~♪
牛乳は
やっぱり低脂肪ではない方がうまく出来るのでしょうか。
沢山作って失敗したら困るので、
やっぱり少量で作りたいなと思っています。
◆sumiちゃんさん◆
やはり低脂肪ではない方がいいのではないでしょうか?
生クリームも、純正とか純とか書かれているモノを使った方がいいと思いますよ~。
特にとろみが出てきてからは、焦がさないように頑張ってかきまぜて下さいね♪
何度もごめんなさい
低脂肪は固まりにくかったりするんですかね。
わかりました!
低脂肪は避けたいと思います。
(生クリームも動物性だし、砂糖だしでカロリー高いですね 笑)

もう1つ質問させて下さい。ごめんなさい。

ちゃこさんのレシピだと・・・
最終的には、何個くらい出来上がりましたか?
ちゃこさんのこの画像のサイズくらいにカットした時。
20~30個くらいですか?
◆sumiちゃんさん◆
そうなのですよ~カロリーは恐ろしく高いでしょうね・・・
でも美味しくて、パクパク食べてしまいます。で、ブラックコーヒーガブのみに(笑)
味見しながら作っているうちに、ホントに体重が増加しました~。

そのままのレシピで作ると、型に流し入れたときの厚みや、カットする大きさにもよりますが、50個近くはできたんじゃないかしら・・・数えたことはないんですけどね(笑)
20~30個より多いことは確かです。
質問
本当に生キャラメルですね
もしかして生クリームは動物性じゃなくていいんですか
教えてください
◆ネコ年さん◆
はじめまして~♪コメントありがとうございます。
生クリームは動物性の方がいいようですよ!
先日テレビでヨシタケさんが言っていましたが、牛乳も成分無調整を使った方がいいようです。
火を止めるタイミングさえつかめれば簡単にできますから、是非チャレンジしてみて下さいね~!
はじめまして♪
友人からこのレシピを教えてもらって作りました~♪
めちゃ美味しかったです。
ウチのブログにリンク貼らせてもらっていいですか?
みんなに教えてあげたいので~♪
よろしくお願いします♪
◆杏仁さん◆
はじめまして!コメントありがとうございます♪
あ~嬉しいお知らせです!美味しくできたんですねっ!
私も先日、誕生日プレゼントにと生キャラメル作ったところです。
ヨシタケさんが、初めは強火でガンガン攻めるとテレビで言っていたのでやってみましたが、いまひとつ上手くいきませんでした。
まだまだ修行が必要なようです(笑)

リンクの件、もちろん了解です!ありがとうです~♪
私もいろいろチャレンジして、また記事にしていこうと思っています。
これからもよろしくお願いします。
私も作りました♪
私も作ってみました!

少し火からおろすのが早かったのですが、美味しくできました♪

私もリンクさせていただいてよろしいですか?
◆みぞれさん◆
はじめまして~♪コメントありがとうございます!
美味しくできて良かったです♪
火からおろすタイミングは、火加減やナベによっても違うので、何分とも言い切れないんですよね・・・。
私も毎回、氷水を入れたボールに少量を垂らし、固まり具合で判断しています。
リンクの件、もちろん了解です~!ありがとうございます・・・嬉しいなぁ♪
今後ともよろしくお願いします!
ありがとうございます♪
リンクの件、ありがとうございます♪

早速リンク貼らせていただきますね!!

氷水で確かめるのは大事ですね。
次こそは、しっかり固まりつつも、溶ける生キャラメルを目指して頑張ります♪
◆みぞれさん◆
いえいえこちらこそ・・・ご紹介ありがとうございました。
わざとゆるゆるに作って、アイスクリームにかけて食べるという方法もテレビで紹介していました。
これまた美味しそうですよね♪
私も是非食べてみたいと思っています!
作ってみました
先日、本物を食べたので作ってみたくなりHPを探してここに
たどり着きました。
レシピを参考に砂糖を70gに変更して作りました。
火の加減が強かったのか18分でも煮詰め過ぎって感じに
なっちゃいました。感じがつかめたので次回はばっちり?!
に作りたいと思います。(息子はこれでも結構満足そう)

大変参考になりありがとうございます。
◆やすさん◆
はじめまして~♪コメントありがとうございます!
ホンモノを食べてから、かれこれ4ヶ月以上経過してしまい・・・どんなんだったか忘れてしまいました(笑)もう一度食べてみたいな~と息子達と話していたところです。
どうやら火にかけてすぐは、ガンガン強火で攻めた方がいいそうです。
ここで色をつけるとか・・・。
その後は、焦げないように調整しながら煮詰める・・・とのこと。
火加減で、私も10分もするかしないかで出来上がってしまうこともあります。
何度か作ってみるうちに、火を止めるタイミングもつかみやすくなると思います。
ちょと早めかな~?ってくらいのときから、氷水に垂らして固まり具合を確認しながら煮詰めていくといいですよ!
お久し振りです
先日、こちらのレシピを参考に作ってみました!
成功です!

そこでまた新たに色々やってみたいなと思っているのですが、
またまた質問させて下さい。

何種類か作ってみたいと思っているのですが。
ただ、試作なので大量にはいらない(笑)
そこれで、こちらの分量でやって。。。

鍋(フライパン)の縁にそろそろくっつき始める。。。かな、くらいで、
一度火を止めて、
3つに分ける(2つでも、4つでもいいですけど。)

3分の1を再度火にかけて、プレーンを作る。
(型に流し入れて粗熱を取る)

残りの2つの3分の1の片方に、何か足してプレーンではない味にして
再度火にかける。
それも完成。

残りの3分の1に別に何か足して、再度火にかけて完成。。。

という風に、
途中で一度火を止めて、
いくつかに分けて味をかえて、
再度火にかけてまぜて~
というのは、出来ないのでしょうか。

火を止めたらもうダメでしょうか。

◆sumiちゃんさん◆
コメントありがとうございます~!
良かったですね~成功したのですね♪

ヨシタケさんは、火を止めずにかき混ぜ続けると言っていますが、それは商品として販売するモノの場合なのでは・・・と思っています。
煮詰まる手前で分割しておいて・・・という方法でも大丈夫ですよ~!
煮詰めていけば同じようにとろみがつくはずですが、冷え切ってしまってから再び火にかけると、コゲつきやすくなりそうですので火加減に注意!ですよね。
いろいろな味を作って楽しむのもいいですよね。
こんなのが美味しかった~というのがあったら是非教えて下さい。
そうそう、違う味にする場合、バニラビーンズの量を少し抑えたほうがいいかもしれません。他の味が、バニラの味に負けてしまうと思いますよ~!
まだ挑戦出来ていません(汗)

冷凍庫に入れてたら、
冷蔵庫に入れてるよりは保存期間長くはなりますよね?
どのくらいもつかなぁ・・・
2週間くらいいけますかね。

冷凍庫にいれといて、かっちんかっちんに固まったりしないのでしょうか。
それもその辺に出しておけばいいのかなぁ。
◆sumiちゃんさん◆
冷凍庫に入れておこうと思っているのは、違う味にしようと取り分けた分ということですか?
違う味にしようと分けた場合も、その場でたて続けにいろいろな味を作って使い切ってしまった方がいいのではないかしら・・・。
作ったモノを冷凍庫に保存した場合は、かなり日持ちすると思います。
かっちんかっちんに固まった場合は、出しておくと柔らかくなってきますよ~。
もちろん、出来上がった状態のものです!
もう包装も済ませて・・・です!

数人にあげようと思っているのですが、
渡せる日がまちまちなので(汗)。

1人には明日渡せるけど、
もう1人は、4日後じゃないと渡せない、
さらにもう1人には1週間後じゃないと渡せない・・・
みたいな感じで、渡せる日がバラバラなので、
冷凍庫で保存して結構持つなら、大丈夫かな・・・と思いまして。
◆sumiちゃんさん◆
お返事が遅くなってしまってごめんなさ~い!
そうでしたか(笑)冷凍庫での保存なら大丈夫ですよ。
冷凍庫から出してすぐに食べず、少し放置しておいてから食べてもらった方がとろける感を実感してもらえるのではないでしょうか?
かといって常温に出したまま放置していると、柔らかくなりすぎてしまいますので、ほどほどに~。
有難うございます。これからトライします
きのう花畑製品の偽者業者が逮捕されたニュースが世間を騒がせ
本物を入手するのがますます困難になりました。
ヤフオクでも高値が続き手が出せません。
それで自分で作れないかしらと検索し、こちらに至りました。

記述の全てが分かりやすく、失敗経験をふまえてのアドヴァイスは
本当に至れり尽くせりで、感嘆しました。

何をやっても一流になられる方だと想像しました。

これから材料をととのえてトライします。結果またご報告します。
◆たらふくさん◆
はじめまして!コメントありがとうございます。
やはりホンモノと全く同じように・・・というのは難しいかと思いますが、とろける生キャラメルとしては、手作りでも十分おいしいです~♪
生キャラメルを作っては食べて・・・を繰り返し、太りまくって困っているところです(笑)
お褒めの言葉にテレまくりました・・・。
でも、何をやっても、結構中途半端だったりします(笑)
たらふくさんも成功するといいですね~!
結果のお知らせを楽しみにしています♪
飴になってしまいました
ちゃこ様

作ってみました。味はキャラメル風で美味しいのですが
弾力がまったくなく、飴になってしまいました。
煮詰める際、ちゃこ様は火加減と時間にとても気を遣って
いらっしゃるので、わたくしは素人ながら感心しておりました。

しかし、もう一つ別の「動画で・・」という所を覗いて
強火でガンガンみたいのに影響され、飴になったのだと
思われます。

この次は、うまくいけると手応えは感じております。

わたくし、本物を食べたことないのですが、口の中で
トロけるって、夢がありますね~

それでは、またご報告します。
◆たらふくさん◆
あらら・・・きっとそれは煮詰めすぎてしまったのではないでしょうか?
最近テレビでも生キャラメルクリームということで、分量も少々変えた状態で公開されていて、強火でガンガン!と説明されていたので、私も今までどおりの分量でやってみたところ、焦げ付かせてしまいました。
私の分量で作る場合は、とろみがつくまでは多少強火でもOKですが、ある程度とろとろしてきたら、火を弱めた方がいいと思います~。
ちょっと早いかな?というタイミングから、氷水にペーストを垂らして、固まるかどうか確認しながら煮詰めていくといいですよ。
強火でやらなくても、とろける生キャラメルになりますので、とにかく焦げ付かせないように素早く混ぜてみて下さい。
はじめまして☆
北海道に住む34歳の主婦です。本物花畑牧場には車で30分ほどで着く場所に住んで居るのですが、実際行った事はありません(汗)!友人からお土産で生キャラメルいただいた事は何度かあるのですけどね(笑)。
ちゃこさんのレシピそのままで、生キャラメル挑戦しました!夫・息子にも大好評で、本物よりいけるかも!?ですよ~凄いです!!!早速、このレシピを参考にココア味を作ってみましたが、これまた大好評でした☆息子はプレーンの方が好みだった様ですが、大人には苦味の利いたココア味が良かった様です。ご近所さんにも試食していただいたら、これも好評で、《レシピくれぇ~》の嵐でした。ちゃこさん配合レシピ、最高です☆
◆SUNさん◆
はじめまして♪嬉しいお知らせありがとうございます~!
北海道にお住まいなんですね~!
そうそう、すぐそこだからいつでも行ける・・・と思うと、なかなか行かないものですよね。
私は、是非花畑牧場で、ホエー豚の豚丼を食べてみたいです♪

生キャラメル、旦那様や息子さんにも喜んで頂けて良かった~!
一度こんな感じ・・・と感覚がつかめると、アレンジもききそうですよね。
私は、1度しかホンモノを食べたことがなく、もう既にどんな感じだったか忘れてしまいました(笑)
息子が学校でもらった義理チョコのお返しに、生キャラメルを渡したいとのことで、今日は私も生キャラメル作りにつき合います(笑)
難しいです
生キャラメル挑戦しました!とってもいい感じで、後は冷蔵庫で固めるだけっていざ冷蔵庫へ~しかし何故だ何時間たっても固まる気配なし…失敗どうして~
◆milkさん◆
はじめまして!コメントありがとうございます。
冷蔵庫に入れていらっしゃるのですか?
冷凍庫に入れてみてはどうでしょう?
煮詰めながら、氷水の入ったボールにペーストを少量垂らし、ゆっくり沈みながら固まる(←ガッチガチに固まらなくてもOK)ようであれば火を止めるようにしてみて下さいね。
再チャレンジ!
アドバイスありがとうございます!!再チャレンジしてみます成功するといいな固まらなかったキャラメルは、につけて食べます味はとってもグーです
◆milkさん◆
いえいえ・・・(笑)
成功するといいですね~!
生キャメルクリームは、アイスクリームにつけて食べてもおいしいらしいですよ~♪
ビギナーズラック
こんにちは。
生キャラメル、作ってみました。
な・なんと 大成功~~~!!!
ビギナーズラックっていうんでしょうか??

めちゃめちゃおいしかったです。
◆そらさん◆
はじめまして♪嬉しいお知らせありがとうございます!
(お返事遅くなってしまってごめんなさ~い)
大成功だったんですね~!
コツを掴んで、いろいろなアレンジにもチャレンジしてみて下さいねっ!
参考になりました^^
初めまして♪
いろんなサイトを回って生キャラメルの作り方を探していたのですが、
このサイト(ちゃこさんのサイト)が1番詳しいです!

とても参考になりました^^
◆橘さん◆
はじめまして~♪コメントありがとうございます!
お返事遅くなってしまってごめんなさい・・・。

ひと月くらい前、再び花畑牧場の生キャラメルをお土産でいただいたので食べてみましたが、こんな感じだったっけ?と、不思議な感じがしました(笑)
やはりホンモノの生キャラルとは微妙に味や食感が違うんだな~と改めて思いましたが、自分で作ると低予算でたくさんできるので、ハラいっぱい食べられると思いますよ~!
是非チャレンジしてみて下さいね~♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆管理人のみ閲覧できますさん◆
はじめまして!コメントありがとうございます。
作り方は、どうぞどうぞ参考になさって下さい。
写真につきましては、お恥ずかしいので勘弁して下さい~(笑)

先日、ホントに久しぶりに作ってみましたが、勘がにぶっていたのか固まらず・・・
リベンジしようと思っているところです♪
何度かご自分で作ってみて、失敗した場合や成功した場合の写真等も撮っておくとよろしいのではないでしょうか~。
ステキなHPができるといいですね!頑張って下さい♪

管理者のみに表示
Trackback
「39サーチ」では、あなたが入力したキーワード「花畑牧場」に関する最新の感謝情報をインターネットから徹底検索しています。 「花畑牧場」:最新情報 「花畑牧場」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 楽天ダウンロード bidders TSUTAYA ...
話題の生キャラメル。高いし、楽天では直ぐに売り切れちゃうし、でも一度でいいから食べてみたいなーと思ってました。でも送料やら何やら入れると5000円以上しちゃうんで、躊躇してました。 すると、テレビで田中義剛さんが作り方を紹介していたので、チャレンジ☆ ...
    ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。 皆さん、お元気ですかあ~ ワタクシ、日曜日は居酒屋の仕事はお休みで、昨日は昼過ぎま...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。