--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/16.Tue

子宮内膜症

昨日は、有給休暇をとって札幌の婦人科まで検診に行ってまいりました。
子宮筋腫と子宮内膜症の合併バージョンの私・・・2ヶ月に1度の検診を余儀なくされています。
女医さんなので心置きなく診察を受けられますし、とてもわかり易く説明してくれるドクターです。
ちょっとでも心配なことがあれば何でもオープンに相談することができ、私はとても信頼しています。
小さい筋腫は誰にでもある・・・と言うドクターもいますが、私の場合10年以上前に5ミリの大きさで発見され、定期的に通院し経過を診てもらっていましたが、1年後には3センチに育っていました。
このまま知らずに育てていたら、大変な事になっていたなぁ~と思います。
その後治療を続けていましたが、その内に子宮内膜症も合併してしまいました。よくあることだそう・・・。
ホントにお腹が痛くて、動けなくなる・・・リモコンの一時停止のボタンでも押されたかのようにフリーズします。
特に私の場合は、肛門にかけて激痛が走るのです・・・何とも言えない痛みなんですよ・・・。
以前勤務していた職場の同僚は、私と同じような痛みがあり、更には生理痛が酷く嘔吐してしまう事もありました。
さっそく私の通院している婦人科を紹介したところ、やはり子宮内膜症でした。
内膜症かどうか内診しても微妙な場合、生理以外の日の採血データと生理中の採血データを比較することで判断できるようです。
その他、下腹部痛や性交痛もあるのが特徴です。
婦人科となると、内診が付き物だけに、なかなか気軽に行けないという方もいらっしゃるかもしれませんが、思い当たる痛みがある方は、早めに一度診察を受けられるとよろしいかと思います。
酷くなると治療にも時間がかかりますし、不妊になってしまうケースもありますので・・・お気をつけ下さい。
治療は、鼻から吸引するスプレーやピルを使用して行うことができますが、いずれもホルモン剤なので、それなりの副作用はあります。
私の場合は、様子を見ながらクスリを飲んだり、一時止めたりしながら治療しています。
それでも、ちゃんと妊娠・出産もできました。
○○病院のマワシモノかい?と聞かれるくらい、友人や知人にこの病院を紹介しています。
やっぱり女医さんの方がいいですものね・・・。

ちょうど昨日がラー様の初七日でした。
病院より帰宅後、やっとキレイに咲き始めた庭のチューリップを少々頂戴してラー様に・・・。
私は「夫と子供とラッキーの面倒だけで、ハラいっぱいだからぁ~!」と庭のお世話は夫の母にお任せしていました。
言い訳に使われていたラー様・・・いい迷惑だったかな(笑)
関連記事
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
あっはっは☆
私が妊娠したらジャガー横田もビックリです。ぎゃははは!
残念ながら普通の人も妊娠しない年齢になりました。
(これ以上聞かないで~~笑)
ちなみに上の子は23歳です。これで私が20代じゃないことは
わかっていただけたと思います(爆)
◆三毛猫さん◆
コメントありがとうございます。
そうでしたか・・・出産のご予定はないのですねっ。
はい、この記事を書きながらジャガー横田さんの事も、少々頭によぎっておりました。
実は私、高校に行かずに女子プロのオーディションを受ける!とゴロついた娘でした。
地元の市役所の前に、ガッツポーズをした銅像をたてるんだぁ~!と燃えておりました。
まさにクラッシュギャルズ全盛期の頃・・・長与千種の後を引き継ぐのは私だと信じておりました。
空手なんかも習い始めたりして・・・爆
その内に、バイクに熱を上げてしまいましたが・・・。
無事に出産できるよう、陰ながら応援したいと思っています。
え?!三毛猫さんの事ではなくて、ジャガー横田さんの事ですよっ♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。