--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/03/04.Tue

キッチン収納大作戦!Part.3

土曜日の午前中、いきなり「パンを作りたいんだけど~」と、たっくんが言いだしました。
ゲッ・・・まるで前回私が書いた強力粉ネタを読んだ?と聞きたくなるようなタイミング・・・。
強力粉は、2袋ともゴメンナサイと言いながら、処分してしまいました。
その行為が心苦しかったせいか不覚にも「クッキーは?」と口をすべらせると「クッキーでもいい~!クッキー作りたぁ~い!」ということで、あれよあれよという間に・・・クッキーを作ることに決定してしまいました。
キッチンの収納大作戦に突入する予定でいたのに・・・やはり予定は未定、思わぬ展開になってしまいました。
たっくんの友達も遊びに来ることになっていたので、ゆーとも含めて、男の子3人と私でクッキー作り。
子供たちは「オレがやる!」「今度はオレの番だぁ~!」と、それぞれが何でもやりたがるので、ケンカにならないように、作業を割り振りするのが大変でした(笑)
しかも、これだけの人数がキッチン内で作業をするとなると、システムキッチンの作業台だけではスペースが足りないな~と改めて実感。
システムキッチンの向かい側には、5年前にDIY作成した作業台兼家電置きスペースがありますが、当時は子供がキッチンで作業することなど考えてもいませんでした。
何よりも、食欲旺盛なラー様にいたずらされない高さにしよう・・・と思っていたので、高さは90センチ程度確保して作りました。
この高さだと、子供にとっては少々高すぎ・・・シンクスペース組からはみ出たゆーとには、踏み台を使って作業をさせました。
以前にも書きましたが、今回のキッチン収納大作戦は、子供たちでも作業しやすいキッチンに近づけたいということがポイントになっています。
収納位置や方法も、子供達にも使いやすいよう(自分でできることは自分でできるように!)変更させる予定です。
でも、作業台の高さについては、子供もその内に背も高くなるし・・・踏み台で対応できるなら、そのままでいいかな~とも・・・。
そんなことを考えながらの、クッキー作りでした。
バレンタインで頂いたチョコレートをクッキーのトッピングにしようと提案し、たっくんにチョコレートを小さくカットさせていたら、いつの間にかみじん切りも通り越し、ふと見ると粉に近い状態になっていました(爆)
チョコ味にする~!と、生地にチョコの粉を混ぜまくり~♪
粘土感覚で、好きな形に作って楽しんでいました。
↓焼く前の状態
CIMG4416.jpg

で、焼き上がり~の写真を撮るのをペロっと忘れてました・・・こんな感じ(笑)
CIMG4417.jpg

いい匂いがする~♪おいしいね~!と言いながら、焼きたてのクッキーを子供たちと食べました。
細いウエストとは縁遠くなっている夫のために(笑)、私が作った『細いウエスト付のお尻クッキー』
写真を撮ったときは、既にウエスト部分は食べてしまった後でした・・・。
CIMG4449.jpg


クッキーネタはこの辺にして、ここから食品の要・不要の分別作業の続きです・・・。
全て食品を出すことができるスペースや時間がない場合、とにかくターゲットを食品・調味料等にしぼり、各々の引出しや扉内をチェックしながら、不要なモノを処分し、できる限りグループ別にまとめていくといいと思います。
粉モノは、粉モノコーナーへ・・・、調味料は調味料コーナーへ、乾物は乾物コーナーへ・・・という具合に・・・。
あまりにも分散している場合や、そのコーナーに入りきらない場合は、グループ名を明記した紙袋やダンボール等に一時避難させておくという方法もあります。
この段階で収納方法を考え始めてしまうと、要・不要の作業が進まなくなってしまうし、後から同じようなモノが出てくる可能性もあるので、あくまでも不要物を処分する!ということに集中してやりました。
グループにまとまったモノと、そのボリュームを見て、後からどこに収納するのが一番使いやすいのかを検討するといいと思います。
ビンモノの調味料は、システムキッチンのガスレンジ台の下と、作業台兼家電置きスペースの下一部に収納しています。
ガスレンジ台下【Before】↓
CIMG4343.jpg

奥行きをフルに使うために、プランターを利用していましたが・・・これも今回の改善ターゲットになっています。
作業台兼家電置きスペース下【Before】↓
CIMG4421.jpg

ここには、比較的重いストックモノ(塩や砂糖・ビンもの・レトルトカレー等)を収納していましたが、奥行きが85センチもある作業台の下なので、ストックのモノを置くのも遠っ!面倒!ってことで、ついつい床に直置きしてしまうことも・・・。
かなり使いづらいので、ここも改善ターゲットです。
大きいビンもの(めんつゆ・しょうゆ・油等)のストックは、今までほとんど使っていなかった、床下収納に移動させました。その他のストック品は、ダンボールに入れてひとまとめにしておきました。
頂き物のフルーツ缶を冷やしておこうと、冷蔵庫を開けると・・・ここもチェックすべきモノがありました。
食品だしな~ということで、冷蔵庫中もチェック。
CIMG4450.jpg

よし牛の牛丼をお持ち帰りした際についてくる、パックの紅しょうが・・・(これでも随分処分しました)売るほどありました。
一応透明なケースにまとめて入れていたものの、このままでは一生使わずに期限ギレになりそうな予感・・・。
そこで、パックから全て出し、もともと紅しょうがを入れていたフタ付のケース中に入れてしまいました。
ギフト品の調味料詰め合わせに入っていた天然塩の小さいパックも2つほど出てきましたが、これも袋から出して天然塩用ケースの中へ。
市販の餃子についてくるパックのタレも、わっさわさと出てきました~。これは、餃子のタレのビンに輪ゴムでくくりつけちゃいました。(タバスコのパックも同様にしました・・・)これだと、次回イヤでも使うことになりそうです。
小さいパックモノも、ただケース等にまとめるだけではなく、半ば強引に使えるようにしないことには、なかなか消費する機会がないものだな~と反省・・・。
①の食品関係まで要・不要の分別作業は終了~♪
またまたPart.4へ続きます・・・
関連記事
整理・収納・DIY | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。