--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/12.Fri

ゴミあさり~

ダイニングテーブルに食べ物を置きっぱなしにしておくとラー様にやられるので、残ったおかずなどは常に高いところに置くようにしていました。
その習慣が未だに夫も私も抜けなくて・・・
「もうテーブルに置いたままでもいいんだね・・・」と夫婦で苦笑しています。

2年くらい前、下痢を繰り返していた時期がありました。
その頃から、食べているのに痩せてきていました。
何か悪い病気かも・・・と心配になって病院に連れて行き、尿や便も検査してもらいましたが「特に異常はないので、痩せてきたのは下痢が続いてたからでしょう。この子の場合神経質なのでストレスからきているのもあるのでは・・・」とのことでした。
確かに、ちびっ子ギャング2人相手に『てんやわんや』の時期でしたので・・・。
愛犬家の友人より、食事を変えてみることを提案されたのでシニア用でオリゴ糖入りのものに変えたところ、あまり下痢はしなくなりましたが、やはり少し痩せ気味・・・。
以前と変わらず元気もあり、食欲もあったので夫と私も、歳も歳だから太っているよりはいいのかもねぇ~なんて呑気に構えておりました。
それまで何でも食べさせていたのですが、また下痢をしても困るし、歳もとってきたから今までは大丈夫だったものも、あまり何でも食べさせちゃ~ダメかな~と以前よりは、おやつも控えめになっていました。
するとゴミ箱をあさるように・・・。
ラー様ゴミあさり

2件目の獣医さんから、膵臓が悪い子は食欲があってよく食べるのに痩せてくる。
時にはゴミでも食べてしまうことがあると聞きました。
子供達が食べたガムや、おやつの入っていた袋のニオイに誘われて・・・だと思っていましたが、今思うと、その当時から既に膵臓の方がおかしかったのでしょうか・・・。
私たちが外出中、ゴミ箱をあさるようになってから、帰宅すると真っ先に家の中に入り、『ラッキーチェック』をしていたのは、ゆーとでした。
何もやらかしていなければ親指を立ててgoodサイン、よからぬ結果だった場合・・・ガッパリやらかしていたとしても、顔をひきつらせながら「ちょっとやってた・・・」と言い、片付けるのを手伝ってくれていました。
夫に見つかる前に、子供達2人で急いでゴミを片付けていたこともありました。
ラー様が怒られるのを見るのがイヤだったのでしょうね。
あの時採血をしていたら、今回のような結果にはなっていなかったかも・・・と、どうしても思ってしまいます。

後になって聞きましたが、逝ってしまう直前、獣医さんも看護婦さんも何とか私が到着するまで・・・と手を尽くしてくれていたそうですが「もう結構です・・・」と夫が言ったそうです。
ラー様がこの家に来るときも夫と一緒でした。
そして別れるときも、夫と一緒にいられるときを選んだのだなぁ~と思っています。
プロフィール部分のラー様・・・今年の年賀状に使用した画像です。
昨年の暮れに「来年はラーちゃんの年だねぇ~」と、背景をなくし年賀状の真ん中に配置、その周りに私たち・・・というものを作りました。
それが今は、これを遺影として部屋に置くことになってしまうとは・・・。
来年の年賀状・・・「うちは喪中だから出さないぞ!」と夫は言っています。
関連記事
愛犬ラッキー | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
納得できるまでやってもいいと思いますよ
でも急いで気持ちの整理することないですし
時間がかかると思うので、ある程度気持ちに余裕を持たないと
精神的にまいってしまうと思うんですよ・・
辛いと思いますが、頑張って!
おはようございます(*^ ー^*)
どっぽさんのおっしゃるとおりです。で、私は気持ちの余裕がなかったのでペットレス症候群になりました(笑)実は私のHNの三毛猫はチビなんですよ~。今は4匹ネコを飼っていますが三毛猫ではありません。自分のひつこさに呆れます・・・。

ラー様は家族のだれかが病気になるのを自分が病気になって
救ってくれたのかも知れません。不思議とそういうことをよく聞きます。思い当たることがおありだと思うのですが・・。

ペットを飼うというのは「世話をする」という意味でどうしても飼い主が上位に立ちますが、実際はペットに救われてることがあると
思うんですよ。精神的にももちろん肉体的にも。

だからラー様の想いを無駄にしないようにお体には(お気持ちも)充分気をつけてくださいね。まぁ、ペットロスになってもどう
ってことはありませんけど~(笑)

リンク、ありがとうございました。私もこちらを覗かせてくださいね☆
◆どっぽさん◆
コメントありがとうございます。
そうですね・・・整理するには相当の時間が必要だと思っています。
獣医さんには、昨日の夕方お会いしてきました。
今までずーっとお世話になってきたので、きちんとお礼を言ってカルテのコピーもいただいてきました。
まだゆっくり見ていないのですよ・・・昨日も子供達と一緒に寝てしまって・・・。
ラー様が逝ってしまってからというもの、夜はひたすら寝続けています。
少しゆっくりラー様と話をする時間が欲しいのですが、身体がいうことをきいてくれません。
スピリチュアル的には、それも納得できる部分もありますが・・・。
まずは、今日中に五月人形片付けないと・・・まだそんなことすらできてないんですよ。
少しずつペースを戻さないとダメですね。

◆三毛猫さん◆
コメントありがとうございます。
思わず鳥肌が立ってしまいました。
もしかして三毛猫さんは、そういう力のある方ですか?
実は、このブログでは一切触れていませんでしたが、思い当たるどころか、ラー様が逝ってしまったその日・その時間に退院した方がいるのです。
事情を知っている人は皆揃って、ラーちゃんが持っていってくれたんだね・・・と言っていました。
相当ラー様のことをかわいがってくれた方で、うちの家族にとっても身内以上の付き合いをしている方です。
いい方向に向かってくれた場合に、このブログでも書こうかな・・・と思っていたところでした。
そういう役目を果たしてくれたのかもしれないと思いたいです。

何だか、ペットブログなのか、何ブログなのかわからなくなっているのですけど・・・これからも、是非覗いて下さ~い。
よろしくお願いします。
あつかましいお願いです
三毛猫です(*^ ー^*)

こんな綺麗なだけのおばさんに不思議な力はありませんよ(笑)
でも本当に愛されてるペットは身代わりになってくれるって言うからラー様もそうだと思います。いい子ですね、ラー様は。

でね、是非このブログをラー様の初七日が過ぎたら紹介させて
ください。もちろん無理にとは言いません。ちゃこさんのお気持ちが落ち着いたらで結構ですし、そんなの迷惑だっておっしゃられても構いません。

こういうことを書くのはとても失礼なのですが、可愛い盛りのペットを記事にしてるペットブログは沢山あります。でも愛するペット
の献身的な看護、なくした後の悲しみ・・そういう記事を書かれたブログはあまりありません。

ブログ紹介を専門にしてる立場から恥を忍んでお願いに来ました。

怒って私をアクセス禁止にされるでしょうね・・いやだなぁ・・
でも紹介をお願いしてる私は私自身とてもいやなやつです。
私に怒られても仕方がないですがどっぽさんは違います。
これからも納棺記をよろしくお願いします。

◆三毛猫さん◆
こんばんは。
そ・そうでしたか・・・もう、てっきり江原さんや美輪さんも顔負けの力をお持ちかと思ってしまいました。

あつかましいだなんて、とんでもないです~。
私は先日の記事にも書かせていただいたように、出来ることならラー様の記事を通じて、1つの命でも救うお手伝いがしたいと思っています。
それをラー様も望んでいると思うのです。
そして、夫や私と同じような後悔の念を抱くことのないように、少しでもペットの健康管理のお役に立てれば・・・と願ってやみません。
ホントに元気だったので、今でも信じられないんですよ。
あれよあれよという間に・・・でしたので。

でも三毛猫さん・・・これからもラー様は記事の中に登場するとは思いますが、プログトップに表示しているように、面倒くさがりの私が収納や整理をはじめとして、生活の中でこれはいいかも~と思った内容もupしていくことになると思うのです。
それでも構わなければ・・・紹介して下さると嬉しいです♪
Blogへのコメント、どうもありがとう。
涙でちゃこさんのBlogがちゃんと読めない状況です。
本当に突然なんですね・・・。

ちゃこさんの気持ち、判るなんて言えません。
自分なりに想像しただけで、涙がボロボロこぼれてきます。
ちゃこさん、今は、たくさん泣いて、たくさん
悲しんであげてくださいね。

そして、元気なちゃこさんに戻ってあげること、
それがお空にいるラー様の願いだと思います。
◆ぜんぶままさん◆
コメントありがとうございます。
もう、涙も鼻水も出きってしまったという状態です。
いつもラー様がいた場所についつい目がいってしまい、苦笑しています。
そうなんですよ・・・ホントに突然でした。
私達にとっては、何の前触れもなく・・・としか感じられないのですが、もっと前から気づいてあげるべきだったのかもしれないと心が痛みます。
悔やみきれないです。
ぜんぶ姐さんに、ちょっとでも変わった様子があった場合は、必ず採血をしてもらって、納得いくまで検査してもらって下さいね。
歳だから・・・とか、ちょっと変わったことがあったからストレスなのでは・・・という診断をされたからといって鵜呑みにしないで下さい。
わかってあげられるのは、ぜんぶままさんと、おとやんしかいないですもの。
いつもの私に戻れるよう、少しずつリハビリ中・・・です。
こんばんは
三毛猫です。ちゃこさん、ありがとうございます。
本当に自分でも無神経なヤツだと反省しています。。
でも「お役に立てたら・・」とおっしゃってくださって救われました。
本当にありがとう。

言葉を返すようなのですが、もっと早くラー様の異変に気付いて
いたら・・とおっしゃいますが、それはラー様の望むところでは
ないと思います。愛されて可愛がられてたから、元気な姿を
ずっとちゃこさんに見せていたと思うんですよ。ラー様は。

動物は本能で相手が自分を好いてるか嫌っているかわかる
でしょ?だから自分を大事にしてくれる人には元気な姿を
見せるんですよ。とっても辛くても。心配かけたくないからです。

ちゃこさんが早々に気がつかなかったことはラー様が
そうしたんです。それをわかってあげて欲しいなぁ~。

昨日は無神経発言をして、今日は意見を書いてしまいました。
でもわかってあげてくださいね。お願いします☆
◆三毛猫さん◆
コメントありがとうございます。
そうなんでしょうか・・・もしそうなら、少し私も救われる思いがします。
ひたすらラー様のことを見つめて看病する時間を持てたこと・・・今となっては、その時間も大切な時間でした。
ちびっ子ギャングが登場してからというもの、ホントに毎日バタバタしていたので・・・。
数年分、取り戻せたかな・・・と思えるくらいです。
これからも、どんどんご意見お待ちしております♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。