--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/25.Fri

階段のお掃除

まだ、たっくんが私のお腹にいる頃、あーちゃんは、ラー様の抜け毛が大事な孫に悪影響を及ぼすのではないか・・・と心配していました。
それを知った、あーちゃんの知人がドイツに本社があるフォアベルク社の『コーボルト』というクリーナーを紹介してくれました。(松井和代さんの本にも載っていましたね)
クリーナーに黒い布をつけてエリアラグを吸引し、どれだけダニの死骸が取れるか・・・を、その場で見せられたときは、身震いをした覚えがあります。
このクリーナーを使ってから、喘息やアトピーが治った・・・という方もいるとのこと。
結構高額なので、いいよ~と一応(笑)断ったのですが、やはり孫が大事だったらしく・・・結局、あーちゃんが購入してくれました。
そのクリーナーも、かれこれ9年選手ですが現在も活躍中です!(当時10万ちょっとしましたが、元は取れたかな・・・)
メンテナンスをしたり、交換しなけばならない部品もありますが、やはりダニのことを考えると、お布団やマットはこれを使わないと・・・という気もしています。
ドイツでは中古でも買いたい人がいるとか・・・(ホントかな~?)
ラー様が生きていたころは、同じベッドに寝ていたので、今よりマメに布団にも掃除機がけをしていました。
クリーナー自体が結構重たいし、ふとんカバーは絡まってイライラしますが、サボっているとやはり子供達が咳をしたり、ハナをグズグズさせたりするので、やらない訳にはいかなくなる訳です・・・。
犬や猫などを飼っているお宅では、お掃除しやすいように・・・と、フローリングに何も敷いていない場合が多いと思いますが、特に子供の身長程度の高さに一番ホコリやペットの毛が舞うらしく、本当は絨毯やカーペット等を敷き詰めて、マメに掃除機をかけるのが一番いい!と、セールストークで言っていました(笑)
犬や猫にとっても、フローリングのみという状態は、歩くときに滑るので股関節や腰を痛める原因になると獣医さんから聞いたことがあります。

さて、このクリーナーにはオプションで何種類かのノズルがついてきますが、毛の長さを調節できるブラシ状のノズルを使って階段のお掃除をしていました。
このノズルを使えばいいと思いつく前は、クリーナーと掃除用の100均ブラシを持って、隅の汚れをかき出しながら吸い取っていた時期もありました。
クリーナーを持ちながら階段を掃除するって・・・結構面倒なんですよね~。
特にうちの場合は、階段が三角状になっている部分もあるので、ブラシ状のものを使わないと、なかなか隅々までキレイになりませんでした。
ここ数ヶ月前より、ノズルを交換するのも面倒になってきたので(笑)このブログでも何度か登場している『赤ちゃんのおしりふき』に活躍してもらっています。
普通の濡れティッシュより安くて強度があります。
雑巾を洗う手間や、洗剤・水道代のことを考えたら、これもアリかな・・・と。
2~3枚程度重ねて拭いていますが、クリーナーを持って階段を移動するより手軽だし、隅々までキレイになるし、拭き掃除もついでにできるし・・・と、いいことづくめ♪
階段の掃除にクリーナーを使うこともなくなりました。
カーペットや絨毯が敷いてある階段には、ゴム手袋をはいて汚れをかき出す方法もありますよ~♪(もちろんこのゴム手技は、近藤先生が紹介してました・・・笑)
床部分は、必ずクリーナーを使わないといけない・・・ということはないんですよね♪
関連記事
おすすめ楽ちん家事 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
おお、ドイツ好きの私にはたまらなく魅力的な
クリーナーだわ。
でもダイソンもそうですが、優秀なものは
やはりお値段がね。。。
いずれはゲットしたい高機能掃除機です。

ところで、赤ちゃんのおしりふき、普通の
トイレ掃除用のとかより強度があるのですか?
ホムセンなどで安く売っているし、玄関のたたき掃除とか
トイレの床ふきによさそうですね。

ウエス不足なので、最近コマってます。
◆おそうじペコさん◆
コメントありがとうございます~!
あ~よくぞ聞いて下さいましたっ♪
そうなんですよっ赤ちゃんのおしりふきは、ホムセン・ドラッグストアのバーゲン時は、1パック80~90枚程度入っているものが3パックついて300円以下で購入できますし、トイレ用とかよりもずっと強度がありますよ~。(トイレには流せませんが・・・)
ウエス不足のペコさんには、もってこいの商品だと思いますよ。
よほど引っ張らない限り、指がズボッと出てしまう・・・ということはありません。
私的には、手軽でやめられません・・・キッチンにも置いてます。

クリーナーは、掃除べたな私には使いこなせていませんが、ペコさんならフル活動させるんだろうな~と思いながら記事を書いてました(笑)
フローリングがメインの家だと、ちょっともったいない商品かもしれません。
エリアラグやお布団には重宝してますけどね~♪
コーボルトというクリーナーは知りませんでした。
以前から、「次に買い替えるときは絶対にミーレーのにするぞ~!」って決めてた
のに、さぁその時がきたっていうころでたまたま主人が会社の人から、ダイソンを
使っていてとってもいいという話を聞いてきて…。
それで両方をいろいろと比べたら、値段も性能もほぼ同じ感じでどうしようかなぁ~
と迷っていたら、またまた絶妙なタイミングで広告にダイソンのセールが!
かなりお安くなっていたので、結局それに軍配が上がってダイソンにしたんだ
けど(笑)、私としたら結構不満なんですよね~(><)
ダストパックがないのはランニングコストがかからなくていいなんて、主人は最初
言ってたんだけど、ゴミを捨てるときにちっちゃな埃が舞ってなんのために掃除
したんだか~って^^;
それではと、ベランダに出てやろうとしたら風があるとまた悲惨だし…。
やっぱり、使う私の意見を断固として通したら良かった~と後悔しましたわ(T T)
皆さん凄い!
皆さん凄いですね~~博学です☆私の知らないブランドばっかりです。掃除機はサンヨーとかシャープとかしか知りませんでした・・

でもちゃこさんのおっしゃるとおりうちも猫が3人いるので抜け毛が凄いです。小さい子供がいないから適当に掃除してるだけですけど、反省しました・・
コメントありがとうございます~!
◆TAEKOさん◆
噂のダイソンをお使いなのですね~!
ホント、何でも使ってみなければわからないことってありますよね・・・。
コーボルトは、ゴミパックを使用しているので、ゴミ捨ては簡単です。でも、ゴミパックはいい価格です・・・貧乏人の私にはキツイです~!
かれこれ7~8年前からサブで使っているダスキンのコードレスクリーナーは、ゴミパックなしですが、ゴミ捨てはホコリが舞ってイヤですね~!家の中ではやりたくない作業です。
私もなるべく外でやるようにしていますが、風が強いときだと悲惨極まりないです(爆)
お試し期間として、ある程度使ってから購入を検討できるシステムがいいですよね!

◆三毛猫さん◆
復活おめでとうございます(笑)
私も、母に購入してもらわない限り、国産のクリーナーしか買えません・・・。
でも、ピンからキリまであるんですよね~。
フローリングでも、お掃除しやすいように床面がスッキリしていれば、クイックルワイパーをささ~とかけるといいですよね。
掃除機だと、排気のせいで、返って毛が舞ってしまうことが多いのではないかと思います。
三毛さんの実行しやすいタイミングで(朝一で!とか、寝る前に!とか)クイックルでひとなですればいいかもしれませんよ~♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。