--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/24.Thu

名前の確認

5年ほど前より、食器洗い乾燥機を使っています。
一昨年に故障し修理してもらった際、5年保障に入っていて良かった~とこのブログでも書きました(2006.8.11記事参照)が、またまた保障のお世話になることに・・・。
今回は、食洗機内上部にある、水が出てくる部分の部品が壊れてしまいました。
こんなやつです・・・
080122_0817~01

ちょっとした部品ですが、これがないと水の出る角度が調節されず、汚れが落ちづらかったりします。
実はずいぶん前から壊れていたのですが、ま~いっか・・・と放置していました。
でも、よく考えると今年で購入して5年経過してしまうので、修理等も有料に・・・まさにギリギリだということがわかり、慌てて購入したデンキ店のサービスセンターに電話をしました。
特に家電製品は、保障期間がからむので、明らかな故障や破損については、すぐに連絡した方がいいですね。
さて、サービスセンターに電話をしたのは1月7日のこと。
対応した方は「メーカーに連絡を取って、お客様のところに折り返し連絡させるように致します」とのことでした。しっかり名前を聞いてから電話を切りました。
電話の相手は、必ず名前を聞いておくように・・・と子供の頃から親に教え込まれていたので、こういうやりとりの際も相手の名前を聞いて「○○さんですね?」と、念をおしてから電話を切るようにしています。名前を名乗った以上、相手もヘタな対応はできないですしね・・・。
ところが、5日間待ってもメーカーから連絡が来ないので、改めてサービスセンターに電話をかけました。やはり名前を聞いておいて良かった~ってことだった訳です。
「メーカーには連絡してあるのですが・・・」と、サービスセンターの方も???な状態でしたが、結局その日の内に(食洗機の)メーカー修理専門の窓口から連絡が入りました。
ちょっとした部品なので、わざわざ来てもらわなくても、自分ではめ込むので送ってもらってもいいですけど・・・と話をしましたが、どうにもこうにも話がチンプンカンプン・・・。
「給水がされないということでしたよね?」とか言われてしまい、少々キレ気味の私・・・。
「調べて電話をかけ直します・・・」とのことでした。
このときは、さすがにカチンときて電話を切ってしまったので、あ・・・名前を聞き忘れたな・・・と思ったのですが、かけ直すと言っているし大丈夫かな・・・と、そのまま待ちましたが、2日経っても電話がかかってこなかったのです。
もう、一体全体どうなってる訳~?と、マジギレモード。
メーカーの修理窓口に電話をかけましたが、2日前に対応した方の名前を聞き忘れているので、また一から説明し直さなければならなかったうえ、更に極めつけ・・・「端末で確認しましたが、受付していることになっていません・・・」ときたもんだっ!
結局は、またデンキ店のサービスセンターに電話をかけ直して説明して・・・と、無駄な労力を使うことになりました。
やっぱり、相手の名前はちゃんと聞いておくべきですね・・・今回の件で身にしみました。
最終的に、部品を送ってもらいましたが、到着したのが19日。
何とも気分の悪い数日間でした・・・。
教訓!いかなるときも、相手の名前を聞くべし!です。
関連記事
教訓! | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。