--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/03/13.Tue

いってらっしゃいパパ♪

いや~ホントに凹みました・・・。
10年以上家計簿をつけていますが、こんなに長い期間のデータを失ったことはありませんでした。
泣いていいよっと言われたら、いつでも泣ける~ってくらいショックでした。
しかも、ここ2週間ほどかけて、昨年から今までの分を、項目別に振り分けて整理したばかりでした。
せっかくここまで整理しておきながら、データが無くなっては大変だからバックアップを取ろう!と思っていた矢先の出来事・・・。
もぉ~!私の2週間を返して~!
医療費の領収書や振込みしたもの以外のレシートは、パソコンに入力後、すぐに処分しています。
その入力していたデータが無くなってしまったので、たまたまプリントしてあった1月末までのデータや領収書と記憶を元に入力しなおしてみましたが、全てはカバーしきれませんでした。
今は、相当ショックを受けていますが、よく考えると家計簿って、そうそう見直すこともないので、大した問題ではないんですけどね・・・。
結局は自己満足?という気もしないでもないです。
そもそも家計簿は、お金の流れが把握できて、それを元に家計を見直すことができればOKということですもんね。
半ばムキになって復旧作業をしているって感も否めませんが・・・。
ん~強いていうと、今の気持ちは10年以上使い続けていたヌカドコとか、秘伝のタレが無くなった・・・という感じです。
・・・って、一度もヌカドコを育てたこともないし、秘伝のタレを持ったこともないんですけどねっ(笑)
お金やカード類がガッパリ入ったお財布を落としたわけでもないしぃ~と、自分に一生懸命言いきかせているところです。
そろそろ復活しないとダメですね。
今後はもっとマメに・・・短いスパンでバックアップを取るようにします。

さて、気をとりなおします♪
先日、パパの四十九日がありました。
平日だったので、(皆勤賞を狙っている)たっくんは、学校へ行って2時間目の授業を受けてから早退する予定でした。
今、こちらでは胃腸にくるカゼがハヤっています。
まず、ゆーとにゲロ・ゲリ・熱の3点セットがプレゼントされましたが、翌日にはすっかり回復いたしました。
毎度のことながら、ゆーとの回復力には、ホントに感心させられます。
そして、その2日後・・・翌日はパパの四十九日だというのに、もれなく!たっくんにも同じ3点セットのプレゼントが・・・。
明日、どうしても調子が悪ければ、たっくんはおばあちゃん家で留守番ね・・・と言っていましたが、たっくんは「絶対に行く!」と言っていました。
小さい頃からイベント事に弱いたっくんです。
いよいよパパが旅立つということで、その日の夜はGさん宅で食事をする予定でした。
たっくんが可哀想だからと、夫も行かないかな・・・と言うので、行ってきた方がいいよと勧めて、結局、夫とゆーとの2人でGさん宅へ行きました。
数時間後ママから「今帰ったから・・・」と電話が入り、「ダーリン(私の夫のこと)が泣くから、泣くつもりなかったのに、皆泣いちゃったよ~」と・・・。
どうやら夫は、パパの骨壷を開けて、頭蓋骨をなでくりまわしながら号泣していたそうです。
一旦祭壇に戻しては、また骨壷を開けて撫でる・・・の繰り返しだったとか・・・。
ん?その光景、どこかで見たな・・・ゆーとがラー様の骨壷で同じような事をしていたことを思い出しました。
ママも何とかたっくんが四十九日に参列できるよう、パパに頼んでくれたようです。
翌日、お陰様でたっくんは、何とか復活し、学校は1時間目の授業を受けてから早退し、四十九日にも参列することができました。
住職さんから、とてもいいお説教を受けました。
『当たり前』ということが、いかにありがたいことか・・・という話しでした。
当たり前に、息をする事ができて、食事をすること、自分の足で歩けること、自分の手で物を取れること、耳が聞こえること、目が見えること・・・こういう当たり前のことこそ、ありがたい事だと思わなくてはならないと故人から教えられる・・・と。
そして『心が変わると人生が変わる』とも言っていました。
心の持ちようで、感じ方が変わり、それによって人生も変わるということです。
お説教を聞きながら、私はホントにそうだなぁ~と、頷きまくりでした。
タカアンドトシが横にいたら、「赤ベコかっ!」と、叩かれたかもしれません(笑)
納骨するとき、たっくんとゆーとは、親戚の方を差し置いて、Gさん宅の子供のような顔をしてお墓の前に立ち、号泣しながら骨を納めるママを見守っていました。
私は、目をつぶって手をあわせていると、以前Gさん宅で飼っていた愛犬キャンディと、ラー様がパパをお迎えにきている様子が目に浮かび、とめどなく涙が溢れてきました。
きっと、お伴してくれることでしょうね。
パパには、「出発するんだよっ!これからが大変だから、頑張らないと!」と気合を入れてきました。
夫は、ゆーとの記憶に、どこまでパパの事が残るかな~と言っています。
それは私達次第でしょ・・・と答えました。
パパがどれほど可愛がってくれたのか、どんな楽しい思い出があるのか、ちゃんとゆーとの記憶に残るよう、これからもパパの話しをしていきたいと思っています。
パパ、これからも見守っていてね・・・気をつけて、いってらっしゃい!
関連記事
ある日の出来事♪ | Comments(11) | Trackback(0)
Comment
早いものですね。旅立ちの日が来たのですね。
きっとパパさんは天国から皆さんのことを見守ってくれるでしょうね。私も今日、大切な人を1人失いました。でも故人の顔がとてもおだやかで笑っていたので、わたしもほっとしてその方の分までがんばろうと感謝の気持ちで今はいっぱいです。
◆Judyさん◆
コメントありがとうございます。
早いものです・・・ちょうど日記もどきのデータを紛失してしまい、今年に入ってからの出来事を、思い出せる範囲で、おっかけ入力し直しています。
パパとの別れも、入力していると鮮明に思い出され、胸が苦しく切なくなりました。
でも時が経つと・・・免疫ができるのでしょか?以前と比べると痛みは和らいでいます。
時にはそういう力があるんですよね・・・。
感謝の気持ち、大切ですよね。
こうして別れを経験するたびに、心も成長できるのかも・・・。
当たり前がありがたい、
ほんとにそうですね。
いつその当たり前を失うか、
それは明日なのかもしれませんもん。
大事にしなくては・・・
◆なほさん◆
コメントありがとうございます。
ホントにそうですよね。
特に、じっとしているのがイヤなタイプだったパパが、最終的には自分で歩くこともできなくなり、食道楽だったにもかかわらず食事も満足に取れず、そして息をするのが難しくなり逝ってしまいました。
健康なときは全て当たり前にできた事なのに・・・。
当たり前だと思わずに、ありがたい事だと感謝しながら生きていかなければダメですよね。
心のもちようで人生も変わる・・・そうですよね。
って、普段は意識せずに過ごしてしまうけど、振り返れば
本当にそうだった。
たっくんも参列できて良かったですね。

ちゃこ様、なんとか立ち直れそう?
きちんと整理していた過程でのアクシデントだから
余計ショックですよね。

私はまだUSBメモリー買ったままで、バックアップ
やってないの。毎日、ビクビクして使うくらいなら
早くやればいいんだけど・・・なんか時間がぁ・・・
と言いながら、結構PCには座ってる時間は長いのに(笑)
ワタシも落ち込んでおりました(T_T) ・・・
PCって便利ですが不便ですよね?
データがぶっ飛んでしまうと何も出来ないことが多いです。
ネットも変な人が多くて困ることがありますね。
(おいおい?自分もだろう?)

パパさん、皆さんが気持ちよく
(悲しむと故人が名残惜しいので)
納得されて送ってあげないとイケナイので、
心の中にいい思い出は残しつつ
天界に旅立たれるように祈ってあげてくださいね。
・・・でもこう言えるようになったのは、
色々な方と出会ってから~です。
またきますねv-22
コメントありがとうございます
◆サラサままさん◆←うほっ♪やっぱりしっくりするわ~
心配して下さってありがとう~です!
そうそう、失敗もちゃんと反省して、次回につなげることができるよう、前向きにとらえなくちゃ・・・ですね。
これも心の持ちようですね。
ホント、これで子供の写真データなんて失ったら、目も当てられないです。
家計簿どころの騒ぎじゃなくなっちゃいますもの~。
一応、昨年のデータ消去事件後、写真のバックアップはとってありますが、その後数ヶ月経っているのでまたバックアップとらなくちゃ・・・。
USBは、素早く書き込みできて感動しちゃうほどです。が、素早く消えました(爆)
ハードディスクに入っているものを、毎回CDに書き込んでバックアップとなると大変なので、とりあえずUSBへバックアップしておいて、その後本当に大切なデータはCDに書き込むというステップがいいかもしれません。
ホントにただ差し込むだけでUSBメモリーは使えるので、ブログデータはとっととバックアップをとっておいて下さいね~!

◆mechaさん◆
そうだったんですね・・・今、慌てて例の記事を拝見してまいりました。
ちょうど私もデータの復元に悪戦苦闘していた頃のことですね・・・(笑)
もう、ひと段落されているようですので、こちらに書かせていただきますが、ホントにイヤなことをする方もいるもんですね。
ぶかちゅきましたよっ!
・・・って一瞬、こんな技を使えるなんて、スゴイ・・・三毛さんの娘さんと対決したらどうなるのかな?なんて事も考えちゃいました。ウハハ~♪

四十九日が近くなってから、自宅でもパパの気配がなくなっていたようです。心の準備ができたのかな・・・?
パパは釣りが大好きだったので、三途の川で釣りをしていたりしてっとGさんの娘達と笑っていました。
ハンティングをやっていたので(私の夫もですが)、野鳥の記事を読んでから、ちゃんと天界の門を通してもらえるかな・・・と心配しているところです。土下座するように伝えておきました~!
ちゃんといろいろ向き合っててえらいわ~
私はただバタバタと日々生活してる‥
写真もバックアップ取っとくことにするわ!!
◆ますみ◆
コメントありがとう。
バタバタしているのは私も同じよ~。
仕事に子育てに家事に、更に自分もやりたいこともあって・・・ホントめまぐるしいわ~!
でも、ふと思うのは、やっぱりちゃんと子供と向き合わないとダメだなぁ~と。
今、この年齢のこのときは、二度と戻ってこないもんね。
子供達からのSOSを見逃さないようにしなくちゃ・・・と思ってる。
ますみも大変だろうけど、子供達は頑張っているお母さんの背中をちゃんと見てるはずだから。
1日1回はむぎゅ~っとしてあげてね。
そうそう、写真は必ずバックアップとってね。絶対だよ~!
家計簿
結婚25年ですが、一度も家計簿をつけたことがありません。
って言うか、生徒さんの月謝も袋を渡し忘れることがよくある私です(半年間お月謝をもらわなかった生徒さんも・・笑)
反省してます・・・

当たり前の人生を送りたいです。いつもロクなことがありません。呪われてるんですよ、私・・・しくしく
◆三毛猫さん◆
コメントありがとうございます。
生徒さんから月謝をちゃんといただけるよう、袋を渡す日には、カレンダーにかわいいシールでも貼って下さい!(笑)

ちょっとお疲れが出てますか?
何だかそんな気がしました・・・。
荒塩を少々入れたお風呂にでも、ゆっくり入ってお休み下さいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。