--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/02/07.Wed

やっぱり寂しいな・・・

久しぶりの更新です・・・
たくさんの、暖かいメッセージをいただきました・・・ありがとうございます。
私の心に、す~っと入ってきました。
ブログをやっていて良かったな~と、ホントに思っています。
以前のように、パワー全開!とまではいきませんが、元気にやっています。
よく食って、よく寝ています・・・(笑)
昨日は疲れていたので、早く寝て早起きしよ~!と、子供達と一緒にとっとと寝て、朝5時に起きたはずなのに・・・リビングのソファでニ度寝してしまい、目覚めると・・・なんと7時半・・・慌てました。
いつも夫が起こしてくれるのですが、目覚ましの電池がなかったそうな・・・夫よ、しっかりしてくれ!よく目が覚めた!エライぞ~私!
・・・って、しっかりしなくっちゃダメですね。
朝が弱いんです・・・何はともあれ、たっくんが学校に遅刻しなくて良かった~。

Gさんパパのことがあってから、1日がとても早く過ぎていくような気がします。
初七日までは、毎晩、家族でお線香をあげに行っていました。
その後も、2~3日に1度のペースで通っていますが・・・やっぱりパパがいない・・・という気持ちなんです。
何だか、ひょっこり帰ってくるような気がして・・・ママも、そんな気がすると言っています。
やはりママは、日に日に寂しさを感じているようです。
娘達に、交代でダブルベッドでママと一緒に寝て欲しいと頼んだそうな・・・。
12月の中旬からパパは、夜8時以降が特に、精神的にも不安定になったり、タンがひどくなったりしていたので、ママは病室の床に小さい布団を敷いて、ず~っと泊り込んでいました。
大晦日の夜、ひさびさに自宅で寝たときは、かえって背中が痛かった・・・病院の床の方が合っているのかもしれない・・・と苦笑しながら言っていました。
パパは「ママがいないとダメだ・・・」と、いつも言っていたので、日中も洗濯物を持って2~3時間自宅に戻る・・・という程度で、ママは四六時中パパと一緒でした。
パパは、自分でも「も~ママ♪ママ♪だぁ~」と、夫にも苦笑しながら言っていたそうです。
パパが亡くなってからしばらくの間・・・ママは、朝目が覚めるとハッとして「病院に戻らなくちゃ・・・」と思ってしまったと・・・。
今でも買い物をしていても「早く戻らなくちゃ・・・」と思ったり、緊急の電話が入っているのではないかと携帯電話を何度もチェックしてしまうと言っています。
私もしばらくの間・・・会社の帰りに、パパの病院がある方へ向かおうとしたり・・・おかしなもんですね。
平日、お見舞いに行くのはいつも夜だったので、病院の夜間入口には制服を着た警備のおじさんが座っていました。
ゆーとは、病院へ入るときも帰るときも、いつもそのおじさんに向かって敬礼のポーズをとってから通っていました。
おじさんもニコニコしながら、敬礼をしてくれていました。
そんな話しをすると、今でもゆーとは「そんなこと言ったら、また泣きそうになるしょやぁ~」と言っています。
パパは、コマまわしや、タコあげ、メンコが得意だったらしく「こんなことになるなら、元気なときに、タクやユウトに教えておけばよかったな・・・」と言っていたそうです。
お通夜や告別式に間に合わなかった方も、ポツポツと自宅まで弔問に訪れています。
昔からパパと付き合いのあった年配の女性が、驚いたことを言っていました。
ママと結婚する前、パパがまだ20代前半のころ「オレは、短命だから、突っ走るんだ~」とその当時から言っていたと・・・。
病気になる前から、ママにも「オレは、短命だから・・・」ということをよく言っていたそうです。
年金の話しをしたときも、「オレは、年金をもらうころまでは、生きていないと思うから・・・」と言っていたり、「50歳になったら・・・○○しよう」とか、「子供達が独立したら、ママと一緒に○○しよう」とか、とにかく先のことをよく話す人だな~、なんかイヤだなぁ~と随分前からママは思っていたと・・・。
趣味で使うライフル銃も、新しいものだとン十万~ン百万もするのですが、ママはパパのために定期預金をして数年前に銃を買ってあげました。
パパは、毎日磨いては嬉しそうにしていたそうです。
そうそう、時計を買ってあげたときも、定期預金をしていたとか・・・。
とにかくママは、パパに○○してあげなくちゃ・・・という気持ちが強かったと、今までを振り返りながら言っていました。
あるお寺の住職さんは、自分で短命だ、短命だと思い込んでいたのがいけない。運命もそうなってしまうんだ・・・というような事を言っていたそうです。
私も気をつけようと思いました・・・。
子供達があまりにも言うことをきかないとき「ストレスでお母さんも病気になってしまうよっ!」と口にすることが何度かありました。
ネガティブな事を口にしているとダメなんですね・・・。

先日の日曜日、夫は、いつもパパと一緒に行っていた山へちょっぴりお骨を持って行き、まいてきました。
ママからも、無事に帰ってきたかい?と心配してメルがきていたので、帰宅して少し経ってから、「帰ってきたから~」とママに電話をしたところ・・・15分くらい前かい?と。
ちょうど、夫が帰宅した頃、パパの仏前に飾っていたユリの花が、風もないのにユラユラと揺れたそうです。
パパも一緒に行って、一緒に帰ってきたんだね~と話していました。
部屋の換気にうるさかったパパは、皆でタバコをすっていると、外から窓をコツンと叩いたような音を出して、換気せよ!との合図を送ってきたり・・・その場にいた全員が顔を見合わせちゃいました。
目に見えないだけで、パパはきっといるんでしょうね~♪

この十数年間、パパと家族ぐるみで付き合ってきましたが、昨年から・・・こんなにパパのことを考えたことはなかったなぁ~。
明けても暮れてもパパのことが頭から離れません・・・そう、ラー様のときもそうだったかもしれません。
今も、そして、これからも・・・ムリに離さなくていいんですよね。
パパへの思い、ラー様への思いと共存していこうと思っています。

さて、リハビリを兼ねて(笑)、明るい話題もUPしてみます!
2月3日(土曜日)は、豆まきをしました。
数日前に、慌てて豆を購入しましたが(←この辺が私らしい?)、『ご自由にお取りください』というオニのお面コーナーには、もう1枚もお面がありませんでした・・・遅かった~!
サービスカウンターで確認しましたが、出ているだけとのこと。
もうこうなったら、ゆーとが保育園で作ったオニの面を使うしかないか・・・

20070207115758.jpg

何とも、マヌケなオニですね・・・(笑)
一応強そうなポーズをとってはいますが、ちっともコワくなさそうです。
しかも、角が片方取れてます~。
そこで、秘密兵器の登場です。
数年前に、あーちゃんが作った、お面がありました~!

20070207115808.jpg

これをつけてると、結構リアルなんです・・・

20070207115817.jpg

(ちょっと手ぶれしてしまい、ボケてますね・・・)
夫よ・・・どうしても、このポーズを取らないと気がすまないのかい?

20070207115836.jpg

長い風船をこん棒の代わりに振り回して、デカイ声をはりあげる夫・・・。
子供達は、マジでビビり、キャーキャー言いながら逃げ回っていました(笑)
すきを見て、子供達が思いっきりオニに豆をぶつけると、「痛い!」と夫はマジ切れしそうになっていました。
去年までは泣いていたゆーとですが、今年は泣きませんでした。(保育園の豆まきでは、泣いたそうです)
・・・相変わらず、子供達は、元気がいいです。
去年は、ラー様も一緒になって、ワンワン吠えながら参加していた豆まきでしたが・・・1年経ってみると、ラー様もいなくなり、パパもいなくなってしまいました。
わからないものですよね。
そのとき、そのときを大事に生きていかないとダメなんだな~と改めて感じています。
告別式のとき、ふと自分の膝の上を見ると、1本だけ白い毛がのっていました。
それまではなかったのに・・・すぐにラー様がきたんだな~と思いました。
きっと・・・パパのお伴をしてくれることでしょうね。

20070207115847.jpg

パパと、ゆーとのツーショット(お気に入りの1枚です)
パパと、たっくんのツーショットは、たくさんあるのですが、ゆーととのツーショットは珍し~。
一昨年、パパに誘われて、皆で阪神戦に行ったときの写真です。
でもナゼか、ゆーとはマツイ・・・(笑)
2人で、何を話しているんでしょうね~?
また行こうね・・・って言ってたのになぁ・・・やっぱり寂しいな。
関連記事
家族・子育て | Comments(12) | Trackback(0)
Comment
・・・なんとコメントしていいか
言葉が浮かびません。

寂しい時は
温かくておいしいものを口にして、
少しお日様に当たって、
やわらかいもので体をくるんでみては・・・

自分を赤ちゃんのように扱うっていうか・・・

少しは楽になる気がします。
◆なほさん◆
コメントありがとうございます。
あ~なほさんのコメントを読むと、ふわふわした気分になりました~。
ゆったりと過ごしたい・・・と思いながらも、会社でも忙しく、家に帰ると相変わらず子供達に「ゴルゥラァ~!!!」と怒声をあびせています(笑)
ふと無性に寂しくなることがありますが、かえって毎日忙しい方が気が紛れているのかな~。
なほさんのマンガで元気をもらっていますよん♪
ありがとうね~!
こんにちわ(^-^)

ちゃこサン コメントレスありがとうございます(人´∀`)

昨夜読んだ時、なんとも言えない色んな気持ちが涙になっちゃったのhttp://blog61.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12">

私ね お父さんみとったの お父さんが意識ある時に話したのが私が最後だったの
昨日のお昼ね
たまたま友達とランチしながらお父さんの看病の話しをしていたの

ほんとにね
どれだけ その時の自分がいっぱいいっぱいであっても
色んな後悔は残るの
そして寂しさは後から後からどんどん出てくるの(ノ_・、)

ちゃこサンの言うパパ
いっぱいいろんなもの残してくれたよね
私のお父さんもそうだよ(^-^)

だから私達は
生きなきゃね(`・ω・)

幸せに生きてるよ
精一杯生きてるよ
見ててなぁ


ふと
空見たりして…

辛いことあったら

守ってね
がんばるからねって


昨日はいっぱいいっぱい思い出した日


ちゃこサンのブログ読んで
いっぱい思い出せたよ(^-^)
泣いたけど

だけど思い出せた
思い出す
またあらたに気持ちが洗われた

思い出す
これも供養になりますよね

ほんとありがとうございます(^-^)


ママさんのこと支えてあげてくださいね(^-^)http://blog61.fc2.com/image/icon/i/F8F6.gif" alt="" width="12" height="12">
やっぱり、さびしいですねぇ・・・
親しい方をなくすと・・・

わたくしも、母、夫、お付き合いしてた彼氏と、亡くしました・・
仕事柄、大勢の人と知り合うので、また、人よりも、多く友人も亡くしてます・・・
一番辛い事は、辛くても、笑顔で仕事しなくてはならない事かしら・・・?(私事になりました)

これからも、ママさんを支えてあげて下さい。
コメントありがとうございます
◆ゆりさん◆
再びお越し下さったのですね~ありがとうございます。
こちらこそ、コメントもいただき嬉しいです。
そうでしたか・・・リアルタイムな話題だったのですね。
私もゆりさんを見習って、精一杯生きてパパを安心させたいと思います。
そうですよね。思い出すってことも供養になりますね。
思い出すと・・・ふきだしてしまうくらい楽しい思い出もパパからたくさんもらいました。
ママも、これからますます寂しくなっちゃうだろうなぁ~。
力になれるよう、まず私から元気を取り戻していかなくちゃ・・・ですね。

◆飛香庵ママさん◆
思わず・・・絶句してしまいました。
ママさんは、随分とたくさん乗り越えて来られたんですね・・・。
まだ四十九日もきていないので、未だに信じられない気持ちの方が強いような気もします。
こうしてこれからも、数々の別れを経験していくことになるのだな~と、ママさんからのコメントを読んで思いました。
こんな時、笑顔で仕事は・・・キツイですねぇ~。
私の場合、パソコンに向かっていることが多いので、その点は楽かもしれません。
ママを支えられるように、もりもり食べてたくましくなろうと思いますっ!(笑)
そうだね
ラー様がパパについて、今はまた遊んでもらってる
かもしれないですね。

ちゃこ様のブログで泣いたけど(今も)
色んなことも考えました。

私は人生に未練はない、みたいなこと
考えたりしていたけど、やはり言霊ってあるから
ネガティブなことは口に出してはいけないのかも
しれないですね。

精一杯、空元気でもいいから前向きに生きなきゃ、と
思いました。
でなきゃ、先に旅立った人々に申し訳ないですよね。

よーし、頑張るぞ。
ちゃこ様ありがとう。そして・・・・ぼちぼちね(無理しないで)
◆サラサままさん◆
コメントありがとうこざいます。
ラー様の写真に向かって、パパのこと頼むよ~と言ったりしています。アレ?逆かな・・・(笑)
そうですよね・・・江原さんいわく、思ってもいけないというくらいなのですから、言霊はもっとパワーがあるでしょうね。
私も気をつけるようになりました。
何でもいい方向に考えて、クリアしていかなくちゃ・・・ですね。
逆に考えると、こうなりたいと願うことは、どんどん口にしたり、書いたりした方がいいのかもしれませんね。
こちらこそ、サラサままさん♪いつもありがと~!
とっても心強いです。
よ~し、私も頑張るぞぉ~!・・・ボチボチねっ(笑)
ご訪問ありがとうございました
結局は医師&ナースの思う壷という結果ですが、わたくしは、元気です、回復力が早いので(^▽^)
ありがとうございます。
◆飛香庵ママさん◆
再びコメントありがとうございます。
ううっ・・・思う壺という結果ということは・・・なんですね。
ご愁傷さまでした(笑)
でも、回復されて何よりです。
元ナースのGママに、そんな検査することあるの?と、聞いてみましたが、そんな経験はないとか・・・。
夜勤で、救急の当番が回ってきていたので、経験は豊富ですが、現役を離れてかなり経つので・・・。
現在はこんな検査が流行っているのでしょうか~?!
パパさんのお話全部読ませて頂きました。
まだうまく言葉が出て来ませんが
ちゃこさんがこうやって、パパさんのことを
記録に残して人に伝えていらっしゃる事、
きっと天国で喜んでいらっしゃると思います。

一緒にいるのが当たり前と思っている家族のことを
きちんと大切にしようと改めて思わせて頂きました。
どうもありがとうございます。

ちゃこさんも、ママさんも、ちゃこさんのご主人も
お疲れが蓄積していることと思います。
体の力が抜けてリラックスできるようなことをして
ご自身を労る事、きっとパパさんも望んでいらっしゃると思います。
くれぐれもご自愛なさって下さいませ。
少し元気になったみたいで良かったです
2年前に父を亡くしておりますが、
今も母もビミョウです。
なので、亡くなった時のことは忙しくて、
悲しいと思う暇もなかったんですが、
ふっと、時間がある時に亡くなった人を思ったりしますね。
そういう時の方がなんだか辛い気持ちにもなりますよね・・・。
ちゃこさんのラーくんも、
きっとその方も天国に行っていて見守ってくれるでしょう☆
でも、家族がいるって慰められますね。
コメントありがとうございます
◆あがさん◆
読んで下さってありがとうございます。
実は、昨年の3月に6年間お世話になった会社の上司も癌で亡くなりました。
その方も、家族から全て告知されずに、12月いっぱいまで会社に出社していました。
ホントに今は癌という病名を聞くことが多くて・・・全てを告知すべきなのか、すべきではないのか・・・健康なときにこそ、もしもの時の事をよく家族で話し合っておくべきなのかもしれませんよね。
そういう思いもこめて、ブログに書きました。
ラー様のときもそうでしたが、こうして大切な方との別れを経験すると・・・今を大事にしていかないとダメなんだな~と思っています。

◆mechaさん◆
ご心配していただき、ありがとうございます。
そうでしたか・・・知りませんでした。
改めましてお悔やみ申し上げます。
お母様は、ビミョウですか・・・Gさんママもビミョウです。
ある程度落ち着いてくると、後から寂しさがこみ上げてくるもんなんですね。
昨日は、たっくんとパパの笑い方のマネをして笑いました。
家族がいると、忙しさも倍増しますが、確かに・・・慰められることもありますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。