--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/27.Thu

早く元気になぁ~れ!

今年で11歳になる、なんちゃってラブラドールのラー様。
ラー様1

母親は純粋なラブなのですが、父親は・・・???
あなたはホントに10歳ですか?と聞きたくなるくらい、いつも落ち着きがありません。
良く言えば年齢のわりに、まだ反射神経も良く若いっ!
子供達が産まれる前から家族の一員でした。
長男出産後、初めて家に帰ったときには、まだカゴに入れた状態の長男を、おっかなびっくり覗き込み『何だ???このフニャフャ動いてギャーギャーやかましく泣く物体は・・・』という顔で見ていました。
ラー様にしてみれば、いつになったらこの物体はいなくなるのだろう・・・と思っていたら、どんどんデカくなるし、いつのまにかもう一つ増えて、いつまでもここに居座っている・・・どうなってんだ?と思っていたことでしょう。
でも、特に次男のゆーとのことは、一緒に遊んでくれるし、いつも何かおいしいニオイがするっ♪からか、かわいくて仕方がない様子。ペロペロ舐めにいってはバシッと叩かれ怒られています。
『なんかくれっ!』とダイニングテーブルの下でスタンバイしては、子供達が落下させる食べ物をすかさずキャッチ!それも、めちゃめちゃ早っ!
「ダメッ」という間もないくらい一瞬で落下物は消えてなくなります。
私が子供達に「もういらないの~?」なんて言おうものなら、『なになに?もういらない?ならオレにくれっ』てな具合で、前足で私の足をガリガリッと引っかいて催促する始末・・・。
ある程度、言葉も学習してわかっています。
納豆でも、野菜の煮物でも何でも食べて、我が家では一番好き嫌いがないかも~。
特に果物に目がない・・・ヨダレの海になります。

そのラー様が、金曜日の朝起きると全く元気がなくなっていました・・・。
前日の夜まではいつもと変わりなかったのに。
ごはんだよ~と言っても、見向きもせず・・・う・うそっ???
普段なら、とっくに夫からごはんをもらって、食べ終わっているにもかかわらず『まだもらってないからオレッ!』て顔をして私にごはんを催促。まんまと騙されて2回目を与えるところだった・・・ということもしばしば。
それくらい、普段は朝から食欲旺盛なのに・・・どうしちゃったのぉ?
こんなラー様を見たのは初めてでした。
私はどうしても朝からやらなければならない仕事があるので、後ろ髪を引かれながら出勤・・・自営業で比較的自由の利く夫に病院へ連れて行ってもらいました。
結局は、アミラーゼという数値が異常値だったようで・・・膵炎の疑いとのこと。
通常、膵炎になると上がるはずの白血球の数値も高めは高めだけど微妙で、熱もでていなかったのですが・・・膵炎は手遅れになることが多いので、さっそく治療を始めましょうとのこと。
採血・点滴・注射の為、朝から病院に入り夕方にお迎えに行く(まるで保育園?!)仮入院のような日々が日曜日まで続きました。
ラー様にしても、病院に預けられるなんてことも初めてだし、点滴も初めて。
動物病院の先生は、急に膵臓から出血してショック状態になることもあるかもしれませんから、おかしいと思ったら夜中でも結構ですから電話くださいと言って下さり・・・ありがたかったです。
体調が悪いのと緊張が解けたのも手伝ってか、家に帰ってきても、くた~~と力なく寝ているばかり・・・。
いくらおいしいニオイがしても見向きもしないのですよ・・・もう、私も泣きそうでした。
特に金曜日の夜は衰弱がひどく、自分で立つこともできない程・・・。
さすがの、ゆーとも今まで見たことのないラー様の弱った姿を見て「ラッキーラッキー」と半べそで撫でていました。
私も時間の許す限りそばにいながら、何度も何度もちゃんと息をしているか確認してしまう状態でした。
考えてみると子供達が出現してからというもの、こんなに長くラー様とベッタリしていた時間はなかったかもしれません。
いつもは・・・掃除しても掃除しても家中毛だらけになるし、落ち着きないし、やかまし~!なんて思うこともあるのですが、こうなってみると、いくらうるさかろうが、家中毛だらけになろうが、早くいつものラー様に戻って欲しい・・・と祈るばかりでした。
まだまだ元気だと思っていても、もう歳なのですねぇ。
日曜日の夜より、やっとお水も飲むようになり、月曜日の夜から食事が許されて離乳食を食べ初めています。
昨日の夜は、ダイニングテーブルにきて私の足をカリカリッとやるではありませんかぁ~。
いつもなら「ダメッ!行ってなさい!」と怒るところなのですが、もう「ラーちゃぁ~ん♪♪」と思わずほお擦りしてしまいました~。
少しずつよくなってきているのかもしれません。
ちょっと安心してくると、心配になってきたのはお財布の中・・・。
金曜日からの出費は53,000円也~★
病院から出されている、治療食も1缶300円以上で1日2~3缶与えることになります。
もうひっくり返りそうです~。
でも、ホントに良かった~と思っています♪わが子と同様ですもの・・・。
あーちゃんは『らきお』とかって名前で、どさくさにまぎれて扶養家族にしてしまえば?と言っています。
そんなどさくさが許されるのならホントにそうしたい・・・せめて3割負担でお願いします・・・。
関連記事
愛犬ラッキー | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
良かったですね
こんにちは。
ラッキーチャンの体調改善しつつありそうで、良かったですねー。写真もかわいいっ!癒されます。
私もシェルティーを以前飼っていたのですが、ワンちゃんて本当に言葉がよくわかるんですよね。たまに本当に人間と勘違いしているんじゃないかと思うくらいです。
早く全快することを祈っています!
◆ジュディーさん◆
心温まるコメントありがとうございます♪
昨日より、あまり元気もなくて、食欲も落ちているので心配な状態なのです。
今日は病院がお休みなので、明日は朝から病院に連れて行きます。
ゴールデンウィークに温泉旅行を計画していたのですが、キャンセルしようかと思っています。子供達にとっては、ちょっとかわいそうなことになっちゃうんですけどね・・・しかたがないですよね・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。