--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/11/18.Sat

感動の再会♪

昨日は、帰宅後ゆっくりしてしまうと面倒くさくなるので、病院から持ち帰った荷物を戻したり、洗濯をしたりしながら、いよいよまた元の生活に戻るんだなぁ~と自分に言い聞かせておりました(笑)
ホントに、寝て寝て寝まくった3泊4日の入院生活でした~!
テレビ?読書?音楽鑑賞?無理無理~!寝てばかりいたので、単行本の1冊も読めませんでした(笑)
同じ病室の方からも、よっぽど疲れているんだねぇ~。よく寝るねぇ~と言われてました。ウハハ~

たっくんは学校から帰宅後、夫の実家(子供の足でも歩いて5分以内にある)で友達と遊んでいたのですが、私が帰宅したことを知り、友達を引き連れて一旦帰宅。
たっくんの場合は、私よりも夫との絆が深い?!ので・・・(モロにお父さん子)お父さんさえいてくれれば心配ないなぁ~と思っていました。
寒空の下、実家より歩いてきたせいで、ほっぺたを真っ赤にして「お帰り~!」と言いながらリビングへ入ってきたときは、さすがにウルっとしてしまいました。
むぎゅ~っと抱き合う母と息子・・・笑。
友達の前で、こんなことをしてくれるのも今の内ですね。
夫の実家にゲーム等を、そのままにしてきたとのことだったので、また友達を引き連れて戻って行きました。
そうこうしている内に、ゆーとが保育園より帰宅する時間が近づいてまいりました。
夫の母が迎えに行き、連れて帰ってきてくれたのですが・・・母をたずねて三千里でもあるまいし・・・ってくらい、感動的な再会!でした(爆)
入院中、あーちゃんとの電話で、お母さんが帰ってくることだけを生き甲斐に生きているような感じだったよ・・・と聞かされてはいたのですが、帰宅してから寝るまでの数時間、スキあらば私の膝に座ってべったりと離れず、足がしびれてくるほどでした。
まるでラブラブのカップルのように?ゆーとは、私の顔を両手で挟んで自分の顔に近づけたり、こすりつけたり・・・こんなことをしてくれるのは、今では・・・ゆーとだけです(爆)
でも、これまたあと数年もすれば、手もつないでくれなくなっちゃうんだろうなぁ~。
夜、家族全員で寝室へ行き、ベッドに入ってから夫が「ゆーと、お母さん帰ってきて嬉しいしょ?」と聞くと、「うん!嬉しくて嬉しくて、回りたい気分だっ!」と言っていました。プッ♪『円 広志』でもあるまいしっ(爆)
と、まぁこんな感じで、昨日はたっぷりと再会をかみしめた一夜でした。

さてさて、手術の状況等の報告ですが、長くなりそうなので・・・次回へ続きます♪
関連記事
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
しばらく会えないと
久々に家族にあった時は
感動ひとしおでしょうね。
退院おめでとうございます。
しばらくは旦那様をはじめご家族のみなさんに甘え、
しっかり養生されてくださいね。
◆なほさん◆
コメントありがとうございます。
ゆっくりしたいのですが、これからサッカーの試合で学校へ行ってきます。母さん休み無しです・・・。
朝から既に弁当作りました。日曜日くらい休みたいものです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。