--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/10/30.Mon

和室をお片づけ~!

日曜日、相変わらず夫は3億円のオトコとなるべく?!山へ行きました。
子供たちもお友達と外で遊んでいたので、私は狂ったように、お掃除&和室のお片付けを決行することに。
ここ数年間のちょこっとDIY生活のお陰で、中途半端な木材の残りがどんどん増えてきてしまいました。
始めた当初、ゆーとはまだヨチヨチだったので、触って木材が倒れてくるといった危険が及ばない場所へ・・・という思いから、木材を持ったまま家中をうろうろ歩き回り、結局は和室の床の間が一時木材置き場に・・・(爆)
この一時置きがヤバイ!
更に、その内に使うかもぉ~と捨てずにいた空き箱もどんどん加わり・・・見事!素晴らしい床の間に仕上がりましたっ!ウハハ~(さすがの私も、こちらでUPする勇気がございません・・・爆)
って、来月は3泊で入院することになるし、何だかこんな状態で家を開けるのも気が引ける・・・と、いよいよ重い腰を上げました。
6帖の和室には、家族全員分の下着以外の衣類とピアノ・・・。
2Fの寝室には、でかいクローゼットが2つもありますが、スーツと季節外の衣類が少々入っている程度・・・スカスカです。意味がないとも言う・・・。
でも、わざわざ着替えるために、2Fまで行きませんから~!
やはり、生活空間に近い位置に、クローゼット等の衣類収納場所は必要になってくるものですよね。
押入れには、子供たちの季節物の衣類や、お昼寝用の布団や毛布・枕も収納しています。
床には、小さくなった服を知り合いに譲ろうとまとめてあった袋や、その内に手が空いたときにでも、ちょっと穴の開いたジャージを修繕しようと箱に入れてあった服がてんこ盛り~♪
修繕しない内に小さくなって着れなくなっているものもありました。
修繕のときに使えそうな太ももの部分の生地のみ切り取って、ほとんど処分!
衣類の修繕もその場ですぐやるか、スケジュール帳にでも書いてしっかり予定に入れなければ、手の空いたときなんて時間は存在しないことにようやく気づきました(笑)
それに、ここまで長い間存在しなくても一向に困っていない・・・この辺の見極めも大切だなぁ~と思います。
普段から、必要のないものはなるべく処分するように心がけていたつもりでしたが、こうして改めて物と向き合うと、出てくるものですねぇ~。
当たり前に和室に収納していたものも、良く使うコレ?と自問自答してみると、捨てられないまでも和室に収納しておかなくてもいいものも・・・。
押入れの中から、ハンディのビデオカメラの付属品が数点出てきました。
数年前、外側のケースは既に処分していますが、付属品自体も使う機会があまりなさそうなので、納戸内の配線関係の箱(コンポの付属品・ビデオ用のコード・延長タップ等が入っています)に収納することにしました。
関連づけたものをまとめて収納をしておくと、探すときに便利ですよね。
こういう場合、そのまま箱に突っ込むか、よくキッチンで使っている半透明のシャカシャカしたビニール袋に入れて、クルッと結んでポンと入れたくなりますが、後々これは何だっけ?ということが・・・。
そこで、ちょっとひと手間かけるようにしています。
透明のジッパー付ビニールに入れて、中身は何かを明記!
小物収納

直接ビニールに書いてもいいですし、中の物と一緒に紙に書いた紙を入れてもOK!
必要なときに、イライラしながら探す手間を考えると、このひと手間はかなり有効です(笑)
私は、ジッパー付ビニール(大・中・小サイズ)を100均で購入し、リビングに収納。思いついた時にその場で実行できるようにしています。
ジッパー付ビニールが手元にない場合、小さいものだと、ラップもオススメです。
シャカシャカビニールよりもかさばらないですし、中に入れた物もわかりやすいですよね。

いつか使うかもぉ~と、保管しておいた(正確に言うとぶん投げてあった)箱も使い道を想像できないものは処分!
必要な箱のみ、つぶした状態で保管することに・・・。
床の間にあった端材も大きさ別に探しやすいように並べて、大きめの箱に収納しました。
と、こうして和室のものたちと格闘すること数時間・・・
もろもろ処分して、結局は大きいビニール3つ分ほどのゴミが生まれました~。
まさに、近藤典子先生がおっしゃっているように、いつか・・・もしかしたら・・・たぶん・・・は禁句ですね。
こういうときに使う!というシーンを思い起こせるもののみ保管していくよう心がけなければ・・・と改めて反省いたしました。
そして、こうして片付けながらも、今すぐできなくてもやろうと思ったことはメモ!
これをスケジュールの中に組み込んでいくと実行できる日が来るということです。
1日足らずでは、まだまだ納得できる状態まで行っていませんが、以前よりはスッキリしました。
ていうか、きっと心の中が少しスッキリしたのかも・・・。
これを見ていたゆーとは、毛布をたたみ直すのを手伝ってくれたり、自分の宝箱の整理を始めたりと、少なからず影響を受けた様子・・・。
今から鍛えておくと、将来はお片づけ上手なオトコになってくれるかなぁ~♪
関連記事
整理・収納・DIY | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
これ、やってみます!
そうなんです~~うちもコードが色々あって、なぜかいくつかあまってるのがあるんですけど、何のコードかわかんないのがあるんです。「なんだったかな・・」と思うこともしばしば。
これ、助かります~~早速お休みのときにやってみます(^-^)

愛の夢のこと、ちょっと書きましたのでお時間のおありのときに
読んでくださいね♪
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/osusumeblog/?act=reply&tid=795181
◆三毛猫さん◆
コメントありがとうございます。
そうなんですよ・・・そのときはわかっているんですけど、後になるとわからなくなっちゃうんですよねぇ~。
ちょっと面倒でも、収納する前に手を打っておくと、後々もう処分していい付属品なのか、流用してしまっていいものか、判断がしやすくなると思います。
よく家具にも付属の金具がついてきたりしますよね。
これも、ナニモノなのか書いておくといいですよん♪

楽譜の件、ありがとうございます。
さっそく伺います!
こんにちは☆
素敵なコメントを掲示板にありがとうございました☆
ウンチクを長々と書かせていただきました。うあっはは☆
本当はルネサンス時代の音楽をソクラテスの弁明を踏まえて書こうかと思ったんですが、一週間ぐらいかかるので辞めました。長いしややこしいから(笑)

ちゃこさん、音楽は贈り物なんです。これは音楽が芸術である基本です☆ほんとですよ~~~
私にもちゃこさんの大切な人の幸せを祈らせてくださいね☆
◆三毛猫さん◆
コメントありがとうございます。
一緒に祈って下さるなんて・・・うれしくて、涙がちょちょぎれます。
ピアノに向かったときは、いつも三毛猫さん生霊のように私の背後について下さい・・・お願いします(笑)
私は作るのは何でも好きですが
片づけが大の苦手で・・・

参考にさせていただきます!
生霊(笑)
三毛猫(生霊)です。うあっはは☆
でも年食ってるのでゾンビになるのも時間の問題です~笑
聖水をかけないでくださいね。うあっはは☆
コメントありがとうございます。
◆なほさん◆
なほさんも、いろいろ工夫されているんですもんね~。
片づいてなくても、死にません!
それよりも、なほさんは、楽しいマンガを描くことに集中して下さい(爆)
違うか・・・ほどほどにお片づけも頑張って下さい(笑)

◆三毛猫さん◆
もう、三毛猫教授に思わず失礼なことを書いてしまいました(爆)
お許し下さい・・・。
でも、このコメント見たときは、思わず声を出して爆笑してしまいました。
ホント、ピアノに向かったときは、いつも三毛猫さんのことも思っていますよん♪
生霊でも、ゾンビでも何でもいいので・・・飛んできて下さいね~!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。