--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/20.Thu

近藤マジック実践レポート第4段!

今回は、イレクターを使ったランドリーラックをご紹介します。
イレクターは、ホームセンターで見かけてはいたものの、ちょっと機械的な感じがして、家では使う事はないなぁ~なんて思っていました。
でも、以前放送されたTV番組で先生がイレクターとカラーボードを組み合わせて、使い勝手のよさそうな簡易クローゼットを作ったのを見てから、なかなか便利そう♪機会があれば使ってみたいな・・・と思うようになりました。

家の場合、洗面所(脱衣所)がL字になっていて、本当に使い勝手が悪いっ!
それでも、このスペースにいろいろな物を収納しなければならないので、頭を悩ませていました。
家族が増えると同時に洗濯物も増え、ランドリーケースも増えました。
毎日洗濯すれば問題ないのかもしれませんが、私の場合・・・できることなら、一生洗濯なんてしたくない!というくらい洗濯が嫌いだったりします。
先生の教えでは【特に洗面所・脱衣所等は、湿気とホコリが交じり合うところなので、お掃除がしやすいように時下置きは避けるようにしましょう。キャスター付の物を利用するとサッと移動ができてお掃除がしやすくなりますよ~】とのこと。
なるほど~!確かに時下置きは衛生的にも良くないし、掃除の時もサッと動かせないと、ま、いっか~♪と見なかったことにして、丸く掃除機をかけてしまうタイプな私・・・。
それまでランドリーケースを床に直接置いていたので、さっそくスペースに合うサイズにカットしたスノコを利用して棚を作ってみました。
スノコ棚

(数年前の写真です・・・笑)
とりあえず使ってみて、このままで良ければ湿気対策にニスかラッカーを塗って、キャスターも取り付けよう!と思っていました・・・が、ちょっと快適になると、まいっか・・・となってしまうのが私の得意なパターン。
結局そのまま使っていたところ、やはりスノコがカビてしまいました。
ちょうど、棚の幅とランドリーケースの幅も合わないし、洗濯物がはみ出したり・・・ということもあったので、これを機に、分別ができる大きいランドリーラックに変えよう!と思い、ホームセンターやネットで探してみました。
大きいランドリーラック・・・となると、布を使っているものがほとんど。
これでは、湿ったタオルなんかを入れると、布がカビてきてしまうかもしれないなぁ~と思いました。
既製の物がダメなら作ってしまえ~ということで、湿気に強くてスペースに合わせて作ることができる物・・・と考えていると、イレクターの事を思い出しました!
湿気が逃げるように100均のワイヤーネットをイレクターの枠に結束バンドで取り付けて、こんな風に作ってみました。
ランドリーラック

ちょっと離れた所からでも、放り込めるように間口を大きくしています。
初めは扉付ではなかったのですが、もぐるようにして洗濯物を取り出すのが大変そうだったので、ワイヤネットで扉をつけてみました。これも結束バンドで取り付けただけです。
ランドリー扉

たくさん入る事をいいことに洗濯をさぼり気味~の時、下の方になっている物を取りやすいようにネットの位置を変えたり・・・と、結束バンドなので気軽にアレンジできるところも便利です。
使ってみなければわからないって事もありますもの~。
一番上の段は脱衣棚としても利用しています。
市販の脱衣カゴを置いていましたが、場所をとるわりに下の部分の使い勝手が悪かったので撤去しました。
子供が履いた靴下は、泥んこだらけになることもあるので、別ケースにして洗濯バサミで吊り下げました。
キャスターもちゃんとついているので、必要な場合はゴロゴロ~と気軽に動かすことができて快適です。
洗濯嫌いな私は、分別する作業も面倒だったので、それなら家族が脱いだ時にやってもらっちゃえ~!と、これまた近藤マジック【ビデオケース再利用!】をヒントに、湿気に強い分別ラベルをつれました。
ビデオケースをカットしてパンチで穴を開けて結束バンドで取り付けただけです。
ランドリーラベル

ちょっとしたイラスト付きにしたので、子供もちゃんと分けて入れてくれます。お母さん大助かり!です。
一つ注意が必要なのは、ピッタリ合うように寸法を測ってサイズを決めたはずでしたが・・・イレクターのジョイント部品の幅を考慮していなかったので、多少大きめに出来上がってしまいました。
パイプの長さは必要な寸法より短めにしないといけません。
下の方に、バケツ等も入れられるようにしようかなぁ~と検討中なので、実行する時にパイプもカットして寸法にピッタリ合うようにしたいと思っています。
イレクターもサイズや形を変えて再利用することが可能なところがいいですね。
パイプや部品もお手ごろ価格で、かなりいろいろ種類があるし、湿気にも強いということで洗面所では大助かりのアイテムです!

次回は洗濯機まわりの収納と、イレクターを使ったバスタオルハンガーをご紹介・・・できるようにしたいなぁ~と思っています♪
疲れ果てて、夜は子供と一緒についつい寝てしまう毎日。
朝、目覚めて自己嫌悪に陥るパターンが続いております(ホントにショックなんですよねぇ)
今日は起きていることができました~♪よかったUPできて・・・。

【2010.9月追記】
現在は、少し形を変えて使用しています。イレクターは、変更が可能なのがいいところです。
関連記事
整理・収納・DIY | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。