--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/28.Mon

町内会行事の見直し

今年は、町内会の育成部(子ども会)の部長をやらされています。
育成部で担当する行事の一つに『ラジオ体操』があり、毎年土日も含めて16日間行っていました。
サッカー関係のママさんにリサーチしたところ、土日はやっていないとか、1週間だけとか・・・町内会によってもまちまちです。
それならば・・・と私の独断と偏見で(笑)、土日を除く2週間(10日間)の限定に変更しちゃいました。
しかも、雨が降って中止の場合は、公園のジャングルジムに旗をつける・・・なんて面倒な作業も育成部でやらされていましたが、一滴でも雨が降っていたらラジオ体操は中止とします!旗もつけません!と変更しました。
ボランティアでやっているというのに、去年は旗が出るタイミングにクレームがついたとの報告を目にしたので、それじゃ~旗なんていらないでしょ・・・と、とっとと辞めることにしました。
16日間の内、7日以上参加した子には、参加賞の景品を・・・ということになっていましたが、去年は予想外に雨が多く、たっくんは6日間参加したのに何ももらえませんでした。
雨もカウントしろよっ!と頭にきた私・・・。今年は1回でも参加している子供には、雨の日も1カウントとすることにして、景品も参加日数に応じて考えることにしました。
来月そうそうに盆踊りも行う予定です。
去年は他の町内会の子には、町内の子供ではないから!と、参加賞の花火も渡さず、町内の中学生にあげていたとかで・・・たっくんが誘った町内ではないお友達に寂しい思いをさせてしまいました。
たっくんから、その話を聞いて「なんだって~!!!」とムカッときた私は、育成部長に「それはヒドすぎませんか?!可哀想に・・・」と、来年自分が育成部長になるとも知らずに(笑)文句の電話をかけました。
盆踊りの音が聞こえたら、町内ではない子供だって音に誘われて来るのは当たり前ですよね~。
うちの子供たちも、隣の町内会の盆踊りにも参加して、とても豪華なお菓子のセットをもらってきますもの~♪
今年は、単価の安いお菓子セットや花火を余るくらい用意して、ショボくない盆踊りにしたいと思います~!
今、100均でも花火が売っているそうですね・・・。
いい風習は残しておくべきですが、改善できるところはどんどんしていくべきだと思っています。

その内に・・・(←私の得意な言葉)年賀ハガキの当選番号をチェックしないと・・・と思っていたら今日までが引換期限です!
今朝、慌ててチェックしたところ(遅っ)切手シートが3枚当っていました。
390円(50円+80円×3シート分)損するところでした~(笑)
まだチェックしていなかった~!という方(←私くらいでしょうか?)・・・下2ケタをチェックすればいいように並べ替えましたので、よければお使い下さい。
って、もっと早くUPすれば良かったですね~!
年賀ハガキ当選番号
スポンサーサイト
おすすめ情報・お知らせ | Comments(2) | Trackback(0)
2008/07/24.Thu

格安の宿は気をつけろっ!

久々の更新です~!
まずは、その後のコアリズム報告です。
最近サボリがちですが、体脂肪率3%ダウン・体重も2キロダウン。
制服のスカートも以前まで息を吸いながらフックをしていましたが(笑)、今は余裕です~♪
筋肉がついたので、基礎代謝が上がっているのでしょうね・・・例年よりも汗をかきやすくなっている気がします。クワバタさんもブログでそんな事を書いていました。
また今晩から真面目にコアりたいと思います。

さてさて、先日たっくんの全道サッカー大会があり、3泊4日引率してきました。
後々になって疲れがどっと出ているせいか、あまりにも充実した4日間だったせいか・・・お祭りの後のような感じで脱力してしまい、気持ちも身体も普通の生活に戻りきれていません。
親子共々、感動の涙あり悔し涙ありの素晴しい経験をさせてもらいました。
子供達が逞しく見え、愛おしくも思え、全員を抱きしめたい気持ちになった程です(笑)
疲れたし、お金も使ったけれど、終わってみるとホントにいい思い出になりました。
もともと勝ち進まなければ2泊3日で帰宅する予定でした。
ところがミラクルが起こり、想像していた以上に上位まで勝ち進んでしまい、結局3泊することに・・・。
1・2泊目は、子供達も引率の親も、昨年から利用させていただいている旅館に宿泊。
もちろんトイレやお風呂は共同ですが、キレイに掃除してあり、全く問題ありません。
それどころか、格安な料金にもかかわらず、涙が出そうになるくらい細やかな女将さんの心遣いがあり、食べきれない程のお料理もおいしく居心地のいい旅館なのです。
去年も私は「帰りたくない・・・」と言っていたほど(笑)
ところが、どうしても3泊目だけが既に予約で埋まっており、何とか子供達の部屋は確保できても、引率の親は別な宿を手配する必要がありました。
でも、どうせ勝ち進まなければ3泊目はあり得ないから~と、宿の手配にも力が入らず・・・それが甘かった~。
宿の手配を担当していた先輩ママさんが、とりあえず、なるべく子供達の宿泊しているところに近いところで・・・と宿の情報誌で探したところ、ビジネスホテル●●(←●は漢字)というところを見つけ、勝ち進んだ場合のみ宿泊をしたいと、人数をあいまいにした状態で予約していました。
その後、私が宿の手配を引き継ぐことになり、一応ネットでチェックしたところ・・・ホテル名はヒットするものの、クリックすると詳細が出るはずのページには、URLが削除されていますと表示されてしまいます。
この段階で既に怪しい・・・とイヤな予感はしていました。
しかも電話でのやりとりは、かなり耳の遠いおばあさんで(80歳だそうな)、大丈夫か?と更に不安に・・・。
でも素泊まり3,000円、1食1,000円とのことで、この安さに負けて3泊目が決まった段階で1泊朝食付きで予約を確定させました。
急きょ地元から何人か応援にかけつけることになり、総勢12名での予約となりました。
かなりドキドキしながら宿に行ってみると・・・ホテルと呼ぶには程遠く、外観はお化け屋敷、入ってみると玄関先からカビ臭く、その段階で既にヤバいかも~と思いはじめました。できることなら、このままクルッと背を向けて車に飛び乗りダッシュで逃げたい!という衝動にかられたほどです。
でも、部屋はもう少しマシかも・・・とかすかな期待を持ちながら、恐る恐る靴をぬぎ中に進むと、白髪が一本も入っていない真っ黒な怪しいカツラをズラした状態で装着している女将が登場。
まるでドリフのコントのように「観光かい?お仕事かい?」と聞いてきそうな女将でした。
両手に荷物を山盛り抱えながら部屋の案内を頼むと、予約段階での変更が多いとグツグツ文句をたれ始めました。
私も少々キレかけましたが、とりあえず冷静に「とりあえず部屋はどこですかっ?」と少々強めの口調で話を遮り、やっと女将は歩き始めました。(しかも、従業員は1人もいないそうな・・・)
部屋に案内されると更にカビ臭が強く、夫はアレルギーがでて、くしゃみやハナミズが出始めました。
フロも共同にもかかわらず2箇所から出入りできてしまう上、中からカギがかけられず、外側からはカギがかけられる・・・と何ともチンプンカンプンな構造になっています。ウソかホントかわかりませんが、他にも宿泊者がいるらしく、誰が入ってくるかわからないという状態です。
その事を女将に尋ねると2Fにあるフロはカギがかかるとのこと。そこでコワイモノミタサで2Fのフロに行ってみると、何ヶ月も使っていないのかムシの死骸だらけ・・・。
更にお風呂は井戸水を沸かしているから浮遊物があるけど気にしないで♪とのこと。
4月に産まれたばかりの乳飲み子も泊ろうとしているのに、マジでヤバいかも・・・キャンセル料を取られても辞めた方がいいかも・・・と思い始めました。
結局は、皆で話し合いキャンセルしようということになりました。
12名のキャンセル料18,000円と言われたところ、夫が値切り15,000円にしてもらいましたが、1人1250円也・・・。授業料だと思うことにします。
念のために・・・と予めネットでチェックしていた宿に空きがあり、そこに望みを託しました。
キャンセルした宿よりはマシでしたが、ここもなかなかなお手前で・・・(笑)
格安な料金で24時間入れる温泉とネットには書いていましたが、入ってみるとビックリ!バスクリンたっぷりの眩しいくらいグリーンな大きいお風呂♪洗い場も2ヶ所のみ。
共同トイレも3つある内、ちゃんとカギがかかるのは1つのみ。
朝ごはんは、切干大根・漬物・納豆・生卵・卵焼き(爆)卵が2個出るなんて・・・人生初でした。ちなみに、子供用は目玉焼と卵焼きでした(爆)
と、まぁなかなか珍しい人生経験もさせてもらいました。
何年か経ってからも思い出話に花が咲くことでしょう・・・。
教訓!格安だからと飛びついてはいけない!ということですね・・・。
ネットである程度詳細を見ることができること、更には口コミの情報でちゃんとチェックすることも大切だということがよ~くわかりました。
以後気をつけたいと思います・・・。
教訓! | Comments(4) | Trackback(0)
2008/07/10.Thu

胃カメラ初体験!コツがあります…

先日、政府管掌健康保険生活習慣病予防健診を受けてきました。
私の会社では、労基法で年1回義務づけられている健康診断の代わりに、この健診を利用しています。
でも、1年おきにしか健診を受けさせてくれません・・・。
てか、健康診断自体も、私が入社してから「受けたい」と交渉し、やっと受けられるようになりました。
今までの健診では、胃バリウム検査を受けてきましたが、今回の健診からは、胃バリウムor胃カメラを選択できるようになりました。
バリウムも結構ニガテ・・・あの白い液体がコンクリートのように思えて、ノドが拒絶してしまい、今にも噴射しそうになります。
でも、胃カメラについては未体験者の私・・・。
他の社員は、みな経験者で、胃カメラを選びました。
私と同い年のいとこ(2児の母)は、胃カメラをのむくらいなら、もう1人子供を産んだ方がいい!と豪語するほど苦しかったようです。
でも、私の母や夫の両親は、バリウムよりもカメラの方がマシだ・・・とよく言っています。
そんな話を聞いていたので、かなり迷いましたが、この機会に一度体験してみるのも悪くないかも・・・と半ば興味本位もあり、結局は私も胃カメラを選択しました。

社員1人ずつ別々の日に健診を受けることになっていたので、潔く自らトップバッターを希望!
私が胃カメラ未体験だと知っている同僚からは、「苦しいぞぉ~!涙もヨダレも出るぞっ!」と言われていたので、少しでも胃カメラの飲み方についての情報を入れてから受けようと、前日になってからネットで『胃カメラ コツ』なんてキーワードで検索してみました。
自分の為にも、これから検査を受ける方の為にも、ポイントをまとめておきますね。
・タバコを吸うと、喉の反射が強くなるので、朝からタバコは控えるようにする。(検査の注意事項にも朝から喫煙はダメなことになっている)
・鎮静剤を希望する。
・スプーン1杯程度のドロッとした液体(ノドの麻酔?)を口に入れられたら、なるべくアゴをあげて、喉の奥の方(うがいをするときに届く位置)まで液体が届くようにしておく。
・どのサイトでも書かれていたのは、身体の力をいかに抜けるかがポイントになるということ。
・特に、口を開けた状態で腹式呼吸を上手にできるように練習しておくといい。(息を吐くときは、ハァ~と脱力するように)

・・・ということを頭に入れて、いざ人生初の胃カメラにチャレ~ンジ!
結果的に、やはり情報を頭に入れておいて良かった~♪と思っています。
鼻から入れる胃カメラもある時代ですが、受診した病院では口からのカメラしかありません(鼻からのカメラだと小さくて検査に時間がかかる・・・とナースが言ってましたが)。
しかも、「鎮静剤を使ってもらえませんか?」と聞いてみましたが、どこか異常があり検査時間が長いときは鎮静剤を使用しますが、一般の健診では使用していないとのこと・・・。
もうこうなったら、ハラをくくるしかありません。
とにかく腹式呼吸をしながら、身体の力を抜く!ということを意識しました。
ドロッとした液体も、なるべくノドの奥の方へ・・・。
で、思わず少し飲んでしまいましたが、人体に害は無いとのこと(ニガかった~!)。
ナースに、「私は胃は大丈夫なので、できることなら大腸カメラに変えてもらいたいくらいです・・・」と言ってみたものの、とうとう私の順番が回ってきました。
昔から比べると、カメラも細くなったと言われていますが、蛍光ペンの太さ程度はありました・・・。
カメラの先端が食道を通過していく時は、どうしても苦しくてオエッオエッとなりましたが、涙もハナミズも、ヨダレも出ませんでした(笑)
途中で胃を膨らませるために、空気を入れるらしく、オエッと同時にゲップも出ました。
もうかなり恐ろしい状態です・・・とてもじゃないけど嫁入り前には受けたくない検査ですなぁ。
私の前にカメラをやった年配の女性のときは、物音ひとつしませんでした・・・上手だったんですね~。
でも、バリウムと違って、オエッとなっても出るものが何もない訳ですから、多少気持ちが楽でした(笑)
カメラが入っているときは、かなりゆっくり腹式呼吸を・・・特に息を吸っているときは楽に感じました。
『息を吸うときは、ゆっくり』がいいかもしれません。
カメラを意識すると、オエッとなりやすいので、私は検査が終わったら何食べようかな・・・と考えるようにしてました(笑)
カメラ担当の先生からは、若い方の割に上手でしたよ・・・と言われましたが、暫くは受けたくない検査です。
忘れない内に胃カメラの飲み方ポイントを作成して印刷したものを、これから受診する同僚全員に渡しました。

昨日は、ゆーとの授業参観日だったので、午後一で1時間ほど授業を観てきました。
音楽で、鍵盤ハーモニカの練習をしていましたが、ゆーとを含めて何人もの子が、息を吹き入れる白いホースを口の奥まで突っ込んでいるのを見て、思わず・・・『胃カメラ』を思い出してしまいました。
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(6) | Trackback(0)
2008/07/08.Tue

コアリズム報告+お片づけ報告

毎日ではありませんが(笑)、コアリズムは続けています。
地味~に変化が現れ・・・下腹はナント、-5㎝! いつものジーンズが楽に履けるようになりました。
杉本 彩さんは、コアリズムをやると、下腹が凹んでくる・・・って言っていましたが、ホントだわ~♪
太ももや二の腕のプルプルも減ってきています。(結構腕も激しく動かします・・・)
体重は、驚くほどの変化はありませんが、体脂肪率が少々減ってきました。
今までも10日くらいコアリズムを続けたことがありましたが、ここまで効果を実感することがありませんでした。
食事も、多少食い過ぎぃ~には気をつけていますが、普通に食べています。
何が違うって、前回も書いたように呼吸(腹筋に力を入れるときには息を吐くようにする)に気をつけながら、鏡を見て(醜いハラを映した状態で)やることが最も重要なポイントだと思います。
Tシャツなんかで、ハラが隠れた状態でやっていると、DVDに登場しているヤーナの体系と自分の体系が同じぃ♪なんて恐ろしい錯覚にとらわれる訳です(爆)
でも実際、鏡の中に映る私は・・・おぉぉ~!見事な大蛇が元気に蠢いています・・・直視すると倒れそうになりますけど(笑)
コアリズムに限らず、何でも鏡に全身を映しながらやると、筋肉に意識が伝わり、より効果的ですよね。
このまま続けて、レポートしていこうと思っています。

実は、先日行われたサッカーの地区大会で、たっくんのチームが優勝し、全道大会出場が決定しました!
たっくんは、今シーズンになってから、突然キーパーに抜擢されてしまい、観戦している親としてはドキドキするわ、胃がキリキリするわで、キャベジンをガブ飲み状態です。
しかも、大会2日前にヒザの靭帯を伸ばしてしまい、歩くのもままならない状態になってしまいました。
さてどうしようかと、サッカー先輩ママに相談したところ、腕のいい整骨院を紹介してもらい、さっそく翌日朝一で診てもらったところ、テーピングを巻きながらも無事に大会に参加することができました。(先輩ママには、何でも相談してみるものですな~)
決勝戦ではPKまでもつれ込み、たっくんは2本セーブすることができました。
もう、チビるかと思ったほどです・・・。
優勝が決まったときは、もう感動もので涙が出ちゃいました。
結局、全道大会でもキーパーとして参加することになりそうです・・・。
去年の同大会には、1学年上について行き、ただただベンチを温めただけ(笑)でしたが、今年は活躍できそうです~♪
私も引率する予定ですが、『救心』や『尿モレパッド』も荷物の中に忍ばせて行かなくては(笑)
てな訳で、全道大会まで日数がないため、先週は参加要項や注意事項等のプリント作りに励んでおり、ネットをなかなかウロつけず(笑)、お片づけからも少々離れておりました。
しかも週末は、サッカー軍団9名集合させてのキャンプを決行しました。なかなかサッカーのない週末がないので・・・。
何だかサッカーづくしの毎日ですが、決勝戦を一緒に観戦していたあーちゃん(私の母)からは後日「『ちゃこ一家』の歴史の中で今が最高の日々かもしれないね」とメルがきてました。
同じサッカー少年団を経験し、既に息子が高校生になっているご近所のお母さんからは「未だに家族揃うと小学校時代のサッカーの話が話題になるんだよ~。忙しくて大変だったけど、あの頃が一番楽しかったわ~♪」とお聞きしています。
確かに今はナンダカンダと大変ですが、子供にとっても親にとっても全力で打ち込んでいる感があって、充実しているように思います。
という訳で、お片づけはスローペースですが、ボチボチやっています。
北海道のクセに(笑)、週末はとても暑くて、掃除をしていると汗だくになりました。
でも、これまたいい運動♪カロリー消費になるわ~!と自分に言い聞かせ、床の拭き掃除や寝室カーテンの洗濯までやったら、バテました(笑)
また、年末の大イベントに向けて、お片づけを進めていきたいと思っています。
まずは、ざっと年末までのお片づけスケジュールを決めなくちゃだわ・・・。

ランキング~!に参加しています。
1日1回クリックしていただけると、ポイントが入ることになっています。
お片づけモチベーションUPになるようクリックお願いしま~す♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。