--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/11/30.Fri

グラスにシール

仕事が落ち着いたら、あれも書きたい、これも書きたいと思っていたことがたくさんあって・・・真面目にブログを更新してます(笑)

私がフルタイムで働いているので、平日に子供達がお友達を連れてくるということは、ほとんどありません。
週末にお友達が家にくる場合、お友達の人数+たっくん+ゆーとということになります。
当然、おやつや飲み物を出すことになるのですが、ゲームをやりながら・・・なんてときは、グラスが同じだと、どのグラスが自分のグラスなのかわからなくなることもあります。
デザインが違うグラスだと、誰それの方が多いとか少ないとか、ウルサくなるので・・・。
そこで私は、いらないシールをちょっと保存しておき、好きなシールを選ばせて、飲み物を入れる前にグラスに貼らせるようにしています。
時には、普段気にも留めていなかったシールだったくせに、あ~!そのシールオレの~!とか、そっちのシールの方が良かった~!ってなことにもなりかねませんが・・・(笑)
紙コップなど、使い捨てのものを利用している際は、飲み物を入れる前にとっとと名前を書いてしまうのが間違いないですね!
私の崇拝している近藤典子先生は、グラスに色別のマニキュアで印をつけるという方法を紹介していたことがありました。
グラスについたマニキュアは、除光液で簡単に取ることができますもんね・・・。
これからクリスマスパーティや新年会などで、大人数が集まる機会が増えると思います。
グラスがどれだかわからない→新しいグラスを使う→洗い物が増える・・・という展開を防ぐためには、有効な方法だと思いま~す♪
スポンサーサイト
おすすめ楽ちん家事 | Comments(4) | Trackback(0)
2007/11/29.Thu

チックはサイン?!

今日の朝、出勤途中に車から撮りました。
もう、すっかり冬景色です・・・。
20071129170441.jpg


8月の中頃からか、ゆーとが目をパチパチさせ始めたので、チックだな~と思い様子を見ることにしました。
数週間後には、お泊り保育(保育園に先生と園児だけで1泊するという行事)が控えていたこともあり、緊張してきているのかもなぁ・・・と。
たっくんも、保育園の頃から目をパチパチさせるチック症状が何度か出たことがありました。
小児科のDrに相談したこともありますが、本人に意識させないよう「どうしたの?」とか聞かず、そっとしておいた方がいいとアドバイスされ、周りでも(保育園にもチックだということを伝えました)なるべくその件には触れないようにしていると、数週間もすれば自然に治っている・・・というパターンを繰り返してきました。
小3になってからは、チック症状は出ていません。
たっくんの場合「神様に治すのを手伝ってもらえるよう、神棚にパンパンしなさ~い!」と言い、神棚にお願いさせて自己暗示にかけると、比較的早く治ったように思います。
ゆーとの場合、目をパチパチするだけならまだしも、常に顔をしかめてしまうようになり、人と話していても、まるでイヤな顔をしているような・・・文句でもあるような顔になってしまうのが一番困っていました。
更に、目が横の方に動いてしまう症状もプラスされ・・・見ていても辛くなるほどでした。
あまりにも酷くなってきたので、ネットでいろいろ検索してみましたが、親が悪いわけではないと書いてあるサイトもあれば、取り巻く環境の中に、心理的ストレスがあれば取り除くことも必要だと書かれているところもありました。
夫にも、目のことは触れないよう話していたのですが、「目酷いぞっ!ゆーとっ!」などと、口にすることが何度かあったので、子供達のいないところで、家庭の医学に書いてあることを声に出して読み聞かせたりもしました。
夫としては、気にしていなかったのかもしれませんが、はたから見ると、お父さんっ子のたっくんには甘く、(やんちゃな)ゆーとには厳しく・・・というパターンが目についていたので、そのことも良く話し合いました。
その後夫も、あえてゆーとと2人で過ごす時間を作ったり、スキンシップをとるよう心がけてくれたように思います。
それでも劇的に好転する・・・ということはありませんでした。
『神様にお願い作戦』も試してみましたが、イマイチ良くならなかったので、今度は『水晶作戦』を試してみることに・・・。
枕元に水晶を置いて、これを置いたら治るんだって~と言うと、毎晩水晶がちゃんとあるか確認するようになりました。
ゆーとが横になり目をつぶった状態で、お母さんが治るおまじないをするからっ!と手を当てたり、水晶を目に当てたりしていると、時には、ゆーと自ら水晶を持って目に当てることもありました。
「自分でもイヤなの?」と聞くと、「早く治したい・・・」と困った顔をして言うゆーとの顔を見ると、本人も辛いんだな~と、たまらなく愛おしくなりました。
結局、2ヶ月以上その症状は続きましたが、気づくと10月末頃にはチックの症状は治まっていました。
こうして今、振り返ってみると、たっくんの時もそうでしたが、わが子のチック症状を見ては『子育てをしている私たちにできることはないのか、反省すべき点はないのか・・・』と、自分達を省みるいい機会になったことは確かです。
スピリチュアル的にいうと、そういうサインなのかもしれませんね・・・そう思うことにしたいと思います。
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
2007/11/28.Wed

入力画面にお試し下され~!

インターネットを利用していると、会員登録をする際やネットショッピング等で、氏名や住所などを入力する画面があります。
姓と名という具合に、入力枠が別々になっているとEnterキーや矢印キーを押してもカーソルが別枠に移動してくれないので、マウスを持ち直してクリックしている方も多いと思います。
年賀状用の宛名印刷をするソフトなども、同じような仕様になっていることが多いのでは?
そんな時に便利なのが、キーボードの左端にある『TABキー』
左の小指で押すと、カーソルが次の枠に移動し、Shiftキーを押しながらTabキーを押すと逆に戻る形で移動することになります。
EXCEL等でも、上記の操作をすると、左右に移動することができます。
ちょっとしたことですが、入力が少し楽チンになると思いますよ~!
お試し下さいませ~♪

【今日のお宝画像~♪】
先月、私の弟が家に遊びにきました。
手荷物から、何やらごそごそと出し始め、着たTシャツがコレ・・・
20071128142823.jpg

「これ、姉ちゃん・・・」と後ろ向きになって、バックプリントを見せながら言われましたが、何のへんてつもないただのナイキのTシャツに???
「それがどしたの?」と聞くと、「よく見てって・・・」と言われ、良く見ても???
さて、皆さんはお分かりでしょうか?
では、バックプリントをアップにしてみましょう♪
20071128142841.jpg

これは、ナイキのTシャツではなく、ニートTシャツでした・・・。
『NO JOB NO GUT'S』  仕事もガッツもないそうな・・・
20071128142851.jpg

左胸には『JUST DO IT』ではなく『JUST DON'T IT』
相当ウケましたが、弟の場合、これが洒落にならない場合もあるので(笑)
ニートにならないことを願ってやまない姉ちゃんです・・・。
かぶっている帽子、ゆーとがかぶるとこうなりました♪
20071128142903.jpg

わが子ながら、かわいい~♪これで生意気なことを言わないと、もっと可愛いのですが・・・。
どこかで見たなコレ・・・と思いきや、去年の写真にこんなのがありました・・・
20071128142910.jpg

たっくんが、おばあちゃんちのカレンダーを切り刻んで、テープでペタペタ・・・。
ちょっとヤバイかも・・・先が思いやられます。
おすすめ情報・お知らせ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/27.Tue

教訓!

GさんママとGさんパパの実家より、喪中ハガキが届きました。
改めて喪中ハガキの文面を読んでも、さっぱり実感がわきません・・・。
命日には欠かさずGさん宅へ行ってお線香をあげているし、お盆やお彼岸にはお墓にも行っています。
でも、あくまでも私にとっては形式的なことであって、身体では行動していますが、10ヶ月経った今でも気持ち的には全く受け入れていないのだと思います。
先月末、Gさんパパの両親と、Gさん宅で食事をする機会がありました。
Gさんの両親が帰る前に、自分の息子の仏壇に手をあわせる姿を見て、何とも言えない気持ちになりました。
納骨前、祭壇に手を合わせる姿は目にしていましたが、仏壇に手をあわせる姿は、その時初めて目にしたからなのかもしれません。
親が自分の息子の仏壇に手をあわせる・・・ホントに立場が逆ですものね。
パパもどんなにか無念で悔しいだろうと思いながらも、やっぱりパパは親不孝だ・・・と思えてなりませんでした。
私はパパの母に「私は、毎日会っていた訳じゃないから・・・未だに信じられないんだよね・・・」とつぶやくと、Gさんパパの母も「私もそうだよ・・・ここの家に来て仏壇を見ると、ホントにいなくなってしまったんだな~と思うんだけど・・・」と言っていました。
ママを始めとして一緒に暮らしていた家族や、私の夫のように、四六時中パパと顔を合わせていた場合と、パパの両親や私のように月に何度かしか顔を合わせていなかった場合とは、また受け入れ方が違うのかもしれません。
私は、まだどこかにパパがいて、またいつものようにマオの散歩の帰りや釣りに行く前、突然家に来てニヤニヤしながら玄関先に立つのではないか・・・Gさん宅へ行ったら、またいつものようにパパがいるんじゃないかという気がしてなりません。
元気だった頃のパパの姿や表情や声しか思い浮かばないのです。
でもやっぱり泣けて泣けて仕方がなくなるときもあったりします。
パパの両親も同じような感覚なのかもしれません・・・。


ここ数年、葬儀に出席することがとても増えてきました。
親戚関係や、仕事上付き合いのある方、そして友人の親も少なくありません。
親を見送ることが不思議ではない年齢になってきたということなのかもしれませんね・・・。
普段よく着る服は、1Fの和室に収納していますが、礼服は、2Fのクローゼットに収納しています。
礼服は、使用した後すぐにクローゼットに収めず、数日間は和室にあるハンガーにかけて、汗などの湿気を取ってからクローゼットに収めるようにしていました。
が、片付ける間もなく葬儀が続いたり、その後の忙しさにかまけて、礼服を和室に放置しておりました。すると大変なことが起こってしまいました・・・。
先日、葬儀に出かけようと身支度をしていた夫が「うわぁぁ~何よコレ~!!!」とかなり激しく驚いていました。
「まった~大げさな人だわ・・・ナニゴト~?」と夫のもとへ行った私も目がテンになりました。
20071127110856.jpg

前回、礼服を脱いだ際、ベルトをつけっ放しにしたままハンガーにかけていたらしく、ベルトを取ってみると、こんなことに・・・。
何コレ~!と、ベルトを見ると裏地が白・・・。
20071127110928.jpg

ベルトの裏地が礼服にくっついて、こうなってしまったようです。
それにしても、100均で購入したベルトならまだしも、一応セリーヌだかのベルトです。
20071127110934.jpg

今、こうして改めて見ると、こんなキラキラベルトを葬儀に使うのはマズイですよね・・・。
Gさんママに「これ~!」と礼服を見せると、ベルトをつけたまま放置していたことに呆れられ・・・後日、パパが使っていた比較的新しい黒いベルトをくれました~(笑)
今は、クリーニングに出しています。
店員さんも珍しそうに見てました・・・取れるかなぁ?

教訓:ベルトは必ず取っておくべし!

余談ですが、私は、葬儀の時に使用する黒いバッグには、お数珠や真珠のネックレスやティッシュ等を入れた状態で収納しています。
こうしておくと、急いでいるときにもお数珠を入れ忘れたりすることはありませんよ~!

【2008.11.6追記】
クリーニングに出したところ、キレイにとれていました・・・。
以後気をつけてベルトは取るようにしています(笑)
教訓! | Comments(4) | Trackback(0)
2007/11/23.Fri

不思議な出来事

数日前、Gさんパパの命日だったので、夕食を済ませてから19時半近くに家を出てGさん宅へ行き、22時近くに帰宅しました。
玄関に入るなり、ちょっと灯油臭いな・・・まるで寝室のストーブがついているようなニオイだな~と思いながら、リビングに入りました。
子供達に寝る準備をさせている間に、寝室のストーブをつけにいったところ・・・やっぱりストーブがついていました。(ここ数年、タイマーのセットはしたことがありません)
え???誰がつけたの???と、一応夫や子供達に確認しましたが、やっぱり誰もつけていないとのこと。
しかも、朝起きて寝室を出てからというもの、その後は誰も寝室には行っていないのです。
とても寒い夜だったので、ストーブをつけていなければ、寝室の室温は10度以下のはずなのに、22度になっていました。
ていうことは・・・結構前からついていたということになります。
しかも、ファンヒーターなので2時間たったら自動的に消える設計なのです。(いつもちゃんと消えます)
2時間前といっても、私たちはGさん宅にいたはず・・・。
いや~、パパが子供達が寒いだろうからと、つけてくれたんだろうかねぇ~?
お陰で丁度いい温度になってるよね・・・と話しながら、その段階でストーブを消して、家族全員でベッドに入りました。
ベッドの中で、Gさんママにそのことをメルで知らせると、ママからは、寒かったからつけてくれたのでしょうかね?長女のあいちゃんは、パパがつけてあげたの?と仏壇に問いかけていたと返信がきました。
そして間もなく、また勝手にストーブのスイッチがカチンと入った音がしたと思ったら、ストーブがつきました・・・。
・・・。
そうだよ~という合図でしょうか?
ゆーとは、こえぇぇ~!と連発していました。
パパなのでしょうか?ただ単に、ストーブの故障でしょうか?
その後、勝手につく・・・という現象は起きていません。

ところが、昨日・・・またちょっと不思議な出来事がありました。
昨日は、夫の誕生日でした。
来月は、クリスマスも控えていることだし、今回はたくさんの方に声をかけず、家族だけで済ませる予定でした。
誕生日の数日前、ママから「22日は夕食を済ませてから、ちょっとお邪魔するね・・・」とメルがきました。それなら、夕食を一緒に食べようよ~♪ということで、昨日は、Gさんママと娘のあいちゃんとなっちゃんも加わり、7人での誕生会になりました。
20071123191739.jpg

お料理を少し取り分けて、リビングに飾ってあるパパとラー様の写真の前に置き、皆で楽しく過ごしていると、玄関のチャイムが「ポーン」となりました。
普通なら、「ピン・ポーン」なのですが、接触が悪かったのか「ピン」が抜けて「ポーン」とだけなったので、時計を見ながら(21時過ぎでした)、こんな時間に誰かな?夫の誕生日なので、誰か身内が来たのかな?と思いながらインターホンで「ハイ?」と言ってみましたが、何も反応がありません。
首をかしげながら、外が見える窓まで行き、誰かの車があるか見てみましたが、車もない様子。
不審に思った夫が「誰~?」と言いながら玄関ドアを開けてみましたが、やはり誰もいません。
昨日の夜は、しんしんと雪が降り積もっていました。
そこで、恐る恐るインターホン下の地面を見てみましたが・・・誰の足跡もなく、雪がきれいに積もったままでした・・・。
おぉぉ~コエェェ~!いよいよ私もコワくなってきました(泣)
今のポーンて、テレビかな?と皆に聞くと、やはり皆もインターホンから聞こえたと・・・。
雪にも足跡がないんだよね~と言うと、ママが足のない人か・・・と。
ん~パパかな?パパだねきっと・・・夫の誕生会が楽しそうだったからきたのかも~と思うことにします・・・。

ちなみに、今日はちゃんと「ピン・ポーン」となります・・・。
ある日の出来事♪ | Comments(5) | Trackback(0)
2007/11/22.Thu

キッチン収納大作戦!Part.1

さてさて、いよいよキッチンの収納大作戦に入っています。
年内に家中の収納箇所の見直し・改善をして、大掃除いらずの家にする!というのが、今年の密かな目標でした・・・って、何年も前から同じ目標を立てているのですが、実行できていません。
お部屋もスッキリしないどころか、気持ち的にも、いつもモヤモヤした感があります。
このモヤモヤ感から開放されたいので、年内にはキッチンを何とかして、来年の4月までには他の部分もスッキリさせたいと思っています。
実行できたら、どんなにかスッキリするだろうな~と想像すると、よし♪頑張るか!って気持ちになれたりします。
でも、いつまでこのモチベーションを保つことができるのかが問題です…
ゆーとも来春からは、小学生になるので学習机やランドセルの収納場所も考えなくてはならないし・・・と思いながらも、まずキッチンから手をつけたのは、毎日の食事の準備や後片付けの度に、必ず使わなければならない場所だということ。
そして、今キッチン内にあるモノは、他の部屋に移動させた方がいいと思われるモノがほぼないので、キッチン内で収納場所や方法を考えればいいと思ったからでした。
5年近く前、キッチン内のモノを全て見直して、大改造したことがありました。
その当時は、まだゆーとがミルクを飲んでいたので、お湯を入れていたポットや、哺乳瓶・ミルクの缶その他もろもろ使いやすく収納すべきモノが今よりずっと多かったな~と思います。
その当時から比べると、若干収納すべきモノは少なくなりましたが、今はサッカーで使うドリンクボトルやドリンクの粉など、子供の成長と共に収納するモノが変化しています。
それに以前はラー様がいたので、いたずらされない高さを確保したり、抜け毛が入りづらい収納方法も考えなければなりませんでした。
そして今は、子供達が(特にゆーとが)料理のお手伝いをしたがるので、2~3人で料理をしやすい環境にしたいということ、子供達にも手の届きやすいモノの配置にするということを念頭に置いています。
こうして考えると、家事効率を良くしたい・・・という思いは数年前と変わりありませんが、収納すべきモノや、配置や収納の方法も少しずつ変化するものなんだな~と実感しています。
1日中家の中にいられるのなら、キッチンに引きこもりたいところですが、そうもいかないので、キッチン内のモノを全てピックアップして、会社の空き時間も利用しながら、どこで使うことが多いのか、どこに収納すると使いやすいのかを考えました。
近藤先生が常におっしゃっているように、「使うところに使うモノを収納する」ということを基本に考えることが、出しやすくしまいやすい環境を作る第一歩だと思います。
そして今は、使いやすい場所に、どのように収納するのかを検討している段階です。
既にモノの寸法を測ってあるので、会社の昼休みにパソコン上でプランを考えて、帰宅後、実際にここに収納すると使い勝手はどうなのか、キッチンでシュミレーションをしています。
傍から見ると一人でブツブツ言いながら手を動かしたり、足を動かしたりしているので、怪しい人です(笑)
中でも何が悩むって・・・ゴミ箱(燃える・燃えない・リサイクル用)をどのように配置するかということ。
燃えるゴミと燃えないゴミは45リットル用のゴミ袋を使いたいし(週に1~2回のゴミ回収だと45リットルサイズでさえ、いつもギリギリです)、結構場所を取るけど、使用頻度は高いしなぁ~とここ数日、行き詰っています。
今年も残り5週間ちょっとかぁ~。
悩んでいるうちに、今年も終わってしまうかも・・・(笑)
整理・収納・DIY | Comments(2) | Trackback(0)
2007/11/21.Wed

ゆーとの発表会

先々週末、ゆーとの保育園最後の発表会が無事終わりました。
たっくんの時代からカウントすると、8回目の発表会でした。
発表会は9時からスタートなので、8時に保育園の玄関が開くことになっています。
毎年あーちゃんは、見やすい場所を確保するために、朝7時前から完全防備で外に並んでくれていました。
北海道の11月といったら、もう寒くてえらいこっちゃ・・・なのですが、可愛い孫のためにと続けてくれていました。(運動会のときも・・・)
そこで、今年の運動会前に開かれた父母懇談会のとき「何か質問や意見はありますか~?」と園サイドから言われた際「運動会の場所取りの件ですが、小学校では子供達に事前にクジを引かせて場所を決めています。保育園でも子供達にクジを引かせて事前に場所を決めてもらえると、朝こっ早くから並ばなくて済むのですが・・・」と意見を言ったところ、「検討してみます・・・」とのことでした。
結局、運動会では適用されませんでしたが、発表会ではクジで席を決めることになりました。
改善できることは、してもらった方がいいですもんね・・・。
もっと早くから意見していれば良かったなぁ~。
あーちゃんにその旨を伝えると、ホッとしたような、ちょっと気が抜けたような感じでした(笑)
しかも、クジ運のいいゆーと・・・なんと、一番前列の2番という場所をGET!
もう私に、一番前列で号泣しなさいというお告げだと思いました。
ところが、発表会当日は、生理痛のせいで、発表会が始まって間もなく、腹からエイリアンが飛び出てくるのではないかというくらい、下腹部に激痛が走っておりました。
発表会を見て泣くどころか、座っているのでさえ辛く、ゆーとが出ていないときは、用具を置いてある教室まで、四つん這で移動して、マット運動用のマットの上でもがき苦しんでいました・・・。
時間が経つにつれ、痛み止めの薬が効いてきて、何とか最後まで発表を見ることができました。
痛くなったらすぐに痛み止めの薬を飲まないとダメですね・・・。
また子宮内膜症が悪化してきているので、ホルモン治療をしなくちゃダメになりそうです。

さてさて発表会では、手話をやりながら歌を歌ったり、ハンドベルをやったり、「大きなかぶ」の劇をやったりと盛りだくさんの内容でした。
20071121145102.jpg

ハンドベルです・・・思わずドリフの8時だよ全員集合を思い出してしまいました。(あ、昭和50年代以降に生まれた方にはわからないネタでしたか?)
20071121145135.jpg

大きなかぶです・・・孫の役をやりましたが、衣装がまたびっくりしました~!
シャツは、持参するように指示されていましたが、ズボンは保育園で用意しますとのことでした。
で・・・ナゼに、こんなテラテラした生地のズボンなのでしょう(笑)
20071121145155.jpg

孫の役の子は、色違いではかされていました(笑)

20071121145218.jpg

歌を歌うときは、上を向きながらガンガン歌っていました♪
思わず酔っ払ってカラオケを熱唱するオヤジの姿とかぶってしまいました(爆)
ゆーとが間違えると、皆間違えちゃうからね~!と先生からプレッシャーをかけられていたので、地味に緊張していたようです。
無事に終わり家に着くと、ゆーとは「終わった~!良かった~♪」と何度も言っていました。
私もホッとしました~♪
来年からは、運動会も発表会も1回ずつで済みます・・・嬉しいような、寂しいような、ビミョウな気分です・・・。
家族・子育て | Comments(0) | Trackback(0)
2007/11/13.Tue

続・続・私のスケジュール帳

やっと、会社の仕事が落ち着き、夫の会社の経理処理(4月から9月までの6ヶ月分)も終わりました・・・。
10月に近藤先生のセミナーを受講後、一気にモチベーションが上がり、まずはずっとやらなくっちゃ・・・と思いながら先延ばしにしていた経理処理に着手しましたが、結局は1ヶ月近くかかってしまいました。
今年の2月にも、9ヶ月分溜め込み、かなり苦しみ深く反省したはずなのに(2007.2.16記事参照)、どうしてもこの経理処理には手がのびません。
前回、今後はマメにやろう!と作業手順リストを作ったので、今回はそのリストに従って作業を進めてみました。お陰で、どの処理から手をつけていいのやら・・・と、途方にくれることなくサクサク進めることができました。
ただ、会社でもかなり忙しかったので、夜な夜な起きていられないことが多く・・・週末は相変わらず、やれサッカー(フットサル)だ、やれ野球観戦だ、発表会だといろいろな行事も重なり、作業に費やすことができる時間が少なかったので、思ったより日数がかかってしまったかな~と思っています。
そこで、今回の反省を生かし、今度は各々の作業にはどのくらい時間が必要なのかを割り出してみました。
1ヶ月分の処理だと、約4時間は必要になりそうです。
そこで、各々の作業をいつ実行するのかを1時間程度で処理できる内容で、スケジュール帳に記入していこうと思います。
たとえ、予定していた日に実行できなかったとしても、数日以内に処理するように心がけると、ここまで仕事を溜め込むこともなくなるかも~と・・・。
以前にも、スケジュール帳について書いたことがありますが(2006.11.8記事参照)、今年の3月に『佐々木かをりの手帳術』という本を読んでから、な~るほろ~!と思い、私のスケジュール帳にも手を加えてみました。
【やることリスト】をメインに利用していましたが、リストに書いてもなかなか実行できないことが多く、どんどんリストが増えていってしまいました。
結局は、作業時間を割り出し、それを『いつやるのか』ということをハッキリさせないと、何でも先延ばしになってしまうんですね・・・。
アクションプランナーの購入も検討しましたが、私の場合は朝の8時半から5時半までは会社内に拘束?!されています。
その間、時間に沿って行動ができるのは、昼休みと帰宅するときぐらいなので、30分単位での予定を書き込む必要性はあまり感じられません。
むしろ会社にいながら、あ・・・帰宅したら、夫や子供に確認しようと思ったことや、これをやらなくちゃとか、明日の昼休みに銀行に行くから通帳を持ってでないと・・・等、大まかな時間軸の中で処理すべき項目を書き込めるスペースが必要でした。
帰宅後も、急な来客があったり、外出したりと予定は未定なことが多く、時間軸の中に予定を書込みした場合、予定どおりできなかったぁぁぁ・・・と落ち込む原因にもなりかねない生活スタイルです。
佐々木かをりさん曰く、要はどんな手帳を使ったとしても、自分がハッピーならそれでOK♪とのこと。各々のスタイルにあった手帳を使って、アクションプランができればいいのだと思いました。
私の場合、持ち歩くとしても家⇔会社間でしかほぼありえないことと、デスクワークがほとんどなので、大きさも書込みやすいA4サイズのバインダで十分かも・・・ということで、こんな【週間】ページを作成してみました。
(↓クリックしていただくと、別画面で拡大して見る事ができます)
20071113102805.jpg

予定は手書きですが、今回は入力してからUPしました。
実行できたら、チェックボックスにチェックをつけるようにしています。
変更できない予定は、◆マークをつけて書き込んでいます。
お陰で以前よりは、うっかり忘れた・・・ということは少なくなったように思います。
でも、スケジュール帳にきちんと書き込んで、それを見るというアクションをしなけりゃ~意味がないんですけどね(笑)
という訳で、再び手帳術の本を読み直してみました。
何年も苦しみ続けている、夫の会社の経理処理については、マメにやろう!と今まで何度も何度も決心してきたのですが、さっぱり改善されないので、今後は週間ページに処理すべき作業を書き込んで取り組んでみたいと思います。

さてさて、このスケジュール帳にも、いよいよ大掃除の予定も書き込んでいかなくちゃ・・・。
今年こそは、大掃除をしないでいいように頑張ろう!と年初めに決めたはずなのに、もう11月になってしまいました。
スケジュール帳には、近い予定ばかりを書き込むのだけではダメなんですよね。
長いスパンで予定を書き込み、行動をしなくちゃ・・・。
もっと旨くスケジュール帳を利用すると、大きなプロジェクトも実現可能な気がします!
スケジュール帳活用 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/11/01.Thu

日本シリーズ観戦に行ってきました~!

先週の土曜日は、たっくんの学習発表会がありました。
楽器演奏は『ハンガリー舞曲』で、たっくんは木琴の担当。
観ている私もハラハラドキドキしました。
さすが、3年生ともなれば結構しっかりした演奏♪
サッカー仲間の子供達も、何だかいつもより頼もしく見え、思わずウルウルしてしまいました。
20071101125333.jpg

その私の表情を見逃さなかったゆーと・・・
「お母さん、感動したの?」と聞かれて、「ウン」と答えるのが精一杯でした。
あともう少しで、ゆーとも保育園最後の発表会。
きっと、たっくんの発表会以上にウルウル・・・いいえ、号泣してしまうかもしれません(笑)

そして日曜日は、行ってまいりました~日本シリーズ観戦に!
以前から、夫とたっくんペアは、札幌ドームへ何度か足を運んでいましたが、ゆーとがいつもお留守番だったので、可哀想だと言っていたところ、急きょチケットが4枚手に入ることになりました。
急な出費(1枚6000円なので、24,000円也)で、お財布がイタタタ・・・しかも途中でゆーとが飽きたらどうしよ~と、複雑な気持ちでしたが、めったに日本シリーズを観戦することもないだろうと、思い切って行くことにしました。
Gさんママは、お弁当に『鳥天丼』を作ってあげようか?と声を掛けてくれました。
このお弁当は、数年前Gさんファミリーと私の家族で『阪神戦』観戦に札幌ドームへ行ったとき、ママが作ってくれたお弁当でした。
その後も、何度か作ってくれたことがありましたが、日曜日の午後「食べながら、パパのこと思い出してやってぇ~♪」と言いながら、お弁当を届けてくれました。
その段階でも、既にウルウルしていた私でしたが、ドームの近くに車を停めて歩いていると、パパと来た日のことが蘇り、夫と子供達の後姿を見ながら、もう胸が一杯になってしまいました。
また行こうね~とパパとも約束していたから・・・。(2007.2.7記事参照)
鳥天丼を食べるときは、更に気持ちがピークに・・・思わず嗚咽しそうになりました。
涙を流さないようにと懸命になっていたので、写真を撮るのを忘れるところでした。
一口食べてから、あわてて写真を撮りました。
20071101125353.jpg

結局、4時間近く試合が続いたので、さすがにゆーとも飽きてきてしまいましたが、とりあえず一緒に応援していました。
20071101125405.jpg

皆さんもご存知のとおり、ファイターズは負けてしまうわ、帰りは遅くなるわで、どっと疲れましたが、これもまたいい思い出になりました~♪
ある日の出来事♪ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。