--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/07/21.Fri

手術?

以前にも書きましたが、私は子宮筋腫+子宮内膜症持ちの女です♪
2ヶ月に一度検診に行っておりますが・・・水曜日にいつも通り検診が終わり、ドクター(女医さんです)の前に座ると、机の上に『入院診療計画書』という用紙が置いてありました。
まさか私のじゃないだろうなぁ~なんて思っていると・・・私のでした・・・。
卵巣内に子宮内膜症が発生しているのが原因で、卵巣が半年で倍の大きさまで腫れているらしく「半年でこんなに大きくなってきているものぉ~このまま大きくなることは間違いないわよ~手術しましょ♪」と簡単に言われちゃいました。
前回の検診時も、卵巣が大きくなってきているというのは聞かされていましたが、手術が必要なレベルまできているとは思わずにいたので、結構ビックリしちゃいました。
手術といっても切腹する訳ではなく、要は腰椎麻酔をして、スソから長い注射器を入れて卵巣に刺し、中からドロドロ血液を取り除いて洗浄するといったものだそうです。
「針を刺す深さ加減は、私にかかっているのだけれど、得意なのよ~♪」(いつもこんな感じのドクター)
この手術をしたからといって、卵巣以外にも内膜症があるので、全て改善されるということではないけれど、「まだできることがあって良かったでしょ~」と言われちゃいました。
薬物療法でピルを使用しての治療も行ってきたのですが、私の場合、あーちゃんから頂戴した体質のお陰で高脂血症なので治療の制約があります。余計なところまで、しっかり遺伝しております。
数ヶ月ピルを飲み続けていると、コレステロールや中性脂肪が異常値になり、やむを得ず薬を中断するというパターンをこの数年間繰り返してきました。
ネットでも見てみましたが、時にはこの卵巣子宮内膜症は卵巣がんへ進んでしまうこともあるらしいので、とっととやってもらった方がいいかな・・・と思っています。
手術して取った内容液は細胞診検査に提出する予定になっています。
ドクターは「9月の診察に来るときまでに決めてきてね~」と、さほど急を要する調子でもありませんでしたが「早くしたければ電話ちょうだい」とも言っていたので、私次第なんでしょうね。
入院も3泊4日でいいらしいので、ちょっとした骨休めになるかしら~♪
問題はゆーとです。おか~さんがいないと寝られない子なので・・・。
思ってもいない診察結果になってしまって、なんだかブルーな気分で帰宅したのでした。
でも折角の有給に、凹んでばかりもいられないので、やっぞっ!と気持ちを切り替えて収納大作戦に突入しました。
数ヶ月前にホームセンターでカットしてもらっていたパイン材にラッカー塗装!
ちびっ子ギャングがいるときは、絶対にできなさそうだったので、この日を狙っていました。
塗装後・・・クサくてリビングに持ってこれないので、まだ完成していません。
別の記事でまた詳しくUPしま~す。

-おまけ~♪-
20060721130720.jpg
ラー様と大の仲良しだったラブラドールのマオ♂です。
このブログでもチョコチョコ登場しているGさんママ宅の愛犬です。
んふふ~ん、何かヘンでしょ?
おさげのヅラをつけてます~♪
スポンサーサイト
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。