--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/25.Sun

いい日旅立ち

もう四十九日?まだ四十九日?という複雑な思いですが・・・
今日は、1日早くラー様のお骨を川に流してきました。
火葬後、いつも座っていたソファの近くにお骨を置いていたところ、夫の母がまめまめしくお花を飾ってくれていました。
お花

お花がとってもキレイですねぇ~♪
え?お花の陰の黄色い物体ですか?
私も違和感なくず~と見てきましたが、よく考えるとおかしぃ~!
ヘルメット

安全第一!
ゆーとのショベルカー用のヘルメットです~♪
確かに安全が第一ですよね~!
アハハ~何でこんなのが飾られているんでしょう・・・。
たっくんの友達が飾った・・・らしいです(笑)
ラー様にも無理矢理かぶせたことがあったような気もします。
今日、川に流すことを知っていた夫の母は、ラー様の大好物だったシカ肉を朝から茹でて持ってきて「ハラいっぱい食べてから行けよ~」と言いながら供えてくれていました。

午前中の内に家を出発して、まずは毎日のように行っていた散歩コースへ・・・。
散歩コース

まだたっくんが産まれる前から歩いた道・・・
妊娠中はデカイお腹を抱えるようにして歩き、出産後はベビーカーに乗せたり、時にはソリに乗せて歩いたり・・・。
子供達もヨチヨチ歩きから始まって、やがて大きくなりセミの抜け殻を探しながら歩いたり、カエルを追いかけながら歩いたり・・・ラー様がいてくれたからこそできた思い出かもしれません。
とても夕焼けがキレイに見えたなぁ~♪
私も、そのとき、そのときのいろいろな想いを抱えながら歩いてきたように思います。
もう、なかなかこの道を歩くこともなくなるでしょうね。
眺めのいい場所を選んで、私は草むらにパラッとお骨をまいておきました。

次は、いよいよ川へ・・・。
昨日から、明日はいよいよラーちゃんとお別れだねぇ~という話をしていると、ゆーとは「でも天国へいくんでしょ?また会えるから大丈夫だよ!」と言っていました。
川

かなり大きい川で、流れはゆるやかでした。
まず、たっくんが頭蓋骨のみ流し、続いて夫が残りのお骨を一気に川へ流し込みました。
お供えしていた食べ物や、いつも食べていたドッグフードはゆーとが「おっりゃ~!」と気合いを入れながら流していたというか・・・投げ入れていたというか・・・(笑)
帰りの車の中・・・橋を渡りながらお骨を流した方向を見ると、お花がゆっくりと流れているのが見えました。
助手席から振り向くと、後部席に座っていたゆーとは、川に向かってバイバイをしていました。
私は、ちょっとでも涙を流してしまうと、もう止まらなくなりそうだったので・・・そうそうに前を見て、カメラでパシャとこの写真を撮っときました~。
橋

天気も良く、ホントに『いい日旅立ち』でした。
また会えるよね~ラーちゃん♪
泳ぎがニガテだったから・・・
「何すんだよ~!」って言ってたりして・・・と、ちょっと心配なんですけど・・・大丈夫かな?
スポンサーサイト
愛犬ラッキー | Comments(8) | Trackback(0)
2006/06/23.Fri

カミナリといえばラッキー♪

昨日の朝方・・・すんごいカミナリでした。
ラー様はカミナリが大のニガテ!
よく、ダイニングテーブルの下にもぐりこんで、後ろ足をハの字にして震えていたことを思い出して、あ・・・骨壷をリビングから持ってきてあげた方がいいかな(笑)・・・なんて考えながら寝てました♪
朝、すごいカミナリだったねぇ~と話しながら「ラーちゃんいたら震えてたねぇ~」と言うと夫もそうだなぁ~と何だか朝からしんみりモード。
そして、タイミングがいいと言うか、悪いと言うか、卵焼きを作ってお皿に移そうとしたとき、カケラが床に落ちてしまいました。
即、「ラッキー!」と思わず呼んでしまった後・・・「って呼んでもいないよね・・・ラッキーに会いたいなぁ~」と言った後、なんだか胸がいっぱいになっちゃいました。
キッチンから呼ぶとスゴイ勢いで『ナニナニっ!何か落ちたのかっ?!』と目を輝かせながらすっ飛んでくる姿が思い出されて・・・もう限界の私・・・泣きながら卵焼きを運ぶハメに・・・。
夕方、あーちゃんが、たっくんを歯医者さんに連れて行ってくれた後、置手紙が置いてありました。
『カミナリすごかったね。ラッキーがいたらきっとベッドで震えていただろうね・・・』ってなことが書いてありました。
日中もGさんママと電話で話していると「カミナリすごかったよねぇ~ラッキーの骨壷ガタガタいってたんじゃないかと思ってた・・・」と。
カミナリといえばラッキー♪というくらい、皆ラー様のこと思い出してくれたんだなぁ~と、ちょっと嬉しく思ったのでした。

もうすぐ四十九日になります。
1日早いのですが、次の日曜日にはお骨を大きい川にコッソリ流してくる予定です。(ペットは、火葬した後は埋めたりせずに、川に流してあげるのがいいそうです)
少しだけ家の庭先と、いつも行っていた散歩コースにもパラッと骨をまいておこうかな・・・と思っています。
愛犬ラッキー | Comments(2) | Trackback(0)
2006/06/21.Wed

写真の整理

最近重い腰をあげて、やっと始めた写真の整理・・・。
毎年、やろう!やろう!と思っていてもなかなか手がつけられませんでした。
家の分は、数年前よりデジカメで撮っているので、このデータについてはPC内に収り管理しやすくなっています。
(万が一PCがイカレたら大変なことになるので、定期的にCDにもコピーしておくようにしています)
ただここ数年・・・保育園からの写真やあーちゃんがプリントしてくれた写真等については、手付かずになっておりました。
保育園からの写真はほとんど日付がプリントされているので、ま~何とかなるでしょう・・・とゴサッと箱に突っ込んでおりましたが、よく日付を見ると94年・・・
あり得ませんから~たっくんも、ゆーとも存在しておりません。
こういうあり得ない日付がプリントされているものも多々あるんです~。
こうなると実際にはいつの写真だったのか・・・?
はぁ~大変なことになっています。
近藤典子さんのオススメ写真整理方法は、まず日付の新しいものから始めましょうとのこと。
まだ記憶が新しく整理しやすいものから始めて、調子がでてきたところで古いものに取り掛かる・・・という訳です。
その他、どうしても捨てられない子供の作品や思い出の品等・・・保存するには場所をとってしまうというものに関しても写真に撮ってから、そのもの自体は処分する・・・という方法だと物も気持ちも整理しやすいということです。
これを知ったときも、とても感動しましたねぇ~。
知らなければダンボールの山になるところでした。
1歳そこそこで履いていたような、小さな靴も何点か捨てられず残していたものもありましたが、これも現在の子供たちの足と一緒に写真に撮ってから、おさがり受付宅へ回させていただきました。
ホント子供の作品って、結構かさばるんですよね・・・しばらく飾っておいて処分する前に写真に収めるようにしています。
粘土やブロックで作った物も、二度と同じものは作れないかな?という大作は写真を撮ってあげると思い出にもなるし、子供達も安心して壊すことができるようです。
後は、同じようなショットで映っているものについては厳選すること!だそうです。
そうなんです・・・中には、え?どこに映ってんの?って写真も保育園からの写真には結構ありました。
私は捨てるには気がひける・・・という写真については、映っている部分のみ切り抜いて1枚の用紙にランダムにペタペタ貼って集合させると意外に楽しいかも~と思っています。
いずれ、子供達がこの家から出るときのことを考えて、各子供用・親用とアルバムを分けるつもりでいたので、デジカメではない時代の写真も、それなりの枚数の焼き増ししてありましたから・・・ホントすごいボリュームなんですよ~。
デジカメで撮った分もプリントしてアルバムへ・・・となると、長期戦になりそうです。
でもいつかはやらねばならぬこと・・・時間を作って少しずつやるしかないですよね。
整理・収納・DIY | Comments(6) | Trackback(0)
2006/06/20.Tue

とんでもない忘れ物

オッパイ♪に負担をかけぬように・・・と、フリーにしていると・・・とある事件を思い出してしまいました。
それはまだ私が高校生の頃~♪
大きい声で発表できることではありませんが、当時私はスクーター通学でした。
すぐ学校が特定できてしまうカラーの制服だったので、それをカモフラージュするために、ちゃんと?変装用のスカートを制服の上から履いて深くヘルメットをかぶって・・・のことです。
学校付近のアパート裏にスクーターを止め、ささっとカモフラージュ用のスカートを脱いで・・・涼しい顔をして教室へ~というのが得意のパターンでした。
窓から外を見たいが為に、席替えのたびに身体をはって?!窓際の席を確保しておりました。
その日は天気も良く、暑くもなく寒くもなく、朝の爽やかな風をサワサワ~と受けながら、とてもすがすがし~気持ちでいると・・・

ん?何かが変だ・・・


何だろう?


何かが足りない気がする・・・


何だか落ち着かない感じ・・・


∑(゚◇゚;) ハッ←またまた出ました


ブラジャーしてくるの忘れてる~!

何で忘れたんでしょう?
朝は、ギリギリまで寝ていてバタバタ出発する・・・というタイプだったので、不思議ではないんですけどね・・・笑
友人に言うと「信じられない・・・」と大いに呆れられました。
今もそうですが、何だかブラジャーをしていないと、やる気がでないというか、シマリがないというか・・・ですよね?
これも歩いて通学していたら、もっと早く気がついたかもしれませんが、スクーターでツラ~っと通学していた為、気がつくのが遅くなったのでしょう…
さっそく休み時間になると同時に職員室へ行って、担任に「先生、大変な忘れ物したっ!ブラジャーしてくるの忘れたから帰る・・・」と言うと、「それは大変だっ!」と、とても奇特なたぐいの担任だったので、すぐに自宅まで車で連れて行ってくれました・・・いい先生だったなぁ~♪ぬははぁ~!
ブラジャーを忘れて自宅まで連れて行ったというのは、きっと後にも先にも私が最初で最後だったでしょうね。
ホントに度が過ぎるほど奇特な先生でした・・・
時には教壇の下に皆で隠し入れておいた教科書を、わざわざ発見してはビニールテープで縛ってそれぞれの自宅まで届けてくれた事もありました。
担任いわく「試験が近いのに教科書がなかったら困ると思って・・・」と。
いえいえ、全然困りませんの~!って感じでしたが、来てしまってはしょうがない・・・。
まさか担任が来るとは思わずに、玄関の横には私の250CCのバイクは置きっぱなしになっているわ、下駄箱の上には白と赤のヘルメット、靴と並んでブーツまでご丁寧に置いてありました・・・(当然学校ではオートバイは禁止でした。見つかると停学もんデス)
担任「あのバイクは誰の?」と聞かれて・・・(弟はまだ中学生・・・彼にふる訳にもいきません)
とっさに出た私の答えは・・・

母のです!

んな訳ねぇ~だろ~!ですよね

先生も「へぇ~お母さんのねぇ~」と苦笑いしてましたけど・・・。
それ以来、すっかりバイクに乗っていることをパクってしまい、週末が近づくと
「(ちゃこ)さん、今週末はバイクでどこに行くんだい?」と聞かれてました。
「今週はねっ、層雲峡・・・」と私もバカ正直に答えると
「あ~先生は先週行ってきた・・・紅葉がキレイだったよ~事故だけは気をつけてね」なんて会話・・・。
大変お世話になった担任でございました。元気かなぁ~センセ♪

さてさて『24』ファンの方~!もうご覧になりましたか?
シーズンⅤのレンタルに先がけて、プリズン・ブレイクVol7の中に24シーズンⅤの第1話が特別収録されています。
夫がたまたまプリズン~をレンタルして観ていたようで・・・先ほどしっかり第1話観ました~!!!
もぉ~9月2日のレンタル開始が待ち遠しいです~♪
またドキドキの日々が始まりそうです・・・ってまだ2ヶ月以上もありますね。
あ~今晩はジャックのお陰で起きていることができました・・・。
私のこと | Comments(1) | Trackback(0)
2006/06/16.Fri

オッパイ騒動♪

実は、昨日会社を少々抜けて、病院へ行ってまいりました。
先週よりオッパイに違和感があり、手を上げると痛みや変なつっぱり感がありました。
おかしぃ~と思っていたのですが少し様子をみることに(生理も近かったので・・・)
ところが、お風呂に入りながら、よくよく触って鏡で観察してみると・・・ひきつれがあるし、しこりもどんどん大きくなってきているのです。
すぐにデカい声で夫を呼ぶと、子供たちも『どしたっ!どしたっ!』と言わんばかりに全員集合~♪
「どう思う?」と聞くと、真剣な顔で触りながら「ああぁっ!ここに変なしこりがあるっ明日病院に行けっ!」と・・・。
子供達は、少々ニヤつきながら見てましたが・・・(今、そういう問題じゃないんだってばっ!)
ネットでも調べましたが、乳ガンの症状と合致している部分も・・・。
しかも1週間そこそこで、ここまでしこりやひきつれがひどくなってきて、更に肋骨の下の方まで痛みが広がってきたなんて、病巣が進行しているって事?
これは尋常じゃないのでは・・・とドキドキしていたのも束の間・・・そのうちにバクスイしてました。(よく寝るなぁ~最近寝すぎ~です・・・疲れているんです)

という訳で、会社を抜けて市立病院へ行ってきました。
一応、数年前より毎年乳がん検査は受けています。(30代になったら皆さんも毎年受けましょう!)
今年も2月にあの世にも恐ろしいマンモの検査もここの病院で受けたばかり・・・異常はなかったのに。
なるべく同じDrがいいなぁ~と思っていましたが、前回診てもらったDrが担当の曜日ではなかったので、外科部長のDrを指名することにしました。
まずはお約束で、またもや恐怖のマンモ!
体験された方はおわかりでしょうけど、最高にエグイ検査です。
思いっきり乳鷲づかみにしてから機械に挟んで、更にペッタンコになるだけつぶれる状態にしてからレントゲンを撮るんですから・・・痛いのなんのって・・・。
私か受診した市立病院、このマンモの検査については全て女性の技師が専門で行っています。
それじゃなくても想像以上に痛いわ、男の技師にオッパイ鷲づかみにされるわ・・・となるとクレームの一つもつけたくなるかも・・・。
レントゲン写真を受け取り、いよいよ診察室へ・・・
で、Drがちょこちょこっと触診。
しかも、異常を感じている方と反対側のオッパイの方を気にしている様子・・・肝心のオッパイは触るか触らないかで「ハイ結構です」なんて言われて拍子抜けしてしまった私。
もっと触らなくていいんですかっ?って聞きたくなるくらいでした・・・
Drは「リンパ節の炎症ですねっ。病名は『モンドール病』悪いものではないから心配ないですよ。薬出しておきますから塗ってみて下さい」
私「モンドール病ですか?」と聞き返すと、「そうです」と・・・。
初めて聞く病名だったので、後からゆっくり調べるために、頭の中でモンドールしモンドールし・・・と呪文のようにとなえながら診察室を出ました。
アレ?病名を忘れないようにすることばかりに気をとられていて、原因とか聞いてくるのをぺろすけ忘れてしまいました。
しかも、病名の中の『』が不明???どう書くのでしょう?
処方箋をみても、ゆーとの肌が乾燥してカサカサするときに塗って下さいと小児科より出された薬と同じ名前・・・気休め?
料金の支払もごっさり待っている人がいるし、クスリをもらうのも時間がかかりそうだったので、夕方もう一度来ることにして、そのまま会社へ戻りました。
ネットで検索してみると『モンドール病』はヒットします・・・でも『』が気になります。
あっ!もしかして、モンドールさんという人が発見した病気かも~と『モンドール氏病』で検索したら、ありました~!スッキリしました!
ま、モンドール病と同じなんですけどね・・・自己満足の世界です(笑)
これといった治療方法もないようで、時間が経てば治る・・・らしいです。
先ほど、元ナースのGさんママより(私より8歳年上の姉のような存在なのです・・・何かと面倒みてくれます)電話がきて、クスリ塗ってるかい?と・・・
∑(゚◇゚;) ゲッ ・・・クスリ塗ってるどころか、結局もらってきてない・・・当然お金も払ってきていません。
大した病気ではないことを知って、すっかり安心してしまっていたのと、会社でも昨日・今日と狂ったように忙しく・・・(と言い訳。ホントに忙しかったんデス)
やな予感したんだよねぇ~と言われてしまいました。
Gさんママが月曜日に同じ病院へ行くついでがあるので払ってきてくれるそうです・・・頭があがりません。

先日もたっくんより(優しい口調で)「おかぁ~さぁ~ん、今日お箸箱にお箸入ってなかったよ~。お陰でみんなに笑われちゃったよぉ~」と・・・。
すると便乗したように、今度はゆーとが「おかぁさんっ!!!ビタミンシール出してっ!!!」とかなり強い口調で言うのです。
ビ・ビ・ビタミンシール~?そんなシールあったっけ?
「ナニソレ?」と聞くと、「あれ~せんせん市場(生鮮市場のこと)で買ったヤツさぁぁぁ~!」とかなりご立腹・・・

ああ~オロナミンCのことねぇ~

【後日追記】
モンドール氏病は・・・
結局、オッパイにクスリは一度も塗らず、ほったらかしにしていたら自然に治りました。
でも、異変を感じたときは自己判断はせずに必ず病院で診察を受けて下さいませ~!
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(2) | Trackback(0)
2006/06/13.Tue

やってくれてます!

土曜日は、ゆーとの保育園で毎年恒例の行事『親子バス遠足』がありました。
父母はもちろんのこと、兄弟も参加できることになっているので、家族全員で出動!
行き先は・・・小樽水族館~♪
昨年は、旭川にある『旭山動物園』でした。
と、毎年このように動物園と水族館の2箇所を代わりばんこ(代わる代わるという意味ですが・・・これって標準語ですよね?北海道弁かしら?)行っているため・・・たっくんの時代からカウントすると、相当な回数をこなしていることになります。
もう、私と夫は正直言ってハラいっぱいです・・・がそうも言ってられません。
いずれも、ご丁寧に水遊びが絡む場所が用意されているので、毎年着替えを用意していくのですが・・・
水族館

(ウニやヒトデや貝が入っていて、自由に触って遊べるようになってます)
こういうことになるので、兄弟揃ってジャンパーまでジャブジャブ
私のキライな洗濯物が山盛りになるという訳なんです。
夕方帰宅したときには、親はヘロヘロ・・・もう勘弁してください状態になっています。
で、よい子の私は、結局8時に子供達と一緒にお布団へ直行しました。
あ~ドリフの8時だヨ!全員集合!が放送されていたとしても、みれませんでしたね。
ホントに、こういう1日がかりの行事があるたびに、体力が年々低下していることをひしひしと感じてます。
たくさん寝たにもかかわらず、翌日に疲れをしっかり持ち越している?私に、またまたゆーとくんやってくれました・・・
たっくんが、「おかぁ~さぁ~ん!たいへんだ~!!!」と2Fより叫ぶので行ってみると・・・
ステキなドア

こんなステキなドアはいかがでしょう♪

とても開放的な空間となりました~♪

換気もバッチリでございます~♪

・・・って、どうしてくれんのっ!スッポリ抜けてますですよ~泣

ぬわぁにやってんぬぉ~!!!とキレまくった私。
ラー様が一緒に寝室で寝ているころ、ドアノブに手をかけて自由に開ける為、内側からカギをかけられるようにしていました。
その寝室に、たっくんが引きこもり?!カギをかけたのです。
そこへ、ゆーとが開けろ~攻撃でドアをガンガン蹴飛ばしまくったら・・・飾り枠ごと抜けてしまったという訳です・・・。
もう、ゆーとは格闘技でもやらせたほうがいいんじゃないかってくらい、体力も筋力も兄以上なんですよ~。
引きこもった、たっくんも悪いのですけどね・・・結局、ゆーとは夫からゲンコツされて泣いてました。
休日といえども、さっぱり休日にならない私です・・・。
まっ、元気な証拠と言われればそれまでなんですけどねっ。

夜、ゆーとがハミガキをした後、私のところに来て(ちょっと自慢げに)「おかぁ~さん、『とん』出た!『とん』出たから流しておいたからっ」
私「・・・とんって何???」(ブタかよ?)
ゆーと(わからない方が悪いって口調で)「あれ~、鼻水みたいのが口から出るやつさぁ~!」
私「ブハハ~(笑っちゃいけないと思いつつも爆笑しちゃいました)それはね、タンっていうんだよ~」と言うと、ちょっと照れ笑いしてました。(お食事中の方失礼しました)
一文字違うだけで、わからないものですよね。
歯を磨きなさぁ~いと言うと「『はぶらしこ』は?」と聞くゆーと・・・
ず~っと言い続けているのに、訂正しきれずにいます。
歯磨き粉のことなんですけどね・・・何だか別に違和感がなくなってしまって・・・。
私も「はぶらしこは、ここでしょ~」とそのまま使ってます・・・確かにハブラシにつけるし・・・でもそろそろ正しく教えないとダメかな♪
家族・子育て | Comments(11) | Trackback(0)
2006/06/09.Fri

女子高生の味?!

週末に向けて『幸せな気分になるおやつ』をご紹介しちゃいます。
知り合いの高校生の女の子から教えてもらったので、食べると女子高生の味かも~♪んな訳ないかっ・・・
特に子供たちには大人気です。
では、発表いたします。

ジャジャ~ン

マシュマロ焼き~♪

マシュマロを竹串(なければ、ちょっと引っかかりますが割り箸でも可)に突き刺して、ガスレンジ台で焼くのみ!
そうです、またまた私の得意な方法・・・焼くのみなんです。
ただ、注意が必要なのは結構ファイヤーしちゃうんですよ~。青っぽい炎が出ます。
で、いいところでマシュマロの火を消してやらないと、丸コゲですわ・・・。
でも、このコゲてるところがまたウマイ!
焼き鳥のように、あまりたくさんマシュマロをつけるとヤケドしますので、初心者の方は竹串につける量は少なめからスタートしてくださいね。
騙された・・・と思って是非是非食べてみてください。
食べると・・・100円そこそこで売っているマシュマロが、こんなにまろやかで、幸せな気持ちにさせてくれるなんて~♪と感動しちゃいますよ。
実は私、あまりマシュマロって好きじゃなかったんですよ・・・でも、このマシュマロ焼きは大好物です!
子供たちと競って食べてます。
もっと手軽な方法は・・・つまようじに1つマシュマロをつけてライターで焼く・・・。
最初はこの方法でやってたんですけど、子供に見せるのはマズイな・・・と思ってやめました。
しかも、次から次へとリクエストがくるので・・・忙しい・・・。
いずれにしても、ウマウマです♪
一度お試しくださいね~!
簡単レシピ♪ | Comments(8) | Trackback(0)
2006/06/06.Tue

テレビ出演?!

ラー様のことがなければ、すぐUPするはずでしたが・・・

ナントうちのゆーと・・・

テレビに出ちゃいました~! 3秒ぐらいですけど・・・爆!

さかのぼること4月のとある土曜日、市内のレジャー施設でオープニングセレモニーとやらが行われることになりました。
そこで、テープカット要員の要請がゆーとの保育園にきたのです。
男女各2名ずつ選ばれることになっていましたが、その中にゆーとがウマイ事潜り込んだのでした。
もともとテレビカメラも来るとの事でしたので、うほうほ~♪状態のゆーと。
付き添いの人も入場料は無料♪(乗り物料金は自費です)とのことで、家族揃ってカメラとビデオ片手にクソ寒い朝から行って参りました~。
当日はダウンジャケットが必要!ってくらいマジで寒かったのです。
集合時間がやや早めに設定されていたので、セレモニーが始まるまでにちびっ子も大人も鼻が真っ赤・・・ガタガタ震えながら、そのときを待っていました。
テープカットがなければ、誰がこんな寒い日に遊びに来ますかいなっていうくらいの朝でしたので、レジャー施設の方とテレビ関係者数人、そして保育園児+その身内しかいないかも~って状態の中・・・
パンパカパァ~ン♪いよいよセレモニーが始まりました。
それぞれ名前が呼ばれて、いよいよゆーともテープのところへ・・・。
トレーにハサミが用意されていました。

係の方がハサミを1人1人に渡していきます・・・

ゆーとにもハサミが・・・

夫「ゆーとのデカくないか~」という声が聞こえよく見てみると・・・
テープカット前

なんと裁縫用裁ちバサミ・・・

裁ちバサミ

しかも、4歳児にそのハサミは無理だろ~というくらい、かなりデカイのです。
更に、持ち手の部分まで全て金色に塗装されているため、怪しい光を放っていました。
いかにも、施設の方が塗装用の金色スプレーしました~!って感じなのです。
他の子のハサミはもっとスリムで小さいのに、ゆーとだけ~♪でした。
周りの目もはばからず、思わず大爆笑してしまった私・・・。
後からゆっくりビデオをチェックしてみると、ハサミを渡す係の人が隣の女の子に例の裁ちバサミを渡そうとしたところ、側にいたもう1人の係の人がイヤイヤこっちの子・・・という指示をして、ゆーとに回ってしまったのです。(この子ならイケる!と思ったのでしょうか・・・)
ところが、その係の方の期待に反した状態になってしまいました。
他の3人の子は次々とすんなりテープカットしているというのに、ゆーとはかなり悪戦苦闘している様子。
テープカット中

手が冷たくて動きづらい上に、なんてったって裁ちバサミ・・・。
テープが挟まった状態で、にっちもさっちも行かなくなっていました。
さすがのゆーともかなり引きつっていましたねぇ~。
結局、既にカットが終わった子供からハサミを取り替えてもらうハメに・・・。
テープカット後

ところが、これが功を奏した結果になりましたっ!
数日後、テレビ放映されたシーンは、最後の最後にゆーとがハサミを取り替えてカットしたシーンのみがアップで映っておりました。(一応私たちもチラッと一瞬・・・)
他のお子さん・・・ごめんなさい。
きっと皆一斉にカットできていたら、4人まとめた映像になっていたことでしょう・・・。
でも、これも全てあの怪しい裁ちバサミのせいなのですよ~!
来年からは、ちゃんと4人分普通のハサミを用意することでしょうね・・・。
それにしてもスゴイと思いませんか~?
今思い返してもふきだしてしまう私です。
家族・子育て | Comments(5) | Trackback(0)
2006/06/04.Sun

めちゃウマでっせ~!

昨日は何とか夜中の3時過ぎまで起きていて、不思議な光がないか確認したかったのですが・・・

バクスイしてました!

非常に残念です。
金曜日は、会社で目が回るほど忙しくヘロヘロ~で帰宅。
更に以前から約束していた、たっくんのお友達がお泊り・・・。
も~ちびっ子軍団のテンションが高くて・・・手の施しようがないという状態でした。
でも思い返すと、私も子供の頃はお泊りに行くのも、誰かにお泊りしてもらうのも楽しみだったよなぁ~♪
そんなこんなで、昨日の夕方にお友達を送り届けて無事にお泊り会も終了しました。
子供達も疲れたとみえて、早めに寝てくれたので大助かり・・・でしたが、夜中の1時過ぎに寝ていたはずのゆーとに呼ばれ・・・ほぼ家政婦と化していた私もそのままイッてしまいました。

さて、今日は是非是非試して頂きたい簡単レシピをご紹介♪
これからお買い物に行かれる方はまだ間に合うかしら~?
食材は『あさり』のみ!
あさりは、貧血に効果のある鉄やビタミンB1・B2を含んでいます。
よくお味噌汁や酒蒸し、スパゲティやスープなんかで使われる方もいらっしゃると思いますが、今回ご紹介する方法は・・・焼くのみ!
でも、めちゃウマ~です。
あさりと言えば、砂出しが上手くいかないと、食べている最中にジャリ・・・とヤナ感じがしますよね。
2~3%の食塩水をひたひたに入れて4~5時間おくとといいようです。暗くしておくといいとか・・・。
フライパンにちょっぴりだけ水を入れて、砂出し後のあさりを並べてフライパンのフタを閉めて焼くのです。
あさりの口が開いたらOK!
そのまま食べてみて下さいなぁ~♪
夫に酒のつまみに・・・と出しても、ゆーとにやられてあっという間になくなってしまいます。
この方法は、カキにも使えます。
以前まで、魚焼きのところでカキを焼いていましたが、カラがパンパンはねて、非常に汚れるのです。
何かいい方法がないかなぁ~と思っていたところ、ある日たまたま知り合いの居酒屋のママより米袋1つ分の大量のカキを頂きました。(身内にもかなりおすそわけしましたよっ)
ママからは、フライパンで焼いても十分!やってごらんと言われ、やってみたところ・・・大成功~!
一生分のカキを食べた!という感じでした。
新鮮なカキの場合は、少し口が開いてきたら食べごろです。
焼きすぎると・・・アレ?どこいっちゃったの~?てくらい小さくなってしまいますのでご注意下さいね。
へぇ~やってみよ~♪と思われたた方~

【2010.9月追記】
ここ数年は、フライパン方式ではなく、大皿にアサリを並べて、軽くラップをしてからレンジでチン方式にしています。
チンしすぎると、アサリがちっちゃくなってしまいますので注意して下さい。
砂出しも、試行錯誤した結果、アサリが重ならないように並べ、塩水はスレスレの高さまでに。
アルミホイルをかぶせてしばらく放置すると、はりきって砂を出してくれます。
(暗くした方がいいと聞いたことがあるような・・・)
アサリが飛ばした水で、辺りが汚れるのも防げて一石二鳥ですよ~!

簡単レシピ♪ | Comments(10) | Trackback(0)
2006/06/02.Fri

不思議な体験・・・

今日は、私のXファイルな体験を発表しちゃいます。
5/20土曜日の深夜3時過ぎに突然目が覚めました。
普段なら、子供たちを寝かしつけると同時に自分の事も寝かしつけてしまい、起きたくても起きられず・・・一度寝てしまうと夜中に目を覚ますということは、ほぼありえなぁ~い私。
たまたま、不良夫が飲みに出ていたので、釣りバカ日誌の浜ちゃんも顔負けの状態でその辺に寝てるかも・・・と思い、リビングに行ってみることにしたのです。
階段の途中にある小さな三角出窓から何気なく外を見てみると・・・遠くの山の上に光る物が・・・。
星が出ている夜でしたが、明らかに他の星とは大きさが違い、少し上下しながら光っているのです。
飛行機~?ヘリコプター?まさかこんな時間に飛ぶ~?
目をこすりながら、その場に立ちつくし、しばらく見ていました。
近くの国道には、結構車も走っています。車から見ている人もいるかなぁ~?
で、不良夫は?とリビングに行ってみましたが、まだ帰宅しておりませんでした。
夫でもいれば見せるのに・・・でも、酔っ払ってたら話にならないか・・・なんて思いながら、また2Fの寝室へ向かう途中に見てみると、まだフラ~フラ~と上下しながら同じような場所で光っていました。
さかのぼること20年以上前・・・
まだ10代の頃にも夜中の3時過ぎにふと目が覚め、急にカーテンを開けてみたくなり、ベッドに座ったままで外を見てみると、数百メートル先の木の辺りに光る物体がフラ~フラ~と上下に動いているのを見てしまったことがあるのです。
しばらく見ていると、時々ゆっくり下降して木に隠れてしまいますが、また浮上してくるのです。
でも、結局見えなくなってしまったのでカーテンを閉めました。
どうしても気になって、再びカーテンを開けると、また浮上しているのです。
火の玉?UFO?どちらかに違いないとその時も思いました。
でも、不思議とあまり怖くはなかったなぁ~。
それと前後したある日の夕方、自分の部屋で机に向かっていると、急に左の腕にチクッとした痛みが走ったのです。
何事が起こったのかと思い見てみると、皮膚の中にシャープペンシルの芯のような、太いトゲのような・・・1センチくらいの長さはある何かが・・・。
何で?何が刺さったの???肌を摘むようにしてみると、やはり異物が入っている・・・。
でも、肌の表面にはトゲの入り口も見あたらず、何の異常もないのです。
ちょうどあーちゃんは留守中で、父親と弟に見せたところ・・・やはり何かある・・・。
自分達ではどうすることもできず、結局病院へ行くことにしたのです。
ドクターに事情を話し、結局は局部麻酔をして少しメスで開くことになりました。
腕からダラダラ血を流しながら、ほじくられている様子を父と弟も見ており、父が「おねぇちゃん強いべぇ~」なんて、わけわからんことを当時小学生だった弟に言っていたことを覚えています。
そして、よく手術のシーンで登場するシルバーのトレーに入って出てきたものは・・・
一同「???」と首を傾げてしまいました。
シルバーベースで、所々がちょっと黒っぽくなっている小さな塊が出てきたのです。
ん~例えて言うと、精密機器の配線を溶接して止めている部分のような・・・あんな感じの塊でした。
え?もっと長めのものだったはずなのに・・・と思った覚えがあります。
ドクターもボールペンでその物体をつつきながら「何でしょうねぇ~?」と。
それに、どうやったらこんな塊が腕に入るの???何だかポッカーンという感じでした。
帰宅後も「実はあれだけほじくっても何もでてこなかったから、その辺にあった適当なものをトレーに入れて見せたんじゃないのぉ~」なんて言いながら3人で笑ったのでした。
が、Xファイルを観つくした私。今になって考えるとあれは・・・

その後も、夜になると気になり同じ方向の山をチェックしていますが、不思議な光は確認できていません。
ていうか、天気がいまいちでなかなかクリアな空も見ることができないんですけどね。
特に土曜日の深夜は、チェック強化しなければ!
起きていられたら・・・の話ですけどっ(笑)
私のこと | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。