--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/27.Thu

早く元気になぁ~れ!

今年で11歳になる、なんちゃってラブラドールのラー様。
ラー様1

母親は純粋なラブなのですが、父親は・・・???
あなたはホントに10歳ですか?と聞きたくなるくらい、いつも落ち着きがありません。
良く言えば年齢のわりに、まだ反射神経も良く若いっ!
子供達が産まれる前から家族の一員でした。
長男出産後、初めて家に帰ったときには、まだカゴに入れた状態の長男を、おっかなびっくり覗き込み『何だ???このフニャフャ動いてギャーギャーやかましく泣く物体は・・・』という顔で見ていました。
ラー様にしてみれば、いつになったらこの物体はいなくなるのだろう・・・と思っていたら、どんどんデカくなるし、いつのまにかもう一つ増えて、いつまでもここに居座っている・・・どうなってんだ?と思っていたことでしょう。
でも、特に次男のゆーとのことは、一緒に遊んでくれるし、いつも何かおいしいニオイがするっ♪からか、かわいくて仕方がない様子。ペロペロ舐めにいってはバシッと叩かれ怒られています。
『なんかくれっ!』とダイニングテーブルの下でスタンバイしては、子供達が落下させる食べ物をすかさずキャッチ!それも、めちゃめちゃ早っ!
「ダメッ」という間もないくらい一瞬で落下物は消えてなくなります。
私が子供達に「もういらないの~?」なんて言おうものなら、『なになに?もういらない?ならオレにくれっ』てな具合で、前足で私の足をガリガリッと引っかいて催促する始末・・・。
ある程度、言葉も学習してわかっています。
納豆でも、野菜の煮物でも何でも食べて、我が家では一番好き嫌いがないかも~。
特に果物に目がない・・・ヨダレの海になります。

そのラー様が、金曜日の朝起きると全く元気がなくなっていました・・・。
前日の夜まではいつもと変わりなかったのに。
ごはんだよ~と言っても、見向きもせず・・・う・うそっ???
普段なら、とっくに夫からごはんをもらって、食べ終わっているにもかかわらず『まだもらってないからオレッ!』て顔をして私にごはんを催促。まんまと騙されて2回目を与えるところだった・・・ということもしばしば。
それくらい、普段は朝から食欲旺盛なのに・・・どうしちゃったのぉ?
こんなラー様を見たのは初めてでした。
私はどうしても朝からやらなければならない仕事があるので、後ろ髪を引かれながら出勤・・・自営業で比較的自由の利く夫に病院へ連れて行ってもらいました。
結局は、アミラーゼという数値が異常値だったようで・・・膵炎の疑いとのこと。
通常、膵炎になると上がるはずの白血球の数値も高めは高めだけど微妙で、熱もでていなかったのですが・・・膵炎は手遅れになることが多いので、さっそく治療を始めましょうとのこと。
採血・点滴・注射の為、朝から病院に入り夕方にお迎えに行く(まるで保育園?!)仮入院のような日々が日曜日まで続きました。
ラー様にしても、病院に預けられるなんてことも初めてだし、点滴も初めて。
動物病院の先生は、急に膵臓から出血してショック状態になることもあるかもしれませんから、おかしいと思ったら夜中でも結構ですから電話くださいと言って下さり・・・ありがたかったです。
体調が悪いのと緊張が解けたのも手伝ってか、家に帰ってきても、くた~~と力なく寝ているばかり・・・。
いくらおいしいニオイがしても見向きもしないのですよ・・・もう、私も泣きそうでした。
特に金曜日の夜は衰弱がひどく、自分で立つこともできない程・・・。
さすがの、ゆーとも今まで見たことのないラー様の弱った姿を見て「ラッキーラッキー」と半べそで撫でていました。
私も時間の許す限りそばにいながら、何度も何度もちゃんと息をしているか確認してしまう状態でした。
考えてみると子供達が出現してからというもの、こんなに長くラー様とベッタリしていた時間はなかったかもしれません。
いつもは・・・掃除しても掃除しても家中毛だらけになるし、落ち着きないし、やかまし~!なんて思うこともあるのですが、こうなってみると、いくらうるさかろうが、家中毛だらけになろうが、早くいつものラー様に戻って欲しい・・・と祈るばかりでした。
まだまだ元気だと思っていても、もう歳なのですねぇ。
日曜日の夜より、やっとお水も飲むようになり、月曜日の夜から食事が許されて離乳食を食べ初めています。
昨日の夜は、ダイニングテーブルにきて私の足をカリカリッとやるではありませんかぁ~。
いつもなら「ダメッ!行ってなさい!」と怒るところなのですが、もう「ラーちゃぁ~ん♪♪」と思わずほお擦りしてしまいました~。
少しずつよくなってきているのかもしれません。
ちょっと安心してくると、心配になってきたのはお財布の中・・・。
金曜日からの出費は53,000円也~★
病院から出されている、治療食も1缶300円以上で1日2~3缶与えることになります。
もうひっくり返りそうです~。
でも、ホントに良かった~と思っています♪わが子と同様ですもの・・・。
あーちゃんは『らきお』とかって名前で、どさくさにまぎれて扶養家族にしてしまえば?と言っています。
そんなどさくさが許されるのならホントにそうしたい・・・せめて3割負担でお願いします・・・。
スポンサーサイト
愛犬ラッキー | Comments(2) | Trackback(0)
2006/04/23.Sun

近藤マジック実践レポート第5段!

なんてったって、家事はパパッと済ませたいタイプ~の私。
1日中家にいることができる生活なら、もっと精神的にも肉体的にも余裕をもって家事に取り組めるのかもしれません・・・。
でも、どうしても家にいる時間が限られてしまう中で、子育てと家事をこなすというのは、ホントに大変だったりします。
えいっ!やぁぁ~!と気合いの一つも入れないと、腰が上がらなかったり・・・。
だからこそ、少しでも楽に家事をこなせるようにしたいなぁ~と、快適生活を目指すようになりました。
特にキライな洗濯は、洗濯機の前に立ったとき、無駄な動きをせずに必要な物をすぐ取れるような収納にしたいと思っていました。
私の家の場合、洗濯機はお風呂のすぐ横に置くしかなく、狭くて収納スペースも限られています。
先生は、洗面所内でどうしても収納スペースを増やしたい場合、壁面をうまく利用したり、上の方の開いているスペースにつっぱるタイプの棚や棒を取り付けたり、天地でつっぱるタイプのものを利用する方法を紹介していました。中には、マグネットタイプの収納道具を利用する場合もありました。
とにかく【湿気が多いところなので、湿気に強いタイプの収納道具を選ぶことと、直接床に物を置かないこと】を強調されていました。
ふむふむ、それならば・・・と、以前通販で購入したキッチンで使うマグネットタイプの収納ケースがあることを思い出しました。
一時期、ラップやアルミを入れて冷蔵庫に付けて使用していましたが、いまいち使い勝手が悪かったので、別な物を入れて使おうと食器棚の下に眠らせていたのです。
これを洗濯機の側面にくっつけて、洗剤を入れてみると・・・
おお~!よくぞ入ってくれました!と褒めてあげたくなるくらい、洗濯用の洗剤がピッタリ入ってしまいました。
洗剤類1

(奥になっている方が以前からあったものです)
1つでは足りなかったので、同じような物を探しにホームセンターへ行きましたが、ゲゲッ!高い・・・。
たまたま電器ショップへ行くと、冷蔵庫コーナーで(きっと、これもラップ等を入れるために・・・ということなのでしょう)ホームセンターよりお安く販売されていたので、即購入してまいりました。
2つ並べるとこんな具合です。
洗剤類2

全てひと目で見渡すことができ、サッと取れてサッと戻すことができます。
強力なマグネットなので、洗剤を入れても大丈夫なのです。
スプレータイプのシミ取りは、ケースの端に引っ掛けて収納しています。
驚く効果がありました♪
こうしてわかりやすい収納にしたところ、夫が脱いだ服をランドリーラックに入れる前に、シミのついた部分にシミ取りスプレーをシュシュッとしてから入れてくれるようになりました。

ネット

洗濯の時に使用しているネットは大・中・小といくつかあり、アレ~?どこいった~?ということがありました。
使用後、湿ったままでも通気性よく収納できるようにと、洗濯機にマグネットフックを使って大きいネットを取り付けて、その中にネットを収納しています。
洗濯ネットを使った収納も近藤マジックの一つです~♪

バスタオルは各家庭によって、使用後は『毎回洗う派』と『数回使用後洗う派』に分かれているようです。
以前、先生のHP掲示板でも話題になったことがありました。
私は『数回使用後洗う派』。
お風呂に入って体をキレイにしてから使う物なので、1回使っただけでは洗濯しません!
家族4人、かさばるバスタオルを毎日4枚ずつ出されたら、たまったもんじゃ~ありませんよ~(笑)
そのためには、使用後のバスタオルを干すスペースが必要になる訳です。
以前まで、床に置くタイプのバスタオルハンガーを使用していました。
それじゃなくても狭い洗面所、しかもお風呂から出て手を伸ばすと取れるように置くと、どうしても通路が狭くなっていました。
それに、家で使っていたバスタオルハンガーは、ポールの間隔も狭く干しづらいなぁ~と感じていました。
大人でさえ干しづらいとなると、子供にとってはもっと干しづらい・・・面倒くさい=その辺に湿ったバスタオルを放置しておくか、良くてもダイニングテーブルのイスにかけておくというパターンに陥ります。
何とか場所を取らずに子供でも簡単に干せる方法はないものかと考え、通販やネットでもかなり探しました。
でも、やはりナットクできる物は見つからず・・・そこで、またまたイレクターが登場です。
子供バスタオル

つっぱり棚用の棒を天地でつっぱり、それにイレクターのパイプをジョイント部品で取り付けました。

イレクター

左側からスライドするようにバスタオルをかける仕組みです。
子供達は、リビングで髪の毛を拭いたりしてから、洗面所に戻すというパターンが考えられるので、洗面所入り口付近にバスタオルを干すスペースを確保しました。
それでも、お風呂から出て手を伸ばすと届く範囲内です。
ジョイント部品とつっぱり棒のポール径がぴったり合わないので、どうしても多少ぐらつきはありますが、パイプが回転するので壁側の方も、楽にバスタオルをかけられるようになっています。
つっぱり棒の方が細いので、パイプがすべり落ちていかないように、厚みのあるクッション素材のテープを貼って、更に結束バンドでとめています。
これも、近藤マジックの応用で、先生は隙間テープと結束バンドを使ってすべり落ち防止をしていました。
夫と私の分は、お風呂のすぐ横に同じ要領で干してあります。
大人バスタオル

いずれも広げて干すことができるので、すぐ乾いていい感じ~です。
子供の成長と共に、変わるかもしれないなぁ~と思っています。

【2010.9月追記】
現在は、お風呂のすぐ横に、家族4人分を干せるようにしてあります。
整理・収納・DIY | Comments(2) | Trackback(0)
2006/04/20.Thu

近藤マジック実践レポート第4段!

今回は、イレクターを使ったランドリーラックをご紹介します。
イレクターは、ホームセンターで見かけてはいたものの、ちょっと機械的な感じがして、家では使う事はないなぁ~なんて思っていました。
でも、以前放送されたTV番組で先生がイレクターとカラーボードを組み合わせて、使い勝手のよさそうな簡易クローゼットを作ったのを見てから、なかなか便利そう♪機会があれば使ってみたいな・・・と思うようになりました。

家の場合、洗面所(脱衣所)がL字になっていて、本当に使い勝手が悪いっ!
それでも、このスペースにいろいろな物を収納しなければならないので、頭を悩ませていました。
家族が増えると同時に洗濯物も増え、ランドリーケースも増えました。
毎日洗濯すれば問題ないのかもしれませんが、私の場合・・・できることなら、一生洗濯なんてしたくない!というくらい洗濯が嫌いだったりします。
先生の教えでは【特に洗面所・脱衣所等は、湿気とホコリが交じり合うところなので、お掃除がしやすいように時下置きは避けるようにしましょう。キャスター付の物を利用するとサッと移動ができてお掃除がしやすくなりますよ~】とのこと。
なるほど~!確かに時下置きは衛生的にも良くないし、掃除の時もサッと動かせないと、ま、いっか~♪と見なかったことにして、丸く掃除機をかけてしまうタイプな私・・・。
それまでランドリーケースを床に直接置いていたので、さっそくスペースに合うサイズにカットしたスノコを利用して棚を作ってみました。
スノコ棚

(数年前の写真です・・・笑)
とりあえず使ってみて、このままで良ければ湿気対策にニスかラッカーを塗って、キャスターも取り付けよう!と思っていました・・・が、ちょっと快適になると、まいっか・・・となってしまうのが私の得意なパターン。
結局そのまま使っていたところ、やはりスノコがカビてしまいました。
ちょうど、棚の幅とランドリーケースの幅も合わないし、洗濯物がはみ出したり・・・ということもあったので、これを機に、分別ができる大きいランドリーラックに変えよう!と思い、ホームセンターやネットで探してみました。
大きいランドリーラック・・・となると、布を使っているものがほとんど。
これでは、湿ったタオルなんかを入れると、布がカビてきてしまうかもしれないなぁ~と思いました。
既製の物がダメなら作ってしまえ~ということで、湿気に強くてスペースに合わせて作ることができる物・・・と考えていると、イレクターの事を思い出しました!
湿気が逃げるように100均のワイヤーネットをイレクターの枠に結束バンドで取り付けて、こんな風に作ってみました。
ランドリーラック

ちょっと離れた所からでも、放り込めるように間口を大きくしています。
初めは扉付ではなかったのですが、もぐるようにして洗濯物を取り出すのが大変そうだったので、ワイヤネットで扉をつけてみました。これも結束バンドで取り付けただけです。
ランドリー扉

たくさん入る事をいいことに洗濯をさぼり気味~の時、下の方になっている物を取りやすいようにネットの位置を変えたり・・・と、結束バンドなので気軽にアレンジできるところも便利です。
使ってみなければわからないって事もありますもの~。
一番上の段は脱衣棚としても利用しています。
市販の脱衣カゴを置いていましたが、場所をとるわりに下の部分の使い勝手が悪かったので撤去しました。
子供が履いた靴下は、泥んこだらけになることもあるので、別ケースにして洗濯バサミで吊り下げました。
キャスターもちゃんとついているので、必要な場合はゴロゴロ~と気軽に動かすことができて快適です。
洗濯嫌いな私は、分別する作業も面倒だったので、それなら家族が脱いだ時にやってもらっちゃえ~!と、これまた近藤マジック【ビデオケース再利用!】をヒントに、湿気に強い分別ラベルをつれました。
ビデオケースをカットしてパンチで穴を開けて結束バンドで取り付けただけです。
ランドリーラベル

ちょっとしたイラスト付きにしたので、子供もちゃんと分けて入れてくれます。お母さん大助かり!です。
一つ注意が必要なのは、ピッタリ合うように寸法を測ってサイズを決めたはずでしたが・・・イレクターのジョイント部品の幅を考慮していなかったので、多少大きめに出来上がってしまいました。
パイプの長さは必要な寸法より短めにしないといけません。
下の方に、バケツ等も入れられるようにしようかなぁ~と検討中なので、実行する時にパイプもカットして寸法にピッタリ合うようにしたいと思っています。
イレクターもサイズや形を変えて再利用することが可能なところがいいですね。
パイプや部品もお手ごろ価格で、かなりいろいろ種類があるし、湿気にも強いということで洗面所では大助かりのアイテムです!

次回は洗濯機まわりの収納と、イレクターを使ったバスタオルハンガーをご紹介・・・できるようにしたいなぁ~と思っています♪
疲れ果てて、夜は子供と一緒についつい寝てしまう毎日。
朝、目覚めて自己嫌悪に陥るパターンが続いております(ホントにショックなんですよねぇ)
今日は起きていることができました~♪よかったUPできて・・・。

【2010.9月追記】
現在は、少し形を変えて使用しています。イレクターは、変更が可能なのがいいところです。
整理・収納・DIY | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/18.Tue

お試しあれ~♪

近藤マジックの中には、スチールラックやワイヤーネットなどが続々と登場いたします。
便利そうだなぁ~と思いながらも、なんてったって面倒くさがりの私・・・。
雑巾片手にアミアミになっているところを拭くなんて・・・と数年前まで躊躇していました。
まめにお掃除する方は、私ほど悩みのタネにならなくて済むのでしょうね・・・。
先生はどうしているのかと思いきや
【ワイヤーネットを使用する場合も、脱着が可能な道具を利用して取り付けて、汚れが溜まった場合もお風呂場へ持っていきブラシ等で洗えば汚れは簡単に落とせます】
ん~なるほど、なるほど。拭くのではなく、洗えばいいのですね♪
私には、はずして洗うという考えはありませんでした。
それ以来、私の家は100均ケースやワイヤーネットを取り外し可能な形で多用しています。
やはりホコリと油が仲良く協力し合って、ベタベタギトギト・・・。
先生オススメの消毒用のエタノールは、本当によく汚れが落ちます。
サッとキレイになると気持ちがいいものです。(火気使用中は要注意です)
でも、じゃんじゃんスプレーしてると、すぐ無くなってしまう・・・。わりとお高いのですよ~。
炊飯ジャーや冷蔵庫等、汚れも落としたいし消毒もしたいところには使っています。
普通の中性洗剤・・・これは、しつこい汚れが取れづらい・・・。
以前、ガスレンジ台の換気扇フィルターのつけ置き洗いをしようとしたところ、いつも使っている顆粒状の洗剤が切れていました。
それじゃ~見た目が似てるから、洗濯洗剤を使ったらどうかしら~と思い、やってみたところ・・・これがいいっ!
洗濯洗剤だと、心置きなくじゃんじゃん使えるっ♪
そこで、洗濯洗剤をスプレーボトルに少々入れて、お湯で溶かしてみました。
汚れにたっぷりスプレーして、しばらく置いてから洗い流すと・・・
これまたスッキリ取れちゃうんですよっ。
しばらく置く時間がない!すぐにキレイにしたいという場合は、洗濯洗剤をスプレー後、例の100均ブラシでゴシゴシしています。
もぉ~洗濯洗剤様様です♪
それでもダメな時は、クリーム状のクレンザー&古いストッキングでゴシゴシ・・・するといいです。
私は、ちょっとした汚れやホコリを取りたいという場合『赤ちゃんのおしりふき』を使っています。
家には、ラッキーがいるので、床に垂れたヨダレを拭いたり、足を拭いたりと大活躍!
ウエットティッシュより低価格で、気軽に使えるのがいいです。
車の中にも常備しておくと便利ですよ~。

【2010.9月追記】
現在は、せっけん(泡切れがいい)や、100均で売っているセスキ(泡がないのですぐスッキリ)を使っています。
お掃除レポート | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/17.Mon

予定は未定♪

新学期になって、長男が通っている学校の校長先生が変わりました。
長男「校長先生変わったんだよね~。なんか、ちょっと変な感じの先生なんだよねぇ~」
私「どんな感じの先生なの~?」
長男(天井を見上げながら・・・)「えっとねぇ~、頭が細くてデカくてねぇ~、胴体が小さくてねぇ~・・・」
私は、しっかりと言われた通り想像してしまいました。(ちなみに私は結構想像力豊かな人種)
そんな世にも奇妙な校長先生なの?
確かにその通りなら、ちょっとどころか、かなり変・・・。
夫と2人で「それなら『Xファイル』だべぇ~!」と声を揃えて言ってしまいました。
実は数年前、私と夫は『Xファイル』にハマり、全Seasonを観ています。(もちろん『24』も・・・)
その当時お腹には、次男が入っていました。
部屋を何とかしなければと思いつつも、夜な夜な子供が寝静まると聞こえてくるのです・・・
デレレレンッ♪レレンッ♪レレンッ♪という曲が・・・(夫がせっせとレンタルしてききます)
頭の中は、収納とモルダーとスカリーの事でいっぱいでした。
そんな胎教で育った次男よ・・・ごめん。
しかも、全Seasonを観きるには、かなりの時間を要します。
授乳をしながらも観ていたので、その内に緑色の乳が出てくるのではないかと心配したくらいです(笑)
産後、少しの間実家で過ごしていた為、あーちゃんにも「あんたっいい加減にしなさいよっ!!」と怒られましたが、コソコソ観てました。
次男が産まれる前日までデカイ腹で仕事をしていた私は、産休中にゆっくり収納大作戦に勤しもう~!と心に誓っていたのですが・・・Xファイルのお陰で予定は未定となってしまいました。
今度、機会があったら・・・いいえ・・・是非機会をつくって、そのXファイルな校長先生を『確認したい!』と思っています。
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
2006/04/16.Sun

近藤マジック実践レポート第3段!

まずは、シューズクローゼットから・・・
シューズ全体

玄関のたたきを掃除しようと思っても、うちは一体何人家族だ?ってくらい靴が出たままになっている事がありました。
これでは、掃除する気さえ失せてしまいます・・・。
片付けようにも、シューズクローゼットの中も明らかにスペース不足。
正面奥の棚しか収納スペースがなかったので、履かない靴は処分するようにしていたのですが・・・。
ひどい時ははみ出して落下していることさえありました。
ここには、灯油のタンクもいくつか収納する必要があるので、どう収納スペースを増やそうか・・・といろいろ考えました。
特に子供の靴は扉を開けてすぐのところに取りやすく収納したいし、いずれ靴のサイズが大きくなることを考えて、簡単に高さを変えられるようにしたい・・・と思っていました。
そこで、開いている壁面に100均のレールと棚受けを取り付けてみました。

シューズ一部

棚板部分には、余っていた木材とアルミ板を利用しています。
アルミ板は木材より軽いし靴程度の重さには耐えられそうです。
(あまり幅が広いとたわむかもしれません)
汚れたら拭くことができるし、カッターでカットできる点も便利。
ただ角が尖ってしまうので、ハサミで角をカットして一応ビニールテープをはりました。
傘や靴磨きや防水スプレー(予めスニーカー等に防水スプレーをしておくと汚れ防止になるそうです)もすぐ取れるようにワイヤーを取り付け、フックやカゴもひっかけてみました。
扉の裏側には、犬の散歩のときに使うビニール袋をフックでぶら下げています。
必要以上に収納スペースを増やすと、かえって物が増えてしまう原因になりますが、このシューズクローゼットに関しては『正解!』でした。
シューズ片面

子供靴も片方の扉を開けただけでサッと取り出せて、サッと収納できるようになりました。
家族別・シーズン別と言った具合に、並べ替えるようにしています。
快適生活を目指し始めた当時は、夫も捨てる生活に不慣れだった為、普段は見向きもせず存在すら忘れていた靴も(特に革靴)「捨てていいでしょ?」と聞くと「ん~まだ履ける・・・」と捨てることを拒んでいました。
友人の夫もそうだったようです。しまいには捨てるはずの靴を自ら磨き始めたとか・・・。
本人に確認すると全て履くと言いかねないので、今後必ず履く可能性のあるもの以外は処分しました。
処分された事すらわからないくらいですから、やっぱり『いらんもん』なのですよ(笑)
でも数年かけて夫に対して【不要な物に大事なスペースを取られていると本当に必要な物さえ使いづらい状態になってしまう】という事と、風水的に言っても【いい『気』が入ってこない】(その当時から風水も少々取り入れてます・・・)事を『松居和代』バリに洗脳してきただけあって、夫は『船越栄一郎』化しています。
ホントに余裕を持たせた収納にすると、靴も選びやすくなりました。
特に、雪の降る地方では冬用の靴が別途必要になるので、どうしても増えてしまいがちなのです。
しかも、冬用の靴はごっつくて場所をとるんですよ~。
新しい靴を購入したときは、同じ類の靴であまり履かない靴を処分するようにして、増えすぎ防止を心がけています。
100均(ダ○○ー)のレールと棚受を使用してみた感想は・・・。
棚受の引っ掛ける部分が浅い作りになっているからなのか?少々棚受がグラつきます。
靴程度なら、大丈夫ですが重い物を収納する際には注意が必要かもしれません。

もともと、小さい取っ手がついていました。
ホントに小さくて・・・つまんで開けるのが億劫でした。
せっかくシューズクローゼットにスペースを作っても、開けるのが面倒だと意味がありません。
そういう視点で家の中を見ると、食器棚の取っ手も、納戸の取っ手も小さい・・・。
ど~りで乾いた食器を片付けるのが面倒でした。取っ手のせいに違いありません(笑)
そこで、100均で大きめの取っ手を購入して取り替えてみました。
取っ手

開け易くてとっても楽!夫も自ら進んで履かない靴を片付けてくれるようになりました。
食器棚の方も快適です。以前より食器を片付けるのが面倒じゃなくなりましたし、調理中もサッとお皿を取り出せます。
ちょっとしたことでも、面倒くさいには理由があるんですよね・・・。
何で面倒なのか・・・ちょっと立ち止まって考えてみると、以外に解決の方法はあるのかもしれないと思いました。

家では食洗機をシンクのすぐ横に置くために、スチールラックを使用しています。
通販でも食洗機用のラックが販売されていましたが、下の部分があまり使えそうにない引き出し式になっていました。
どうせなら自分なりにアレンジできるラックにしたいと思い調べたところ、本来は本棚として利用するスチールラックがピッタリはまる寸法でした。
間取りの関係で、奥行きが200mmしか確保できないため、安全性も考えて天地で突っ張るタイプにすることに・・・。
そこには食洗機の他に、毎日学校や保育園に持っていくお箸や、給食ナフキンや、おしぼりなんかを収納しています。
食洗機小物

下の方にS字フックをひっかけて、保育園バッグも吊り下げています。
え~?キッチンに保育園バッグ~?と思われるかもしれませんが、毎日保育園に持たせるものは、キッチンで準備する物ばかりなのです。
ちょうどリビングへの通り道になる場所にスチールラックが存在しているので、忙しい朝でもサッと保育園バッグに入れられて(ホントはある程度、夜の内に準備するのがベストですけど・・・)、帰宅してからも一式をすぐ取り出せるように【生活動線を考えながら関連づけて収納する】と考えたところ・・・こうなりました。
ホントに毎日のこととなるとできるだけスムーズに事を進めたいですもの~。
食洗機タオル

1年前までは、保育園児が2名だったので、保育園用おしぼりも毎日2枚干さなければなりませんでした。
しかも、家で使う分のタオルも・・・となると、干すスペースが不足していました。
そこでスチールラックに、余っていた100均一のタオルかけを結束バンドで取り付けてみました。
それでもまだ干すスペースが足りないので、余っていたステンレスのポールを洗濯バサミで吊るしたところ、あら便利~。
洗ったらすぐ干すこともできて、乾いたらすぐそばのカゴに収納~。
スチールラックは、1枚あたりの棚の耐荷重量もあるし、好きな位置に棚の高さを変えられて、好きなところににフックや結束バンドが使えるという点が便利です。
それに、同じシリーズ物だとオプション品を買い足したり、高さを変えたり後から変更可能という点からも、先生がよく利用しています。

洗面ブラシ

洗面所に吸盤フックを使って、100均ブラシを吊り下げています。
【お掃除セットやぞうきん等は、やろうと思ったときにすぐ使えるように近くにスタンバイしておく】ということです。
このブラシ、柔らかさも毛の長さもほど良く使い勝手がいいのです~。
お風呂にも吊り下げています。
以前まで、スポンジを使用して洗面台をお掃除していました。
でも、気づいたときにその場で・・・と考えると、スポンジより柄のついたブラシの方が気楽にゴシゴシできる・・・。
特に、排水溝付近や蛇口付近の細かいところも掃除しやすいし、スポンジよりも水切れがいいので気に入っています。
お風呂場でも、水垢のたまりやすい部分に大活躍!
私の場合、かなり面倒くさがりなので、見た目より掃除ブラシがオープンになっている方が良かったようです。

オケフック
オケ

お風呂で利用しているグッズは、どうしても水垢がついてしまいがちです。
100均一でこれを見つけて使ってみたところ・・・水垢がつきづらくなりました。
100円でも十分機能的です!

以前まで、お風呂マットは壁に立てかけているだけでした。
やはり、床に接触する部分がカビてきてしまいます。
そこで、ホームセンターでこのグッズを購入して使ってみました。が、いまいち・・・。
マットはさみ

ちょうどマット自体に穴があいているタイプを購入したので、今度は吸盤フックで引っ掛けてみたところ・・・
マットひっかけ

夫も進んで引っ掛けておいてくれるようになりました。しかも、床に接触するボチボチ部分の方を手前にして引っ掛けてありました。
・・・なるほど~ちょっとしたことですが・・・通気性が良よくなり、さらにカビづらくなりました。

次回の実践レポートは、イレクター等を使ったちょこっとDIYをご紹介したいと思いま~す。
整理・収納・DIY | Comments(2) | Trackback(0)
2006/04/15.Sat

恐るべしDNA

木曜日の夕食後、ブログの準備をしようとパソコンに向かっていると、なんだか体がムズムズする・・・しかも、ところどころカユイ・・・ジンマシンが出てしまいました。
何が原因って、夕食に食べた宗八カレイ。家族全員が食べて私だけ・・・です。
以前、カレイの天ぷらやブリの照り焼きなんかを食べたときも、軽くジンマシンが出たことがありました。
やっぱり抗体ができてしまったのでしょうか・・・。
実は、私の母も30代中ごろになってから、カレイやハマチを食べるとジンマシンが出るようになったとのこと。
私も思い起こすと、同じぐらいの年齢から反応するようになっていました。
まさしくDNAですよね。しかも、反応するようになった年齢まで同時期なんて・・・。
まるでプログラムにインプットされているみたいです。
そんなことを考えていると、年齢と共にどんどん母に似てきているような気がしています。
母は同じ市内に住んでいるので、よく行き来しているのですが、おばあちゃんと呼ばれたくないらしく『あーちゃん』と呼ばせています。

先日、あーちゃんを含めて皆でトランプのページワンをやっていました。
たまたま次男が順調に進み、本来であれば「ページワン」と言いながらカードを出さなければならないシーンでした。
でも所詮4歳児・・・うっかり黙ってカードを出すと、いきなりですよっ・・・あーちゃんはマジ顔で
「しっけいだぁぁぁ~!!!」
し、し、しっけい~???今どき、しっけいですよ~。
一瞬、子供達も目がテン、口も半開き状態であーちゃんの顔を見ていました。
でも、あくまでもあーちゃんはマジ、大マジです。
今どき『しっけい』なんて言わないでしょ~!と私に言われてからは、あーちゃんも爆笑してましたが・・・。
考えてみるとガッハッハッ笑いの声も似ているような気がします。
でも、結局は何て言えばよかったんだ?ってことになりましたが、少なくても『しっけい』ではない事は確かでしょう・・・。
『バップ』じゃなぁい~?という話で落ち着きました。
ホント、失敬なんて言葉をここまで正々堂々と使えるのは、『華の嵐』のケイゴさんぐらいだと思っていました・・・私。
あ゛・・・かなり古いネタでした。ご存知の方のみ頷いて下さい・・・(笑)
それにしても、4歳の孫を相手にマジで『しっけい』発言をする母・・・どうなんでしょう?
私の中にもそんなプログラムが潜んでいるのかも~と、今からちょっとビビっています・・・。
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/12.Wed

近藤マジック実践レポート第2段!

『まいど~』って言われるんじゃないかってくらい、私は100均の常連です(笑)
100均って・・・世の中で話題になっているものを、結構敏感に取り入れてくれますよね?
必要なものがあるときは、ホームセンターに行く前に、まず100均を覗くようにしています。
工具や金具や塗料類もいろいろ揃っているところもうれしい♪

sinbun

ダイニングテーブル付近に新聞を収納したいと思っていました。
近くの棚に書類ケースを取り付けた時期もありましたが、ケースに余裕があると2~3日分が入れっぱなしになることも・・・。
そこで現在は100均のつっぱり棒2本を使って新聞を収納しています。1日分しか入りませんっ!
写真手前が夫の席、向かい側が私の席なのですが、私も座ったままで新聞を取ることができて快適です~。

sutooku

夫と子供達がお風呂に入っていると「シャンプーないぞぉ~」とか、「ボディーソープくれぇ~」とか・・・。
いないスキに掃除機をかけている時は、その都度手を止めなければならず・・・イラッとします。
そこで、シャンプー類のストックとフロあがり用マットとティッシュ・ゴミ箱を、お風呂付近に置きたいと思っていました。(うちの子供はよくお風呂で鼻をかみます・・・)
フロあがり用のマットを洗濯してしまっているときは、新しいマットを取ろうと足が濡れたままでドカドカ歩いて床が濡れる・・・というパターンも何とかしたかったのです。
で、こうなりました~。
一番上にクルクル巻になっているのがマット類です。
お風呂から手を伸ばすと取れるようになっています。
ストックもオープンになっていると、何がなくなっているのかひと目で確認できるので、買い過ぎの防止にも役立っています。

sutookuzoom

入浴剤を入れるスペースもできちゃいました。
一緒にハサミも収納しています。詰め替え用のものってなかなか切れないんですよね。
しかも、お風呂に入っていると手が切れやすいのでキケンですし・・・。
洗濯用の洗剤の詰め替えにもハサミを使うので一石二鳥です。
ゴミ箱は、直接床に置きたくなかったので洗濯ばさみで洗剤の空き箱をぶら下げています。
使用したのは、100均のワイヤーネットとカゴ・結束バンド・洗濯バサミ・・・・以上です!
あとは、耐荷重に合った石膏ボード用の止め具で壁に取り付けちゃいました。

matto

フロあがり用マットを乾かすための場所が欲しいと思っていました。
しかも、乾きやすいように広げて干したいし、子供達が夫より先にお風呂から出ることを考えると、入る前に強制的に床にセットできれば・・・と思ったのです。
となると、マットを床にセットしないとお風呂のドアが閉められない仕組みにしてしまえ~!ということで、ドアに取り付けることにしました。
使用したのは、吸盤フックと洗濯バサミのみ。簡単だし、よく乾きます。

cyouri

ガスレンジ台すぐ横の引出しに、調理用器具を入れています。
どちらの方向からでもすぐ取れる位置なので便利です。
ズボラな私は、以前まで全てここに全て放り込んでいたので、調理中に使おうと思ったものをゴソゴソ探すこともしばしば・・・。
ささっと取り出したい!と思っていました。
ひっかける収納も考えましたが、お玉・フライ返し・・・と、いちいちひっかけることすら面倒くさい。
何か安定性のあるものに入れて、置く収納にしようかとも思いましたが、入れ物自体が油でギロギロになるのもイヤだし・・・。
引き出しの中を、市販の仕切るプレートも使用したことがありますが、グラグラしてあまり使い勝手がよくありませんでした。
そこで、出ました!近藤マジック18番!
テレビや講演会でもよく紹介されている、この方法を実行してみることにしました。
100均ケース数個を使って好きな大きさにカットして、結束バンドでつなげてしまう方法です。
均等に穴が開いているケースなので、寸法を測らなくても穴を目安にしてニッパーでカットしていくことができます。
もともとのケースより大きくもできるし、小さくもできます。幅も同じ要領で自由に変更可能です。
非常に便利です!快適です!
欲しいものがすぐ取れるにもかかわらず、従来どおり放り込み収納ができる♪
まさに私にピッタリでした。
キッチンバサミやピーラーは、端に立てて収納して、危なくなくサッと取れるようにしました。
よく使う物を厳選して、あまり大量に収納しないのがポイントです。
ちょっとしたことですが、ひと手間かけるとスムーズに調理ができます。
katorari

カトラリー用の引き出しです。
市販のカトラリーケースも使ったことがありますが、引き出しのサイズにピッタリ合わないし、仕切り方も自分の思うようにはいきません。
そこで、牛乳パックを使って仕切ってみました。
どういうレイアウトにすると使い勝手がいいのか、はっきりしない場合は、こういう廃材を使ってまず試してみるといいというのも、先生の教えです。
本当にこれでよしっ!と思ったときは、寸法に合ったものを探してお金をかけましょう~♪とのこと。
ハイ、やってみました。これまたいいです。
kyunyu

パックをこんな風にカットして重ねると小さくできますし、厚紙に食器棚用のシートなんかを貼ったものをはめてあげると大きくもできます。これも、まさしく近藤マジックの一つです。
汚れたり、今一しっくりこない・・・という場合は、気軽に作り直すことも可能です。

fukku

向きがちぐはぐ?!になっている100均S字フックです。
シンクの上扉にひっかけて、洗ったザルやまな板等・・・引っ掛けて水切りしてます。
洗った後、サッと引っ掛けられるのが便利です。
水が切れたところで、本来の位置に収納しています。
フックがはずれないように輪ゴムで止めていますが、フックと扉の接触する部分が傷む可能性も・・・。
フックの接触する部分にビニールテープなんかを巻くといいかなぁ~とも思っています。

youki

パックになっているお茶類のストックを入れています。
家ではほぼ毎日、緑茶と麦茶のパックを使います。
片手に水を入れたポットを持ったままでパックをさっと取りたいのです。
以前は、フタを取り外すタイプの容器を使っていましたが・・・これすら面倒でした。
そこで、片手で開け閉めできる容器を探すことに。
本来は、お米をストックする為の商品として100均で売られているものです。
先生のお陰で【本来の用途にとらわれず使える物を使える場所で使う】ということを学びました。
固定観念にとらわれてはいけないということなんですよねっ。
かなり重宝しています。

botoru

ご覧の通り・・・ボトルです(笑)
特に食器洗い用洗剤は、この手のボトルに入れておくと便利ですねぇ~。
洗い物をしながら洗剤を追加するときは、片手にスポンジを持ったままワンプッシュですみますし、ボトルが洗剤のアワだらけになることも避けられます。
お風呂場でもこのボトルにシャンプー類を入れています。
中身があとどれくらなのか確認しやすいという点も気に入っています♪

まだまだ100均シリーズは続きそうです・・・。
次回はシューズクローゼットや、スチールラックでも100均が大活躍~!している部分をご紹介したいと思います。

【2010.9月追記】
現在、変わっている部分もありますが、カトラリーの仕切りは、相変わらず牛乳パックです(笑)
サイズも好きに変更できて、ホントに使い勝手がいいです~!
整理・収納・DIY | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/11.Tue

目からウロコ・・・近藤マジック実践レポート第1段!

ブログトップ部分でも発表していますが、私は近藤典子先生の『信者』です。
ファンというレベルはありません(笑)
初めて近藤マジックを目の当たりにしたとき
「この人天才だ・・・」と1人呟いたことを覚えています。
かれこれ5年近く前、まだ次男がお腹に入っているときでした・・・
昼休み会社を抜けてテレビを見ながらお昼ゴハンを食べていたとき、たまたま見た『ベストタイム』という番組の1コーナーに先生が出演されていました。
初めは、ゴハンを食べながら何気なく見ていたのですが、その内に・・・
気づけば正座してました私!
まさに目からウロコでした。
それまでも家の中を何とかしなくっちゃなぁ~なんて、漠然と思ってはいたものの、平日はフルタイムで仕事、休日は子供がチョロチョロしている為、どこからどう手をつけていいものやら・・・と途方に暮れていました。
でも近藤マジックを目の当たりにしてからというもの、先生関連の著書やムック等を買いあさり、快適生活を目指し始めたのでした。
何といっても【安全を第一に・使いたいものを使う場所の近くに・取り出し易くしまい易く収納する】という考え方に強く共感しました。
そうです全くその通りッス先生!って感じでした。
そういう意識を持ちながら、生活動線と家の中の収納を見直すと、
え?何でこんな物がこんなところにあるの?というものがかなり多かったように思います。
まずは、本当に必要なもののみを厳選することから始めました。
捨てるのがしのびない物については、知り合いに貰って頂いたり、リサイクルに回したり・・・。
思入れがあるものをゴミとして捨てる際には、荒塩をかけて『ありがと~』という気持ちで処分すると、罪悪感が少ないです。
それから、部屋ごとにここは何をする為の部屋なのか、その為には何があったら便利なのかをリストアップしてみました。
この作業は実際にお家にいなくても、今までの生活サイクルを思い出すと、別な場所でも実行可能です。
でも、これがまた結構時間がかかるものなのですよ~。
寝ても覚めても収納のことで頭がいっぱいという時期もありました。
別な事をしていても『あっ!あそこをこうしよう~』と浮かんでくるアイディアを忘れないように書きとめておくようにして、少しずつ実行していきました。
夫からも、母親からも「いつになったら改造されるの?」と言われたりもしましたが・・・いいんですよっ!自分のペースでっ!ローマは・・・って言うじゃないですかっ。
あれから数年、仕事と子育てをしながらという状況なので、なかなか思うようなペースでは進みませんが・・・5年前と比べると相当快適な生活になりました。
これから、このブログを使って快適になった部分をご紹介していくつもりです。
今では当たり前のように生活していますが、さらぁ~と家の中を見渡すと「あっ!ココも近藤マジックの一つ、あっココも・・・」と出てくる出てくる。
でも子供の成長と共に、また収納も変化していきますし、まだまだナットクできるところばかりじゃ~ないので、このブログを利用して更に快適生活を目指して改善していきたいと思っています。

まずは、近藤マジック実践レポート第1段!
karabozen

リビングの一角に子供用のコーナーを持たせました。
ランドセルをしまい易いように、一番上の板をはずしてあります。
ランドセル横のケースに勉強道具を一式入れてあるので、すぐ入れられます。
2Fの子供部屋まで運んでくれるようになるまで、暫定的に・・・ですが。
karaboichi

棚の数を増やす為に、両側に板をフローリング用の両面テープで止めて板を渡しています。
本を入れてある部分も同じ要領で高さを変えました。
放り込み収納ができるようにあえて上に隙間を確保できる高さのケースを利用しています。
kyouryu

コレクションボックスを買って欲しいと長男に言われましたが、ちょうど頂き物の素麺の木箱があったので作ってみました。フタを棚板に利用しています。
板の固定にボンドを使う予定でしたが、あまりにもピッタリだったので、はめこむだけで固定できちゃいました。
omocha1

2段になっているA4サイズ用のカラーボックスを使って(本やノート類も入るように)宝物箱を作ってみました。
お掃除のとき移動しやすいように、取っ手とキャスターを取り付けています。
来客が多い時は、ダイニングテーブルに近づけて、イスとしても使えてます♪
きっかけは、長男は自分の物として管理したい物も、カラーボックスに収納すると勝手に次男が手を出すので・・・そこで各自の宝物箱が欲しいというリクエストがありました。
という訳で、2個存在しています。
作ってから1年以上経つので・・・シールだらけですがっ(笑)
子供はどこでもシールを貼りたがります。自分の宝物箱だけだよ~という約束にしています。
(あっダイニング用子供椅子もシールの餌食になってます・・・)
ポイポイ放り入れることができるので便利ですが、小さい子供にはちょっと深いかなぁ~という感もあります。
収納する際、取っ手付のケース等を利用すると、ケースごと取り出して中の物を取り出せます。
omochanaka

数ヶ月に一度見直しをさせて、要る物要らない物を選別させています。
小さい頃からこういう習慣をつけておくのも必要かな~と思います。
あまり遊ばないものは2Fの子供部屋へ。ホントに要らないものは処分させています。
子供って、私からみると明らかにゴミ!と思えるものも、大事なときがあるんですよね。
時間が経つと捨てられるようです。
そのときは必要と思えても、時間が経つと捨てられる・・・これは自分にも当てはまるところがあるかな?と思いますが・・・。
omochafuta

フタの上に座る事もできるように、ある程度強度も必要ですが、あまり重いフタだと開け閉めが面倒になるという事と、手を挟む可能性も考慮して押入用のスノコを利用しました。
本当は、シンプルな布を使いたかったのですが、子供の強い要望でムシキングになってしまいました・・・。
余っていた布団用のマットを布で挟んで固定してあります。
フタを蝶番で止めるだけでは、ガバッと180度開いてしまうので、ステーという金具を買いにいきましたが、高いんですよっこれがっ!
そこで、取っ手とフタの部分をヒモで結んでしまいました。
これが何年も使うものであればお金をかけますが・・・(笑)

次回は、100円均一で売っている物を利用して快適になった部分もご紹介します~。
整理・収納・DIY | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/06.Thu

背中に哀愁~

本州では、もう桜が咲いているというのに、ここ北海道では雪が積もったりしています。
どうなってんでしょ?もう4月ですけど~?
先日の日曜日に夫は「もう雪降らんぺぇ~!」と私の反対を押し切り、夏タイヤに変えてしまいました。
今日の朝起きると、外は真っ白な世界に・・・私は真っ青に・・・お陰で出勤時は車に乗れず、近所に住んでいる同僚に迎えに来てもらいました。
これで日中少し暖かいと雪も解けるのですが、これがまたクセモノ・・・
道路はぐちゃぐちゃのドッロドロロ~
当然、散歩の後のラー様の足もぐちゃぐちゃ・・・もちろん同時に玄関もドッロドロロ~
小型犬だと、ひょいっと抱っこしてお風呂場まで連れて行けるのですが、20キロ前後の犬になるとそれも難しいのです。
もともと、ペット同伴を考慮して建てている住宅やマンションだと、玄関口に足の洗い場があったりしてホント便利そう。
そこで、そんな設備がなくても、玄関でお手軽にペットの足をキレイにできる商品はないかしら~と、ネットでもいろいろ検索しましたが・・・思うような商品とは巡り合えませんでした。
現在は原始的に洗面器にお湯を入れて玄関まで持って行き、ラー様の足を1本ずつつっこんで洗っていますが、ちゃんと足を持ち上げて洗わせてくれます。
更に、お風呂でお腹や足の上のドロドロを洗わなけばならないのですが、これまた協力的なラー様♪
私が「お風呂!」と言うと自らお風呂場に入って行きます。
シャワーをかけながら「反対!」というと180度方向転換して反対の足を洗いやすくしてくれます。
なかなか賢い・・・でも、悪事を働く知恵もなかなかのもの。
先日もちょっとしたすきに、ダイニングテーブル上の『みよしのギョーザ』4個をお召し上がりになり、更には子供達のガムまで・・・。
一応お口のエチケット??
その後、何も言わずとも玄関のたたきに座り、反省モードに入ってました。
現在、大の仲良しは手加減知らずの次男・・・ラー様は眼をシバシバさせながら戦いごっこに参戦してます。
ゆーとがゲームに夢中になっている時は
lackytoyuto

こ~んな感じで待ってたりもします・・・。
愛犬ラッキー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/04.Tue

思い立ったが吉日~♪

私も毎日checkしているブログがいくつかあります。
思わずパソコンを見ながら噴き出してしまったり、やる気をもらったり、癒されたり・・・。
よしっ!私もブロガ~になろうと決心し、どんなプログにしよっかなぁ~
どこのサービスを使おっかなぁ~とネット検索し考えてはいたものの、その内に・・・と思っていたら1年経っていました。
正直、日々の生活の中で「あ、これブログネタになるな・・・」なんて、まるでお笑い芸人のように常にネタ探しをしながら生活するのも・・・という思いが強く、躊躇していたというのがホントのとこです。
でも、今回は何だか『プログを始めなければならない』という気持ちが先行し、え~い、とりあえず始めてしまえっ!てな訳で始めちゃうことにしました。
今までの私の人生も、こんな感じで『え~い、やってしまえっ!』的なことが多かったような・・・。
結果良ければ全てよし!ですが、そうとは言えないことも多々ありました。
それもこれも必然なのかもしれません・・・何事も経験ですものね。
という訳で、どんなブログになっていくのか、私自身も楽しみです。
よろしくです~♪
私のこと | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。