--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/24.Mon

身体のダルさの原因は…

こんにちは~!久々の更新です。
数週間より、何だか身体が重たいし、家事もしたくないしっ、ただのデブ症かしら~?それとも更年期かしら~?なんて思っていましたが、日に日に身体がだるく感じるようになり、食後には不整脈が出たり、動悸がしたりと笑っていられない状況に。
生命の危機を感じたので、速やかに内科へ行ってまいりました。
2009年9月にも同じようなダルさを感じ、肝臓が悪いのかな~と思いきや、実は中性脂肪が異常値だったということを説明し採血してもらったところ…案の定、今回も血液ドロッドロでした。
基準値のMAXが149の中性脂肪が546もあり、これはダルいわ~!と先生もあんぐりでした。
自分でもヤバいと思いました…と
親から譲り受けた体質ということもありますが、何よりも食べまくっていること、運動不足だということ以外のなにものでもありません(笑)
薬を出してもらい、真面目に飲んでいます。

私のように、何だか身体がだるく、やる気がでないわ~という場合、精神的なことかしら~とか、更年期かしら~と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まず採血してみると別なところに原因が…という場合もあるかもですね。

さすがにもう少し血液がサラサラになるまでサウナにもいけません。
真面目に運動しようと思います…

↓片付け・収納ランキングに登録しています。
1日1回クリックしていただけると、ポイントが入ることになっています。
更新の励みになりますので、ご協力おねがいします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 岩見沢情報へ

現在予定している【整理収納セミナー】は、こちらです♪
スポンサーサイト
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/12.Fri

手術することに決めました~!

会社の仕事も一時的に少し落ち着き始めたかと思いきや、何やらまたザワついています。
今年は、今まで受けたことのない仕事をとってしまったので、私の仕事がますます増えそうな雰囲気です。
自分の仕事・子供のこと・PATのこと(またまた広報の役員)・サッカーのこと・そして夫の会社のこと・お片づけのこと、ホントに目の回る忙しさですが、あとで振り返るとこの時期が一番充実していたわ~なんて思うのかな~?
あまりにも数字やパソコンとニラメッコしすぎているせいか、何だか急に本を読みたくなり、昼休み等ちょっとした時間を利用して何冊か本を読んでいます。
現実逃避とも言えるかもしれませんが(笑)なかなか面白いな~と思ったこともあるので、また機会があれば記事にしたいと思います。

先週、婦人科の診察に行ってきました。
婦人科に行く前夜(しかも夜中)、またもや結構強烈な腹痛に襲われ、トイレで苦しみました。
便秘のせいで、コロコロ便が合体した状態になると最悪な状態になるということを再認識させられました。
いくつかの検査を受けて、その結果をこのブログに書いたお陰で、自分の身体がどうなっているのか、自分はどうしたいのかが整理できたように思います。
・痛いのは大腸で、内膜症のせいで癒着したり、変形していたりしているところを便が通るときだということ。
・この癒着や変形による痛みが改善できるのであれば、子宮+左卵巣摘出手術を受けることにする。
ということを頭において、婦人科を受診したところ、ドクターからの回答は・・・
100%改善されるという約束はできないけれど、今よりは楽になるはず。
子宮がある以上、子宮から内膜が放出されて癒着する部分が増えることはあっても、良くなることはないでしょ~?と・・・。
脅かす訳じゃないけど、卵巣のう腫がガン化することだってなくはないし・・・という言葉を聞いて私は「手術受けます!」と言っていました。
とりあえず、仕事が落ち着く11月頃に手術を受けたいと話し、それまでは鼻から吸引するホルモン治療をすることになりました。
手術自体は、ドクターが紹介してくれる別な病院(慎重かつ腹腔鏡がうまいドクターがいるらしい)で受けることになりますが、その病院へは、ある程度ホルモン治療をすすめてから受診することになりました。
ということで、手術までの期間はホルモン治療で生理が止まります。
何事もなく、そのまま手術を受けることになれば、今月の生理が人生最後の生理ということになる訳です。
わずらわしいと思い続けてきましたが、もう二度と生理がこないと思うと、ちょっと寂しい気分になりました。
ゆーとは、近所にある温泉がお気に入りで、週末になると行こうと誘ってきます。
生理のときは「ケツから血が出てる・・・」と言って断るようにしていますが(笑)、先日も「ケツから・・・」と断ると「ウソばっかりっ!行くのが面倒だからそんなこと言って!」と言われました。
私は、考え事をしながらトイレへ行き、たまたま使用後の生理用品を丸めた状態で台に放置していたらしく、その後トイレへ行った子供達に発見されてしまいました。
すぐに片付けましたが、ゆーとは悲しそうな顔をしながら「お母さん、ホントに血が出てたんだね・・・ウソじゃなかったんだね・・・」といたわるような口調で言われました。
人生最後の生理で、子供に性教育・・・(爆)思い出になりました。

先週末は、隙間時間というか皆が寝静まった夜中になってからシューズクローゼットの前に立ち、分類分けをしたり靴を移動させたり・・・。
人別にするか?シーズン別にするか?と試行錯誤しましたが、ある程度形が見えてきたように思います。
あとは、サッカーのバッグやボール等を使いやすく収納しなければなりません。
今日の昼休み、100均を覗いて使えそうなモノを買ってきました。
また今週末もシューズクローゼットの前で悩みたいと思います。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。
地味にクリックして下さっている方ありがとうです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(8) | Trackback(0)
2009/05/29.Fri

大腸内視鏡検査Part.2

大腸内視鏡検査レポートの続きです・・・。
検査説明の文書には、30分程度と書いてありましたが、何事もなければもっと早く終わりますとナースは言っていましたが、以前泌尿器科で診察を受けたとき、CT画像を見ながらドクターから、この腸にカメラを入れるのは大変だろうなぁ~と言われたので、人様よりは大変な検査になるだろうと覚悟はしていました。
検査室に入ると、お尻の部分に大きく横長に切れ目が入っているデカパンに着替えるよう指示されました。
検査台に横になるように言われたので、横になってドクターを待っている内に、いつの間にかバクスイしていたようで、名前を呼ばれて目が覚めドクターの顔が見えたとき・・・え?何で先生がいるの?と思ったほど真剣に寝ていたようです(笑)
まだ私は半分寝ぼけている状態のときに、腕に筋肉注射をされ、ちょっとゴメンよ~とドクターが言ったかと思うと、いきなり肛門にゼリーのついた指を突っ込まれました。
カメラを入れ始めて間もなく、ガマンしないで痛かったら言ってね!ガマンされると危ないから・・・と。
私の大腸は少々特殊な形をしているらしく、なかなかカメラが入っていかない様子・・・。
ドクターは「こんな形をした腸は初めてだな~3万例くらい検査しているけど・・・」と言いながら汗だくになっていて、横にいたナースも心配そうにドクターと私の顔を交互に見ていました。
癒着している部分があって、カメラを押し戻してしまう部分もあるらしく、痛くない?大丈夫?大丈夫?と検査が終わるまでに200回くらい聞かれたような気がします。
先生こそ大丈夫?と聞きたくなるほどドクターは汗だくで、倒れてしまうんじゃないかとすら思いました(爆)
それにしても、お尻にホース状のカメラが入ったまま、上を向いてとか、右を向いてとか、左を向いてとか・・・いやいやホントに大変でした。
ここ痛いでしょ?と検査の途中で言われた部分は確かにかなり痛みました。でも、5日の激痛を思うとへでもありませんでしたが、先生は「いや~これはオトコの人なら耐えられないかもなぁ・・・ここを硬い便が通るとかなり辛いと思います・・・」と言っていました。
憩室以外に変な病気が見つかるのではないかと不安な気持ちもありましたが、これが憩室で・・・あ~ここが炎症の痕だね!とハッキリ言われることを期待しながら受けた検査でした。
でも結局のところ憩室はあるけれど、もし炎症を起こしていたとしたら、いくら2週間近く経っていても粘膜に何らかの炎症のあとがあるはずなんだけどな・・・それは見当たらないな~。ポリープもないし、腸の粘膜もキレイです・・・とのことでカメラは抜き取られました。
結局検査が終わったのは、5時近く・・・何時から始めたのかハッキリ時計は見ていませんでしたが、検査は30分どころか、1時間近くかかっちゃったのかもしれません。
検査のあとの説明では、ハッキリ言って婦人科の影響をかなり受けている大腸と言えますと真っ先に言われました。
腫れている卵巣を迂回するような形に大腸が変形しているらしく、癒着もあるとのこと・・・。
大腸内視鏡
ドクターが説明しながら書込み、プリントしてくれました。
↑○印が付けてある部分が、横の手書きの図のように変形しているそうです。

結局は婦人科の影響でこうなっているということなのでしょう・・・。
やっぱり婦人科か・・・と何だか肩を落としてしまいました。
痛みとしては、大腸だったような気がするな~と思っています。
来週、婦人科の診察を受ける予定になっているので、婦人科ドクターともよく相談してこようと思います。

今日の朝、たまたま早起きしたので(リビングのソファで寝てしまい寒くて目が覚めました)ダイニングテーブル横のカウンター上に放置していた経理用の書類等の山を片付けました。
リビング内を行ったりきたりしていると、何だか足の裏がベタベタ・ザラザラしてきました。
ここ数週間ゆっくり掃除する時間も体力もなく、掃除が楽しくなるクリーナー(2009.3.9記事)で軽くゴミやホコリを吸うくらいでした。(ほとんど夫がやってます)
恐る恐る歩いていましたが、勇気を出して足の裏を見てみると・・・黒っ!!!
やるしかないかっ・・・とハラをくくって、以前購入して放置していたスチームモップをひっぱりだして、わっしわし床を拭きました。
拭いた直後は、多少水分が気になる部分もありますが、乾くとサラサラになります。
あ~スッキリしたっ!
スチームモップについては、また改めてレポしようと思っています。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(5) | Trackback(0)
2009/05/26.Tue

大腸内視鏡検査Part.1

久々の更新です~!
大腸内視鏡検査の記事を書こう書こうと思いながら、会社では仕事におわれ、自宅でも例年苦しんでいる夫の会社の決算処理におわれ、会計士との打合せなどなど・・・。
そして週末は連日サッカー観戦・・・と思い出しただけでも息切れしそうな日々を送っておりました。
滋養強壮ドリンクをガブのみしながら何とかこなしています。

さてさて、さっそく大腸内視鏡の検査レポートです。
噂には聞いていましたが、なかなか大変な検査でした・・・。
検査は15時半~の予定でしたが、検査前日は21時以降は絶食と指示されていました。
翌日の夕方まで何も食べられないことを考えて、21時ギリギリに夕食をとりました。てか少々過ぎてましたが(笑)どんまいっ!
ちょうどその夜は、夫の会社の決算処理でほぼ徹夜状態になってしまい、外で鳥の鳴く声が聞こえる頃になるとお腹が減ってきましたが、水を飲んで何とかしのぎました。(お水やお茶は検査当日も500ミリリットルまでOKとのこと)
仮眠をとってから、自分は食べることのできない朝食を作り、その後予め渡されていた下剤を飲み始めました。
レモン風味と書いてあるので、少々期待しながら口にしましたが・・・マズっ!
のどごしがヌタっとしているというか、油の入った水を飲んでいるような感じ・・・。
2時間かけて2リットル飲まなければなりません。
氷を入れて冷やしながら飲みましたが、1リットルくらい飲んだあたりから、無理矢理口に入れてもノドを通っていかなくなってきました。バリウムを飲むよりはマシですけど・・・。
約1時間ぐらい経過した段階で始まりました!始まりました!
回数にすると20回以上はトイレに通いました。
正直、途中からパンツをあげるのすら面倒になってきました(笑)
しかも、後半は何の前触れもなく、突然モヨオす状態になるのです。
これは自宅で下剤を飲んで正解だな~と思いました。
私の母が総合病院で大腸内視鏡検査を受ける際、病院内でこの下剤を飲むように言われたそうですが、専用のトイレがあるわけではなく一般のトイレを使うしかないとのこと・・・それならば自宅に下剤を持ち帰って飲みたいと交渉したところOKだったそうです。
確かに・・・トイレがふさがっていたら大変なことです!到底間に合いそうにありません(笑)
下剤を飲み終わり少し経つと、トイレ通いも終わりました・・・。
決算処理の続きをやろうと思っていましたが、お腹はすいているし頭も回らず・・・そこそこに切り上げました。
15時過ぎに病院に到着すると、便は何回くらい出たのか、透明に近い状態になったかを確認されました。
なりましたとも・・・「お尻からオシッコがでているような状態になりました!」と答えると苦笑いされました(笑)

長くなりそうなので、次回に続きます・・・。

↓片付け・収納ランキングに登録しています~!
ぼちぼちお片付け記事も書いていこうと思っています・・・クリックしてもらえると頑張れます(笑)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

ダイエット・健康・スキンケア | Comments(5) | Trackback(0)
2009/05/13.Wed

大腸憩室

先日の激痛騒動の原因を探るべく、昨日の午前中、市立病院でCTを受けてきました。
結局のところ、結石の陰も形も見つかりませんでした。
泌尿器科のドクターからは、確かに子宮が大きくなっていて、膀胱を圧迫しているようです・・・でも痛みに関しては、泌尿器が原因ではないと思います・・・とのことでした。
となると、内科・婦人科のどちらを先に受診しようか・・・と迷い、病院の玄関先から元ナースのGさんママに電話で相談したところ、通院している婦人科のドクターに電話で相談してみたら?と言われ、さっそく婦人科に電話したところ、いい機会だから大腸の内視鏡を受けるよう勧められました。子宮内膜症の細胞が大腸内にも出てきていることがあるから、その辺もよく診てもらって!左の卵巣が腫れていること、癒着があると言われていることもちゃんと言うのよ!と・・・。
そのまま院内の内科を受診しようかな・・・と思いましたが、なんせ市立病院の内科は恐ろしく混んでいたので、もともとはここの市立病院に勤務していた内科ドクターが開業した評判のいい消化器内科を受診することにしました。
泌尿器科のナースに外部の内科に行く旨を話すと、快くCT画像を貸してもらうことができました。
午後からCT画像を持ち込んで消化器内科を受診し、5日の症状と通院している札幌の婦人科で子宮内膜症と診断されていて癒着があると言われていること、左の卵巣が腫れているということ、市立病院の泌尿器科では結石ではないと言われたこと等を話しました。
ドクターは、私の話を聞きながらCT画像を見ていましたが、すぐに「便秘しますか?」と聞いてきたので「小さい頃から便秘と下痢を繰り返すことが多いです・・・」と答えると「憩室(大腸にできるくぼみ)がありますね」と言われました。
思わず「やっぱり・・・」と言ってしまったのですが、実は私の母も数年前に酷い腹痛に襲われ婦人科と内科を受診し、大腸の内視鏡検査を受けたところ憩室があると診断されています。しかも、母を診察・検査したのは、今私の目の前にいるドクターでした(笑)親子揃って同じドクターから憩室宣告を受けたわけです。
母と結石かもね・・・と話したときに、もしかしたら憩室かもよ~とも言われていたのでした。
さらにドクターはCT画像を見ながら、確かに癒着しているようで、引っ張られているように見えますねぇ~とも・・・。
でも恐らく5日の激痛は、憩室の痛みに癒着の痛みも絡んでいたんじゃないかな~かなり辛かったと思います・・・という内容のことを言われました。
大腸の内視鏡検査を受けたいということを申し出て、来週の月曜日に検査を受けることにしてきました。
痛みが出た場合は、休日でも対応するので電話下さいとのことでしたが、サッカーの関係で市外に出ている場合もあるので・・・と話すと、痛み止めのクスリも処方してくれました。
いや~ホントにDNAって恐ろしいですね・・・。
ネットで調べてみましたが、憩室が炎症を起こした場合は、大出血する場合もあるようです。
思い起こすと激痛で苦しんだ翌日、タール便が出たのでネットで検索したことを思い出しました。
一昨日の夜、赤ワインを飲んだので、そのせいかな~とこじつけていたのですが、今思うと憩室が炎症を起こして出血していたのかな~?
今までも、婦人科のせいだとばかり思ってきた激痛も、実は憩室の関係もあったのかもしれません・・・。
今のところ特に痛みはないのですが、いい機会なので大腸内をしっかりと調べてもらうことにします!

帰宅してから、CT画像でお腹の脂肪の厚みがわかるなら、教えてもらえばよかった・・・と後悔しています(笑)
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(10) | Trackback(1)
2009/05/08.Fri

激痛に苦しみました・・・

ご無沙汰しておりました~♪
まだまだ仕事の方がバタついていますが近況報告を・・・。
プライベートでは、覚悟はしていたものの、4月中旬から5月中の土日祝日は、ほぼ全てサッカー試合観戦が入っているので、疲労感が抜けない状態です・・・。
子供達のサッカーを観るのは、とっても楽しいのですが、やはり休みがないと身体がついていけなくなってきたな~と感じています。
GW中も前半3日間は、朝から弁当持ちでサッカー観戦があり、やっと休めるぅ~♪と思っていた5日の日中、陣痛にも匹敵するほどの強烈な腹痛に2時間以上苦しみました。
痛み止めをのんでも効かず、痛みで身体が震え、悪寒がするのに額から汗が流れ、吐き気もあり、座っても横になっても、四つんばいになったり正座したり、どんな格好をしても、一瞬たりとも痛みが和らぐことが無く、気を失いそうになりました。
以前にも何度か似たような痛みを経験していましたが、ガスや便が通るとき子宮内膜症の絡みで痛みがあるのだと思ってきました。
これほどまで痛みが強く長く続いたことはなく、この痛みが子宮内膜症のせいならば、いよいよ子宮摘出する手術を受けよう!と決心するほど耐えられない痛みでした。
夫と子供達は、近場の川へ釣りに行っていたので、いよいよとなったら救急車を呼べるよう電話は傍に置いておきましたが、名前すら言えない状態だし、玄関は鍵をかけているし・・・救急隊の方は窓を割って入ってきてくれるかな~と最悪の状態も頭によぎりました。
午前11時頃から痛み出し、13時過ぎまで時計を見ましたが、半分気を失うような感じで眠ったようで、目が覚めると16時を過ぎていました。
重苦しい痛みがまだ残っていましたが、激痛からは開放されていました・・・。
その後、弟がパソコンを使わせてほしいと家にきたので、もがき苦しんだ話をしたところ、婦人科の関係だとばかり思っていて、実は違う病気なんじゃないの?もしかして、母さんもオレも結石をやっているから、姉ちゃんも石じゃないのか?と言われ、ハッとしました。
かつて弟も、腹痛でもがき苦しみ、自ら救急車を呼んで病院に運ばれ、その場でレントゲンを撮って結石があることがわかりました。
母もちょうど今の私の年齢の頃に結石を摘出する手術を受けているので、症状を確認したところ、これまたよく似た症状でした。
早速、昨日会社を抜けて総合病院の泌尿器科を受診し、採尿とエコーの検査を受けましたが、異常はないとのことでした。
そしてドクターからは、痛いときに病院に来れば、結石が原因かどうか判断できますが、尿と一緒に出てしまうことがあるので、結石があったかもしれないけれど、今となっては断定はできないと言われました。
やはり救急車呼べば良かったかな?(笑)
結局は一応来週中にCTを受けることにしました。
意識してみると、何となく左の腰の上あたりに鈍痛があるような・・・やっぱり腎臓とかかな~?
いずれにしても、出来る限り検査を受けて、何が原因の痛みなのかをちゃんと調べようと思っています。
また、報告記事を書きます。

これを機に、親や弟の病歴もきちんと把握しておかなければダメだな~と思いました。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。
久々にランキングを見たら、存在していました(笑)
なかなか更新できなかったので、とっくに見えなくなっているかと思っていたのですが・・・地味にクリックして下さっている方ありがとうございます~!感謝しています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(11) | Trackback(0)
2009/03/07.Sat

子宮はもういらない?

実は一昨日、数ヶ月に一度の婦人科の検診に行ってきました。
ここ数ヶ月の間、子宮内膜症のせいで、ガスや便が腸を移動するとき(特に便秘のとき)、陣痛かと思うほど痛く動けなくなり、うなり声すら上げてしまうことも何度かありました。
そこで以前にもホルモン剤で治療した経緯があるので、Drに相談したところ・・・
「もう子供を産むことはないでしょ~?」と聞かれたので、「無いです!」と即答すると、「それなら腹腔鏡手術で子宮を取ってしまった方が楽になるわよ~♪○○病院の○○先生にお願いすることになるけど・・・。その方がお腹も痛くならないし、もう通院する必要がなくなるし・・・」とあっさりと言われてしまいました。
薬での治療しか想定していなかったので、結構ショック・・・でした。
せいぜい数年前にやった卵巣から血液を吸い出す簡単な手術を提案される程度だと思っていました。
内診されたときに、ここは?ここは?とお腹を押されながらDrが確認するところは全て「イタタタ・・・」と言ってしまうほど痛く、内膜症が悪さをしていることは明らかでした。
特に左側の卵巣がまた大きくなってきていて、他の臓器との癒着も考えられるとのこと。
このままだと更に悪くなることは間違いないようです。
私はコレステロールや中性脂肪が高いことを知っているDrは、ホルモン剤を使った場合の副作用から、血液の方に影響がでて、心臓や脳の方への悪さも心配しています。
平均的に考えても自然に生理がなくなるまで、あと10年・・・札幌まで通院しながら、だましだまし薬を使ってこの痛みと付き合っていくのか、まともな右側の卵巣だけを残し、左側の卵巣と子宮を摘出してしまうかをそろそろ考えた方がいいということでした。
もう一つくらい選択肢はありませんか?と尋ねると、新薬で内膜症のための血液に副作用がないものが出たそうですが、結構値段が高いとのこと。
もう子供は産まないと思っていながらも、『子宮を取りましょう』と言われてショックを受けた自分にも驚いています。
今すぐどうこうではないとのことでしたが、どうせ手術するなら右側の卵巣が元気な内に・・・とDrは考えているようです。
子供達は、昨年仲のいい友達に妹ができたことから、お母さんも女の子産んで~!と何度も言っていたこともあり、赤ちゃんは絶対に産めなくなることを告げると大反対されました。
てか、今すぐにでも産んで欲しいという勢いでしたが・・・(笑)
万が一子供ができた場合は、産んでいるだろうな~でも、現実的に考えると、計画的に子供を産む予定はもうないし、真剣に考えてみようかな・・・。
自分でもいろいろ調べてみてみようと思っています。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(11) | Trackback(0)
2009/01/08.Thu

コアリズム?経過報告

昨年末、制服のスカートのフックが留まらなくなったからと、2週間限定で再開させたコアリズムですが、今のところ息を吸わなくてもスカートのフックが留まるようになっています(笑)
といっても、昨年末に4回分やった後、月のモノが始まるわ、大掃除でヘロヘロになるわで、ちゃんとDVDを再生しながらコアっていた訳ではなく、気づいたときに腰を回したり、意識して深い腹式呼吸(脂肪燃焼に効果大!深呼吸ダイエット)をしていた程度です。
むしろ、クリスマスから始まって年末年始の暴飲暴食で、かなりヤバイかも~と思っていましたが、体重はほぼ変わらず、ウエストは4㎝減・下腹は2㎝減のままキープしています。
4回分でここまで効果が現れるコアリズム・・・私にとっては救世主です(笑)
昨日の夜、久々にコアったところ、今日は腰周りが筋肉痛・・・嬉しい痛みです♪
毎回コアった翌日は、お腹周りより腰の辺りがまず筋肉痛になり、その後のサイズダウンに繋がっているように感じます。
ちゃんと毎日コアったら、体重もダウンしてくるんだろうな~♪と、私の頭の上には、マンガの吹き出しのように痩せていく姿が浮かんでいますが、それがなかなか難しい・・・。
毎日続かない原因の一つは、言うまでもなく意志の弱さですが(←開き直り)、『リビングにあるテレビとパソコンでしかDVDを再生できない』という環境も大きな問題です。
夫は寝るまでテレビを占領しているし、パソコン周りにはダイニングテーブルがあるし・・・という状態なので、皆が寝静まってからコアるしかありませんが、その頃には私も寝静まってしまうわけで・・・。
2Fの寝室か子供部屋にもDVDを再生できる環境を作ろうかと画策しているところです。
ということで、昨年末は2週間続けるつもりが4日間しかコアっていないので、1月末までチャレンジを延長しようと思います!

↓コアもいいけど、片付けもねっ!の応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(2) | Trackback(0)
2008/12/22.Mon

コアリズム4日間経過レポ

金曜日の夜(3日目)は、しっかりコアりましたが、土曜日の夜はお休み。(来客があり、コアる前に発泡酒をプシュッとやっちゃったので)
昨日の夜は、ていうか今日の朝方に(AM5時頃まで和室の片付けをしていたので)初級の25分程度をやってから寝ました。
とりあえず無理矢理4日間とカウントして、その結果は・・・

息を吸うと制服のスカートが留まるようになりました!(笑)

食事制限は特にしておらず、むしろ冬至だからと夫の母がお餅やかぼちゃ団子の入ったおしるこを持ってきてくれたので、3杯は食べちゃってますが、測ってみると、ウエストは2㎝ダウンしています。
やはりコアは、即効性があるな~♪と感じています。
コアった次の日の筋肉痛が楽しみになってきました。
この調子で、どこまでウエストがダウンするか頑張ってみます!

寝不足でヘロヘロなので、今晩はコアりません!軽く骨盤体操をして、とっとと寝ます・・・(泣)
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(4) | Trackback(0)
2008/12/19.Fri

コアリズム『勝手に2週間チャレンジ』

コアリズムのDVDを、極力視界に入れないように心がけて生活していたところ(笑)、何と体重が3kg・ウエストと下腹共に5㎝UPしてました。
制服のスカートも、くしゃみでフックが飛ぶどころか、いくらお腹を引っ込めてもフック自体が止まらないという非常事態に陥っています。
フックを止めていないので、気づくとお尻の近くまでファスナーが下がっていることもあり(制服の上着の丈が長めで良かった)かなりヤバい・・・。
そこで、慌ててコアリズムを再開させました!
まずは『勝手に2週間チャレンジ』として、年内でどのくらい変化があるかを試してみようと思います。
今回で何度目のコアやります宣言!なのか・・・恐ろしくて過去記事を見ることができませんが(爆)、さすがにここまで体重とウエストがUPしてしまった以上、やらざるを得ません。
昨日の夜で2日目でしたが、体重・ウエスト共に、特に変化なし・・・。
でも、朝からウエスト辺りが筋肉痛なので、効いているって事かしら♪
以前も書いた覚えがありますが、しばらくぶりにコアった初日は、初級の40分が異常に長く感じましたが、2日目からは、あら?もう終わり?みたいな感じがしました。
腰を前後に動かすシーンでは、下腹の肉が、まるでペロッペロッと口から舌を出しているかのように動いているのが鏡に映り・・・我ながらビックリしました(笑)
自分の記録用として、コアレポートを(別記事で)UPしていこうと思います。
ダイエット・健康・スキンケア | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。