--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/12.Thu

キッチンのプチリフォーム

もう3月の半ばだというのに、昨日は外に出たら遭難しそうな勢いで大吹雪き・・・。
今日も地味に雪が降ったり、やんだりしている北海道です~。

結婚した当初レンジ周りには、黒い小さいタイルが貼られていましたが、暗い感じがするし掃除がエライ大変なので1枚が大きく明るいタイルに張り替えてもらいました。
その後、パネルという素晴しいモノがあることを知り、かれこれ何年も前からパネルに換えて欲しいと夫(←建築関係の人)に頼んでいました。
他の現場で余ったパネルがあるからやってやる~!なんて嬉しいことを言ってくれてから、更に数年経過・・・。(いずれにしても商売にならない自宅のことに関しては何かと腰が重い夫です)
大掃除の記事でもUPしましたが、あの白いタイル目地が汚れると大変です。
かつて、黄色くこびりついている目地汚れを、割り箸でガリガリつついたことがあり、まるでアリの巣の入口のように陥没してしまった部分も何箇所かありました(笑)
ここ数週間前より、「いい加減やってくれない?」と低い声で夫を脅迫したところ、やっと職人を入れてくれました。

↓【Before】出勤前(朝です)
キッチンパネル1

注)扉の取っ手にひっかかっているビニールは生ゴミ用。
リビングからは見えません(笑)手が汚れていてもすぐに取れるので便利です♪

↓【After】帰宅後(夕方です)
キッチンパネル2

夕方だったせいもありますが、今までがピンクのタイルだっただけに、白っぽいパネルは、ちょっと冷たい印象を受けました。
でも材料費もかかっていないし、これでタイル目地掃除から開放されることを考えると、文句は言えません・・・(笑)
ちなみに、タイルは剥がさず上からパネルを貼ってあります。(予めタイルはキレイにしておきました)
一般客に請求するとしたら、幾らくらいになる?と夫に確認してみたところ、材料費・施工費込みで4万くらいかな・・・とのことです。
いい加減、タイルの目地を何とかしたいわ~と思っている場合は、思い切ってパネルに張り替えてしまうと、ぐっと掃除が楽チンになりますよん♪
きっとどこも見積は無料でやってくれるはず・・・リフォーム業者2~3箇所に見積を出してもらうといいと思います。

それにしても、パネルの色が白っぽいので、汚れが目立ちそう・・・マメに拭けよ!ということですね(笑)
頑張ってキレイをキープしたいと思います。
できればトイレの壁(腰から下部分)もパネルにしたいな~と思っているくらいです。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

【2010.9月追記】
現在、洗面台の両側もキッチンパネルに変更済みです。
子供たちがドロドロの手を洗った後は、壁に汚れが飛び散っていることが多く、クロスに汚れがしみ込んでしまい、拭いても取れない部分もありました。
でも、パネルのお陰で時間が経った汚れもササッと落とすことができて、めちゃめちゃ快適です。
(これでストレスが一つ減りました)
更に、パネルなんだから、当然どこにでも吸盤がくっついてくれるはずっ!と思っていましたが、パネル自体に柄がついているせいで(ほんの少しの凹凸)吸盤がすぐに取れてしまうことがわかりました。
100均で吸盤補助用の透明なシールを購入しました。
吸盤を使いたい場合は、柄なしのパネルを選ぶようにして下さいね~!
スポンサーサイト
リフォーム | Comments(4) | Trackback(0)
2008/09/05.Fri

カーテンレールに気をつけろ!(笑)

サッカーで、たっくんの参加している学年が、またまた全道大会に行くことが決まるわ、急きょ・・・ゆーとの学年の練習試合が入るわ、町内の相撲・みこしだと、いろいろな人と打合せがあり、毎日が目まぐるしく、息をするのを忘れないようにするのが精一杯です。セクレタリーをつけて欲しいです(笑)
あまりにも疲れ、家事もこなせない内に、倒れるように寝てしまい・・・目覚めては、日々自己嫌悪。
今日の朝は、まだ家にいた夫に「一生のお願いがあるんだけど・・・」と、脱水が終わった洗濯物干しを頼みました。

私「いってきます・・・」

夫「(洗濯物をパンパンッと干しながら)いってらっしゃい・・・」と言った後「普通、反対だべ・・・」と呟いていました(笑)

洗濯物たたみは、夫の仕事に定着したので、干すのも夫の仕事に自然な形でスイッチしてくれればいいな~(爆)

さて、お手ごろ価格な商品を扱っているニトリを良く利用しています。
結婚当初(今から10年以上前・・・)リビングの窓には、天井から(窓枠にJUSTサイズの)ロールカーテンが取り付けてありましたが、窓とロールカーテンとの間に隙間があり、寒い時期になると横からスカ~スカ~と冷たい風が入ってくるような気がしていました。
そこで5年ほど前、ロールカーテンも色あせてきたことだし、明るい色の普通のカーテン(窓枠より長めのサイズ)に変えることにしました。
うちの場合、天井と窓枠との間があまりにも狭いため、取り付けることができるカーテンレールにも制限があります。
そこで、地元のお店を何件かハシゴして探してみましたが、とりあえず一番細いタイプにしようと、ニトリでシンプルな伸縮式の安いカーテンレールを購入しました。

こんなヤツです・・・
伸縮カーテンレール

これが伸縮式のため、2本のカーテンレールが重なっていて、スライドしながら伸縮する仕組みになっているのですが、いざ使ってみとカーテンの開け閉めをする際、この段差のところが常に引っかかることがわかりました。かなりイライラします・・・。
毎日、朝に晩に家族の誰かがイライラすることになります。
あまりにも引っかかるので、オゥリャァ~!と力づくでカーテンを動かそうものなら、ランナーの部分が外れてしまったり、カーテン地に付けているフックが折れてしまったり・・・。
何度脚立を運んでは、ランナーをはめ直したり、フックを交換したかわからないほどです。
スルッスルッと動くカーテンレールに取り換えたいと思いながらも、このカーテンレールを取り付けたときも、狭い場所にビスを打つのがかなり大変だったことを思い出すと、なかなか実行できずにいました。
そこで、昨年末にリビングのクロス張り替えをする際、カーテンレールごと外したので、これを機に木製のカーテンレールに変える決心をしました。
寝室の木製カーテンレールも数年前にニトリで購入し、ストレスフリーで使っていたことから、同じタイプのレールを付けようと思いましたが、問題は、リビングの窓枠にブラケットの部分(レールを支えているところ)が取り付けられるかが微妙でした。
どうしよう・・・と悩んでいる内に、クロスの張り替えも完了してしまったので、とりあえず買ってこなくちゃ・・・とニトリに行ってみると、寝室で使用しているのと全く同じモデルの商品は既になくなっていましたが、同じようなモデルがあったので、2m木製カーテンポール(1本1990円)を2本購入しました。

↓このモデルのナチュラル色
ニトリカーテンポール

案の定、ブラケットの取り付けには、かなり苦労しましたが、快適になるのだから何のこれしき!と自分を励ましながら、夫にも手伝わせて二人汗だくで取り付けが完了。
ところが・・・ところがです。
カーテンを取り付けて開け閉めしてみると、ギスギスしていてレール全体の滑りが悪いのです。
ヘタすると、前の伸縮カーテンレールの方がマシだったかも・・・。
しかも、ブラケット部分が長めなので、窓とカーテンとの間に隙間ができてしまいました。
もしかして失敗だったかも・・・と思いながらも、木が馴染んだら、もう少し滑りがよくなるかも~と前向きに考え(笑)数ヶ月・・・。
もう少し滑りがよくなるどころか、ますます滑りが悪くなっていきました。
伸縮式のカーテンレールの時は、ある一部のみが引っかかりましたが、今回は全体が引っかかるのです。最悪です・・・。
いよいよストレス全開になったときには既に購入してから半年以上が経過していました。
そこで、ニトリのお客様相談室に、一通り今までの経過を書き、問い合わせてみたところ、このような返信がきました。

平素より弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
この度はせっかく弊社で商品をお買い求め頂いたのに
ご使用に満足していただく事が出来ず 大変申し訳ございませんでした
お電話をさせて頂いたのですが
ご不在でしたのでメールで失礼させて頂きます
レシートをお持ちでしたら
商品の御交換もちろんさせて頂きたいと思っております
購入店舗へ伺うことが可能でしたら
即 交換は可能でございます
ご来店が難しい場合は
購入店舗の
ニトリ●●店
宛てにご連絡を頂ければ対応させて頂きます
お手数をお掛けしますが
どうぞ宜しくお願い致します

と、何とも丁寧な回答ですが、レシート?レシートね・・・。
たまたまカード払いでカーテンレールを購入していたので、カード明細と一緒にニトリのレシートも保存してありました。良かったです・・・。
このお客様相談室からのメルを一応プリントアウトして、ニトリに行ってみました。
もしかして、きちんとお客様相談室から連絡が行っているかも・・・と淡い期待を抱いておりましたが、特に連絡が入っておらず・・・またお客様相談室に問合せた内容と同じことを一通りサービスカウンターで話しました。これを二度手間というのでしょうか・・・。
お客様相談室さん、↑まで書いているのなら、地元のニトリに話しを通しておいてくれよ・・・。
結局は、後日カーテンレールを持ってきてくれれば、返金しますということになりました。
さて、今度はどんなカーテンレールにすればいいのか・・・もう木製のカーテンレールはごめんです。
アイアンも考えましたが、何だかこれも部屋が冷たい雰囲気になってしまうような気がして、あまり気が進みませんでした。そんなスタイリッシュなリビングでもないし・・・(笑)
そこで、サンプルで展示されていた、YOKOTAのカーテンレールを触ってみると、何ともスルッスルとカーテンが動くではありませんか~♪

コレです↓
ヨコタカーテンレール

見た目は木製でも、中にレールが組み込まれています。
しかも、レールは伸縮式ではなく、1本モノですから、間違いないでしょう♪
別注になるのですが、価格表を見ると、2mシングルで5,500円前後の表示だったと思います。
2本で11,000円程度か・・・。3,980円は返金してもえるし、イケるかも・・・と思いながらも即決はせず、納品には1週間程度時間がかかるということを確認してからニトリを出ました。
他のお店も見て歩いたり、ネットで同じモノを探してみたところ、やはりニトリ経由で注文した方が送料等を考えると安いことがわかりました。(ニトリまでは取りに行くことになりますが・・・)
今までの経緯を考えても、毎日使うところの使い勝手が悪いと、かなりストレスになります。
多少お金をかけてでも快適にしなければダメだな~と反省。
数日後・・・リビングからカーテンポールを外して再びニトリに行きました。
(てか、今思うと、新しいカーテンレールが届いてから返品すれば良かったです・・・)
外したカーテンレールを良く見ると、カーテンを取り付けていない状態でも滑りが悪いし・・・特にランナーが当っていた部分は黒く変色してギスギスしていました。
やはりポール全体の木の材質が良くないのでしょうね・・・。
お金を戻してもらい、YOKOTAのカーテンレールを注文してきました。
さて、カーテンレールがなくなってしまい、何をカーテンレール代わりにしたのかって・・・以前使っていたISDN回線の時のコードが残っていたので代用しました(笑)
2日後・・・ニトリから電話がありました。
今度はナニ?と思うと、なんとYOKOTAのカーテンレールの値段が上がっていたので、1本6,305円だというのです。
なぁにぃぃ~!それなら、ネットで注文した方が安いところもあったのに・・・。
店舗では、表示が5,000円台だったのに・・・表示ミスですか?と突っ込んだのですが「メーカーの方が値上げしていたので・・・それでも割引した金額なんですぅ~」とのことだったので、そのまま注文しました。
何とも後味が悪いです・・・。しっかりしてくれ!ニトリ!
同じ商品がネットでもありました。ココが安かったです。(6,000円以上は、送料無料だし・・・家まで届けてくれるし・・・)
1週間後、商品が届いたとの連絡を受け、ニトリまで取りに行ってきました。
箱からモノを出してみると、今度はブラケットが見つからず・・・長~い箱を開いてよく見てみると、中央部分の天井に貼り付いていました。
もっとわかりやすく梱包してよ~!YOKOTAさん・・・箱まま捨てちゃうところでした。
ブラケットの取り付けは、今までより大変ではありませんでしたが、レールをブラケットにはめ込むのが大変でした。
かなり壁に無理がかかるので、下地がちゃんと入っているところにブラケットを取り付けないと、ブラケットが取れてきちゃいます。(説明書にも、下地が入っているところにつけるよう書いてありますが・・・)
いろいろありましたが、今はめちゃめちゃ快適です!
かねてから切望していたとおり、スルッスルとカーテンが開け閉めできてます~!(小指1本でもOKって感じ~♪)さすがメーカー品ですね(笑)
カーテンレールでは、何だか色々なことがありましたが、一連の騒動で・・・
教訓1、毎日リビングで使うモノは、間に合わせで購入してはいけない
教訓2、伸縮式のカーテンレールは引っかかりがある(ニトリ製品に限らず)
教訓3、木製のカーテンポールは、材質によってアタリハズレがある
教訓3、返品・交換の可能性がある商品のレシートは、最低1年間は保管した方がいい
教訓4、梱包していた箱は、良く見てから捨てること

日々勉強ですな・・・。
リフォーム | Comments(7) | Trackback(0)
2007/12/13.Thu

クロスはり替え(ほぼ)完了♪

火曜日の朝は、私が家を出る前に業者さんが来たので「普通の生活に戻りたい・・・」と切実に訴えておきましたところ、帰宅するとクロスはり替えは、ほぼ終了していました。

【Before】
20071207150806.jpg


【After】
クロス張替え後1


【Before】
20071207150812.jpg


【After】
クロス張替え後2


少しだけクロスが足りなかったようで、リビングのカウンター下の一部と、キッチンのガスレンジ横の一部がまだ残っています。
でも・・・でも・・・そんなのかんけ~ねぇ~!ってやりたくなるくらい嬉しかったです。
何が嬉しいって、もちろんキレイなクロスになった事もそうですが、何よりも宝探しをしながらの生活にピリオドを打てるということ、洗濯を干せるようになること(家ではリビングの一角に洗濯を干しているので洗濯もまともにできませんでした・・・洗濯物も山盛りです)、食器が選び放題になること(食器棚から出してダンボールに入れていたので目的の食器にたどりつけませんでした)、洗面所を普通に歩けること(キッチンから撤収したモノで足の踏み場もありませんでした)・・・と、もろもろ書き出すと止まらなくなるほど不自由な生活を強いられていたので、その状況から開放されることに喜びを感じました。
木曜日から始まって丸々5日間・・・長かったぁ~。
これもまた経験ですなっ・・・普通に生活できるってスバラシイ~♪と思わずにいられませんでした。
で、予定通りどこもかしこも粉だらけでしたが、この粉さえやっつければ・・・それに掃除でダイエットにもなるしっ!大掃除だと思えば何てことないさ~と前向きになり、

私:「ラーメンでも食べに行く?」←かなり高カロリー♪前向きな証拠♪

・・・と家族に聞いてみましたが、あっけなく却下され、結局は家でインスタントラーメンの夕食となりました。
ここで堂々と言い訳をさせていただきますと、キッチンもテーブルも粉だらけだったので、ちゃんとした夕食の支度をする状態ではありませんでした・・・。
その後は、もうひたすら粉との闘いです。
高いところから順番に、掃除機で粉を吸い取った後に拭いて・・・を繰り返しました。
床を拭いていると、お腹周りの肉に邪魔をされて何度もくじけそうになりましたが、大掃除とダイエット・・・と心の中で呪文のように唱えて掃除すること数時間・・・キリのいいところまで終えると朝の6時でした。予定どおり、朝までかかっちゃったな~。
よく考えると、昨日は朝4時に酔っ払った夫に起こされてから・・・26時間。夜勤デスカ? (こんな無茶な行動は、オススメ致しかねます・・・)
もう倒れこむように、無事に粉から救出されたソファで寝ました。
結局、1時間程度しか寝ていない中、フラフラしながら出勤しようとしたところ、お腹が痛いと横になっていたゆーとに触ると発熱しており小児科へ。
願わくば、午前中は有給休暇をとって、ゆーとと一緒に少し寝ようかな~♪こんなタイミングで熱を出すなんて地味に親孝行な息子なのかな~♪と考えておりましたが、ありがた迷惑な事にありがたい事に夫が看ていてくれることになり、私はあえなく出社することに。(もう有給日数もギリギリなので・・・)
小児科の駐車場では、私の車と同じ車種が隣に止まっていたことを知らずに、必死にドアを開けようとするわ、会社についてみると制服の中に着ていたインナーも後ろ前・・・もうボロボロな状態でした。
夜、ゆーとの熱は39度まで上がり、もしやインフルエンザか?とも思いましたが、今日の朝は既に熱は下がっています。
夕食は一応ちゃんと作りましたが、リビングに布団を敷いて寝ていたゆーとの横にもぐりこみ、とっとと一緒に寝ました。
バクスイしていたので、たとえ夜中に高熱が出ていたとしても気づきません・・・ダメ母だな(反省)
こんな母を持つと、夜中には高熱は出せないぞ~!と、子供の身体もそれなりに対応できるようになるのかもしれません。えらいぞ!ゆーと!
まだ、撤収したモノを戻しきれていないし、洗濯物もたくさんあるし・・・今晩からまた頑張ります。
リフォーム | Comments(3) | Trackback(0)
2007/12/11.Tue

粉で泣きました・・・

数週間前、私がお風呂あがりに洗面台に立ち、パンツ一丁で髪の毛を乾かしていると、ちょうど後ろを通りがかった夫から一言・・・

「ちゃこ、きぐるみ着てるのか?」


・・・いいえ、着ていません。

ハラ立つな~もぉ~!と思いながらも、30分程度で終わるビリーの腹筋プログラムを引っぱり出して、夜中に2回ほどやりました。やらないよりはマシかな~と思って・・・。
やはり「ビ(ヴィ)クトリー!」と声を出し、手を高々とあげないと効果を望めないのかもしれません。
これからは、たとえ夜中であろうと遠慮せずに「ビ(ヴィ)クトリー!」と吠えたいと思います。
最近は、きぐるみから更に昇格して『ミシュラン』(ミシュランタイヤのキャラクター)と呼ばれています。
ここまできたら、結構いい感じで開き直っています。
あ~いい事を思いつきました。大掃除でダイエット♪これしかないですね。
家の中もキレイになるし、ダイエットにもなる・・・やる気がUPしてきました。
大掃除と収納大作戦モチベーションUPの為に、青ポットさんの『脱出!汚散部屋』、リリココさんの『The・テキパキさんへの道』、ペコさんの『おそうじペコ』をお気に入りにリンクさせていただきました♪
見ているだけで、私もやった気になっています!


昨日は、どこまでクロスが進んでいるかな~とかなり期待しながらリビングに入ると・・・

・・・変化なし?

と思いきや、リビングとキッチンの天井部分が終了していました。
カベの部分は申し訳程度にカーテンに隠れている部分と、ストーブの背面が新しくなっていました。
古いクロスを剥がしたカベの色とあまり変わりないクロスだったので、新しくなったのがわかりづらいです。
それにしても、どこを見ても粉・粉・粉・・・気が狂いそうになりました。
床も、テーブルも、シンクの上もキッチンの作業台も、全て粉だらけでした。
まるで火山灰が降ったかのような状態・・・。
天井からやるとは思わずにいたので、キッチンまでは進まないだろうと油断して、炊飯ジャーやトースターやコーヒーメーカーなどなど、日曜日にシコシコ磨いたものを出しっぱなしで仕事に行って帰宅すると・・・全て粉だらけ(泣)
コンポの上もFAXも、パソコンもプリンターも白かった・・・。
普通は、粉がかからないようにシートをかぶせたり(養生)するんですけど・・・。
養生くらいしてよ~!ったく!いくら付き合いのある業者だからといって、ここまで手をぬくんかぁぁぁ~~!とブチ切れました。
イライラしていたところ、ゆーとに「お母さん、カルシウム足りないんじゃないの?牛乳飲みな・・・」と言われたので、素直に牛乳を飲みました。
掃除も上からやるのが鉄則ですが、考えてみるとクロスも天井が先ですよね・・・。
という訳で、粉だらけの空間にいるとイライラするので、昨夜は子供達と一緒にとっとと寝ました。
今日の朝は早めに起きて(ていうか、忘年会で朝の4時に帰宅した夫に起こされました)これでどぉ~だぁ~と言わんばかりにキッチンのモノやコンポを撤収しました。
一応、今日で終わる予定ですが・・・きっとクロスは新しくなっていたとしても、粉粉しいんだろうなぁ~。
家に帰るのが楽しみのような、コワいような・・・今晩は寝ないで部屋中拭き掃除をしないとダメかもしれません。
リフォーム | Comments(4) | Trackback(0)
2007/12/10.Mon

どさくさに紛れて大掃除♪

土曜日は、サッカーの1年生大会に、ゆーとが参加してきました。
室内で行われるフットサルの試合は、5人いなければ出場できないのですが、たっくんの入団しているサッカーチームは、1年生の団員が4人しかいません・・・。
そこで、1年生以下であればいいということで、ゆーとにも声がかかりました。
ゆーとは、日頃からたっくんの試合について来ては、プレーしている子より多く(しかも激しく)辺りを走りまくっているので、『メロス』と呼ばれています・・・(笑)
試合に出られることを聞いたゆーとは、とても喜んでいたのですが、土曜日はちょうど保育園生活最後の『親子餅つき会』があり、午後の試合から参加することにしました。
9月にも一度1~2年生の交流試合に参加したことがあったので、試合としては2回目になります。
身体も態度もデカく、1年生の中に入っても全く違和感はありませんでしたが、初めはデレデレしちゃって、見ていた私もあーちゃんもイラッ。
人目もはばからず・・・「ゆーとっ!ダラダラするなぁぁ~!」とデカい声で渇を入れたところ、周りのお母さんから、クスクス笑われちゃいました・・・。
3試合に出場しましたが、試合数を重ねるごとに動きは良くなっていきました。
やはり、何事も経験ですなっ♪
結果としては、あまりいい成績ではありませんでしたが(笑)ゆーと的には、とても楽しかったようです。

クロスはり替えは、ボチボチ進んでいます。
何年も前から付き合いのある業者に安くお願いしているので、先週の木曜日からリビングの古いクロスを剥し始め、金曜日は別の現場に入ることになりお休み、そして土曜日はリビングの続きとキッチンのクロスを剥し、日曜日はお休み・・・と、かなりスローテンポ。
一般宅だと日数をかけないように、ちゃちゃっと進めるようですが、ここの家なら、まっいっか・・・ってな調子です。できることなら一般宅向けペースでお願いしたいです。
当初は、木曜日から始めて土曜日には終わる予定でした。
でも、クロスのノリが想像以上に利いていたらしく、剥がす作業に時間がかかってしまいました。
何が困るって・・・クロスを剥がすと、かなりゴミや粉などが飛び散るため、モノを非難させました。
しかも、急に木曜日から!と決まってしまったので、3~4日のことなら大丈夫だろう・・・と、自分の記憶力を信じて手当たり次第にシンクの上や下の扉内に入れたり、ダンボールに入れて和室や狭い洗面所に非難させました。
ところが、私の脳も想像以上に老化しているようで、どこに何を避難させたのか、どんどん記憶が薄れてまいりました。
今は何かを探そうにも、宝探し状態になっています。ツライです・・・早く普通の生活に戻りたいです。
リビングもキッチンも同一のクロスだったので、何も考えず一度にお願いしましたが、今思うと同じクロスだったとしても、リビングが終わってからキッチンという具合に、一部屋ずつお願いするべきでした・・・。
今後、クロスはり替えを予定している方、参考にして下さい・・・。
昨日は、少しでも早く進んで欲しいと思い、窓枠やストーブの裏など、面倒な部分の剥し残しを専用のヘラを使ってもくもくと剥しました・・・。
クロスの業者さんから、4時間分の手当てをもらわなくてはっ♪
最初は子供達も面白がって手伝ってくれていましたが、すぐ飽きるし・・・昨日なんて私がやっていても、まだやってるの~?なんて言って、さっぱり手伝ってくれませんでした。
夫とは、古いクロスの上から珪藻土を自分達で塗ろうか・・・子供達の手形なんかつけてぇ♪と話したこともありましたが、子供なんてすぐ飽きるぞ~と周りから言われて辞めましたが・・・やっぱ辞めてよかったかもっ。
自分達で塗っていたら、来年一杯かかったかもしれません(笑)
そして、大掃除の一環として・・・トースター・レンジ・炊飯ジャー・コーヒーメーカーなども、重曹やクエン酸やアルコールスプレーなどを使って拭き拭き。
結婚して以来、一度もずらしたことのなかったデカい食器棚も、ずらしたままにしておくよう頼んであったので、今の内にと食器棚の裏をススハライ♪
カーテンレールを外したついでに、カーテンとレースもお洗濯。
照明器具も外して、カバー部分はお風呂に持って行き、洗濯洗剤ボトルを(洗濯用の洗剤をボトルに入れてお湯で薄めたもの。関連記事 2006.4.182006.8/28)じゃんじゃんスプレー後、シャワーでサ~っと流してキレイにしました~!
・・・こんなにガッチリ大掃除に取り組む予定はなかったのですが、やり始めると止まらなくなる性格でして・・・非常に疲れました。
今日からやっと新しいクロスを貼る予定です~。
帰宅するのが楽しみですが・・・せめてリビングだけでも全部終わってくれていることを願っています。

【2010.9月追記】
現在は、洗濯洗剤ではなく、100均でセスキを購入してきて使っています。
リフォーム | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/07.Fri

クロスをはり替えます~!

2005年の9月・・・ヒドイ豪雨の夜、いきなり天井から雨漏りがしてきました。
雨漏り?!こんなのドリフのコントでしかありえな~い!と思っていたのですが、ありえるんですね~。
この段階で、築12年になっていましたが、それにしても雨漏りって・・・。
たっくんが小さかった頃、ヒモがついた飛行機のおもちゃを天井に取り付けていたことがあり、そのビス穴からダラダラと雨水が落ちてきたのでした。
後日、夫が付き合いのある業者(夫は建築関係の仕事をしているので)をよんで、天井の一部を開いてみると・・・もうかなり広範囲で水浸しになっていました。
しかも、今始まったことではなかったらしく、水が落ちてきている部分は、木も結構黒くなり、カビっぽくなっていました。
もし、ビス穴がなければこのまま水が溜まって溜まって天井のボードごとガバッと落ちてくるってこともありえた様子・・・。
ま、不幸中の幸いとでも言うのでしょうか・・・そう思うしかないです。
天井の断熱材も水を含んでジャブジャブになっていたので、取り替えてもらいました。
でも、外に面している部分のどこから水が入ってきているのかが特定できなかったので、とりあえず水が落ちてくる部分の真下に点検口をつけてもらい様子をみることに。
20071207150812.jpg

(今日撮ったので、壁のクロスも剥がれています。天井の色が変わっている部分が修理した部分)
当然、雨の降る日は点検口から水が落ちてくるので、「バケツバケツ~!」と、ドリフのコント状態で生活しておりました。
天気のいい日にホースを屋根まで持って行き、屋根やカベ、サッシの枠や換気口などいろいろなところに水をかけて実験してみましたが、結局わからずじまい。
その内に雪が降ってきてしまい、その年は天井のクロスも剥がれた状態で年を越しました。
年が明けて去年は、ちょうど外壁塗装もしなくちゃだめな状態だから・・・と、屋根や外壁の怪しいところにはしっかりコーキングをうってから塗装してもらいました。が、雨漏りはおさまらず、相変わらずドリフのコント生活・・・。
何人か建築関係の人も呼んでみてもらいましたが、皆首をかしげるばかり・・・結局、去年もまた天井のクロスは剥がれたまま、今にも貧乏神が出てきそうな状態で年を越したのでした。
夫も、雨漏りするというトラブルのお客さんの対応を何軒もやっていたようですが、ここまで難解なのは初めてだとお手上げ状態でした。
そして今年、いよいよ頭にきた私は、「夫はあてにならん!」と、結局はこの家を建てた工務店の方に連絡を取ってみてもらうことに。
結局、屋根の板金をしめなおして、コーキングをうったところ・・・ピタリとおさまりました。
いや~もう、2年越しのドリフのコント生活にピリオドを打つことができて、ホントに嬉しかったです~♪
雨漏りしないって最高!・・・って、それが普通なんですけどね(笑)
やっと雨漏りがしなくなったので、天井のクロスを貼り直してと夫に催促していたのですが、夏場は安くやってくれる業者もなかなか忙しく、商売にならない自宅のことは後回し・・・結局、今になって急に声がかかり昨日からクロス張替えの業者さんが入りました。
20071207150806.jpg

(クロスを剥がしました・・・)
こうして突如業者が入ることになったので、リビングとキッチンからモノを撤収しなければならないことになり、てんやわんやとなっております。
でも、ちょうど大掃除の時期なので、要らないものを処分するいいキッカケになりそうです。
しかも、リビングのススハライはしなくてもいいってこと~♪
大きな家具もどけなくてはいけないので、これまた掃除をするいい機会になりました。
今年は、キレイなクロスと天井で年越しができそうです!
リフォーム | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。