--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/01.Thu

子供用シューズにひと工夫♪

息子2人は、サッカーをやっています。
次男の成長が著しく、長男とは3学年も違うのに「双子?」と聞かれることもしばしば…
ハーフパンツやソックス類は、何年も前から共有させています。
サッカーシューズは、それぞれが履きつぶしてしまいますが、うまくいけばお下がりを使える場合も…。
その際、シューズ内側についているサイズタグを参考にしていますが、これまた非常に見えづらい位置についているのです。
もう少し工夫してくれればいいのにっ!

シューズ1

しかも、お下がりになる頃には、サイズ表示が消えてしまっていることがほとんどです…

シューズ2

そこで、私は購入直後、名前を記入すると同時に、靴裏にサイズを書き入れておくようにしています。

シューズ3

すぐにサイズ確認ができてとっても便利!
サッカーシューズに限らず、靴のサイズ表示は、履いている内に見えなくなることが多いですよね。
とても原始的な方法ですが(笑)オススメです♪

サッカーの場合、試合会場で着替えることが多いので、持ち物には全て名前をつけることになっています。
遠征ともなると大変で…かつて夜なべで遠征用持ち物全てに記名したことがありました。
それ以来シューズに限らず、衣類(下着含む)やソックスについても、購入後…値札を取ると同時に記名することを徹底しています。
お下がりを頂いたときも、同じようにすぐ記名しちゃいます。

この方法だと遠征の準備も、夜なべしなくてすみます~(笑)

↓片付け・収納ランキングに登録しています。
1日1回クリックしていただけると、ポイントが入ることになっています。
参考になったわ~という場合、クリックのご協力おねがいします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 岩見沢情報へ

【2011.9.9追記】
この記事をUPした日の夜、そうとも知らない長男たっくが…
「サッカーのとき筋トレしてたらさ~、靴の裏を見た人から『その数字なに?』と聞かれるんだよね」と言ってきました。
私が大爆笑したのは言うまでもありません。
オレだけじゃなくて、みんな書いてあるもんだと思ってたけど違うんだね…と。
シューズというシューズ全てに徹底していることがお分かり頂けたと思います(笑)
書いてある方がすぐサイズわかるから便利でしょ?と言うと、確かにね…と納得していました。
さすが我が息子です♪
スポンサーサイト
家族・子育て | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/04.Fri

恒例行事

昨日は、私の母が作ってくれた直径5センチの恵方巻をむっしゃむしゃ食べた後、家族全員がオニのお面をつけて豆を投げ合うという恒例の家族全員がオニ豆まきを行いました。
たっくんが21時までサッカーの練習で、帰宅したのが21時半近く…
すぐに豆まきしちゃおうよ~!と提案しましたが「神聖な豆まきの行事なんだから、身体を清めてからじゃないとダメだよっ!」なんてもっともらしいことを言い出しお風呂に入り、結局は22時近くまでたっくん待ち。

鬼もマッサージ機に座り、テレビを観ながら待機(笑)
オニ1
オニ2

私の母が数年前に作ってくれた鬼のお面。なかなかリアルです。
夫以外は、豆売場からもらってきたかわいらしい鬼のお面を装着!
子供たちは、豆が当っても痛くないようにとニットの帽子までかぶってました。
そのくらい、夫と子供たちは真剣に豆を投げ合います。
まだ購入して1年経っていないテレビに落花生があたり、殻が割れて中から豆が飛び散っていました。おいおい…
雪合戦ならぬ家の中で豆合戦て感じです。
私もどさくさに紛れて、夫におもいきり豆を投げときました(笑)スッキリするっ♪
夫と子供たちは、お互いに息をきらせながらいつまでも豆を投げ合っているので、私がストップをかけました。

何年か前までは、お父さんオニだとわかっていても泣いていた子供たちだったのに、何だかあっという間に大きくなったような気もします…。
夫は相当疲れたようで、全員がオニの豆まきは今年で終了だ!と宣言していましたが、来年もきっと全員オニのお面を装着していることと思います(笑)
家族・子育て | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/26.Thu

先生ありがとう!

たっくんが2年間お世話になった担任の先生へ、何を贈ろうかと数名のお母さんと相談しましたが、身につけるものだと先生にもこだわりがありそうだし・・・お菓子が好きな先生ということから、大量にスナック菓子をプレゼントしてはどうか・・・という話しが進んでいました。
この歳(私と同い年)になって、大量のスナック菓子をプレゼントされることなんて、なかなかないよね(笑)印象に残るよね~♪と。
そんな中、以前先生が高価なゴルフボールをカラスに持っていかれて悔しい思いをした・・・という話をしたことを覚えていた子のお母さんより、ゴルフボールをプレゼントしてはどうか?という提案がありました。
こういうエピソードがあると、プレゼントを選ぶ際に、とっても助かります♪
そこで、子供達から1人ずつ(先生が好きだと言っていた)スナック菓子を手渡すことにして、残りのお金でゴルフボールを購入することにしました。
私はゴルフの知識が全くないので、お店の方に「独身の先生なので、そこそこお金は自由になると思うのですが、自分ではなかなか買わないだろうな~という高いボールにしたいんです!」と相談し、3つ入って2,000円程度のボールを2セット購入しました。
表紙が厚地のリングファイルにクリアポケットをセットし、子供達と保護者からの写真付のメッセージ(A4サイズ)を入れたモノも準備しました。(クリアポケットに厚めの画用紙を入れるとアルバムのような感じになり、100均らしくない仕上がりになりました)
保護者のメッセージを見ても、子供達がいい方向に変化したと感謝する内容が多く(中には触発されて、お母さん自身も新たなことにチャレンジしました!という方も)、先生の指導力をまざまざと見せつけられました。
ホントに熱い先生でしたから・・・(笑)
そして、いよいよ昨日は、4年生最後の日。
たっくんは、学級委員をやっていることから、予め朝の内にお菓子を配り机の中に隠しておかせ、一言メッセージも考えるように・・・等、私からいろいろ指示をしておきましたが・・・ちゃんとできているか心配で、会社にいても何だかそわそわしました。
たっくん泣いちゃうんじゃないの~?と言うと、泣かないよ~!と言ってましたが・・・。
1人ずつメッセージを言いながら先生にスナック菓子を渡し始めると、先生は号泣だったらしく、ほとんどの子が泣いたそうです。
私もその話を聞いたときには、涙が出そうになりました。その場で一緒に泣きたかったな・・・(笑)
てか、こうして記事を書いている今も泣きそうです。
先生が好きだと言っていたお菓子や、無くなって悔しがっていたゴルフボール・・・そんなエピソードをちゃんと子供達が覚えていたことも嬉しかったでしょうね・・・。
これからも、この2年間で身につけたことを生かし、有意義な学校生活を送って欲しいと思っています!
(先生へは、もうプチ登校拒否の子が出ないよう願いを込めながら書いた手紙をたっくん経由で渡しました)

あ゛・・・ゆーとも無事に1年生を修了しました(笑)
2学期の成績表で『整った字を書くことができる』という項目の3段階評価が一番悪かったので、3学期でここが少しでも良くならなかったら、サッカーの試合には出さないで下さいと監督に言ってあるから!とプレッシャーをかけていたところ、無事に1段階良くなっていました。
成績表を見て良かったね~というと、私に抱きついてきたところを見ると、そうとうプレッシャーだったのかもれません。
ゆーとには、サッカーの試合を引き合いに出すとかなり有効だということが解りました(爆)

↓片付け・収納ランキングに登録しています。応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
今、話題になっている美的収納の本を読んでみました。一言で言うと、とても面白かったです~♪
モチベーションが上がりました!頑張ります!
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/24.Tue

そんなもんですか?

たっくんが2年生から入団し、3年間お世話になっているサッカー少年団の監督(子供達が通っている小学校教諭)が転勤することになりました。
異動のお知らせは、ギリギリにならなければ発表されなかったので、ここ数日は送別会の手配や贈り物の件などでバタバタしています。
監督は7年間もの間、休日も家族サービスをする間もなく、サッカー少年団の子供達の指導に当って下さった方です。
きっと奥様やお子さんからもガタガタ言われていたに違いありません。てか、実際に言われていたようです(笑)
たっくんとゆーとに「もしお父さんが何かの監督をしていて、お休みの日はいつも家にいなかったらどう?」と聞くと「やだ~!どこも行けないしょ!」と・・・。
確かに・・・自分の子供が関わっているならまだしも、他人の子供のために年中週末は家を開けるとなると、ガタガタどころか私ならガッタガタ言っているに違いありません(笑)
そんな思いを監督やコーチの家族にもさせているかと思うと、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで一杯になります。
先日、監督への送別会や贈り物の件で役員会が開かれましたが、結局はいろいろな送別会が多く監督も大変だろうから・・・みたいな理由から、団としては特に送別会を開かず、PTAで開かれる送別会に参加して下さいということに決まってしまいました。
また退任式のときに花束をあげるのもやめようということに(私が席を外している間に)決まっていたようですが、さすがに花束は渡そうよ~と帰り際に数人でゴネて花束は何とか用意してもらうことができました。
7年間も団に貢献して下さった監督のために、送別会どころか、花束の一つも用意できないなんて・・・と思うと何とも情けない気持ちにさえなりました。
そんなもんですか?
役員会から帰宅後、夫にそのことを話すと、「家でやるか~!花ぐらい家で買って持って行けっ!」と・・・。
出たよ~!出たよ~!以前、私の会社の同僚が辞めることになったときも、送別会をやらないことを知り、結局うちに呼んで送別会をやったことがありました。
さすがに監督の送別会は、軽く飲みますか・・・的な形で監督を誘い、4年生の親と5年生の親に声をかけて居酒屋で行うことにしました。
過去の役員会でも、今まで団ではこうだったから・・・という過去の経緯を持ち出されることが多いのですが、時と場合によるのではないかと思うのです。
残していかなければならない部分と、改善していかなければならない部分、そして省略できることと、省略してはいけないことってありますよね・・・。
こんなオトコ(夫)と結婚するんじゃなかった・・・と思うことも少なくありませんが(笑)、少なくともこういうときに私と同じ考えでいてくれることに救われます。
ゆーとが卒団するまであと5年・・・私もできる限り協力していきたいな~と思っています。
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/04.Wed

プチ登校拒否も思い出に・・・

たっくんは4月から5年生になるので、クラスメイトも担任の先生も変わることになります。
そこで、2年間お世話になった先生に、何か贈り物をしようという事になりました。
予めメッセージフォームを準備して子供達に書かせ、それをクリアブックにまとめたものも一緒に渡すことにしました。(その他にも何か購入しようと検討中です)
一応、クラス役員(広報部)になっていることから、私がフォーム作りを引き受けました。
写真を貼れるようにして、先生との思い出や先生へのメッセージ、そして保護者からも一言書いてもらう欄も作りました。
3年生になって間もない頃は、朝からお腹が痛くなって転げ回ったり、微熱が続いたりと、プチ登校拒否状態になったこともありましたが、今となってはそんな時期も懐かしくさえ思えます。
結果的にはクラス全体がとてもまとまり、集中力や学力もつき、積極的に行動するようになりました。
クラス対抗的な学校行事では、幾度となく上級生クラスにも勝つほど、ここぞというときの集中力は目覚しいものがありました。
先生は常々『子供達の持っている可能性を引き出したい』と保護者には言っていましたが、まさに先生の熱い指導のお陰だと、今となっては本当に感謝しています。
これから先、どんな先生になったとしても大丈夫だと思う・・・と、たっくんも言うほど(笑)、何事にも熱く厳しい先生でしたが、発表会の主役や学級委員に立候補したりと、たっくんも随分積極的になり、何事にも挑戦するようになったと思います。
たっくんにとっても、私達家族にとっても、きっと一生忘れることのできない先生になることでしょう・・・。
クラス内の数名の子が学校へ行けなくなっていた時期は、とんでもない先生に当たってしまった・・・と思っていましたが、かつて同じ先生にお世話になったことのあるお母さん数名からは、後になってみると子供にとっては良かったと思うよ・・・と同じようなことを言われました。(中には先生の信者になっている保護者もいるほどです)
そんなもんかな~?と思いながら聞いていましたが、今後・・・もし私が尋ねられたら、きっと同じように答えると思います(笑)
ただ・・・あれもこれもと1学期中に猛ダッシュし過ぎると、子供の心がついていけなくなってしまうので、もう少しペース配分を考えてもらえるといいのではないか・・・ということを何らかの形で先生に伝えたいな~と思っています。
やはり学校に行けなくなる子が出るのは困りますから・・・。
私と同い年で独身の先生なので、今後家庭を持ち自分にも子供ができて・・・今以上にいろいろな経験をすると、より一層深みのある指導ができる先生になるのではないかな~と地味に期待しています!

無事に飾ってもらえたお雛様も喜んでいるようです。
私の母は、お赤飯を作ってくれました。一応私も女の子ですから・・・(笑)
おひなさま1

先週の内に、夫の母は桃の花を買って飾ってくれていました♪
おひなさま2

お片づけも頑張っています!クスリ用のスペースも使いやすいよう手を加えました。

↓片付け・収納ランキングに登録しています。クリックして応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
家族・子育て | Comments(9) | Trackback(0)
2009/02/21.Sat

思い出のモノ

たっくんは、4年生になってから一度も学校を休んでいなかったのに、とうとうゲロ+ゲリ+熱にやられて2日ほど休んでしまいました。
ただ熱が出ているカゼの場合は、子供を小児科に連れて行った後(夫や母に頼んで)私は会社に行くことが多いのですが、さすがに今回は吐き気が強く苦しんでいたので、ここぞとばかり私も1日目は会社を休んで看病することにしました。
たっくんの様子を看ながら、ちょこちょこお片付けやお掃除も・・・。
早く良くなりますように・・・と、特に東北の位置(男鬼門)にあるトイレは、ハブラシも使って真剣に念入りに掃除しました。
保育園時代は、よく熱を出していた子供達も、小学生になってからは年に1度か2度程度しか寝込むこともなくなり、強くなってくれて嬉しいような、(社長にムッカリされながらも「休みます」という電話をかけて)子供の看病をしながら家でまったりする機会が減り、なんだかちょっと寂しいような・・・。
贅沢な寂しさなのかな(笑)

子供達が吐き気を訴えているときの寝ゲロ対策には、100均で売っている大きいサイズのペットシートを枕元に敷き詰めています。
肌触りもさほど悪くなく、万が一のときも処理が楽チンです。
かつては、お風呂場で汚れたバスタオルを必死に洗っていましたが、この方法を思いついてからはペットシート様様です(笑)

いろいろなところをほじくって整理していたところ、寝室から昔私が遊んでいた『おはじき』が見つかりました。
おはじき
よく母やミウラのばーちゃん(母方の祖母)と遊んだな~と懐かしさにひたりました。
子供達と2日連続で遊んでいます。
これも、捨てずにいて良かった・・・と思ったモノの一つです。
家族・子育て | Comments(8) | Trackback(0)
2009/02/16.Mon

救い出した紙粘土の後日談

先日処分しようとして救出した紙粘土作品に、後日談がありました。
たっくんがいない間の出来事だったので、「顔に見えるよね~?」とUPしたブログを子供達に見せると「見える!見える!」と・・・。
その内に、たっくんがブログ読み始め、処分しようとしていたことがバレてしまい「捨てようとしてたのっ?!」と、あり得ないという表情で呆れられてしまいました。
その夜・・・寝室のベッドに入ってから、あの紙粘土の人形を作ったときのことを覚えてる?と聞いてみると「あーちゃんと(私の母)市民会館へ行ったとき、女の人の銅像を見て、たっくんも作ってみたいと言って紙粘土を買いに行ったんだ。あーちゃんが、お母さんはたっくんが泣いたらいつも抱っこしていたんだよ~と話していたから「それにする」と言って作ったの・・・」と。
確かに、たっくんが私の実家で作った作品でしたが・・・そういうエピソードがあったとは、今の今まで全く知りませんでした。
一度はゴミ箱に入ったあの紙粘土・・・実は、私とたっくんの像だったということなのでした。
こんなことでもなければ、私はこのことを一生知らずにいたかもしれません。
え~!そうだったの~?とビックリするやら、ゴミ箱から拾い出して良かった~とホッとするやら、胸に熱いものがこみ上げるわで、思わずベッドの中から母にもメルで伝えました。
母からは、「読んでるだけでウルウルしてきた。タクと市民会館に映画を観に行ったことがあって、行くときはお父さんが送ってくれて、帰りに公園を通ったとき確かに像があった・・・子供って決してあなどれないねぇ」と返信がきていました。
4歳のときの出来事でも、こんなにちゃんと記憶に残っているということにも驚きました。
私の母も『母子像』の一件から昔の日記を読み返し、しみじみ懐かしさに浸ったらしく、あの頃いっぱい触れ合っていて良かった・・・と思ったそうです。
たっくんがサッカーを始める前までは、休日は子供達を連れて私の実家に行ったり、母を誘って出かけたりすることもありましたが、今では土日といえばほぼサッカーの生活・・・。
たとえサッカーがなくても、休みの日くらい片付けをしたり掃除をしたりと家のことをメインにやりたいな~と思ってしまいます。
でも、こうして改めて考えると、子育て中はそのときにしかできないことや、そのときにしか楽しめないこともあるんだなぁ・・・多少お金がかかっても(笑)家族で出掛けることができるのも、そう何年もないのかもしれないなぁ~とも思いました。
あ~それにしても、ホントに処分しないで良かった~とホッと胸をなでおろしています。
今は、ホコリがかぶらないようカップボード内に飾ってあります♪
↓片付け・収納ランキングに登録しています。クリックで応援して下さいね~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
2009/02/06.Fri

お箸の持ち方を矯正

子ども達のお箸の持ち方がヤバイということで、『はしはじめ』という持ち方を矯正するお箸を使わせていたことがありました。(2006.8.10記事参照)
当時、たっくんは2年生、ゆーとは年中でした・・・。
お陰で、ゆーとは普通に持つことが出来るようになりましたが、たっくんは未だに直っていません。
ちゃんと矯正できていない内に普通のお箸を持ってしまったことが原因かと思います。
やはり、自分流の持ち方が確立する前に直してあげるべきでした・・・。
もう5年生になろうとしているのに、まともにお箸を持てないなんてヤバくね?・・・と改めて思い始め、最近は「お箸ちゃんと持って!」と食事中注意するようにしていますが、気づくとまた『たっくん流』の持ち方になってる始末・・・。
ちなみに、まだ捨てずに残っていた矯正箸を持たせてみると・・・
はしはじめ1

はしはじめ2
もう小さい感じがします・・・
はしばめのHPを見ると、小学高学年および成人女性向けの18㎝タイプも販売しているので、これを買って、もう一度真剣に直そうか?と聞いてみましたが大丈夫だからと言います。
大丈夫じゃなさそうなんだけど・・・結構高い(送料込みで4,000円以上かかる)しな~と考えてしまいました。
そこで、夕食が終わってから、たっくん流の持ち方をよく観察してみると、下のお箸を薬指にくっつけておくのが難しいのかも・・・と思い、ちゃこ流の矯正方法を考えてみました~♪
箸矯正1
かなり原始的ですが・・・
箸矯正2
輪ゴムで、薬指とお箸をまとめてみました(爆)
箸矯正3
たっくん曰く、いい感じだそうです。
昨日も、「お母さんゴムちょうだい」と自ら固定させていました(笑)
あまりきつく固定してしまうと、血が止まります・・・
とりあえず、この方法でしばらく様子をみてみようと思います。
あとは、練習あるのみ・・・です!

やはり、キシリトールガムを噛みながら添い寝すると、寝ずに復活することができています。
それなのに昨日は、うっかりしてガムなしで添い寝したところ、目覚めると朝でした・・・ショックです(泣)
カラーボックス棚周りも、あとひとふんばりなんだけどな~
↓土日に必死でやります♪応援して下さいね~!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

【2010.10月追記】
お陰さまで、この『ちゃこ流持ち方矯正法』で、たっくんは正しくお箸を持てるようになりました。
はじめからゴムでいいのかはビミョウですが(笑)…ちょっと試してみるのもいいかもしれません♪
家族・子育て | Comments(4) | Trackback(0)
2008/12/09.Tue

なんちゃって単語帳

昨日の夜・・・ゆーとは床にうつ伏せになり、何やら真剣に絵を描いていました。
そんなとき、テレビから坂東玉三郎さんが静かに語るPOLAのCMが流れました。
ゆーとは、絵を描く手を止めず「そうだな・・・」と低い声で言いながら頷いていました。
結構、奥が深い内容を静かに語っているCMだったので、思わず「今、コマーシャルのことでそうだなって言ったの?」と私が聞くと「そうだよ」と言うのです。
気になる方は、コチラのサイトでCMが観られます。(POLAさんから一円もお金はもらえませんが・・・笑)
とある日曜日も、私が寝室を掃除していると「お母さん、産んでくれてありがとうね・・・」と言いにきたことがありました。
あまりにも唐突だったのでビックリしましたが、私も掃除の手を止め「生まれてきてくれてありがとうね」と言いました。
いつもは巻き舌でヤクザのように怒鳴ってばかりいる私ですが(笑)、さすがにこんなことを言われるとホロリ♪ときてしまいました。
思い出せば、今年の3月にディズニーリゾートへ行ったときも、バスを待ちながら「やっぱり生きてて良かったぁ~!」と言うので、後ろを振り向き、まじまじとゆーとの顔を見た覚えがあります。
6・7歳にして、こんなことを言うなんて・・・エハラーな私は、何か前世に関係があるのではないかと思ったりしています。

そんなゆーとが、学校全体で取り組んでいる学年別50問漢字テストで、0点を取ってきたことがありました。
「『のび太』でもあるまいしっ、今から0点でど~すんのぉぉぉ~!」とひと吠えましたが・・・よく考えてみると、ゆーとは授業中落ち着きがないことや、字が乱暴だということ以外は、比較的何でもそつなくこなすタイプだったので、私も忙しさにかまけて、あまり手をかけていませんでした。
さすがにヤバいな・・・漢字の練習をさせなくちゃと思いましたが、学校からの宿題もそこそこボリュームがあります。
きちっと机に向かってやるよりも、ちょっとゲーム感覚で覚えさせる方がいいかな・・・と思った私は、会社で大量に出るミスプリントのA4用紙を使って『なんちゃって単語帳』を作りました。
作りながら、たっくんが1年生の時にも作ったな~と思い出しました・・・。
単語帳1
A4用紙を縦3等分にしてから、ジャバラ状に10等分折り返したものをつなげています。
単語帳2
読みを書いて・・・
単語帳3
裏になるところに漢字を書きます。
単語帳4
1枚ずつめくりながら、空中に漢字を書かせ、送り仮名の部分は口で言わせます。
反対側からめくっていくと、漢字→読みになります。
とても気に入ったらしく、ベッドに入ってからもやったり、時にはお風呂の中まで持ってきたこともありました。
その後、100点を取って帰ってきたときには、とても嬉しそうにしていました。
せっかく覚えたのに、違う問題が出て点数が低かったことがあり、一生懸命練習して行ったのにっ・・・と泣きながらノートに書いていたこともありました。
たっくんは、いくらテストの点数が悪くても、悔しいと泣いていたことなんてなかったな~。
この負けず嫌い精神は、どっちのDNAなんでしょう(笑)

たっくんのフットサル試合を観戦した翌朝、ゆーとが、たっくんに1枚のメモ用紙を渡していました。
ゆーとの手紙
『たくやくん きのうはあついたたかいをみしてくれて どもありがとうございました』
だそうです。
なかなかニクいことを書くな・・・。
この手紙を渡されたとき、あまりにも字が汚くて、たっくんは全部読むことができませんでした(笑)
もう少し字はきちんと書かなくちゃねぇ・・・。

↓応援クリックお願いしま~す♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
2008/12/03.Wed

ブルーな気持ちぃ~

子供達が通っている学校は、各学年2クラスしかないので、1年~6年の内に1度はクラス内で何らかのPTA役員にならなければなりません。
そこで今年は、たっくんのクラスのPTA広報役員になりました。
年度初めの役員会のとき、私は仕事の関係で参加することができなかったので、出欠確認の用紙に『できれば3学期担当の方が助かるのですが・・・』というメモを書いて出しましたが、後日渡された役員会結果のプリントには、『2学期の(発表会広報)担当になりました』と書いてありました。
発表会の写真を撮ったり、広報のレイアウトを考えたり・・・という内容のようなので、発表会が近くなったら連絡が来るんだな~と思っていました。
が、発表会が近くなっても何の連絡もなく発表会も終わりました。きっと編集する段階になったら連絡が来るはずと思っていたら・・・気づけばもう2学期も終わりそうです。
1学期の担当だった方に聞くと、役員が集まる際は部長さんから電話連絡が来ていたとの事。
だよね~?電話が来るはずだよね・・・もしかして、最初に私が書いたメモを見て、3学期担当にしてくれたのかしら~なんて、のん気に構えていたのですが、昨夜急に気になりだし、もろもろのファイル整理をしながら広報のプリントを良く見ると、2学期担当の集まる日時が書かれているのを発見しました・・・9月に行かなければならない日があったのです。
要は、これに参加しなかったので、仕事が回ってこなかったということなのでしょう。
もう真っ青でした・・・。
今日の朝、出勤前に広報の部長宅に電話をかけてみましたが留守だったので、副部長に電話したところ、2学期の広報は既に印刷会社に回っていて、3学期担当の文集も既に進行していてほぼ終わっているとのこと・・・広報の仕事らしい仕事はもうないようです。
電話がくると思っていて・・・と私が言うと、広報担当の先生に、電話しておくように言っておいたんですけどね~とも言っていましたが、とりあえず私は平謝りし、もし今後、何か仕事があったらやりますので連絡を下さい・・・と伝えました。
何だか、名ばかりの役員で広報らしい仕事を一つもせずに終了?!
まるで役員をやったと実績を作る為だけのズルい人・・・みたいで、めちゃめちゃイヤだなぁ。このままだと事実そうなってしまいます。
そう思っている人もいるだろうな~。「○○さんって名簿には載ってるけど、見たことある~?」みたいな・・・。
日時が決められていることに関しては、すぐにスケジュール帳に書き込むようにしているのですが、この役員会の日程を見たのかどうかも覚えがありません・・・あ~あ、やっちまったなぁ~!です。
罪滅ぼしに来年、もう一度広報やろうかな・・・

午後から、ゆーとの授業参観と懇談会があったので、会社を抜けて行ってきましたが・・・授業中の落ち着きのなさを目の当たりにして、頭から湯気が出ました。てか、1発頭をパコーンて叩いて周りから笑われたシーンもあったくらいで・・・。
ホントにあまりのヒドさに、途中から頭痛がしてきました・・・。
懇談会で、担任の先生に確認したところ、いつもこんな感じらしく・・・「№1ですか?」と聞くと否定はされませんでした。
今日の夜は、落ち着いてじっくり話したいと思います。

ブルーな気持ちぃ~関連でもう一つ・・・
一番のお気に入りだった『ピリカラ キムチふりかけ』が、最近どこのスーパーでも見当たりません。
コクがあって絶品でした!子供達も好きだったのに・・・。
イヤ~な予感がして、製造元の田中食品㈱に問い合わせてみたところ、『製造終了』とのこと。
これまたかなり悲しいです(泣)
最後の1個↓
ピリカラ キムチふりかけ
また一つ幻の食品が増えてしまいました。
ホントは今日、排水溝ネットのことをUPするつもりでしたが、日を改めます・・・
↓応援クリックお願いしま~す♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
家族・子育て | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。